修羅場

    397 :スカッとする修羅場まとめ 2013/06/25(火) 18:16:11 ID:jFhHvGA/
    現在進行形だが特に相談するつもりもないのでここに書く。
    前提として、我が家は両親と大学生の俺、小学生の弟の4人家族。
    いろいろフェイク有り。

    母が家事放棄し始めた。
    元々ヒステリーだったんだが数年前から悪化して、父(母から見れば夫)を敵として生活している。
    今まで父がろくに家庭のことをして来なかったからだと言っているが、それにしてもひどい。
    気に喰わないことがあればなんでもかんでも父の性.にして気が済むまで叫び続ける。
    叫んでも不機嫌なことも多く、その場合は自室にこもって数日寝て過ごす。
    そのたびに徐々に放棄する家事を増やしていった。土日の食事を作らないとか、朝食を
    作らないとか、掃除をしないだとか。
    名目は父を反省させるため。大抵俺に降り掛かってくるんだが全部父を反省させるためと言ってる。

    この間また大きめのヒステリーを起こして今度は食事作りを全部放棄し始めた。
    こうなると困るのは俺。バイト終わってから急いで飯作って弟の栄養が偏らないようにメニュー考えるって
    のをひとりで引き受けることになった。
    父は仕事があるから絶対に晩飯づくりは間に合わない。あとむちゃくちゃまずい。
    第一朝は弟を起こせと母が切れるためにほぼ毎朝遅刻寸前の状態になってる。これ以上迷惑かけられない。
    弟はまだ米を研がせて炊飯器やらせるぐらいしかできない。必然的に俺しかいない。

    母の家事放棄はどう考えても父じゃなくて俺に負担が来るのにそれでも母は父への嫌がらせだって言い続ける。
    多分このままどんどん俺の負担ばっかり増えてくんだろう。
    大学が自宅から自転車圏内だから一人暮らしするとも言えないし、早く就職して家を出て行きたいけど
    俺が家を出てったら恐らく弟が母と殴り合いをしてまた骨を折るか、父を母が刺す。
    だから出ていける気もしない。

    ただ、母が父に八つ当たりするのを止める気はない。
    10年前まで俺が同じ立ち位置だったときに父は全然助けてくれなかった。だから俺も助けない。
    そのままサンドバッグになっててくれたら俺と弟は怪我しないし北国の冬に外に出されたりしないと思う。

    835 :スカッとする修羅場まとめ 2018/05/04(金) 13:35:25 ID:dp+mqi0f.net
    自分の母親が他人を修羅場にしてしまった話
    以下全て伝聞だが

    何年か前、母がいわゆる振り込め詐欺に遭遇した
    役所のものと名乗る人間から携帯に電話がかかってきて、
    「還付金の手続きがされていないのでこのままだとウン十万円を受け取り損ねます」と言われて信じてしまった
    母はそのまま電話の声の指示に従って、ATMで還付の手続き(実際は犯人の口座への振り込み作業)を行ってしまった
    ATMから吐き出された明細を見て、ようやく詐欺だと気づいた母はその足で地元の警察に駆け込んだ
    ここまでであれば、よくある振り込み詐欺で終わる話なのだが、
    警察で事情説明をしている時に再び母の携帯に詐欺師から着信があった事で事態はややこしくなる
    不審に思いつつ出てみると「まだ還付の手続きが完了していないようですが、どうされましたか?」と詐欺師は噛み合わない話をしてくる
    よくよく聞いてみると、母は詐欺師の指示を聞き間違えていて、指示されたのとは別の口座に振り込み作業を行っていたのだった
    しかもその間違えて振り込んだ口座が、本当に存在する口座で関係ない第三者に何十万円かが振り込まれてしまっていたのだとか
    この後は全部警察と銀行に丸投げして、しばらくしたらお金は帰ってきたのでそれ以上のことは知らないが
    間違えて振り込まれた第三者は修羅場だったことだろう
    申し訳ないやら、結果的にお金が帰ってきてありがたいやら、本当に迷惑かけたと思う

    677 :スカッとする修羅場まとめ 2018/04/19(木) 00:07:06 ID:bxnHm3YA.net
    (大した話じゃないけど)
    夫の「友達」がやたらうちに来た
    でも私のことは気に入らないらしく、よく怒鳴られた
    だから顔を合わさないように、料理を作る時は台所を締め切ってるのに
    無理やり戸を開けて入ってきては長話する
    それをしないと次の日もその次の日も続けてやってくる
    私が髪型を少し変えてもうるさかったし痩せたり太ったりすることにもチェックが厳しかった
    「今日は運転中にあんぱん食ってただろ」と言われたこともある
    そいつはなぜか うちの実家にも来たり職場にもやって来た
    しまいには飲み会にもやって来たので
    人に相談したり2ちゃんで書いたら全員に「それス㋣ーカー」と言われた
    あくまでも夫の友達だし、私のことを嫌ってたのでピンとこなかったけど
    これを他人の話だと思って想像したらゾッとした
    そんな奴を野放しにしてる夫にも愛想が尽きて離婚した

