修羅場

              女の子, 悲しい, 肖像画, 顔, 女性, 美しさ, 美しい, 見, 目, 髪

    689 :スカッとする修羅場まとめ 2007/01/19(金) 03:26:41 ID:JBK+NF0T
    帰省した息子が私(母)のPCを使った。
    その後検索履歴に「フィリピンパブ」なるものを
    見つけた・・・・

    ってか、親のパソでそんなの検索するなよな!!

    20 :スカッとする修羅場まとめ 2016/08/17(水) 17:28:37 ID:hRj
    数年前、父親が再婚した。
    私の実母は、私の成人後間もなく癌で他界してる。
    父が一人暮らしになってからは、私の結婚後も2か月に一度は電車乗り継いで様子見に行ってたけど、
    父の口から結婚の話が出るまで全然そういう人が父にいると知らなくてビックリした。
    ただもう母も亡くなって10年以上だし、父が良いと思う人ならとその場ですぐ祝福した。

    「一度会って欲しい」と父に言われて、父の相手と実家で会った。
    父の会社の同僚の娘さんだとかで、私とほぼ同じ歳でまたビックリした。
    ほぼ同じ年なのに、シミだらけの首元ヨレヨレのTシャツにジーパンとかで、
    「どーも」と頭下げた後は、自己紹介しても話を振っても黙ってる人でまたビックリした。

    やんわり再婚に反対する旨を父に伝えたけど、父は「彼女ちょっとシャイなんだ」とか言って入籍した。
    一年後には父夫婦に子供が産まれた。
    お祝いを届けに行きたい、と父に電話で伝えたら、振り込みにしてほしい訪問は無理と言われた。
    その半年後には私の第一子が産まれたが、父は電話ではとても喜んでる風だったが、嫁が喜ばないので顔見には行けない、
    実家にも来ないで欲しいと言われた。

    その翌年、父が離婚した。
    離婚の理由は、「母の仏壇と位牌をゴミに出された」「母やお前の写真の貼ってあるアルバムを捨てられた」
    「貯金を勝手に持ち出して、赤ん坊放置でパチ〇コやって全額を一年ほどで使い切った」
    「近所から『お嫁さん男連れ込んでるわよ、赤ん坊の顔、その男にソックリよ』と複数人に言われた」だそう。

    それ以来、「俺は馬鹿だった」「孫の顔が見たい」と連絡来るが、あんなのに騙されて娘とほぼ絶縁してたのはどこのどいつですかしら、
    と思うとしばらく許す気にも会う気にもならない。
    位牌はどうするのかと言ったら、「残ってた母さんの写真を戸棚に立てかけてる」と言ってたがどうしよう。
    というか還暦前なのにもうボケてるのか父。

           少年, 探している, フェンス, チェーンリンク, 若いです, 子, 男性

    765 :スカッとする修羅場まとめ 2018/09/22(土) 14:38:45 ID:c+NNU183.net
    小学生の頃、近所で起こった修羅場。
    学校帰りに友達と歩いていたら時報でもないのにサイレンが鳴った
    何かと思ったら近所で火事、学年が一つ上の子の家から火が出ていた
    後に知った話ではそこの母親が育児ノイローゼで3歳の男女双子のうち女児の方をサツ害し火をつけたらしい
    男児の方は間一髪のところで私達の一つ上の子(お兄ちゃん)が助け出して無事だったそうだ
    お兄ちゃんは親戚のところに身を寄せ小学校卒業までは地元にいたような気がするがその後どうなったかはわからない
    最近その事をふと思いだしたので、ググってみたけれどあれだけの事件なのにネット上に転がっていないし当時も全国ニュースとかになっていなかったのは恐らく母親の頭が完全にアッチに行ってて基地外無罪で病院送りとかだったのかなと思う

           心配している女の子, 女性, 待っています, 座っている, 思考, 心配

    44 :スカッとする修羅場まとめ 2014/05/15(木) 09:39:46 ID:VGLqmJqaY
    流れ切る上にプチプチ修羅場だけどごめん。

    十数年前、高校入試の1ヶ月前に盲腸になって、薬で散らしたら半月後に再発して入院する事になった時が修羅場。

    前提として
    当時住んでた学区内の中学は、スポーツ推進校に指定されてて、私は運動部に所属してた。
    中2から顧問が30代男性.温厚から20代男性.激怖に替わってめちゃくちゃ厳しくなった。
    一例だけど、練習試合中ミスしたらパイプ椅子をコートに投げ入れられる。
    真夏の締め切った体育館で上下長袖ジャージにマスク着用、水分補給NG。(某盆地県だから、真夏の暑さは半端ない)
    練習でミスるとビンタ当たり前。顔面にボール投げつけられた事も数知れず。
    1人のミスでも連帯責任で、レギュラーから補欠まで全員同じようにされた。
    顧問の顔見るだけで怯え、酷いときは過呼吸起こすようになり、部活どころか学校も不登校気味になった。
    中3になって部活引退してからは学校行けるようになったけど、それまでの欠席が多すぎて高校入試の推薦はもちろん貰えなかった。
    一般入試で公立単願(私立併願は親からNG出された) 成績的には余裕で受かるところだったけど、一応受験生として油断はしなかった。

