修羅場

           うつ病, 悲しみ, 男, 気の毒です, Utęsknienie

    485 :スカッとする修羅場まとめ 2013/05/03(金) 18:15:43
    懺悔的な気持ちのものでも、こちらに書いていいだろうか…。
    ちょっと長文になりそうなんだが。

           美容室, 女性, 肖像画, 顔, 髪, 女らしさ, 目, セクシーです

    128 :スカッとする修羅場まとめ 2018/03/12(月) 00:00:01 ID:OD2EEqJK.net
    友人Aと居る時はどんな争いも必ず収束する。
    店員に文句を言ってたクレーマーがAを見るなり大人しくなったり、繁華街で喧嘩していたチンピラ同士がバツが悪そうに拳を下ろしたり。
    Aは普通の顔して立っているだけなのになんで争いが収まるのかいつも不思議だった。

    そんなAはダメンズとばっかり付き合ってる。彼女と唯一縁がないダメンズはDV男。正確には付き合ってた時もあるんだけど、何故か殴られてない。
    そのDV男は地元では有名な奴で、どんな美人な子と付き合っても手を上げていた。(彼女は地元の子ではないので、そのことは知らず)
    付き合っていた事実を知った時、彼女はDV避けのフェロモンでも出てるんだろうかと仲間内で騒然となった。

    そしてAは現在隕石ハンターと名乗って世界を飛び回っている。それが1番の衝撃だった。

    550 :スカッとする修羅場まとめ 2017/01/24(火) 01:40:25 0.net
    25歳の頃、繁華顔を普通に歩いていて転んだ
    「アイタタ」と思って目を開けたら病院のベッドで寝ていた
    気づいたら身体が動かないし声も出ない
    私はパニクってしまったが、どこかで「転んで気絶して病院」と思ってはいた
    看護師がきて「あ!」と一言だけ言って部屋を駆け足で去っていった
    5分もしないうちに医者や他の看護師も3人ほど駆けつけてきた
    医者の話だと私は2年意識がなく遷延性.意識障/害と診断され
    この病院に移されたそうです。そこは私が住むところから車で5時間かかるところでした

    私は転んで後頭部を打ち気絶
    脳内出血で手術をしたが意識戻らず
    3ヶ月目で遷延性.意識障/害と診断され親戚(両親は鬼籍)に延命処置か安楽タヒか選択したら
    みんなが諦めて安楽タヒを選択したら妹だけが猛反対し延命処置になった
    これを聞いた時が自分の中の修羅場だった

    そして2年間妹が婚約者との縁談を断り私の介護をし続けていた
    妹は会社を辞めこの病院の食堂と清掃婦として働いていた
    慰謝からはなしを聞いて妹が駆けつけてきて手を握って「よかった!よかった!」と
    何度も囁いていた
    それからリハビリ受けて半年で退院
    生活に多少師匠はあるが一人で生活できるレベルにはなっていた
    私は妹の元婚約者のところに謝罪しに行った
    元婚約者は「元気になって良かったです」と言うと
    そのあと信じられない事を言った
    「もう一度妹さんにプロポーズします。妹さんを僕に下さい」と
    婚約者はずっと妹を待っていた。影でも妹にわからないように助けていた

