2020年01月

    392 :スカッとする修羅場まとめ 2019/06/20(木) 22:57:05 ID:l8qH79Up.net
    ウトメと同居中。
    1歳の子供と出かけて帰ってきた時、親戚が来ていたらしく、車を停めてすぐ、客間に寄って挨拶しろしろとトメが出てきた。
    あいにく子供が眠たがっていて、「寝かせたいので、本当にすみません…」と謝って客間に寄らず部屋に行ったのを「何て嫁だ!子供が寝そうだからって挨拶くらい出来るだろうに!」とウトメがご立腹で夫にチクった。
    夫も「その態度はちょっとないんじゃない?」と私が完全に悪者。
    確かに、親戚が来てるのに挨拶せず部屋に直行したのは良くないのは分かってる。
    でも普段はなるべくウトメにも来客時にも挨拶するのを心がけていて、今日はたまたまタイミングが悪かった。
    最近昼寝の時はちょっとした刺激で寝てくれずリズムが崩れがちで、せっかく寝てくれそうだから刺激を与えたくなかった。
    寝かせた後、私だけでもと客間に行ったら、ウトメと親戚は既に出掛けていた。帰って来た時に事情を詳しく説明し、再度謝った。
    これだけ説明してもウトメも旦那も、挨拶すらも出来ない嫁が有り得ない!の一点張り。
    昼寝は諦めて無理やり挨拶しに行って、午後ずっとグズらせておけば良かったの?

    1 :スカッとする修羅場まとめ 2019/04/11(木) 16:29:23 ID:TOLD5MQ50.net
    ・始業が9:00からなのに8:30入管が常態・規律化してること
    ・終業が18:00までなのに18:00から日報記入させられたからおかしいとの事
    ・日報記入後に今日の反省会があったこと
    ・休憩時間に会社のパソコン触れ無い事
    ・来週、社全体の運動会という名のレクリエーションが強制参加な事

    以上の事から辞められてしまいました

    46 :スカッとする修羅場まとめ 2018/11/13(火) 02:46:58 ID:2q24cJTc.net
    夜中に友人と電話で話していたらインターホンが鳴った
    オートロックのアパートだからエントランスにカメラ付きのインターホンがある、はずなのに直で部屋のドアのカメラ無しのインターホン
    私も友人も不審に思い、出ないでいたらすごい勢いでドアを殴る音が
    電話越しの友人もヤバいと言う程で、当事者の私は開けたら杀殳されると思うくらいに激しいもので、このインターホン連打とドア殴りは30分程度続いた

    次の日、部屋を出るとルーズリーフのような紙に手書きで警察署の宛名の警告書?のようなものがドアノブに
    内容を要約すると

    1.声がうるさいと匿名で110番があった
    2.話を聞きたいが出なかったので管理会社に連絡する
    3.場所と時間を慎んで電話をすること

    この警告書に担当者の名前や連絡先は書いていないこと、個人情報の観点なのだろうが匿名と言いつつオートロックのエントランススルーしてきていること、何より命の危険を感じる程のインターホン連打とドア殴打からなりすましを疑った

    警察に相談したところ出動歴はあるらしく(担当者夜勤明けで連絡とれないらしい)、管理会社に連絡するとそのような苦情はきていないという
    ちなみに声についてはそれなりに気を使ってぼそぼそと喋っていたし、話していた友人も普通に話してるくらいの声量だったと言っている

    もし警察だったとしても、ルーズリーフで警告書作るの?
    そして夜中にオートロックのアパートのエントランス入れてもらってピンポン連打してドア殴打するものなの?
    とりあえず警察と管理会社には相談したけど後どうすればいいんだ……怖くて碌に眠れねぇよ……

    538 :スカッとする修羅場まとめ 2015/03/07(土) 04:31:22 0.net
    旦那が私のママ友と不倫。(ママ友はバツイチシングルマザー、娘同士がクラスメイト)
    旦那が、ママ友と間違えて私に逢引のメールをよこしたことで発覚。
    土下座平謝りの旦那を一度は許し、もう二度と逢わない約束をさせ、連絡先を削除させた。
    しかし、ママ友のほうが未練があるらしく、再び旦那に連絡を取ってきた。
    旦那は「もう会っていないし連絡も無視している」と言うがどうも信用できずママ友と直接対決。
    「これ以上うちの旦那に関わるのなら、慰謝料を請求することになる。そうなれば、娘たちの友情も壊れるかもしれない。
    それだけは避けたいから、もう旦那には連絡しないでくれ。」と言ったらその場で「わかった。もう二度と連絡しない」と約束。
    しかし、帰宅した私に旦那が「彼女に慰謝料請求なんてするな!彼女を責めるな!」と・・・
    ママ友が旦那に何を言ったかわからないが、旦那はそれ以来私を無視するようになった。
    連絡を取っていないといいながら、取ってたんじゃん。クズ旦那。
    慰謝料請求を決心し、とりあえずは内容証明を送ってみたんだが・・・
    クズ旦那がそれを私のところへ持ってきて「こんなくだらないことはもう二度とするな!」って怒鳴りやがった。
    逢ってんじゃん、クズ旦那。
    離婚届をクズ旦那に突き付けたら「娘のためにも離婚する気はない」と言いやがった。

