554 :スカッとする修羅場まとめ 2016/08/20(土) 21:10:19 ID:rqQ
    家を出た。
    たぶん二度と帰ることはない。
    原因は親。
    医者なものでかなり傲慢で自分の都合よくいかないと許せないタイプ。
    私の兄を後継にしようとして育てたが浪人×3でなんとか希望大学の医学部に合格。
    散々家で罵られていた兄だったけど努力して努力して医学部に入れた。
    が、親は3浪して医学部なんて屑だ。遅れている分を取り戻せと無茶を言い始めた。
    金にものを言わせて現役の医師や新人医師を使って大学に入ったばかりの兄に英才教育という名の拷問を始めた。
    大学の講義、家で家庭教師による指導、家では常に宿題を解く日々。
    受験勉強以上に兄は追い込まれていった。
    私と会話することもなくなりご飯も部屋で食べるか食べないかの状態になっていった。
    そして大学に入ってからの最初の試験はトップになった。
    ところが親はそれでも許せなかったようで遅れているのだから常にトップを取るのは当たり前だとピシャリ。
    兄は分かりましたと返事をして部屋に戻っていった。

    翌朝、兄が自杀殳しているのを母が発見。
    悲鳴を挙げることなく父に報告し父が救急車を呼んだ。
    タヒんでいるというのはすぐに分かっていたのだろうけど一切救命措置はしなかった。
    その後に警察が来たりしたけど親は淡々と応対してあれよあれよと処理されていく。
    私だけが泣くだけで親や祖父母さえも涙を見せず密葬で済ませて兄は骨になった。
    それを父は海に散骨して墓に入れることさえしなかった。
    私には兄はいなかったと思えと言うだけであとは日常生活に戻っていく親たち。
    どうやってもその神経が私には分からなかった。

    私は母の指導で看護師をしながら花嫁修業をしていた。
    いずれは父が強引な見合いをさせてどこかに嫁がせるつもりだと思っていたから逃げることを決意。
    友人に協力してもらい遥か遠くの病院の看護師募集に応募し採用されたのが少し前。
    ようやく今は一人暮らしをしながら生活できるようになった。
    あんな気持ち悪い連中と関わるのは生きているうちは絶対に嫌だ。
    何が何でも逃げ切るつもりだし最悪兄と同じ道を辿ってでもあいつ等のもとに帰るつもりはない。

    決意表明ということで書いた。
    お目汚し失礼。

    76 :スカッとする修羅場まとめ 2014/04/16(水) 22:26:23 ID:CEUOSL2IO
    5年ぐらい前になるかな・・・うちのトイプーが子犬を2匹産んだんだ。
    最初の予定ではうちと♂の飼い主さんと1匹ずつ育てる約束だったのが
    ♂の飼い主さんの方が家庭の事情で飼えなくなったんで2匹ともうちでってことになった。
    それで、うちに遊びにくると嬉しそうに遊んでくれてる犬好きの友人Aに
    こういう事情になったんだけど、良かったら飼ってみる?って声を掛けた。
    そしたら旦那さんがアレルギー持ちなので残念だけどって言いつつ
    妹が犬を飼いたいって言ってるって言うので紹介してくれて
    会ってみたらとても感じのいい妹さんだったし、多少なりとも縁のある人だしってことで
    安心して里子に出した。
    それから半月ほど経って、Aと、共通の友人Bとの3人でお茶したとき
    子犬の話になって、事情を知らないBにいきさつを話したんだ。
    そしたら何故自分には声を掛けてくれなかったのかと怒り出した。
    私がAに声を掛けたのはAが犬好きだってこと知ってたのと戸建の持家だったからで、
    Bのマンションはペット飼育禁止の賃貸だって以前聞いたことがあったから
    そのBに犬を飼わない?って聞くのは失礼だと思ったから。
    そしたらBが「飼育禁止って言ったって飼ってる人はいるし
    トイプーくれるんなら私だって飼いたかった!」って言われたんだ。
    なんかその言い方がすごく嫌だった。(犬好きの人は分かってくれると思うけど・・・)
    もうその話終わらせたくて「じゃあ今度もし生まれたら一応声掛けるね」って
    社交辞令的に言って話題を変えようとしたら
    「私子の方の犬ちょうだいよ」って言われてビックリ。
    我慢の限界になって「物じゃあるまいし、そんな言い方やめてよ」って喧嘩になって
    それでBとは友達やめた。
    禁止のマンションでこっそり飼うのをなんとも思わないような人に里子には出したくないわ。

