74 :スカッとする修羅場まとめ 2017/08/26(土) 13:23:10 ID:iqd
    イヤイヤ期?反抗期?はとっくに過ぎているはずなのに何かと反対の意見を言いたがる息子

    先日旅行で温泉に出かけた時、温泉の由来や効能を見ていたら”美人の湯”って書いてある
    「おっ凄いな。ママお風呂から出てきたら凄い美人になってるかもよ!」
    というと息子はすぐに否定

    「ならないよ!」
    「え?」
    「だってもう美人だもん!」

    憎たらしいので風呂出てから嫁さんに密告してやったw
    風呂上がりのビール飲みながら遠目に様子を見ていたら、息子は嫁さんにギューって抱きしめられながら
    「そんなこと言ってないよ」
    って言ってたわw

    709 :スカッとする修羅場まとめ 2014/06/13(金) 15:39:26 ID:63nvzJvsB
    小学生の時100円おばさんが恐れられていた。
    100円おばさんは黒のワンピースに真っ赤な口紅、茶色
    の貞子みたいな髪で「100円ちょうだい」と言って迫り、
    あげるまで追い掛け回してくる。私の近辺の小中学校では口裂け女
    より有名で恐れられてた。先生が不審者の注意を促したり、上級生の
    男子の幾人かは「今日、100円おばさんに100円投げつ
    けてやったぜ」と騒いでいたが私も周りも誰も会ったことがなく、あくまで
    怪談とか都市伝説の一種だった。
    上京して数年、飲み会で出会った男性.がたまたまそんな話題で100円おばさん
    の話を出し、聞くと隣町の同郷であることがわかり盛り上がってお付き合いに。
    結婚の話がではじめ、帰郷がてら彼の家に挨拶に行くことに。彼家族に歓迎を受け、
    食事会の最中、なれそめを聞かれ、彼が笑いながら「いや、昔100円おばさんってい
    たじゃん~」と話し出すと彼姉が真っ青に。急に調子が悪くなったと退席したので、私たちも
    気まずくなってその場は解散に。後日彼から別れたいと電話があった。
    私家族にも挨拶が終わってただけにしぶる彼にしつこく理由を問うと、100
    円おばさんは実の彼の母親だった。浮気を繰り返し、その浮気相手に彼とお姉さんを虐待させてたことも
    わかって実家にも見放され、それでも若いうちはよかったが段々とホームレスのようになっていったらしい。
    彼家族が幼い彼を不憫に思い全力でブロックしてたのと、父親が早くから再婚したおかげで今までその事実を
    まったく知らなかったらしい。(実母は病気で、と聞いていた)
    様子のおかしい姉から事情を聞いた彼は「もちろん貴方が悪いわけではないのは承知の上で」と前置きして、
    それでも自分の母親を酒の席で一緒に笑っていた女性.と結婚はできないと泣かれた。
    彼も修羅場だったと思うが、正直かなりいい歳だったし、20代前半から何年もつきあった彼とこんなことで、
    とここにきて真実を隠せなかった彼姉のこともずいぶん恨んでしまったよ。

    819 :スカッとする修羅場まとめ 2014/07/14(月) 11:44:45 ID:IUxZpnByB
    現在アラフィフなんですが、ひと月ほど前に父が亡くなりました。母も父が亡くなる2年ほど前に
    亡くなっていて、一人娘だったので、実家を年内をめどに処分しようと思い週末ごとに実家に
    帰り、遺品整理をしています。母親がもともと余り物を置くのが嫌いだったせいもあり、母親が亡くなった時に、
    母親のものや不用品等はそこそこ片付いていたのですが、父親の蔵書や古い写真などが多くなかなか遺品の整理が終わりません。
    とりあえず父親の書斎だけでも片づけてしまおうと思いがんばっていたのですが、一番大きな本棚の下の引き戸を開けると、
    結構大きな金庫が出てきました。番号がわからないので、どうしようと思いあちこち鍵がないか探しました。
    引き戸の裏側に番号が書いてあったので、番号を合わせると簡単に金庫が開いたのです。
    金庫の中身は、古いS/M雑誌が入っていました。ちょっとというか、かなりというか衝撃を受けつつも、興味がわき
    つい本を開いてしまいました。目を隠すように黒い線が入っていますが、確かに若かりし頃の母でした。
    そして撮影場所は、今は若先生に代わってはいますが、結婚するまでかかりつけ医だった開業医の診察室だったんです。
    雑誌を手にしたまま呆然としてしまいました。今もなんだか混乱しています。
    老先生はかなり前に亡くなられたのですが、ひょっとして同好の士だったのかと気づきひょっとして若先生は知ってるのかもと思うと、
    心の中がかなり修羅場。こんなこと旦那に相談できない。

