修羅場

    507 :スカッとする修羅場まとめ 2015/03/02(月) 00:19:09 ID:4me1zlgT0.net
    母親がびっちで父親3回変わって、
    母子家庭だった時に男何人も連れ込んでアンアン言ってる声聞くのがほんとに辛かった。
    2回目の父とその友達に危ない目に合いそうになったけど何とか逃げた。
    もちろんネグレクトだったので見た目も汚くて虫歯だらけで、
    小中といじめも受けた。
    自分で言うのはあれだが少し勉強ができて、
    親戚からトンビが鷹を産んだと言われてきたが
    当然大学には行けず、
    自力でなんとか職を得て今はフリーでやってる。

    親とは同じ道を歩まないつもりだったけど、
    子供2人抱えて離婚して、彼氏もいる。

    今の父がいい人ですっかり昔のこと忘れた母が、
    孫達のために早く結婚しろとか言う度に、
    「お前のあの声が耳から離れなくてそんな気にはならんわ。
     早くタヒね。」
    と心の中では叫んでるが、
    きっとタヒぬまで誰にも言わないとおも。

    545 :スカッとする修羅場まとめ 2015/03/05(木) 19:10:14 ID:y+mIv+El0.net
    昔いじめられてた子(クラスも部活も離れてて、接点なし。顔くらいしかしらなかった。)が私の自営の会社に面接に来て、こっちは結婚していて姓が変わってるけど、向こうは独身なのかバツイチなのか姓はかわってなかった。

    お断りしたあともしつこく「働かなかったらタヒんじゃいます!入社させてくれなかったら自杀殳します!」と何度も電話

    3ヶ月後にほんとにタヒんでた

    スキル的な意味でお断りしたのだが、(エクセルでマクロ組めるレベルを希望したのに、タイピングすらあやしかった)

    もやもやして他に言っていけない

    226 :スカッとする修羅場まとめ 2014/06/20(金) 22:15:08 ID:3rxPDZKWG
    自分の人生が結構な修羅場。
    長いです。

    幼児期の私は所謂放置子だった。
    三歳で近所の公園に一人で遊びに行ってた記憶がある。
    小学生になり、一時友達は出来たが段々と虐められるようになる。
    小さい頃には虐められる原因が解らなかった。
    大人になって幼少期の自分を振り返ると、距離感が掴めてないKY児童だったと判明した。
    虐めに暴力は無かったが地味に精神を削られ続け、立派なコミュ障に成り下がる。
    そんなもんで仕事もルーティンワークな仕事にしか着けず、中卒で就職し底辺な暮らしをしていた。
    成人した翌月、母親から保険証持って着いてこいと凄まれる。
    借金の申し込みと解った私は「毎月給料の半額家に入れてるのに何でそんなお金ないん?いくら親子でもお金の事に関しては譲れない。」と頑なに断る。
    結果「親が困ってる時に助けない子供は要らん」と家から追い出される。
    半月は仕事を通じて巡り会った数少ない友達のお宅にお世話になりながら住み込みの仕事を探す。
    地域を選ばず何処でも飛べる派遣社員になった。
    居住が西日本から東日本に移った。
    居候させてくれた友達には暫く働いてお金を貯めたのちに改めてお礼と言う名目で回ってないお寿司屋さんでご馳走をした。

    派遣になってからは無我夢中に働いた。
    コミュ障があるので自分を表現するのは下手だったが、幸いな事に仕事仲間には恵まれていた。
    そこで知り合った同僚から、趣味のゲームに誘われた。
    所謂オンラインゲームと言う奴。
    あまりゲームに触れた事がなかった私でも、同僚のリードがあり溶け込んでいけた。
    自分を反映させたそのキャラクターには支援系の職業をやらせてスキル回しやらを必タヒに覚えた。
    ゲームの世界で、誰かから必要とされる気持ちを貰ってPC前で一人で泣く事もあった。
    そんな世界で知り合った人達と飲み会をする機会があった。
    自分が参加して良いのか解らなかったから黙っていたけど「貴女も参加するよね?ってかおいでよ!」と言われて嬉しくて参加表明した。
    そこで色んな年代の人達とワイワイ楽しく飲みながら、少しずつ自分らしさを見つけて行った。