    クズ旦那と、ママ友と両方に慰謝料を請求しているが、今のところスルーされている。
    慰謝料請求の支払期限はとっくに過ぎているが、二人とも完全無視。
    もう、弁護士に依頼するしかないのだろうか。

    18 :スカッとする修羅場まとめ 2010/06/01(火) 01:38:04 ID:QpILxyH5
    微妙な流れの中解決話を。ちょっとオカルト注意。

    我が家には私所有のマグカップが大量にある。
    ブランド物だとかコレクションだとかそういうのではなくて、
    ただ好きで最初にいくつか持っていたのを見た友人が集めているのだと勘違いして
    余ったのやいらないのをくれたりしたのが原因。
    なので大量にあるけど別にすごく大事だったりする訳ではない。
    むしろ置き場所に困るので少しくらい誰かにあげたりしたいくらいだ。

    …という話をした翌日、マグカップがごそっと盗まれた。
    窓をこじ開けた形跡があったし、何よりもマグカップの中に一つだけ
    友人の形見というすごく大事な物があったので慌ててKに通報した。
    すぐKは駆けつけてくれたけど有力な手掛かりは得られず、
    何か分かり次第連絡するということになった。

    12 :スカッとする修羅場まとめ 2019/11/17(日) 23:04:41
    スレありがとう。
    完全に自業自得な修羅場話。

    新卒一年目の時、上司と不倫してたけど、その上司がホテルで急に苦しみ出した。
    私、慌てふためいて救急車呼んで不倫だから同乗したくなかったけどしないわけにはいかずにそのまま病院。
    不倫相手はホテルのバスローブ姿。
    私はJKのコスプレ姿で病院。

    そしたら、病院に兄が居た。
    そこで働いてた。
    兄が医者なのは知ってたけど、転勤してたらしくこんなところで遭遇すると思ってなかった。
    思わず「あ、お兄ちゃん」って言ったらお兄ちゃんはゴミを見るような目で私の事見て看護師さんたちはギョッとしてた。
    大事になって家族に連絡が行くことになって私は光の速さで帰った。
    不倫相手は助かったけど、もちろん不倫はばれた。

    537 :スカッとする修羅場まとめ 2012/03/12(月) 08:33:01 ID:bjmPMfED
    遅刻を正当化させた同僚。


    彼女はいつも会社に3~4分遅刻して来る。
    なんやかんやタイムカードをごまかしていたがついに上司にバレて説教された。
    すると

    家から駅までは徒歩20分ほどあり、自転車じゃないと夜危ないので無理。

    自転車を駐輪するスーパーの駐輪場が8時じゃないと開かない。

    駐輪場が開くのを待って電車に乗っても急行に乗れない場合もあり、その時はどうしても遅くなる。

    主婦業とサビ残込みの仕事を両立させて頑張っているのに何で自分が責められるのか。

    自分だけ他の社員より10分出社時間遅らせてくれ。申し訳ないが自分は譲れない。


    とダダをこね、まんまと特別自分ルールを獲得していた。

    一本早い電車に乗れば?→「そうするとスーパーの駐輪場が開かない」

    駅併設の駐輪場に登録したら?→「予約待ちがいっぱいでいつ登録できるかわからない」


    いい大人が何をバカな、と思ったが彼女は当然の権利として主張&今辞められちゃ困るという訳で上司も承認していた。

    937 :スカッとする修羅場まとめ 2012/03/19(月) 23:53:28 ID:ck50VGNh
    マンションの、うちの棟にどうやらDQNが住んでいるようで(お向かいさんしか付き合いないから顔は知らない)
    いろいろ規約違反で迷惑な事をやらかしてくれている

    訪問者は『○号室△△の客です』というようなカードをダッシュボードに置いた上で、専用駐車場に停める決まりだが
    DQNは自分とこの訪問者にそれをやらせず棟の目の前に停めさせるので、邪魔で目障りで仕方ない

