修羅場

    552 :スカッとする修羅場まとめ 2013/11/05(火) 00:28:53 ID:vGe2Zs/0
    寒くなってくると思い出す修羅場。
    文章をまとめるのが下手なので読みにくかったらごめんなさい。
    主人の仕事の都合で数年海外に暮らしていたんだけど、山を住宅地にした場所で生活してた。
    秋になりだんだん寒くなった頃、自分の家の小型犬2匹といつも通り散歩へ。
    1キロほど道路脇の歩道を歩いたところでなんとなく違和感を感じ、後ろを振り返ってみた。
    そこにいたのはシェパードくらいの大きさの犬......と思いきやコヨーテだった。
    私達との距離は10m程。
    こちらが止まると向こうも止まり、歩き出すと向こうも歩く。
    家の犬達は全く気がつく様子がなく、寧ろはしゃいでいる....。
    うわーどうしよう...と歩きながらぐるぐる考えていたらコヨーテがこっちに向かって走り出してきた!
    やばい!犬達食われる!!
    応戦する?いやいや逃げなきゃ!って丁度車が走っていなかったので車道を渡って家の方向にダッシュ!
    コヨーテが渡って来ようとしたけど車が何台か走ってきて諦めたようだった。
    家の犬達は「ダッシュ!?もっと走れるよ!やっほーい!」って感じではしゃいでるし。
    その後、別の日に違うルートを犬達と歩いていたら前から下り坂をベビーカーをすごい勢いで押しながら、叫びながら大型犬を連れた人が。
    その後ろにはコヨーテ×2
    急いでその人に駆け寄り、犬のリードを預かって、近くの住宅地の管理センターに2人で避難して事なきを得たけど、暖かくなるまで何回かコヨーテに遭遇したり
    住宅地のグループごとにプールとジャグジーがあるんだけど、ジャグジーに入ってたおじさんの頭が小動物に間違えられてガブリとやられたと新聞に載ってたりした。(軽症で済んだ)
    コヨーテにダッシュでこられたのが私にとっては修羅場でした。

    730 :スカッとする修羅場まとめ 2015/09/13(日) 15:16:05 ID:mr+SWtPj.net
    学生時代のバイト先に絵に描いたようなDQNオヤジがいて、バイトを奴隷のように扱っていた。
    仕事がきついだけならいいけど、絶対に名前で呼ぶことはなく、「デブ!」とか「メガネ!」とか
    「若禿!」(俺じゃないぞ)とか屈辱的な呼び名をしていた。

    ある日、「どチビ!」と呼ばれていたバイトの同僚が「おい、ドチビ!こっちこい!」と呼ばれ、
    歩いて行くと「走れ!」と怒鳴られた。で、着くなり頭を書類で殴られて説教。ところが端で聞いてると
    何かおかしい。それはさっきそのオヤジが自分で指示したことで、指示通りに動いただけのことだった。

    オヤジが途中でそのことに気付いて、「あ・・・そっか、これ俺の勘違いだ。ま、いいよなドチビ♪」と
    さっきより強い頭を叩いた(照れ隠しのつもりなのか)。そしたらそのバイトの人が怒って、「謝るとか
    してくれないんですか?」と言ったらいきなり逆ギレ、胸ぐら掴まれて「クビにするぞ、このドチビ!!」と
    殴りかかったら、それはもう、見事な一本背負い。後で聞いたら柔道三段だって。

    しばらく息できないくらい痛がってた。胸がスーッとした。投げた人クビになったけど。

    840 :スカッとする修羅場まとめ 2013/11/11(月) 08:59:38 ID:UATTvv/R
    俺がまだ大学生だった頃のこと。
    俺の出身大学はお坊ちゃん大学と言われてるが
    俺自身はお坊ちゃんでもなんでもない、普通の家庭。
    当時、彼女いない歴=年齢だった俺が
    初デートという大イベントにこぎつけることに成功。
    が、困ったことがひとつあった。
    仲間たちはみんな自分名義の車を持っている。
    デートと言えばドライブがデフォ。
    しかし俺は免許は持ってるし田舎に帰れば親の車を乗り回してるので
    ペーパーでもなく、ちゃんと運転できる。
    が、当時の俺の愛車はSUZUKチョイノリ。
    それに同情した友人が車を貸してくれることになった。
    ちなみに三菱のRVR。
    車さえゲットできればデートは成功したも同然と思ってた。
    彼女のアパートまで迎えに行って映画を見たあと軽く公園を散歩して
    ハーバーランドに向かう途中、彼女が「言いにくいんだけど・・・」とモジモジしだした。
    「なに?」って聞いたら「なんか臭い」と。
    俺、緊張してたから気付かなかったけど
    言われてクンクンしてみたら確かに臭い。ていうかう〇こ臭い。
    高速走ってたから外に出られなくて、とりあえず窓を全開にして
    高速降りたところで後部座席とかも調べたけどわかんなくて、
    窓全開にしてたから臭いは取れたしと思って、
    窓を閉めて再び車を走らせたらまた強烈に臭い始めた。
    彼女「臭い!サイテー!」と機嫌悪くなるし
    やっと目的地に着いてもう一度確認したら、俺が犬かなんかのう〇こ踏んでた・・・。
    うんこ踏んだ足でアクセルとかブレーキとか踏んで、う〇こ広げてたorz
    彼女怒って帰っちゃって俺涙目だった。
    救いだったのは、殴られるの覚悟だった友人が
    笑って許してくれたこと。
    ま、しばらくう〇こ君って呼ばれたけど。
    (もちろんキレイに洗って返したよ)