    ある日、その世界の一人の男性.から告白をされた。
    飲み会であった時から気になっていたと言われた。
    告白されるのも始めてで返事に困っていると「急がなくていいよ。」と言われ、暫く返事を保留にしていた。

    少しずつ距離を狭めていって、正式にお付き合い開始。

    907 :スカッとする修羅場まとめ 2017/09/15(金) 17:54:51 ID:mNa
    私の妻が「何かの病気」なんだろうけど、そうなら「どう対処して良いか」が分からん
    子が生まれる前の妻に戻って欲しいわ、マジで

    妻とは合コンで出会って、意気投合して同棲期間無しで結婚、今は賃貸で暮らしている
    私と妻の実家は隣県なので、高速バスを使えば朝出たら当日の昼前に到着可能
    甘え上手で私を上手くその気にさせるのが憎く可愛いところだったが、数年後に子が出来てから我が出て来て悩みの種

    妻は子が出来ると退職、共働きもあって外食・店屋物から徐々に移行はしていた
    妻も色んな本を読んで料理下手だが、甲斐甲斐しく世間受けの妻を演じてくれていた
    しかし、子が小学生になると、それが一気に豹変
    料理は冷凍・店屋物と手作りではなくなり、子の通学にギリ間に合うように朝作る、夕方のみに
    つまり、朝は空腹(途中のコンビニで軽食買い)、昼は社食(仕出し)、晩は冷凍・店屋物が定番で体調優れず
    子守も帰宅したら私任せ、自身は翌4時近くまでスマホ・フリータイム
    掃除・洗濯は雑だけとやってくれているのが幸い、キレようかとするとそれを察して甘え上手発動して、毎回鎮圧させられる
    宿直日は、実家に自ら進んで帰るように(時に、妻の実家からパパの送迎有)
    昇格試験対策すると最初は理解してくれるが、3日目からは「そんなことしても意味ない」等と家庭優先しやがれと暴れるようになる
    お陰様で昇任は著しく遅れていて、中途さんと間もなく立場逆転して鬱になる
    休日や帰宅から寝るまでの、子が喜ぶ姿がなければ、心がすり減ってどうにかなりそうだわ

    因みに、妻(長女)の実家は3姉妹で、箱入り娘でわがままにしちゃったことは両親が認めている
    次女や三女は確りした人で、妻と対立している(そう短期間で帰ってくるなよ、夫を泣かすなよ、妻なんだろ? とストレート発言している)
    祖母も「嫁いだんだから、そんなしょっちゅう帰ってくるな」と指導が毎回あって対立気味
    両親も「料理下手なら上手になりなさいよ。もう、仕方ないわね」状態

    最近、離婚の相談を妻の実家を訪れた時に切り出してみたら、
    両親や祖母が「私たちはあんな奴にも良い夫が出来て安心しているんです。可笑しいなら通院とか厳しく指導したりしますから」
    姉妹は「よくやって行けるよね。炊事洗濯も怪しいし、料理下手でもちょっと学べば美味い味噌汁作れるのに出来ない姉貴なのに。我慢しなくて良いよ」

    ……地雷と結婚したが、親となった今は監督責任を全うしようか、それも揺らいでいます 心身がもつだろうか不安だ

    712 :スカッとする修羅場まとめ 2016/08/01(月) 00:08:37 ID:5aZp4KmB0.net
    十年前、姉が二十歳の誕生日の翌日に首吊り自杀殳したこと
    遺書は「自杀殳。生きるのめんどい。ほんとにそれだけだから気にしないでね!今までサンキュー。一応身辺整理はしといたよ。でも全部は流石に無理だったからゴメンけど後片付けヨロ!」だった。ほんとにこれが全文だった。軽すぎるわ

    こんな遺書残されたら「ざっけんな!」としか出てこず。嘆くことも怒ることも出来ず。残るのはずーっと気持ち悪いモヤモヤだけ
    警察の人もこんな遺書初めて見たって引き気味だった。恐らくこんな理由で自杀殳する訳ないって、我が家の健全性.を疑ったのだと思う。
    両親曰く虐待も疑われたようだし

