スカッとする修羅場まとめ

2chの生活板全般、カテゴリ雑談板のスレをまとめたサイトです。 鬼女、キチママ、修羅場、復讐、DQN返し、衝撃系スレがメインです。

    感動話・いい話・ほのぼの

    131 :スカッとする修羅場まとめ 2019/03/15(金) 18:55:29 ID:3mJIJ0KD0.net
    息子の卒園式行ってきた。
    園児一人一人に卒業証書が渡されて、証書を受け取った
    ら園児が自分の親の所まで行って一言お礼の言葉を言うんだけど、
    一人目の女の子が言った言葉が「ここまで育ててくれてありがとう」
    それ聞いた瞬間に8割くらいの保護者がすすり泣き開始。
    6歳の子からそんな言葉が出てくる事にびっくりしながら
    おれも余裕で泣いてしまったw
    若い先生から年配の先生までほとんどの先生方も泣いていて
    でも最後にはみんな笑顔でお別れしてしてくれて良い式だったわ。

    322 :スカッとする修羅場まとめ 2009/12/11(金) 13:00:50
    今年のボーナスは去年の半分だった。予想以上にやばい。嫁に伝えるのが辛い。

    嫁にそっと明細を差し出す。
    俺「ごめん、これしか出なかった・・」
    嫁「どれ・・・ってぇすくなっ!すくなっ!」

    グサッ グサッ 心がいてぇよ・・んで期待せずに聞いた
    俺「それで・・この度の俺の小遣いはどうなるんでしょうか?」

    嫁は渋い顔でうーんうーん呻っている。これは駄目な時の反応だ、間違いない俺にはわかる。
    嫁「これは・・・全部」

    全部ww ボーナスALL没収ww タヒにてぇww
    嫁「全部あんたが使いなさい」俺「・・は?え?」
    嫁「こんな少ないボーナスいらないわぁ、使っちゃいなよー、努力賞としてあげるわ」

    よくわからんかったが、聞いてみると俺が頑張ってるのに報われてないのが可哀想とか腹立たしいとか、とにかく使え
    使ってしまえと言われた。ぶっちゃけ涙でた。嫁を抱きしめながら「ありがとう」とか「愛してる」とか鼻水交じりで叫んだ。
    ひとしきり泣き叫んでから晩飯を食べた、俺の好物が用意してあってまた泣けた。塩味が強くなるからなくなって笑われた。
    不況だからこそこんなことになったんで、不況に感謝したいほど幸せだった。
    ボーナスは当然嫁の喜ぶものを買う。普段買えない様な物を。ニマニマしながらネットでプレゼントを探している。
    ありがとう嫁、ありがとう不況T_T

    399 :スカッとする修羅場まとめ 2017/10/31(火) 20:49:08 ID:Mc5y9RmD.net
    鬼のように強気な妹が号泣したのを初めて見た時。
    私は兄と、5才下に妹がいるんだけど
    妹は気が強くて頑固、小さい時から泣く時も悔しい時限定。
    歯を食いしばって母や祖母のエプロンに隠れて泣いていたので
    私は妹の泣き顔を見た記憶がほぼない。
    妹は学生時代はビーチバレーとバスケ部長。クラス委員と生徒会も幅広くやっていた。
    当時、妹はアメリカンカールと言う猫を飼いたいと熱望していて、両親に話して許しを貰い
    兄が運転し、私と妹3人でペットショップにアメカを見に行った。
    ホムセン内のショップには、アメカやペルシャの子猫の中に生後10ヶ月のアビシニアンが
    場違いな感じで丸くなっており半額以下になっているのを見た妹が
    「あのこ、売れなかったらどうなるん?」と一緒にいた兄に聞くと、兄は下を向き
    「わからん…」とだけ言った。妹はちょっとトイレ、とホムセン内のトイレに行ったが20分以上待っても戻らない。
    何かあったのでは、と私が見に行くと妹はトイレにいて、顔を真っ赤にして泣いていた。
    私が驚いて「何あったん?!妹ちゃん誰かに何かされたん?!」と言うと
    「違う…あのアビシニアン、ヒック。・(ノД`)
    可哀想、、あんな狭いとこ閉じ込められて売れなかったら、、○されちゃうかもしれない」と途切れ途切れに言った。
    「もしあのアビシニアンを飼うなら、アメリカンカールは飼えんよ?しかも子猫じゃないからなつかないかも
    知れないし、妹ちゃんに噛みつくかも知れない。それでもいいなら兄ちゃんに聞いてみよう」
    「いい!妹子がぶがぶ噛まれてもいい!妹子があのこのお母さんになる!」とかやっていると兄からメールがきて
    「アメリカンカール、今売れてった」。
    結局兄も賛成したのでアビシニアンを連れて帰った。
    猫は家族になり今年10才、妹は隣町で結婚して昨日女の子を出産した。
    妹が本当に母親になったので書いた。
    ちなみにアビシニアンは普通になついてくれたので、誰もがぶがぶ噛まれる事はなかった。