    高校入試を1ヵ月後に控えたある日、学校から帰ってきてしばらくすると、胃がキリキリと痛み出した。
    とても夕飯食べられる状況じゃなかったから、胃薬飲んで布団に入ったんだけど、ちっとも痛みが治まらない。
    それどころかだんだん痛みが増しながら移動してる感じで、明け方にはついに右の下腹部が痛くなり、脂汗かくような状況になった。
    朝イチで病院に連れて行かれ、診察してもらった結果は急性.虫垂炎。
    切るか薬で散らすか聞かれ、入試を控えてるということでその時は薬で散らしてもらった。(それでも確か3日ぐらい入院した)

    それから半月後、薬で散らしたはずがあっさり再発。
    もう切る選択肢しかなくて、即入院(5日間)&手術。お腹開いてみて先生ビックリ、カンガルーのポケットのように癒着してたらしく
    1回目の時に薬で散らさず切っておいたほうが良かったと術後に言われた。
    また、変に癒着してたから入院が長引くかもしれないと言われ、入試行けなかったらどうしようで修羅場。

    結局5日で退院できて、入試にも間に合い、ちゃんと合格したから良かったけど、一歩間違ったら盲腸で人生詰むとこだった・・・

    814 :スカッとする修羅場まとめ 2015/08/23(日) 11:11:37 ID:ase
    まとめサイト見て思い出した修羅場に巻き込まれた話。

    妊娠6ヶ月のとき、とある楽器(高額)を旦那が買ってきて、
    「息子を世界一の奏者にするぞ!」と私の腹の前でジャカジャカやりはじめた。
    「うざいうるさいww寝かしてww」
    「情操教育だー!」
    マタニティーブルーで毎日こっそり泣いてた私への旦那なりの気遣いだったんだと思う。
    おかげで一気に明るくなれた。

    ただ、これから生まれる子供に何があるかわからないから、
    自分の小遣いの中からであっても高額のものを買うときは相談して欲しいこと、
    楽器はその楽器を好きじゃない人からすれば技術に関わらず騒音でしかないこと
    今私は初妊娠で体質や体調などの肉体の変化と、
    お腹の赤ちゃんの成長とに不安を感じていて、音や匂いなどの刺激に敏感であること
    この三つを旦那に説明して理解してもらった。
    勿論子供のことを考えてくれたのが嬉しいし、
    貴方からの愛情を感じてて、私は幸せだと存分に伝えた。

    それからも旦那は私の体調がいいかどうかを見計らって、
    ジャカジャカするようになった。
    演奏下手くそだけど幸せに過ごせた。

    体調が悪くて寝込んでいるときはエア演奏をして笑わせようとしてくる可愛い旦那。
    うちの旦那が可愛いと友達にものろけていた。

          女の子, 座っている, 桟橋, ドック, 悲しい, 夜, 朝, 1 つ, 屋外

    426 :スカッとする修羅場まとめ 2018/03/17(土) 13:04:23 ID:lUPBi2q9.net
    私は中学生の頃、男子にイジメられて不登校になった時期があった

    当時ぽっちゃり体型とニキビに悩んでた
    最初はデブ、ブス、キモイと悪口言われる程度だったけど
    次第にボールぶつけてきたり
    私にわざとぶつかり、その後「ニキビデブ菌鬼ごっこ」スタート
    鞄投げられて中身ぶちまけられた事もあった

    運悪くそういう男子が数人集まってしまったクラスになってしまったらしい
    学年が上がり、クラスが変わったらそういうのも無くなったんだけど
    そいつらはまた別の女子をターゲットにしてたみたいだった

    ただ、結構長い期間不登校になったのが高校受験で響いてしまった
    高校見学に何校か行ったんだけど
    やっぱり「休みが多い」と突っ込まれた
    正直に、イジメられて不登校になった事を話すと
    「えっ、イジメられるような子には見えないけどなんで!?」と聞かれることが多かった
    (その頃はダイエットに成功して、ニキビも皮膚科に通い落ち着いてた)
    なので、ニキビと太ってた事話して、そこからだんだんとイジメがエスカレートしていった事を伝えると
    「えー、普通それだけでイジメるかなぁ?他に何か問題があったんじゃないの~?」と言われ衝撃だった
    しかもそれ、3校くらいから言われたんだよね。(全員おっさん)
    いい年した大人が、そういうヤツも存在するという事を理解してない世間知らずっぷりに衝撃
    私に何かしら問題があったとしてイジメたのだとしても
    「イジメられる方に問題があったんじゃないの?w」とサラッと言える教育者に、この短期間で3人も遭遇した事にも衝撃