    私は即答で「もちろんだ!妹をよろしくお願いします」と返した
    気づいたら号泣していた

    そして先月妹が式を挙げた
    妹は世界一綺麗な花嫁になった

           うつ病, 男, 怒り, 悲しみ, 神経質, 頭の, ボディ, 外, スタジオ

    61 :スカッとする修羅場まとめ 2018/09/07(金) 20:51:46 ID:Mjk
    24の時に同い年の女と一度目の結婚。
    2年経っても嫁が妊娠しなくて、ふたりで病院に行ったら俺に原因があった。
    高度不妊治療を受けるか否かで話し合ったが、医者が言うにはそれでも難しいらしい。
    嫁は「子供は授かりもの。無いものねだりに時間とお金を掛けるより
    ふたりで生きて行けばいいじゃない」って言ってくれて涙が出るほど感動した。
    が、30になる少し前に「好きな人がいる。やっぱり子供が欲しい。リミットもあるし。離婚してください」と言ってきた。
    そう言われるまで、嫁に男がいたなんて想像もしなかった。
    子供が欲しいからと言われたら俺にはどうしようもなく、受け入れるしかなかった。
    それから1年経って、姉から女性.を紹介された。
    彼女も俺と同じで、不妊が理由で離婚されたらしい。
    傷のなめあいって言われたら確かにそうかも知れんが、お互い気が楽だった。
    趣味(トレッキングと写真)が同じだったことや、物事の価値観が合うことや
    なにより一緒にいると心が落ち着き、穏やかな気持ちになれる。
    3ヶ月ほどの交際で結婚を決めてプロポーズ。OK貰って結婚した。
    そして再婚2年目に、元嫁と共通の友人だった人から
    元嫁からメモを預かってると言ってきた。
    その友人は常識をわきまえた人で、俺の連絡先を元嫁にしつこく聞かれたが
    知ってても教えなかったらしい。助かった。
    連絡したいことがあるのならメモを渡すぐらいはするって言ったら
    元嫁の携帯番号を書いたメモを渡され、電話くれって伝言を託ったらしい。
    今頃連絡してくる理由は何だろうと考えると
    ネットに毒されてるのかもしれんが嫌な予感しかない。
    今嫁に相談したら一緒に会いに行くと言うので、それもいいかもと思い
    ふたりで指定の喫茶店に行った。
    嫁を見て急にオドオドし始めて「恋人?」って聞かれたので
    「いや、嫁さん」って紹介し、嫁も軽く会釈を。
    「で、何の用事?」って聞いたが、話がとっ散らかって
    なに言ってるのかちょっと分からなかった。
    「違ってたらごめん。もしかしてより戻そうとか思ってた?」って聞いたら
    泣き出してそのまま店出て行った。
    男と上手くいかなかったのか、何があったのか分からないけど
    まぁそんなところだったんだろうと思う。

           うつ病, 悲しみ, 男, 気の毒です, Utęsknienie

    253 :スカッとする修羅場まとめ 2017/11/08(水) 23:03:41 ID:dsHlU9yn.net
    中学ん時(多分中三)の話だ

    当時の友人から同じクラスの小柄で可愛い女子Aの上履きを棄てるように頼まれた
    部活終了後にAさんが帰るまで待ち、即行で流れるように手際よく上履きを鞄に隠した
    俺とAさんは違う部活だったがどの部活も17時終了だったので特に待たなかった
    その時の俺は誰かをイジメ慣れてる訳じゃなかったが万引き癖があったからキョドったりしなかった

    帰り道は、違う道を通ってその上履きを川に棄てた
    深く幅広い川だったから見つかるはずがないことも悟っていた

    次の日、当然ながら帰りのHRでAさんの上履きが紛失した話が出てAさんが泣いていた
    その直後に知った事だがAさんはイジメられていた事を知ることになる
    当時の友人はAさんをイジメているメンバーの一人だったみたいだ

    当時の俺は馬鹿だったがイジメに加担するような人間じゃないと認識されていたせいか特に何もなかった
    そして俺は自分のイメージを守るため、当時の友人を守るため、これ以上才柔めて親に知られたくなかったために知らないと嘘をついた

    俺よりAさんの方が圧倒的に頭が良かったので俺とは違う高校に進学してその先は知らない
    惚れた女子ではなかったが泣くほど嫌な思いをさせた事に対して未だに後悔が消えない
    そして実行する前に気づけなかった自分が憎い


    出来るなら墓場まで持って行きたい
    勿論許してもらえるなんて思ってないから誰にも話せない

           ウィンドウの表示, 座っている, 屋内で, 女の子, 女性, リラックス

    82 :スカッとする修羅場まとめ 2015/12/17(木) 13:10:52 ID:8BW
    難病になった元旦那を棄てたこと。
    しんどそうにしていても労おうとも思わなかったし離婚に迷いなんてなかった。
    理由はどうあれ現旦那には絶対言えない。
    墓場まで持っていく。