    158 :スカッとする修羅場まとめ 2013/10/15(火) 03:56:45 ID:4irhV1Os0
    325 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2013/10/14(月) 18:44:28.28 ID:7q4HY3WY
    せっかくの休みだからおチビさんを連れて某ネズミの国に行ってきました。見渡す限りの人、人、人。
    パレードの時間になったけど、席とりしてなかったから後ろの方でほとんど見えなかった。
    おチビさん「パパ見える?」夫「パパも見えないよ(´・ω・`)」
    私「肩車しても見えなそうだねー」
    家族3人、全員(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)ってなってた。

    そのとき、背後に杀殳気。振り返ると、青いスーツに身を包んだスキンヘッド・サングラスの超コワモテ大男がしゃがんでた。
    大男「お嬢ちゃん(我が家のおチビさん)、見えるー?」
    おチビさん「見えないです(´・ω・`)」
    大男「じゃあ、オジさんが肩車してあげようか(・∀・)」
    私・夫(なんだこの人...?)
    大男「オジさんの家族、お土産タイムなの(´・ω・`)」
    大男「ちゃんとつかまっててねー」
    大男「よいしょっ」

    衝撃的だった。立った大男、めちゃめちゃ背が高い。夫より頭1つ分大きい。肩幅なんて夫の倍くらいあった。
    大男の肩車で娘もパレードがよく見えたらしく、
    おチビさん「見えたー!(・∀・)」
    とハイテンション。
    パレードも終わって大男の肩から降りてきたおチビさん、大はしゃぎ。そのあと大男にお礼を言った。
    おチビさん「ありがとーございました!」
    大男「どーいたしまして(・∀・)」
    おチビさん「あの、おじさん、」
    大男「ん?」
    おチビさん「いくつですか?」
    大男「来月57歳だよ!」
    おチビさん「...背はいくつですか?(o゚Д゚)」
    大男「197だけど、靴が上げ底だから今は200かな!あ、そろそろ家族のところ行くね!」
    のしのしと歩いてお土産屋に向かう大男、最後に振り向いてサングラスを外してくれた。
    その笑顔がめちゃめちゃ優しそうだった。衝撃的笑顔。
    そのあと、お土産屋から出てきた大男一家に遭遇。スキンヘッドなのにミッキー耳つけた大男も衝撃的だった。

    651 :スカッとする修羅場まとめ 2013/07/05(金) 16:55:08 ID:tDWg1YtoO
    田舎な我が家。
    数年前何にやられたのか分からないけど、子カラスが怪我をして我が家の敷地内に落ちてた。
    見杀殳しにするのも嫌なのでゴム手して捕まえて段ボールに入れて人間用の消毒液を吹き掛けてから
    水と餌をあげたら程無くして元気になってちゃんと飛べるようになった。
    良かった良かったと放したのだけど、どういう訳か朝旦那が出勤する時間と帰宅する時間になると
    我が家の屋根に戻ってきて「くゎー。」と鳴くようになった。
    都会のカラスの様にゴミを食い荒らすような事も無いし、「カラスは頭が良いから恩義を忘れないのかね。」と思って
    旦那も私も子供達もカラスと挨拶してから出掛けるようになった。
    先般の大地震で我が家は倒壊。
    空き家になっていたけれど被害の比較的少なかった地域の祖母宅に引っ越した。
    とにかく忙しくてカラスの事なんてすっかり忘れていたのだけどある日外に出た子供に「お母さん!お母さん!」と呼ばれたので外に出ると、屋根にはいつもの様にカラスがいて「くゎー。」と鳴いた。
    地震で色々とあって泣いた事は一度や二度じゃないんだけど、悲しみじゃない涙を流すのは久々だった。