    689 :スカッとする修羅場まとめ 2013/11/07(木) 22:38:30 ID:1tcABjbf
    頭悪いから文章がおかしかったらごめん。


    高校2年の時に痴/漢の容疑を掛けられた。
    文化祭でトナカイのちょっとした着ぐるみを着てたんだけどその時に入ったお化け屋敷で女の子が肩をガッと掴まれたらしくトナカイの着ぐるみを着た人に掴まれたそうだ。
    トナカイの着ぐるみなんてのは俺しか着てないから先生達は「お前がやったんだろ」的なスタンスで責め立ててくる。
    身に覚えの無い俺は必タヒに否定したけど誰も信じてくれない。
    一緒に入った友達が二人居たんだけどその二人はひたすら否定してくれていたらしい、だけど二人が否定している事も知らされず触ったと主張している相手が誰なのかも知らされずただ一方的にやったんだろと問い詰められた。
    俺の学校は少し変わってて50分授業じゃなくて90分授業の5限ってタイプなんだけど3限までぶっ通しで尋問された。
    勿論ご飯なんて食べてないし高校生って言ったって大人にそんな問い詰められたら不安にもなってくるし大分鬱憤もたまる。
    国語教師の「お前のせいで私の授業が自習になっちゃったじゃん」の一言でその鬱憤が爆発した。

    350 :スカッとする修羅場まとめ 2013/11/15(金) 21:40:45 ID:em/EYHa5
    私も一つ昨日の修羅場を投下。
    旦那は夜勤で深夜2時に帰って食事をするというのが前提。

    深夜1時、帰る旦那の為にぶり大根を作ってた時のこと。
    臭み抜きをするために、ぐらぐら沸騰した片手鍋にブリを入れ、更に沸騰させた。
    がっちり沸騰したところでザルに揚げようとしたら、何故かコンロ真上の天袋から鍋が落ちてきて、取手にクリーンヒット。
    片手鍋は物凄いキレイに回転しながら沸騰した中身をキッチンにぶちまけた。

    泡立ちながら飛び散る湯とブリのスローモーション…
    咄嗟に身を引いたけど、二の腕に熱湯が掛かり、慌てて服を脱いで火を止め風呂場へ飛び込んだ。
    そのまま十数分シャワーで冷やして、泣きながら旦那にメールして、落ちたブリを集めた。

    救急病院へ連れて行ってもらいました…
    今はがっちり包帯が巻かれていますorz

    25 :スカッとする修羅場まとめ 2013/07/13(土) 22:30:00 ID:1b2kkg4G!
    20年以上前、小学生だった俺は、将棋をやっていた。タヒの道場に通っていた。
    そこそこ強かったが、形勢が有利になると「もう勝負ついただろ。投了(ギブアップ)しろや」
    と露骨に迫ったり、上級生にも横柄な態度を取っていたので
    当時は自覚していなかったが凄く嫌なガキだったと思う。

    初めて出た市の小学生大会で、悪戦苦闘しながらも俺は決勝に進んだ。
    トーナメント戦だったので、決勝の頃は他の奴らは自分の対局が終わっている。
    彼らが決勝を見に来たので、大量のギャラリーに囲まれて戦うことになった。

    そこで俺が目にしたのは…全員が俺の対戦相手の味方をして、
    彼を励ます姿だった(さすがにルール違反なので、指し手の助言はなかった)。
    「お前が優勝してくれ、こんな奴(俺のことね)に優勝させないでくれ」
    「お前がなら勝てるよ、俺に勝ったんだから、絶対優勝してよ」
    「XX(俺の名前)が優勝なんて、俺絶対いやだよ」

    自分の嫌われっぷりを思い知らされ、衝撃的なショックを受けた。
    凄い孤独感に襲われながら戦ったのを今でもよく覚えている。

    俺は2勝1敗で優勝したが、誰にも祝ってもらえず
    孤独感にまみれたまま、家に帰った。
    結局将棋は小学校でやめた。

    921 :スカッとする修羅場まとめ 2010/06/19(土) 08:36:46 0

    昨年の話だが、義兄嫁から派手に暴行を受けてしまった。

    義両親の家から自宅に帰宅するため、二階の寝室で荷物をまとめている時に、
    同じく義兄と帰省していた義兄嫁に、急に背後から髪の毛をつかまれ
    「かわいこぶってんじゃないよ!!!」と平手打ちを二度受けた。
    叩かれどころが悪かったのか鼻を切ってしまい、鮮血が部屋中に飛び散った。