    510 :スカッとする修羅場まとめ 2015/03/02(月) 18:52:55 ID:/gKH8qKp0.net
    姉が女子大生時代にアナウンサーの採用試験受けてて
    キー局も地方局も沢山受けまくってて、ほとんど落ちてた。
    しかし、実はある地方局だけは最終試験にまで進んでいた。
    当時は私も姉も実家に住んでたんだけど、姉が採用試験を受けた地方局から電話がかかってきて、私が電話対応した。
    「4次試験を合格しました。次は最終面接なので来てください」っていう内容だったけど
    しかし姉には「落ちましたって電話だったよ」と嘘ついた。
    そのあと地方局から郵送された書類も私がこっそり捨てた。
    理由は、うちは貧乏なのに姉がアナウンサーになるために私立の大学に進学して、採用試験のために高いスーツ買ったり
    地方局の試験受けるための交通費や宿泊費を親から貰っていたのが気に食わなかったから。
    それと、姉にお金がかかったせいで、当時中学生だった私は行きたかった私立高校を受験させてもらえなかったという逆恨み。
    ちなみに当時は携帯電話ありませんでした。

    629 :スカッとする修羅場まとめ 2011/12/03(土) 19:31:12 ID:xx9p1hct
    今日とある大規模な法要でお寺に行ったら、
    見覚えのある奥さんが、近所のおばさんやおばあさん達に取り囲まれて詰め寄られてる最中だった。
    なんでも、上がっていたお布施を、よりによって自分の子供の前で盗もうとしたところを発見されたらしい
    「仏さんに上げたものを横取りするなんてなんて罰当たりな!」
    「何をしたか分かってるのかっ!自分の子の目の前で盗むなんて何を考えてるんだっ!」
    「盗癖があるとは聞いてたが、あんたはあんただけじゃなく自分ちの恥を晒してるんだよっ!」
    「スーパーや◯◯屋で捕まったのに懲りてないのか!今度はよりによってお寺で!」

    まあお婆さんたちの剣幕の凄まじいことと言ったら…泥はうつむいて黙りこんだまま
    (子供は親のこんなこと見せられないから誰かが別室に連れてったらしい)
    しばらくして飛んできた住職がとりなして、どうにか事が収まった。
    と、その途端に泥は顔隠しながらダッシュで逃亡。子ども置き去りかよ…
    置き去りにされた子供はおばさんの一人が連れて送ってったみたい。

    県ごと某宗派の王国って言われるぐらい熱心な門徒が多い地域だけに
    それ関連で怒らせると凄まじいこと凄まじいこと。そりゃ一揆も起こりますね。

    その場に来てたのってほぼ全員近所の人間だし、盗癖が公然と周知になった以上
    これから先の社会的制裁はきっついことだろう。

    507 :スカッとする修羅場まとめ 2015/03/02(月) 00:19:09 ID:4me1zlgT0.net
    母親がびっちで父親3回変わって、
    母子家庭だった時に男何人も連れ込んでアンアン言ってる声聞くのがほんとに辛かった。
    2回目の父とその友達に危ない目に合いそうになったけど何とか逃げた。
    もちろんネグレクトだったので見た目も汚くて虫歯だらけで、
    小中といじめも受けた。
    自分で言うのはあれだが少し勉強ができて、
    親戚からトンビが鷹を産んだと言われてきたが
    当然大学には行けず、
    自力でなんとか職を得て今はフリーでやってる。

    親とは同じ道を歩まないつもりだったけど、
    子供2人抱えて離婚して、彼氏もいる。

    今の父がいい人ですっかり昔のこと忘れた母が、
    孫達のために早く結婚しろとか言う度に、
    「お前のあの声が耳から離れなくてそんな気にはならんわ。
     早くタヒね。」
    と心の中では叫んでるが、
    きっとタヒぬまで誰にも言わないとおも。

    580 :スカッとする修羅場まとめ 2016/05/13(金) 12:13:11 ID:cisAQVpB0.net
    強カン被害者の振りをしていること

    元彼とは私両親元彼両親の公認のお付き合い。
    元彼両親は過干渉で(過干渉にならざるを得ないような問題が彼にあった)、デートに親同伴みたいな監視付きのお付き合いをしていた。
    お陰で私はバージン。それでも好きだし、元彼両親優しかったからいいやと思ってた。
    が、元彼が浮気した。浮気相手は私の友人。
    友人は真摯に謝ってくれたけど、元彼の謝り方は別れたくないというだけで、浮気したことへの罪悪感がないように感じた。
    それでも、修羅場を経て、元彼両親からの必タヒな謝罪もあったから許してお付き合いは続けていくことになった。
    でも、ある日交尾中の犬を見て「俺と友人ちゃんみてぇw」と笑った元彼にプッツン。やっぱこいつ許せない、と思った。
    私はそのとき自分の歳でバージンであることが恥ずかしかったけど、それでも彼氏がいるんなら大切にされてるからバージン、ってことでいいかと思ってた。
    でも、浮気されてるんじゃ大切にもされてない。
    浮気騒動のほとぼりが冷めた頃、マッチング系で適当な男と会ってバージン捨てた。
    その後、強カンに遭ったとマヤった。
    飲みの帰りで酔っ払っているときに車に乗せられて、どこのホテルかもわかんない相手の顔もわかんない、という設定で(設定は結構作り込んだ)。
    警察にも連絡はしたけど、犯人の特定やなんかは難しい、ということで、私ももう思い出したくないから、と被害届などは出さず、両親も友人もまるっと騙して悲劇のヒロインになりきった。
    元彼は、私ちゃんの純潔をよくも!とかキレてたけど、男性.恐怖症になったことにして別れた
    墓場まで持ってく。今となってはそんなことせんでさっさと別れりゃよかったのに、と思う