    今も相変わらずカラスは出勤と帰宅の挨拶をしてくれている。

    628 :スカッとする修羅場まとめ 2015/08/29(土) 09:45:43 ID:5VW
    他県から嫁いできて半年、パート事務を始めた。
    小さな会社で事務所には私を含め6人。
    近所にうどん屋さんがあって、お昼にはそこで出前を取ることが多いらしい。
    勤務初日、お昼休みが近づいてきて引き継ぎしていた女忄生社員が
    「この時間になったら注文の電話するからみんなに声かけるんだよ」
    と言いながら「注文しまーす!」と声をあげた。
    そしたら「俺テンコロ」「俺コロ」「コロ」「テンコロ」

    ??????

    で、女忄生社員が「私も今日はテンコロにしようっと。あんた何にする?」
    何がなんやら全然わかんないけど「コロ」と答えた。
    コロとやらが一体なんなのか・・・ワクワクした

    ・・・そしたらただの冷やしうどんだったw
    ちなみに「テンコロ」は天ぷらうどんの冷たいやつだった。

    方言って面白いね。

    321 :スカッとする修羅場まとめ 2014/12/07(日) 19:21:27 O.net
    ちょっと特殊な家庭で、姉夫婦の家に居候してた
    姉と姉夫、俺(姉とは20近く離れてる)、甥と姪で暮らしてた
    小さい頃から運動会やら三者面談やらに絶対来てくれてたし、俺の中では姉=母、姉夫=父だった
    甥と姪もすっかり実兄扱いしてきてた(と、いうか伯父だってこと忘れてると思う)

    先日、20を迎えた俺に家族総出で盛大にパーティーを開いてくれた
    姉からはなんか高そうな財布、姉夫からはオーダーメイドの時計、甥と姪はケーキを作ってくれた
    本当に嬉しくて、幸せで、涙目になった俺を姉が泣いてやんのwwと爆笑してきて、その爆笑にさらに幸せな気持ちになった
    家族っていいね

    934 :スカッとする修羅場まとめ 2021/09/08(水) 23:46:14 ID:Fd.7h.L1
    夏休みが終わったぐらいから、子供たちが俺を見る目が変わってきたのを感じてた。
    今日わかったんだが、どうやら弟が関わっていたらしい。

    弟は昔から器用で要領が良くて、言うなら天才肌だった。部活ではレギュラーだし、高校の文化祭でバンド組んで演奏したり、友達も沢山いる陽キャそのもの。
    俺は弟よりいい高校・大学には行ったが、それ以外では何ひとつ敵わないっていうコンプレックスがずっとあった。
    大学卒業後、しばらく海外にいた弟が帰国して、うちの近くで起業したのが2年くらい前。
    向こうで結婚して嫁さん(日本人)と生まれたばかりの子供がいて、近所だからうちと家族ぐるみで付き合うようになった。
    海外にいたせいか、弟は若作りだし着る物もお洒落だし、話題も豊富だから、うちの子たちはすぐにこの叔父さんに心を掴まれたみたいだった。
    弟を好いてくれるのはいいんだが、その頃から少しずつ、子供たちが父親である俺を軽んじるようになってきた。
    まあ、そろそろそういう年頃だし、格好良くて英語ペラペラで社長の弟に較べれば、俺なんか平凡で面白味のないサラリーマンでしかないしな。
    最近はコロナで直接会えてなかったんだが、子供たちは俺ではなく弟に、オンラインで夏休みの宿題を相談していたらしい。
    そこで弟に、何か言われたみたいだというのは、薄々察していた。
    昨日になって子供たちが言った。
    「叔父さんが高校受験の時、パパが自分も大学受験だったのに、叔父さんの模試の答案を全部調べて、弱点を洗い出して丁寧に教えてくれたって言ってた」
    「お前たちのパパは家族の事は絶対に見捨てない、俺に勉強することを教えてくれたヒーローだ、あんま舐めんなって言われちゃった」
    びっくりした。嫁さんは何故か笑ってたけど、正直、俺は子供の前なのに少し泣いてしまった。弟にそんなこと言われた事はなかったし。
    弟はなんでも要領よくこなすけど、そのせいかつまんないミスが多くて、それを一つ一つ拾い上げて、ケア乚スミスも積み上がると馬鹿にならないってことを教えただけなんだが。