    焦って傍にあったティッシュを顔にあてがって、義兄嫁を睨みつけたら
    それが気に食わなかったのか、また髪の毛をつかまれアタマを揺さぶられ
    今度は部屋のタンスに向かって投げ飛ばされ
    思い切り角に額をぶつけてしまった(これは幸い切り傷にならなかったが)

    義兄嫁は「二度とお義母さんにこび売るな!!」と言って
    バタンと扉を閉めタッタと階段を下りていった。

    ティッシュで顔をおさえて、フラフラと下の居間に逃げ込んだら、
    旦那、義両親、義兄が驚いて「どうしたの?!!」駆け寄ってきたので
    「ねえさんが…」と泣きながら話だした瞬間、台所の勝手口から
    義兄嫁が飛び出して、車に素早く乗り込みエンジンをかけて去ってしまった。

    義兄が両親の車で後を追いかけたが、嫁は自宅には戻らず
    実家に転がり込んだ。嫁の両親の前で問いただすと、
    暴行をあっさり認めたという。殴った理由は「気の利かない嫁のくせに、
    義両親が何も言わないのが腹が立った」とのことだった。

    ここのレスを見てる限り、
    暴力沙汰はないなので羨ましい限りです… 

    97 :スカッとする修羅場まとめ 2008/03/25(火) 13:09:27 0
    今日急な休みが入って暇なので、5年前の話を投下。

    当時私は一歳になったばかりの双子姉弟の育児に追われていた。
    近距離トメがほぼ毎日突撃して来るのと、来るだけならまだしも双子のうち
    息子ばかりを「長男、跡取り」と可愛がるのに少々疲れていた。
    おもちゃや服は息子の分だけ買ってきて、抱っこも息子だけ。
    娘はすぐそばで泣いてても無視。
    なのに旦那は「昔の人だからしょうがない」ですませるので、旦那にも
    不信感を感じはじめていた。
    そんなある日、旦那がエステの無料体験チケットを持って帰ってきた。
    「たまには母親にも休みが必要、奥さんにあげて」と職場の女性.上司が
    旦那に渡したということだった。
    旦那は、普段あまり子供にかまってやれない分、私がいない間頑張って
    父親業をするんだと張り切っている様子だったし、トメも手伝うと言うので
    二人とも普段私が文句言ってることに対して汚名返上(?)しようと
    しているんだと思い、お言葉に甘えてその週末、三時間ほど行ってくることにした。

    267 :スカッとする修羅場まとめ 2015/11/21(土) 08:03:18 ID:0cyhFC71.net
    妹から「結婚前に親戚集めて顔合わせするから来て」と言われ、実家から遠方に住んでたこともあり一週間ほど有給を貰い実家に帰省。
    妹は実家から近いとこのアパートで一人暮らしをしていたから、妹の買い物の手伝いとかしてたんだ。車で。

    これがいけなかったらしい。
    しばしば妹と買い物に行く姿をその婚約者に見られていて、妹とは歳が離れていることもあって、浮気か援助交際かなんかだと思われたみたいで。

    顔合わせ前日、妹のアパートに荷物を入れて少しした時にインターホンが鳴ったので、ドアを開けたらナイフを持った婚約者。
    ナイフを持った相手と対峙する訓練をしていたおかげか、多少身体は動いたけど、それでも相手は婚約者だから組み伏せたらまずいとか考えてるうちに脇腹をサクッと。

    そこまで大した傷ではなかったからか、妹はそのまま結婚。

    お兄ちゃんは旦那さんが何かあった時にまた、ナイフを持ち出さないかすごく心配で、旦那さんに会うたびに心の中が修羅場です。

    613 :スカッとする修羅場まとめ 2013/11/06(水) 10:27:53 ID:ecIr7lBs
    ここ見て思い出したので投下

    自分の住んでるマンションは、山を切り崩してできたもので、周りは山に囲まれている。
    なので、小学生時代は友人たちと山を
    走り回って遊んでいた。
    そしてある時、ターザンロープに適した自然の蔓植物を発見し、みんなで代わる代わる乗っていた。
    で、よりにもよって自分が乗っていた時にその蔓植物の蔓が切れた。感じとしてはこうだ
    「アーア(ブチっ)あああああああああああああ!!」
    自分は山の斜面を30mくらい転がり落ちていったと思う。今考えれば落ちた時に
    よく首の骨折らなかったな。と思う修羅場だが、その時はポケットに入れてたゲームボーイカラー

    落としてしまっていたことの方が修羅場だった。(無事友人が発見してくれた)

    このページのトップヘ