          女性, 幸福, 日の出, シルエット, ドレス, ビーチ, 自由, 呼吸, 喜び

    101 :スカッとする修羅場まとめ 2018/03/11(日) 12:49:35 ID:vm7Jacg1.net
    私は子供の頃から年齢上に見られることが多かった

    小学生の頃、子供料金で電車乗ろうとしたら駅員に止められた事多数
    父と歩いてたら夫婦に間違えられる
    中学2年生の時、20代後半の男性.に「見た目がドストライクです」とナンパされ
    年齢聞かれたので「13です」と言うと
    「えっ!?えぇっ!?13!?てことは中学生!?」
    25才くらいの女性.だと思って声かけたらしい
    高校の時も「大人っぽいね」と言われ続け
    20代前半の頃も年齢言うと「大人っぽいね」と案の定言われる
    いや20代だから大人だしw「いくつに見えるんですか?」と聞くと
    「28とか…」「30代前半くらい」と
    24才の時年齢聞かれたので言ったら「サバ読んでんじゃねぇよw」と言われたこともある

    で、30代前半になった今
    年齢言うと「20代前半だと思った」「25は越えてないと思った」「童顔だね」と返されます
    私の身に何が起きた?と衝撃
    お世辞や社交辞令かもしれないけど
    結構な頻度で言われる

    親に最近20代前半に見られるんだよねって言ったら
    「あんた童顔だから。私いつもこの子(私)は年齢より顔が幼いなぁと思ってたわよ」と
    じゃあ、20代前半まで老けて見られてたのはなんだったんだ

    629 :スカッとする修羅場まとめ 2015/10/02(金) 07:29:40 ID:iiO

    弟が私のパソツでhshsしていたのがきっかけで家庭崩壊。
    両親と私とみっつ下の弟の四人家族だった
    共働きの家の長女だったので、家事と弟の世話はほぼ私がしていた。
    そのせいか弟は昔からシスコンだった。
    ここまでが前提。

    文才ないので箇条書きで
    伝わりにくかったらごめんなさい。

    私が高校2年進級したあたりから洗濯した下着がなくなるようになる
    いっしょに干されている母の下着には目もくれず、外に干さず、家の中に干してもなくなることから身内の犯行と推測
    (多い時で週3枚。何十枚も持っているわけではないので、下着飢饉に陥る)
    母、真っ先に父を疑い夫婦仲が険悪に
    (以前私が入浴中に乱入してきた前科があったため、母は疑った模様)
    口論→つかみあい→物が飛ぶ→母が投げつけた重い時計が父に被弾。救急車を呼ぶ事態に
    両親、小遣い欲しさに私が自作自演していると疑い、親子関係が悪化
    父に女の影、家に戻りが悪くなったことで母のアルコール依存と私と弟に対する暴力がはじまる
    たまたま自宅に早く戻ってきた日、弟が私の部屋で自○してたorz
    バーサク化した私に半杀殳しにされた弟が下半身丸出しのまま救急車で運ばれる
    (鼻骨と肩、右手骨折)
    弟の部屋からカピカピになった大量の私下着が発見される
    両親そろって私を責める
    (弟を誘惑したのはお前だと言われる)
    その日のうちに家出。遠方の祖父母宅に逃げ込む。
    私転校、両親離婚、弟入院。
    (私の親権は祖父母、弟は父。母は送還された実家からしかるべき医療施設行き)
    そのまま没交渉すること約10年
    短大卒業後就職、同時に米国住み。
    祖父母宅に弟から結婚式の招待状が届く
    あれから10年経っているし、若いころの過ちを本人も後悔しているんじゃないか、二人しかいない姉弟なんだからと祖父母に説得され参列する
    結婚式に両親の姿なし
    弟、挙式の最中花嫁をほったらかしにして私に張り付く
    新婦側の親族から大ヒンシュクの視線に私胃痛、弟「ねえちゃん、ねえちゃん」、花嫁泣き出すも、この花嫁高校時代の私にそっくり。
    弟が「ねえちゃんと結婚したかった」とのたまったことからその場で結婚がご破算。泣きじゃくる花嫁はあちらのご両親に連れられて行った)

    再び絶縁を決意。
    式の直後から祖父母宅に姉の居所を教えてくれええええええ!! と弟から毎日猛烈な着信があるそう。
    とりあえず、来週米国に帰るがくれぐれも私の連絡先は教えてくれるなと祖父母に念を押す。←今ココ。
    (結婚式に出て、今の弟の様子を見て教えても心配ないと判断したら教えるつもりだった)