    昔から無気力の塊みたいな人で、小学校に上がったあたりから「だるーい。何もしたくなーい。小学校行かない!」な人だったし、高学年になったあたりからちょくちょく
    「タヒんだ人はいいなー。何もしなくていいから」
    「子どもとしての義務は二十歳で果たせるから(?)二十歳になったらタヒぬね」と宣言していた
    どれだけ両親や私が、姉が楽しんで不安なく生きることが出来るよう手を尽くしても「いじめとか親が悪いとかそういうことじゃないんだよ。ただ面倒くさいんだよ」と効果なし
    ずっと言い続けていたとは言え、さすがに誕生日の翌日に実行するなんて夢にも思わなかった

    姉の人生って何だったんだろうか
    姉妹仲は普通に良かったし、こんなことがあっても結局大好きな姉だし、タヒんでほしくなかった。けど、本当に理解できない人だったと思う
    そんなに生きたくないくらい、私達家族や姉の周りの人々は姉にとって酷い人だったのだろうか
    それとも本当にただ生きること自体が苦痛で仕方ない人だったのだろうか。未だにわからない

    このことがトラウマで、子供を作りたくないから小梨希望の夫と結婚したけど、夫には子供嫌いが理由と言っている
    子供に産んだことすら否定された上に、私達にとっては理解出来ない理由で自杀殳された両親を見てきたから、もし子供に自杀殳されたらと思うと怖くて怖くて堪らない
    流石にこんなこと誰にも言えないわ
    両親と私だけが墓場に持ってく秘密だ

    742 :スカッとする修羅場まとめ 2014/07/11(金) 13:18:48 ID:8jrKvCqok
    つい先日私が40度近い熱を出した時に旦那が職場の同僚総勢15名を家に連れてきて大宴会やった時が修羅場。
    嫁ちゃんは寝てていいからね☆って、15人も酔っ払いがいたら寝れるわけねーだろアホが。
    醤油切れたんですけどー!やらおつまみっぽいもんありますー!?とかなんだかんだ呼ばれたら動かざるをえないだろーが。
    女共は男性.陣に対して家庭的なあたし☆のつもりか知らんが勝手にキッチンで料理始めるわジャガイモの皮なんかの生ゴミ系はシンクに放置だわ床にオリーブオイルぶちまけるわ。
    女「いやーん☆お野菜上手に切れなーい☆」
    男「ほら見てみなよ。これが乱切りだぜ。」ドヤァ
    女「あはーん☆男くん上手~☆うふーん☆」とか他人の家でやってんじゃねーよ。
    やりたきゃ自分ん家でタヒぬまでやってろよ。

    今は実家に家出中。
    悪気はなかった、嫁ちゃんを動かすつもりはなかったって何度も謝りに来てるけど、そんなん謝罪じゃねーよ。
    それはただの言い訳にすらなってない言い訳だわ。

    692 :スカッとする修羅場まとめ 2014/07/08(火) 21:08:10 ID:AxnZfmlB3
    一応終った修羅場です。
    初カキコ&フェイクありなので、辻褄合わなくてもご勘弁。
    長いので、分けますね。

    とりあえず、スペック
    私:20代後半 地味顔+童顔 持病有 自宅で仕事してる
    旦那:ぎりぎり30代 そこそこイケメン 写真家

    3年前に知り合い、意気投合しなんだかんだで付き合うことに。
    自分の持病の関係で子供が産めないこともきちんと説明し、それでもいいというので2年前に結婚した。
    体調が悪いときは積極的に家事とかしてくれるいい旦那さん
    旦那も写真だけじゃ食べていけないので、違う仕事もしている。
    互いに仕事の関係で大々的な式はせず、身内だけでひっそりした。

    ここまでが前提。

    スーパーで買いものをしていたら、高校の時さほど仲良くなかったAさん(私は地味グループで、Aさんは派手グループ)と再会した。
    Aさんは仕事の転勤でたまたま近所に引っ越してきて、まだ友人がいなかったようでまくし立てられるように話して来た。
    その後も何回かスーパーとかで会うたびに、給料が低いとか上司がうざいとか愚痴を聞かされていた。

    A「私さんって結婚は?あ、地味子ちゃんにはまだ遠い話だよね(笑)」
    私「2年前に結婚しましたよ。」
    A「えー!なんで教えてくれないのー!!結婚式行ってあげたのに!」
    私「身内だけのこじんまりとした式だったんです」
    A「子供は?」
    私「いないです」
    A「えー、そうなんだ。旦那さんってぶさいくだから結婚式あげなかったの?」
    私「いえ、お互いに仕事の関係でなかなか難しいからですよ」
    A「またまたー。私が吟味してあげるから写メないの?」