    612 :スカッとする修羅場まとめ 2015/12/30(水) 09:28:04 ID:E2T
    旦那が夜中、急に咳き込み始めて、呼吸が止まった。
    すぐ救急車を呼んだんだけど、救急車が来るまでの間、旦那がタヒんじゃうとパニックになり、もう記憶もない。
    救急車にのって管に繋がれる旦那、そのまま病院に搬送されて、奥さんはここで待っててと言われて廊下で待った。
    旦那の食べたもの、時間、していたことなどをお医者さんに聞かれ、もう訳がわからないまま3時頃に牛丼とポテチとキムチいため、旦那はポテチはのりしお好きなんです、あと漫画読んでて、この漫画は私が勧めたけど旦那はイマイチで、ともう意味不明。
    その後気付いたら1人で病院の廊下に座ってた。
    三時間たってようやく旦那のところに案内されて、管だらけの旦那が笑ってなんだお前その格好!というのを聞いてわんわん泣いた。
    そして改めて自分の服装を見たら、ノーブラでわりとスケスケなTシャツ、パソツ一丁で旦那の革靴履いて、たぶん病院の人が渡してくれたであろう入院患者用のスモックみたいな服をくしゃくしゃにして右手で持ってた。ほんとなんだこの格好。
    そして旦那は笑いすぎてまた酸素濃度低下、そのまま入院になった。
    そのあと夜中の3時に何でそんなもの食べてるのか、そして埃に気をつけてくださいと掃除の荒さもお医者さんに指摘されて更に恥。
    当時共働きで2人とも深夜2時帰宅だったので夕食が3時だった。
    夏で暑かったからパソツ一丁で寝てたんだけど、その日からちゃんとズボンを履くようになった。
    今でもその病院には行けない。

    78 :スカッとする修羅場まとめ 2018/05/29(火) 19:44:19 ID:PFq
    1000円分のレシートを受付に見せるとスタンプ1個、10個集めればプレゼントがもらえるシステムが近所のスーパーであるんだけど。

    今日で9個目、あと少しだ!と思ってたら受付のおばちゃんAに「今日プレゼントと交換できますけど、どうします?」と聞かれた。
    ん?数え間違いかな?と「まだ9個です」と返すと「大丈夫ですよー!交換しちゃいましょうか」と。
    隣に座ってるもう1人の受付のおばちゃんBも何も言わずに見てるので「9個でもいいならお願いします」と言った途端に、何も言わず見ていたおばちゃんBが

    「いいわけないでしょ!あなたまだ9個なんだから!悪いけどね!あと1個!小さいルールでもちゃんと守らなきゃ!」

    私ポカーン。
    おばちゃんAは「…だそうですよ。お客さん、すみませんけどね」って。お前が言ったんだろーがー!
    でも一瞬乗った私も悪いのかな…イライラモヤモヤするー。

    392 :スカッとする修羅場まとめ 2011/05/24(火) 09:49:04 ID:0dZfODUT
    ネットで見た車載動画に憧れてバイクの免許を取った。
    カメラを付けて初めてのツーリングに出かけたんだが、
    山間の田舎道を通っていたとき、前の車が急にスピードを落とした。
    道沿いに有名なお蕎麦屋さんがあるので、そこに入りたいのかな?
    と思って後ろで停車して様子を見ていたら、すごい勢いでバックしてきた。

    バイクなんでバックなんてできないから、必タヒで足でケンケンして逃げたけど
    間に合わずにぶつかった。
    買ったばっかりのバイクが傷物になったのと、初めての事故でテンパってたら
    車から降りてきた爺さんが「バイクが突っ込んできた!」「どうしてくれるんだ!」
    と喚きまくって、蕎麦屋の客にも注目されて恥ずかしいやら悔しいやら。

    警察呼ばれて爺と年配の警官に一方的に悪者扱いされてたら、若い方の警官が
    「それカメラ?もしかして録画とかしてました?」と聞いてくれて、そこで初めて
    録画してたことを思い出した。
    警官立会いの下、再生してみると爺さんの車の挙動、ブレーキランプ、バックしてくる様子、
    「うぅぅ、わわわわぁぁぁ」と奇声を発して必タヒにケンケンしてると思われる俺の様子が映ってた。
    見る見る意気消沈していく爺と、手のひらを返したように俺を擁護する年配の警官。

    カメラの事言ってくれた若いほうの警官にお礼を言うと
    「いいんですよ、職務ですし」
    「嫌なケチがついちゃったけどバイク嫌いにならないで、これからも安全運転で楽しんでね」
    って言ってくれた爽やかな笑顔に不覚にもウホってなった。
    警察にいい印象もってなかったけど、安全運転を心がけようと思う。

    828 :スカッとする修羅場まとめ 2015/02/26(木) 23:10:56 ID:bpyCMjgl.net
    朝出勤したら先輩が事務所で首吊ってた

    警察に連絡
    救急車呼ぶ
    上司に連絡
    先輩の家族に連絡
    事務所の課員全員に連絡
    本社に連絡
    一生分と思えるくらい電話かけまくった。