    どうしてこうなった……orz
    出国前の厄落としにカキコ。

    807 :スカッとする修羅場まとめ 2016/02/05(金) 02:42:08 ID:e1Y
    修羅場かどうかわからんけど、この時期になると思い出す話

    さらっと昔話すると、僕の家族はみーんな16~17のころにタヒんじゃった。
    16の時に親父で、17の時母・弟・妹ってな具合。他の親戚はとうの昔にタヒんでた。
    役所いっても「プッ働けばw」みたいな事言われたから、高校辞めて働くことにした。
    2年までは進級してたから、一回辞めてお金貯めるか奨学金通ったら夜間に通おうと思ってた。
    唯一生きてる父方の祖母に保証人になってもらったり協力はしてくれたけど、
    かなり高齢だし自営で年金も大してなかったから、金銭的な援助は無理だった。
    家借りれる金が出来るまで、知り合いのガレージを間借りしてたりもした。

    そのころの生活は辛いのなんの。
    狭い部屋で暖房もなくて、家にいるときはずっと布団にくるまってた。
    畳でよかった。フローリングならタヒんでた。
    食べる物もろくに買えなくて、安い小麦粉買ってきて塩と水で練ったものを茹でたのが主食だった。
    もったいないから水で薄めた醤油に付けて食べて、時々安売りの野菜と卵買ってきて、
    お好み焼きみたいなの作るのが贅沢だった。ソースは高いから醤油オンリーだけど。

    18になって夜勤ができるようになって、スーパーに卸す食品工場で働いた。
    この時期は、関西ってのもあって恵方巻作りのシフトは夜通し働いた。
    節分なんてあんまりやらない家だったから、初めてまじまじと見たけど「ただの太巻きやんけ…」と思った。
    世の中の家族はこんな良いもん食ってんだな~なんて思って羨ましかった。

    でもその恵方巻は沢山廃棄されてた。それだけじゃなくてお惣菜とかも。
    工場で破棄する分もあって返ってきてたから、あまりの量にびっくりした。
    店舗廃棄も含めるともっと多いんだろうね。
    言うほど売れないもんだし、どこでも売ってるからな…。

    その時なんの意識もしてなかったけど涙が出てきた。
    なんでこんなに僕は腹空かして我慢してるのに、頑張って作ったのに、食べれるのに捨てちゃうんだろ。って。
    でも誰も顔色一つ変えずにポイポイ捨ててた。
    工場やスーパーからしたら、見切り品で食中毒なんてシャレにならんし、捨てるのが一番らしい。

    その日僕は人生で初めてゴミを漁った。ゴミ袋を回収に来る前に、廃棄された惣菜をこっそり持って帰った。
    とても悔しかった。なんでこんなことしなきゃいけないんだろうって事ばかり考えてた。
    それでもゴミの中から漁った久々の米はおいしかった。
    寒い時期で常温でも冷蔵庫みたいなもんだから、お腹一杯食べれた。

    521 :スカッとする修羅場まとめ 2016/11/30(水) 16:43:51 ID:baU
    少し前のことで、落ち着いたので。フェイク有り

    私は剛毛・色黒・肩幅広くて弟は華奢でムダ毛少なめ。
    つまり私は男性ホルモン多め、弟は女性ホルモン多めで生まれた。
    家族で男女間違えて生まれてきたね~なんて言って笑ってた。
    成人し、私も弟も結婚。
    私は夫が色白ムダ毛ほぼ無しの体質だったので、生まれた娘は今のところ色白で毛も少なめ。
    (少しホッとした。女の子なので私のコンプレックスを引き継がなくて良かった)
    そして、しばらく後に弟にも女の子が生まれたんだけど、
    姪っ子は何故か色黒・剛毛でガッシリした、私の体質そっくり。
    まぁ弟も私と同じ遺伝子を受け継いでいるので、そういうことも
    あるよね…と思っていたら、弟嫁が発狂した。
    「こんな気持ち悪い子が生まれるなんて思ってなかった!」
    「義姉さんところの子と間違えてるにちがいない!」
    まぁ弟を見てたら想像つかないよね、生まれた時から髪の毛が
    みっしりと生えた子が出て来るなんて。
    髪の毛ぽわぽわの赤ちゃんしか想像してなかった弟嫁は
    精神的にショックを受けて姪っ子の世話を放棄。
    2年ほどかかったが弟は離婚、今は姪っ子は弟と両親が育てている。
    しかし、自分の腹を痛めて産んで、想像と違ったからといって
    あっさりこどもを捨てる母親がいるなんてその神経は分からんかった。

    ちなみに、私も生まれた時は姪っ子以上の髪の毛だったらしく
    母親が「あんな赤ちゃんいるんや…」と呆然としたレベル。

    このページのトップヘ