    今日、買い物から帰ってきたら またぞろ1台の軽がバックで棟の入口前に駐車しようとしてる
    『またかよ迷惑だな~本当に』と思ってチラリと見ると、運転してる婆さんバックがすごい下手

    方向転換かよwと笑えるくらい、どんどん斜めになってって、しまいには隣接してる公園の鉄柵にケツをぶつけた

    慌てて降りてきて、何を言うかと思えば『ちょっと!バックで停めようとしてるんだから、見ててくれてもいいでしょ』みたいな事をほざきやがった

    322 :スカッとする修羅場まとめ 2014/10/10(金) 22:33:51 ID:XJlXzoKB0
    DQN返しかここか適切なのはわからないけど、因果応報で書いた内容のあれからを報告。
    義母は意地悪をしたいのか仲良くしたいのか本当にわからない。それがスレタイ。
    私が勝気な外人、義実家が本心を話さない日本人という壁のせいなのか?

    私は外人で30過ぎ。東京で仕事と生活。
    私両親は海外と東京で行き来して生活。放任主義。
    彼(現夫)は日本人で共通の趣味で知り合う。西のほう在住。
    お互いよい年齢だし、出来たら結婚するかって感じの遠距離恋愛を1年する。
    妊娠したので私は彼と私親に報告。どちらも喜んだ。

    が、彼は私に以下の内容を告白&ハト。
    「親にDNA検査しろって言われた。僕本当は20代前半なんだ。」
    私は外人なので日本人の男は若くみえるなくらいにしか思わなかったのでとにかく衝撃。

    向こうの親からしてみたら10歳近く年が離れた外人女が息子をたぶらかした状態。
    年齢を偽っていたことに怒りつつ、
    そのまま親のもとに帰るか私と家庭を持つか決めろと通達。夫は後者を選ぶ。

    夫は東京に行くことを親に伝えると親(義父)が業界で有名な人らしく、
    義父友人の会社にコネ入社させたばかりなのに夫を退社させ東京に連れて行った悪女扱い。
    夫は自分が騙していたことも言わず私がアウェイのまま挨拶に行くことに。

    義母は2人になると
    「うちの夫(義父)はこの業界で有名人なの名前と顔をつぶさないでね」
    「原発があるから東には行きたくないのよね」「外人なんて・・・」
    とぶつくさ言う。私も負けず嫌いなので「私も有名人なんですけどね」
    「年寄りは放射線の影響を受けにくいみたいなので大丈夫ですよ」
    「私からみたら日本人も外人ですけどね」と言い返す。
    とにかく東には行きたくないみたいなので両家の顔合わせもしたことないまま5年。

    しかし子供(孫)に対しては服を買ったり口は出さずイベントごとに金を私に渡す。
    東京には来ないけどイヤゲテモノではないおいしい食材を私宛名で送ったりする。
    でも道場?(宗教)に連れて行こうとしつこい。私は違う宗教なんでとお断り。
    外人に宗教の誘いは意味がわからない。

    そして義妹が大学在住中にでき婚。就職活動をしたくないが理由。
    義妹は義姉さん、兄さんのでき婚があったおかげで親の説得がはやかった~と。
    因果応報の流れにも書いたけど、DNA検査しろと言われたことを思い出し怒りがぶり返す。
    ちょうどDQN返しスレで「仕返しは当人が受けるとは限らない?」みたいな言葉も見かけたのもあり
    義妹に「でき婚だからDNA検査して相手の親にみせるの?それが日本の文化なんだっけ?
    私もあなたの親に言われたけど妊娠中の検査はリスク高いから気をつけてね」と伝える。

    義妹は自分の親が私にそのような発言をしたことを知り
    謝り、そして親と話し合う(なんの話をしたかはしらん)
    そんなこともありながらまだ義実家にも行ってないので会ったらどんなことになるかは
    わからないけど、今も相変わらず贈り物が来る。

    私もたいがいだが、性.格が悪いのを維持するためには知能が必要だが、
    一貫性.が感じられない。乱文失礼しました。

    72 :スカッとする修羅場まとめ 2018/11/24(土) 12:50:19 ID:???
    ショッピングモールで購入金額5000円毎に1回できる福引きに並んでたんだけど
    並んでる途中にレシートを計算してみると40円ほど足りず…
    一緒に並んでた子供に謝って、列から出ようとしたところ
    おじさんが「2~3万使ってるし、ぼく(子供)にやらせてあげな」ってレシートの束をくれたのね
    福引きははずれたけど何回もできた子供は嬉しそうだったわ
    それで昔ミスドの景品のスクラッチカードよく頂いて
    3枚もらってそれだけで10点になったりてたのを思い出したわ

    このページのトップヘ