    まさか私がス㋣ーカーにあってたとは知らなかった

    115 :スカッとする修羅場まとめ 2014/11/13(木) 18:26:33 .net
    親友が挙式して半月で別の男と逃げやがったぞ
    祝金の5万円返せ

    おまけに親友の親から頼まれたぞ
    逃げられた男の家まで行って婚礼家具を引き取って来るようにだってさ

    894 :スカッとする修羅場まとめ 2015/11/08(日) 00:40:12 ID:k5Y
    昔、父に頼まれて父の親知らずを抜いた。
    そしてその2カ月後父はタヒんだ
    病院嫌いの父がこのお菓子(パチ〇コの景品)を全部やるから、父さんのこの歯を抜いてくれ(ちょっと先端が見えた横に生えるの)と言われて
    当時小学生の私からみたら大量にみえたし、母が厳しくてお菓子とかもらえなかったので二つ返事で受けた。
    実際やってみるとペンチに伝わって父の唾液が付くわ、痛がって噛まれたり、なかなか抜けなくて阿鼻叫喚で、はっきりいってグロ画像だった。
    結局中途半端に抜け途中で折れて、大出血して病院へ、父は私がやったと口を割らなかったがバレたらどうしようと不安だった。
    感染症と言うか、舌の神経が近くにあったのも傷付けてしまい味覚を感じなくなったみたいで、しゃべった感じも呂律が回らない感じになってしまった。
    その後2ヶ月、父はタヒんだ。
    食べるのが趣味みたいな人だったから自杀殳でした。

    今色々あって歯科助手ですが、皆さん虫歯はキチンと治療しましょう。
    風邪みたいにいつかは治りません。

    330 :スカッとする修羅場まとめ 2018/11/02(金) 00:31:28 ID:Y3yZT5yA.net
    もう20年近く前のことなんだけど、通勤途中で見かけた修羅場

    住んでたアパートから最寄駅に向かう途中に小学校があって、フェンスの外から校庭を伺っている体格のいいおっさんが目に止まった
    「何してんだろう?」と思いながら歩いて行くと、そのおっさんがバッと校庭の中に飛び込んで行った
    あっけにとられつつも、通勤の途中だったので、そのまま小学校の方向に近づいて行ったら、さっきのおっさんが泣きながら女の子を抱きかかえて、こちらに向かって走って来た
    抱きかかえられていた女の子も顔をぐちゃぐちゃにしていたから、泣いていたんだと思う

    すれ違う時、女の子が「おろしてー」「やめてー」と言ってるのに気がついたけど、なすすべがなかった
    おっさんは、路肩に停めてあったシルバーの車に女の子を押し込んで、車を急発進させた
    呆然と見送っていたら、学校から先生が2人出て来て、1人は次の信号の辺りまで走って追いかけて行った(でも車はとっくに見えなくなってた)
    もう1人は、何か私に話しかけたそうだったけど、校庭から出て来たもう1人の先生に呼ばれて急いで戻って行った

    私が見ていたのはここまで
    誘拐か?と、1日中ニュースを気にしていたけど、それらしい報道はなかった
    でも好奇心が抑えられなくて、仕事帰りに小学校の正門前のコンビニに立ち寄ってみた
    そこでバイトしたことがあって、オーナーとは気心が知れていたのと、確かオーナーのお子さんの1人が小学生くらいの筈だったから、もしかしたら何か知っているかもと、その日の朝目撃した出来事について話してみた
    するとやっぱりオーナーの末っ子ちゃんが在校生で、しかもその事件を受けて、小学校では緊急保護者会があったそうだった
    とゆーか、私が目撃した女の子のお母さんは、そのコンビニでバイトしてた

    473 :スカッとする修羅場まとめ 2013/09/02(月) 16:58:28 ID:sF+ekwqQ
    午前中にイオンに靴買いに行ったんだ うちの近所じゃイオンくらいしかなくて
    な。
    そこで2歳くらいの女の子が通路の向こうから号泣しながらこっちに向かってく
    る。
    迷子かな、でも俺みたいなオッサン(30代後半小太り ブサメンじゃないと思いた
    い…)が
    保護しても、今の時代俺が悪いことにされそうだしなーと迷ってたら、その子の
    後ろ
    から店員のおばちゃんが「そのこ誰か捕まえてあげてー」と。
    よし、これで俺が誘拐犯にされることはないだろうと、抱きかかえ体制で通せん
    ぼしたら、
    俺の手前で別の通路に逃げる幼女。 まぁ、知らんオッサンはこわいわな…とち
    ょっと
    凹む。
    とりあえず転んだりしないかそっちに目をやると、俺と同じくらいのオッサンが
    逃げら
    れることもなく普通に抱きかかえて、俺と店員のおばちゃんに会釈。
    そのままエスカレーターで別のフロアに行った。
    あぁ、パパさんか、よかったよかったとおばちゃんと会釈して別れた。

    623 :スカッとする修羅場まとめ 2013/04/04(木) 01:34:59 ID:WlC+JW3O
    小学校6年生になった日から1年間無視をされていた
    無視というか存在自体が無いこととされていた