        悲しい, 意気消沈した, うつ病, 悲しみ, 若いです, 人, ストレス

    281 :スカッとする修羅場まとめ 2012/12/21(金) 08:06:46 ID:NMlw8ogK
    だいぶ昔の話
    田舎で庭が広いからとちょっと気合の入った家庭菜園をやってたんだが、息子の同級生の母親が収穫物をかっぱらおうとした
    曰く私が収穫したんだから私のものでしょ、いえそこは家の敷地内なんで不法侵入+窃盗行為です
    助け合いだの家計が苦しいだの言い訳してるのを無視して警察呼んで引き取ってもらった

    そしたら夜中に放火された、畑にガソリン撒いて火を点けられたんだが当然畑に隣接する家の壁も焦げた
    しかもソイツ自分の息子と一緒に燃える畑と延焼しかけてる我が家をじっと見てて、野菜泥の時に顔を覚えてた警官に問いかけられてべらべらと自白して逮捕された
    逮捕される時の言い訳はアイツ(私)のところは穫れた野菜をくれないケチケチ一家だ、あんな畑があるからご近所関係が悪くなる、だから焼いてやっただけ
    こちらに向かって私さん一家も本当は感謝してるよね?また仲良くやりましょう、だって
    息子の同級生の母親って以外一切接点もない、校区は一緒だけど隣町の住民なんて知らんわ

    コイツの夫も、妻も苦しみ悩んだ末にやったことなんで弁償とかしなくていいですよね?被害届も取り下げて下さいね?とか言うんで夫が弁護士入れてきっちり取るもの取らせてもらった
    いや、野菜泥して厳重注意受けたその晩に放火に来て、何が苦しみ悩んだ末の犯行だよと
    そして何が一番キチかって、その一家まだ隣町に住み続けてる事だろう

           心配している女の子, 女性, 待っています, 座っている, 思考, 心配

    738 :スカッとする修羅場まとめ 2018/09/21(金) 15:11:10 ID:4Cz+N6Hf.net
    現在進行形の修羅場です。

    小売業の店長をしているのですが、こちらに落ち度がないのに店内で大声を出してクレームをしている客に対応し、落ち度がないことを丁寧に説明したのにも関わらず、さらにヒートアップされ顔面を数発殴る暴行を受けました。
    すぐに警察に通報しましたが、警察が到着するまでの間もずっと店内で叫んでいるため事務所に連れて行こうと腕をつかむと今度は逆の拳で数発殴られました。慌てて掴んでいる手で間合いを取り殴られないようにすると今度は蹴りを足に数発受けました。

    相手は常連で何度か怒鳴ったり店員を見下す行為をする要注意人物の団塊でした。
    私のケガは全治2週間、アゴが開かない状態でした。

    警察へ連行されたものの警察は逮捕せずにそのまま帰宅させました。在宅での捜査をする方針とのことでした。
    さらに数日後驚くことに、その団塊は殴ったことも認めず、手で払っただけでむしろ私に掴まれたところが擦りむけたと私を告訴すると警察に言ってきました。告訴をしてほしくなければ私の被害届を取り下げろとも言っているということでした。
    私は当然非がありませんので被害届は取り下げることはせず、万が一告訴された時に備えて知り合いの弁護士に相談に行きました。
    弁護士はこちらから民事で訴えましょう。とやる気満々でしたのでお願いしました。

    警察は本来ならすみやかに受理すべき相手の告訴状を何度か受け取らないでいてくれました。しかし団塊は弁護士をつけ告訴状を提出したため受理され今度は私が被疑者になりました。
    警察で取り調べを受け、検事さんにも取り調べ受けましたがもちろん不起訴処分でした。前歴は残ってしまったかもしれません・・・・・・