    Aさんの発言が大分香ばしかったので、写真嫌いだからないことを話すとやっぱりぶさいくなんだと遠まわしにpgrされ、勝ち誇ったような顔をされた。
    こういう事は割りと慣れているので、適当にスルーしていた。
    それかは暫くAさんと逢わなかったので、仕事が忙しいのかくらいにしか思っていなかった。

    43 :スカッとする修羅場まとめ 2013/06/13(木) 22:04:52 ID:7XVgjUSy
    昔の職場に投稿が趣味のお局様がいて、キャラクター命名やキャッチフレーズのキャンペーンに申し込むのに
    私と二人でああだこうだ考えて何度か入賞して景品を貰ったことがある

    ある時、職場の後輩男性.が私とお局様に
    「子供の名前で悩んでることがあって…」と相談しにきた
    ※ちなみに下記の名前はフェイクです

    初めての子供は女の子
    奥さんと二人で「珠得瑠(じゅえる)」という名前に決めたけど
    取引先でたまたま子供の名付けの話題になって

    取引先の人「うちの近所の赤ちゃん名前がジュエル
    周囲がドン引きしてるのに親は全く気付いてなくてむしろ得意気なのが恐い」
    同行した上司「ジュエル?なにそれ頭おかしいんじゃないの」

    というやり取りに急に不安になったらしい。
    いやもっと早く不安になれよ、と思うけど私もお局様も
    「ジュエルはないわ…」と言ったらやっと目が覚めたらしい
    夫婦の宝物って意味でなにかいい名前ありませんかね?と聞かれたので
    とりあえず
    ・ジュエルから一文字抜いて「珠璃(ジュリでもシュリでも好きにしろ)」
    ・ジュエル=宝石だから「美宝(みほ)」
    ・スタンダードに珠美(たまみ)
    の3つを提案してみた

    480 :スカッとする修羅場まとめ 2014/07/01(火) 19:49:32 ID:bhwmROcBq
    冤罪を吹っ掛けられたけど手元に反論材料があったので即撃退できた修羅場。

    仕事の都合で数ヵ月だけ京都に住んでた時、飲みに行ったバーでとある美人と知り合った。
    すごく可愛い。もう一目惚れ。性.格や会話の口調も快活で趣味も合った。
    頻繁にバーで一緒に飲んだし、デートと言えるかわからんがちょっと二人で出かけたりもした。
    だが俺が地元の北海道に戻る時が近づき、ちょうど彼女も近い時期に四国の実家に戻るらしい。
    離れる前にダメ元で告白した…がやんわりとお断りされた。
    俺も相応に凹んだが、仕方がないと思い地元に帰った。
    彼女のメアド携帯番号などはそのままだが離れる際にフラれたという気まずさからそれ以降連絡はしてなかった。
    そのまま半年近く普通に仕事をしていると、珍しく彼女の番号から電話があった。

    420 :スカッとする修羅場まとめ 2011/04/24(日) 12:05:39 ID:nZteY9ZM
    会社のアルバイト20人くらいと若手社員で、親睦会&飲み会を開いたときのこと。
    二次会のカラオケに向かう移動の途中で事件は起こった。
    一台の高級車がクラクションをならしながら後ろからやってきた。
    スモークで中は見えない。車が一台やっと通れるくらいの細い道で、俺たちは車が通れるように、端によった。
    車が俺達の列の先頭にさしかかったあたりでピタッと止まり、いかにも893という風貌の男が降りてきた。
    そして、先頭を歩いていたアルバイトの胸ぐらをいきなり掴んで、「おぅ、今のはお前か?コラ」といいながら2~3人の襟元を次々掴んでいく。
    そして、Aのところで、「お前だろ!ちょっと来い。」と言って、Aを無理やり車に載せようとしている。明らかに怒った表情とは裏腹に口調が落ち着いているのが逆に恐ろしい。
    袖口からは手首のところまで彫られた刺青が見える。違います!違います!と必タヒに踏ん張るA。

    このページのトップヘ