    545 :スカッとする修羅場まとめ 2015/03/05(木) 19:10:14 ID:y+mIv+El0.net
    昔いじめられてた子(クラスも部活も離れてて、接点なし。顔くらいしかしらなかった。)が私の自営の会社に面接に来て、こっちは結婚していて姓が変わってるけど、向こうは独身なのかバツイチなのか姓はかわってなかった。

    お断りしたあともしつこく「働かなかったらタヒんじゃいます!入社させてくれなかったら自杀殳します!」と何度も電話

    3ヶ月後にほんとにタヒんでた

    スキル的な意味でお断りしたのだが、(エクセルでマクロ組めるレベルを希望したのに、タイピングすらあやしかった)

    もやもやして他に言っていけない

    226 :スカッとする修羅場まとめ 2014/06/20(金) 22:15:08 ID:3rxPDZKWG
    自分の人生が結構な修羅場。
    長いです。

    幼児期の私は所謂放置子だった。
    三歳で近所の公園に一人で遊びに行ってた記憶がある。
    小学生になり、一時友達は出来たが段々と虐められるようになる。
    小さい頃には虐められる原因が解らなかった。
    大人になって幼少期の自分を振り返ると、距離感が掴めてないKY児童だったと判明した。
    虐めに暴力は無かったが地味に精神を削られ続け、立派なコミュ障に成り下がる。
    そんなもんで仕事もルーティンワークな仕事にしか着けず、中卒で就職し底辺な暮らしをしていた。
    成人した翌月、母親から保険証持って着いてこいと凄まれる。
    借金の申し込みと解った私は「毎月給料の半額家に入れてるのに何でそんなお金ないん?いくら親子でもお金の事に関しては譲れない。」と頑なに断る。
    結果「親が困ってる時に助けない子供は要らん」と家から追い出される。
    半月は仕事を通じて巡り会った数少ない友達のお宅にお世話になりながら住み込みの仕事を探す。
    地域を選ばず何処でも飛べる派遣社員になった。
    居住が西日本から東日本に移った。
    居候させてくれた友達には暫く働いてお金を貯めたのちに改めてお礼と言う名目で回ってないお寿司屋さんでご馳走をした。

    派遣になってからは無我夢中に働いた。
    コミュ障があるので自分を表現するのは下手だったが、幸いな事に仕事仲間には恵まれていた。
    そこで知り合った同僚から、趣味のゲームに誘われた。
    所謂オンラインゲームと言う奴。
    あまりゲームに触れた事がなかった私でも、同僚のリードがあり溶け込んでいけた。
    自分を反映させたそのキャラクターには支援系の職業をやらせてスキル回しやらを必タヒに覚えた。
    ゲームの世界で、誰かから必要とされる気持ちを貰ってPC前で一人で泣く事もあった。
    そんな世界で知り合った人達と飲み会をする機会があった。
    自分が参加して良いのか解らなかったから黙っていたけど「貴女も参加するよね?ってかおいでよ!」と言われて嬉しくて参加表明した。
    そこで色んな年代の人達とワイワイ楽しく飲みながら、少しずつ自分らしさを見つけて行った。

    ある日、その世界の一人の男性.から告白をされた。
    飲み会であった時から気になっていたと言われた。
    告白されるのも始めてで返事に困っていると「急がなくていいよ。」と言われ、暫く返事を保留にしていた。

    少しずつ距離を狭めていって、正式にお付き合い開始。

    706 :スカッとする修羅場まとめ 2016/05/22(日) 11:22:20 ID:vj7xJVPn0.net
    異父姉妹の姉の婚約指輪を海に投げたこと。

    13離れた姉は、毎日毎日私の容姿を貶した。悲しくて泣いても「肉の塊から水出てるw」とか言ってね。
    まあ親もクズ。
    小学校五年生だった私に婚約指輪を見せて
    「あなたは一生もらえる事もないし男から愛される事もないから見せてあげる~」
    何回も何回もこのセリフを言われた。
    この後結納という名の食事会があった。その時に着るブラウスを朝になって「やっぱりこっちにする!あんたアイロンかけなさい!」と顔に向かってブラウスを投げてきた。
    言われた通りアイロンをかけたがそこは小学生、思うようにかけられず、それを見て姉にひっぱたかれた。
    食事会は姉はぶりっ子し、私を可愛い妹だと紹介した。
    この時にカチっと頭の中で音がしたのを覚えてる。

    その夜和室の金庫が目に付いた。横に鍵が落ちてた。バカスwダイヤルの番号は知っていた。
    何気に開けてみると茶封筒や少しの現金、その上に姉の婚約指輪があった。
    金庫の横の押入れにあった軍手を手にはめて、ケースの中の指輪を取り出してそのまま自室に戻りカバンに入れた。翌朝軍手はダストボックス(千葉にあったごみ捨て場)に投げ入れた。

    このページのトップヘ