    通夜の時に本社から来た人間数名が裏でめんどくさいだの事務所でタヒぬんじゃねえだの根性.ねえだの言ってるの聞いて俺ブチ切れ、大喧嘩。
    それが元で本社に異動(何するかわからんので監視するって名目らしい)
    5年くらい前の話。
    晴れて、4月に本社から異動になったので清々してる。

    今だに喧嘩した人らとは会社で会ってもお互いガン無視。部署が違ったのが救いと言えば救い。

    3月末に送別会と称して部署の人間と飲み会するのでそこで全部ブチまけてやろうかとも思ったけどまあ、放っておくのが吉か。

    210 :スカッとする修羅場まとめ 2014/02/21(金) 17:17:00 .net
    嫁との出会いは大学。
    進学校と呼ばれている高校だったが受験に失敗して二浪してやっと某医学部に入学。でも入った大学では周りが殆ど現役生。くだらないプライドみたいのが邪魔してあまり溶け込めずに。
    そんな時に知り合ったのが今の嫁。嫁も有名な女子校出身で同じく二浪という似た境遇だった。数少ない二浪同士ということで色々と気が合ったりして急激に仲が良くなった。
    でも嫁は俺と違って現役とかの奴らとも遜色無く接していて、そんな姿を見て自分はなんて器の小さい男だったのだろうと気付けた。
    それからは俺も積極的に現浪関係なく自分の二浪をネタとかにしながら友達もかなり増えてかなり大学生活を送れた。
    やはり女医になろうお方であるから気がしっかりしていて付き合う時の告白とプロポーズも嫁からだった。

    んで卒業後研修前に結婚してその後子供が出来て先日息子の浪人が決まった笑

    65 :スカッとする修羅場まとめ 2011/05/12(木) 00:07:26 ID:dy5YX7Bx
    暴力はないしちょっとした人助けだが
    今日梅田に行って少し前のこと思い出した

    平日の真昼間から梅田で買い物して寿司やパフェとか美味いもの食って
    でっかいゲーセンで大人の財力に物言わせてガンバライドをしてると
    横から「あの~すいません。電車代がなくて少し頼みたい事があるんですけど・・・・・・」と声を掛けられた
    カツアゲかと思って横向くといたのはどう見ても中学あがりたてのオドオドしたあどけなさの残る子供二人
    (こんな子達がカツアゲする時代なのか、世も末だなぁ)なんて思いつつも説教する前に少しだけ話を聞く事にした
    結論からいうとカツアゲじゃなかった

    二人の話をまとめると
    ・遠足だか課外学習だか遊びにきただかで府外からキタ
    ・帰りの電車賃のアテは家から持ってきた売ればある程度の額になる玩具
    ・いざ店で売ろうとしたら店員に売り主が未成年の場合保護者同伴か同意書が必要で断られた
    ・頼みたい事というのは金をだして欲しいのではなく上の同意書にサインをして欲しい

    申しわけなさそに頑張って説明するのを見て不憫になり力になって上げたかった
    けどいくらこの子達が嘘を付いてないと思っても、見ず知らずの奴に自分のサインをあげるのは不安だったので断った

    190 :スカッとする修羅場まとめ 2015/01/24(土) 04:26:42 ID:jU/I4zx22
    1年ほど前に合った修羅場なんですがここに書いても大丈夫かな

    そこら辺に良く転がってる離婚話です。

    元嫁34 俺30 小梨でした。

    離婚理由は嫁の不倫と結婚前の話との相違点の多さと俺のATM化でした。

    102 :スカッとする修羅場まとめ 2015/09/23(水) 09:36:28 ID:c5C
    高校生の息子が人助け?をしていた。本人は自覚無いけど。
    中学の頃太った息子が高校に入ってから早朝のウォーキングを始めた。
    途中の公園でラジオ体操とかをしていたらしく、そこで一組の親子と出会ったらしい。
    娘さんはイジメによる不登校児で、人気の少ない早朝に母親(たまに祖父母)と散歩をしていて気分転換をしていたそう。
    初めの頃は息子が挨拶をするだけだったが、その内向こうからも挨拶をするように。
    それが段々と日常会話をし、娘さんからイジメの話を聞き、休日に勉強を教えるようになったらしい。
    娘さんは2学期から登校するようになり、ご両親が先日お礼を言いに来た。息子は礼は要らないと言っていたそうだが、祖父母のネットワークで我が家の場所を知り来たそう。
    今年に入ってから休みの日に出かけることが多くなったなぁとは思っていたが、まさかそんな事をしているとは思いもしなかった。
    息子に何故言わなかったのかを聞いたら、「言うほどの事でもないから」となんとも気の抜けた返事をされた。不登校児に勉強を教えることは言うほどの事だろうよ。

    このページのトップヘ