    弟に礼を言おうかと思ったが、やっぱりなんとなく恥ずかしい。このご時世、2人で飲みに行くわけにもいかない。
    だからそのかわりに、弟の子はまだ小さいから、あと何年かしたら弟がどんだけすごい奴か、たくさん語ってやろうと思う。やられたからには倍返しだ。
    まあ、あいつがすごいって事は俺が言うまでもないだろうけど。

    801 :スカッとする修羅場まとめ 2015/03/23(月) 18:17:03 ID:D6E
    今の時期になると思い出す。
    うちは子供が二人いて、下の子が幼稚園の入園が決まった頃、公園でママ友たちと
    幼稚園グッツを作るって話になった。
    うちは二人目なので、もうだいたいの材料は用意してあって、縫うだけって感じだった。
    あとの人たちはみんな初めての子で、みんなミシンも持っていない感じ。
    それで、私のミシンを貸出しする事になった。
    Aはほぼ裁縫は出来ないので迷惑をかけたくないからと一番最後でいいと言う。
    まあ実際には一人あたり10日程のペースで5軒を回り、最後にAに元にミシンが行ったのは
    2月末。それから二週間ほど経ってAが泣き付いてきた。
    A宅を訪問してみると、和室はすごい惨状だった。
    足踏みタイプのミシン(今流行りの手元操作じゃないやつ)なんだし、テーブルにしなよ、と
    言うと、ごはんの度に動かすとわけがわからなくなるそうで…。

    なぜか散乱したキルティングの端は絡まった糸でぐちゃぐちゃ。
    糸調子も合わせられず、ひきつった糸で布がぐちゃぐちゃ。
    裏表を間違えて縫い付けてしまった(なぜかちゃんと縫えている)やつとか、まあ、すごかった。
    針も何本も折ってしまったらしいし、なぜかボビンケースが何個も買ってあった。
    倍の長さで購入した布ももうないとの事で…
    ソーイングショップで委託した方が安上がりだったねとご主人に言われたと泣いてました。
    でも、どうしても作ってあげたいんだって。
    ママの身体の都合で二人目は望めないとかで、出来るだけの事はしてあげたいと…
    私も暇だし、手とり足とり教える事にした。子供たちは毎日一緒に遊べるので喜んでいた。
    まずは布の失敗部分を切り落としてリセット。実際には3セット分くらいの材料があった。
    だいたい一日1つ完成させるペースで、10日程で全部完成。
    私の上の子が春休みになったのでそこで終了。
    Aはその後一人で黙々と作業して、3セットしあげました。
    子供も大喜びでとても大切に使ってくれたと卒園前の最後の懇談会で涙ながらに語っていました。
    小学校の入学準備にまたミシンはアチコチに出張し、今度はAも全て自力で作成。
    防災ずきんカバーは見事な出来でした。

    子供たちはもう大人なんだけど、高校生くらいの時にAに会った時、
    息子くんはママが大変な苦労して制作した事をちゃんと覚えていてくれて、
    スクールバックや上履き入れも大切に保管してくれていると言っていました。
    その時Aは鞄の中からあの時初めて完成させたコップ入れの巾着を取り出して、
    なかなか捨てられないわよ、と笑って中のキャンディーをくれました。

    よくクレクレの記事なんか読んでいると、この人たちはずいぶん損しているなぁとよく思う。
    苦手な事にでもチャレンジできるのが子育ての醍醐味でもあるのに。
    市販品にワッペンや名前シールをつける、たったそれだけでも子供にとってはママが自分の為に
    用意してくれた世界でたった一つだけの特別なものになるのにね。

    9 :スカッとする修羅場まとめ 2021/04/16(金) 00:23:03 ID:jMbDYea2a.net
    仕事が忙しくてなかなか遊んでやれなかったある日、

    ぱぱ、おしごとがんばって。
    だいすき。

    …という文面の手紙をもらった。
    辛いときはいつも読み返してる。
    優しい子に育ってくれてうれしい。

    このページのトップヘ