114 :スカッとする修羅場まとめ 2022/12/06(火) 22:15:04 ID:tDzoxm+B.net
ナチュラルな嘘つき、とも違うような気がするけど、夫がどんどん話を盛ってしまう人とわかったとき
最初、夫は
「母親の作る炒飯が美味しくなくて自分で作ってみた」
と話してたのを覚えてる。確か小5とかそのくらいのときって言ってた。それを機に料理をするようになったんだか料理が趣味になったんだか
で、結婚して十数年たったあいだに、友人知人などにその話をしてるところを見かけるんだけど
「あまりにも母親の料理が不味くて、もう耐えらんないと思って自分で作った」
になり
「作ったのは小4。小4でもう包丁も火も中華鍋も使った」
からの
「小3で鍋を奮って本格的な炒飯が作れた」
ときて
「小2で1人で揚げ物をした」
になり、目の前に社会の話を聞いた私がいるにも関わらず鼻の穴広げてフンスフンス自慢げに語ってて、つまり嘘ついてるというつもりはないんだよなぁ、と思うと、究極の「話を盛る人」なんだろうかと衝撃を受けた
ちなみに隣に住む姑さんいわく
「なんか高校くらいから料理の味付けとかうるさくなったわねそういえば」
程度の話だった
確かに夫は趣味で料理はするけど、オシャレ重視で一捻り、ふたひねりと余分なことするので家族からは大不評なんだけど
「俺の味についてこれない愚民」
的な理解をしているらしい
115 :スカッとする修羅場まとめ 2022/12/06(火) 22:16:10 ID:tDzoxm+B.net
社会の話し→初回の話
でしたすみません
117 :スカッとする修羅場まとめ 2022/12/06(火) 22:22:02 ID:3YXwSDB+.net
>>114
母親と同じように、貴女のことも職場とかで嘘まみれで貶してそうだよね
118 :スカッとする修羅場まとめ 2022/12/06(火) 22:45:01 ID:tDzoxm+B.net
>>117
そうなの
実はすでにビミョーな嘘つかれまくって何度も喧嘩になってる
夫から「夕飯つくろうか?」と聞いてきて、私がやるよと言ってもいいからいいからと作ってくれた(味微妙なので遠慮したい)

これが、「もううちの奥さんほんっと料理しなくて。俺があれこれ作ってるんですよね。昨日はアラビアータ(私も子供達も辛いの苦手)作ってー、おとといシチュー作った時は赤ワインをしっかりと効かせて(私も子供達もアルコール耐忄生ゼロ)」
とか得意げに話してて、相手は「すごい!」とか「本格的っすね!!」とか、社交辞令ももちろんあるけど、なんか…なんていうか…
「息をするように嘘をつく」の、嘘の濃度が薄め版?って思った
本人、嘘のつもりないわけだよねと思うとなんか怖かった
119 :スカッとする修羅場まとめ 2022/12/06(火) 23:14:38 ID:3YXwSDB+.net
>>118
そのゴミカス、貴女の人生に必要?
120 :スカッとする修羅場まとめ 2022/12/06(火) 23:16:21 ID:FwXHmAJO.net
「私がやるよ」じゃなく「味微妙なので遠慮したい」をちゃんと口に出しましょう
それが嘘のない真実なんだし
121 :スカッとする修羅場まとめ 2022/12/07(水) 06:07:16 ID:sfcRRycJ.net
>>119
もちろんいいところもあるんで、いるかいらないかで聞かれたらいるんだけどw
「適当に話を盛る」よりも「本人にとっては真実」なのかと思うと怖いなとは思うからタヒぬまで一緒にいられるかどうかはわからない

>>120
何度も言ったんだけど、その場では私の方が味音痴だからという理屈でスルー
後日になると「むしろ味音痴の妻のために俺がしっかりとした料理を振る舞った」に変化する
あれってなんなんだろうね
ついた嘘が本人の中で真実に変換されてる
引用元:medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1669322133/
他サイト生活系人気記事