    クラスメイトが「遊び」だと主張したので教師も悪ノリしていたのだろう
    教科係経由で提出した提出物が無くなったり道具が無くなったり給食がないこともあったが、
    通っていた小学校は教科ごとに教師が違うので、提出物は担当教師に直接提出したり、
    (担任の教科は職員室で担任がいない時を見計らって他の複数の教師に声を掛けて提出した)
    給食は給食室に残飯を取りに行っていた

    雪の日に「雪の中に石を入れて投げてはいけません」と教師が言えば、
    クラスメイトは「誰もいないから大丈夫だよね」と私に向かって投げてくる
    突然「素振りの練習」と言いながら平手打ちをされる
    そんな毎日が小学校卒業まで続いた

    正直無視されていたことよりも親にバレることが何よりも嫌だったので
    家では常に笑顔で、楽しそうな学校生活を送っている振りをしていたのがキツかった
    実際は朝起きてから寝るまでずっと謎の腹痛と吐き気と頭痛に襲われていたけど、
    「今日も学校楽しみだな」みたいなことを言って笑顔で出掛けて、
    帰ったら「今日も学校はこんなに楽しかったよ」と嘘の報告をしていた
    演技力の甲斐あって、今でも親は私の小学校生活は楽しいものだと思っている
    (実際に当時の写真やビデオは満面の笑みで楽しそうなものばかりだ)
    お陰で演技力と妄想力(脳内友人や脳内ストーリー構築)は逞しくなったよw

    中学生になったら無視がなかったかのように元クラスメイト達から普通に話しかけられたが
    その頃には人間なんてそんなものだと思っていたから特に何とも感じなかったし、
    誰にも頼らずに自分のことは自分でやる癖がついた
    結果、誰にも頼りたくなかったから小学校から大学まで1日も授業を休まなかった

    改めて思い返してみると、修羅場というかある意味強くなった話で申し訳ない

    928 :スカッとする修羅場まとめ 2018/05/10(木) 12:56:08 ID:DNIEO8Yt.net
    公務員繋がりで思い出した。
    実家近くに住んでた公務員志望で何度も落ちてるらしい、私よりちょっと年上のフリーターの男の人がいた。
    私が中学3年間不登校→通信制高校の金髪の派手系な感じ、地元じゃ出来損ないだと有名。

    って悪い道突き進んでたのに、ひょんなことから就職決まってバリバリ稼いで、結婚して20代前半で家買ったら、八つ当たりでその男の人に実家のワンコをコロされかけた。
    何で真面目にやってる〇大学(頭良い)出身の俺が、こんなク/ズに負けなきゃならねぇんだ!!って取り押さえられながら叫んでた。
    ワンコは無事だったけど怪我してしまったし、家の門は壊されるし、隣の家のおばあちゃんがびっくりして腰痛めるし、向こうの親は自治会長だしで、集落巻き込んで修羅場だった。

    何かを察して、夜中にワンコ助けに行った92歳の曽祖父が、鍬を振りかざしてその人を一番に取り押さえた瞬間を見たのも、個人的に修羅場。

    360 :スカッとする修羅場まとめ 2018/11/06(火) 15:51:50 ID:pNUCKOEc.net
    超アホな話
    私の父はスーパーの雇われ店長だった
    県内ではそこそこ大きいグループのスーパーなので
    友達にも「うちのパパ〇〇(スーパー名)で働いてるんだよ」なんて自慢してた
    ただスーパーのお仕事というのは具体的に何をするのか分からず
    唯一レジは分かるけどああいうのはほぼパートのおばちゃんがしてた
    父はどこで何をしてるんだろう?
    買い物に行ってもほとんどいない
    運が良ければ売り場で会えることもあったけど何をしているのか子供には不明
    家で「どんなお仕事なの?」と聞けば「うーん…食べ物とかスーパーにあるものを売るお仕事だよ」となんだか曖昧
    (小さい頃はレジのおばちゃんが『売る』ように見えたから)
    小学校1年生くらいの時に家庭内調査みたいなプリントが渡され保護者が記入していくんだけど
    父の職業欄に「小売業」と書かれていた
    「えっ?パパは〇〇の店長なのになんで?!」とプチパニック
    「小売業」の意味が分からなくてその頃覚えたての国語辞典をひいてみたら
    「小売業 消費者へ直接販売する店。生活用品などを安く仕入れて高く売る」(うろ覚え)
    当たり前のことなのに子供すぎて「安く仕入れて高く売る」のフレーズか大ショック
    とても悪どい事に見えた
    半泣きで両親に猛抗議「酷い。おやつもパパのせいで高い!みんなが欲しいものを高く売るなんて!」
    父のことは「お金儲けしたい悪い人」という認識になりしばらく反抗期みたいになった
    さすがに3年くらいの頃になると僅かながら社会の仕組みが分かってきて父に対する酷い認識も消えた
    今となってはあの辞書は小売業に何か恨みでもあったのかと思う

    このページのトップヘ