    長くて申し訳ないです。続きます・・・・

          女の子, 悲しみ, 孤独, 悲しい, うつ病, だけで, 不幸です, 苦しみ

    933 :スカッとする修羅場まとめ 2018/03/06(火) 15:19:20 ID:8AzOMTDm.net
    小中学生くらいの時にすっごい大好きな少女漫画があった
    大人になったいまでも「あの漫画本当大好きなんだよね」と言ってたくらい
    家の整理してたら、その漫画が出てきたので全巻一気読みした

    ・謙虚でいい子すぎる設定の主人公(実際は謙虚というより卑屈で受身)
    ・容姿は地味で普通(どう見ても美少女)だけど、イケメン達が恋愛感情あるにしてもないにしても
    「可愛いね、いい子だね」とワラワラ寄ってくる愛されキャラ
    ・女キャラ達も「(主人公)大好き!可愛い!」「(主人公)を泣かすやつは私がこらしめるよ!」
    ・イケメンと仲いい事に僻んでイジワルするあからさまなモブキャラ数名
    ほとんどが、今の私が大嫌いな設定だった
    当時子供ながらに感動して涙を流したシーンも全然泣けなくなってた
    それどころか「こんなんだっけ?ツッコミどころ満載だし微妙」と思ったし
    面白いと笑ってたシーンも薄ら寒いだけ

    私が大人になったのか、それとも社会の荒波に才柔まれる内に私の性.格がひねくれてしまったのか…
    当時こんなに素晴らしい漫画はない!と思ってたのに、本当衝撃だった

           うつ病, 男, 怒り, 悲しみ, 神経質, 頭の, ボディ, 外, スタジオ

    722 :スカッとする修羅場まとめ 2018/09/20(木) 19:20:31 ID:2dJIfc2f.net
    2年間の海外出張から帰ってきた同僚が、妻の様子がおかしいと悩んでた。
    何か隠しているようだというので、同期仲間とこっそり携帯を見るように進めた。
    そしたら実妹と「神谷さん」について頻繁に話してたらしい。
    「神谷さん」の体調を心配したり、「神谷さん」に逢えるのが楽しみ。
    旦那が帰国するから、今までみたいに神谷さんと会えない。
    等というメールが発掘された。
    やけ酒に付き合った同僚グループでそんな嫁は離婚しろ。証拠を集めて慰謝料もたっぷり取れ。と勧めたんだが、
    同僚はアドバイスを丸ごと無視して、酔った勢いで着の身着のまま妻を追い出したそうだ。

    怒り狂った同僚は電話で離婚を言い渡し、妻も泣きながら了承。
    同僚実家に報告したところ、母親に待ったをかけられた。
    同僚も嫁ちゃんも短絡的だからキチンと話合えと、嫁実家に連れられていったんだと。
    嫁さんは両親が亡くなり、実家は嫁妹が住んでる。
    そしたら「神谷さん」が・・・猫だったらしい

    妹さんが雨の日に拾った黒猫で、一緒に捨てられてた兄弟は助からず、一匹だけ助かったのが「神谷さん」
    病弱で当初は数時間おきにミルクや薬を飲ませる必要があり、同僚妻もよく様子を見に行ってたらしい。
    ただ、旦那が帰国するから頻繁には実家に帰れない。
    新婚当時の同僚が猫はあまり好きじゃ無いと言ってたので、猫の話はしてなかったんだと。

    同僚は義妹に「何で神谷さんなの?」と聞いたらしい。
    「最初は中山文十郎と名付けようと思ったけど誤解されそうなので神谷兵十郎にしました」
    「なので愛称が「神谷さん」です。中山分十郎なら「文さん」だったんですけど」
    報告会代りの酒の席で意味が判らないと散々愚痴られた。それ聞いた上司(バツイチ、再婚済み)が爆笑。
    両方とも昔の時代劇の登場人物らしい。義理の妹さんは、その俳優が好きなんだな。だってよ。

    騒動が終わってから、俺らも同僚奥さんに謝罪の品を贈った。
    同僚奥さんからも謝られたよ。

    このページのトップヘ