スカッとする修羅場まとめ

2chの生活板全般、カテゴリ雑談板のスレをまとめたサイトです。 鬼女、キチママ、修羅場、復讐、DQN返し、衝撃系スレがメインです。

    感動話・いい話・ほのぼの

    引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1439793052/
    259 :[スカッとする修羅場まとめ] 2015/08/26(水) 20:33:47 ID:qlY
    私は料理が苦手で殆ど作らない。
    何時も作るのは旦那で美味しい。

    たまに旦那が残業で遅くなるときは私が作るんだけど、どう考えても不味い。
    不味いから私がうへぇって顔して食べてるのにモリモリ食べる旦那の神経が判らん。
    おかわりとかする始末。

    これが結婚したてとかなら判るけど、もう10年も夫婦やってるからお世辞とか無理してる訳じゃ無さそう。
    どういう舌してるんだろ?
    260 :[スカッとする修羅場まとめ] 2015/08/26(水) 20:42:05 ID:mfm
    >>259
    ノロケですかい?

    愛だな。
    261 :[スカッとする修羅場まとめ] 2015/08/26(水) 21:10:34 ID:qlY
    >>260
    ノロケじゃないんだけどね。。。
    正直味覚障害なんじゃないかと思うんだけど、味覚障害の人って料理下手らしいじゃない?
    あんなに美味しくご飯つくってるのにあんな不味いご飯食べても平気なんだろって不思議に思う
    262 :[スカッとする修羅場まとめ] 2015/08/26(水) 21:26:45 ID:mfm
    >>261
    いやいや、失礼しました。
    うちの旦那は全く料理なんてしないんだけどね、
    自分ができない時に何か作ってくれたら、きっとむちゃくちゃ嬉しいと思う。
    多少味が微妙でも、本当に美味しく食事ができると思うんだ。
    普段旦那さんが料理してて、できない時に嫁さんが自分のために頑張って苦手ながらもご飯を作ってくれる。
    そのことを全力であらわしてくれる、素敵な旦那さんやん?
    だから愛だなと思ったのよ。
    263 :[スカッとする修羅場まとめ] 2015/08/26(水) 21:41:04 ID:qlY
    >>262
    愛かぁ
    確かに普段やってること(私は掃除とか片付け担当)を旦那にやってもらうとかなり嬉しいわ。

    自分で作っといてなんだけど正直残したくなるくらい不味いんだよね。。。
    子供の頃は食べ物残したらすごい勢いで怒られてたから残さないけど、
    特に野菜の調理が絶望的に酷くて申し訳なくなる。

    旦那はなんであんなに食べれるのか不思議だったけど
    そんなに愛情持ってくれてたんだね。
    なんだか感動しちゃったよ。
    264 :[スカッとする修羅場まとめ] 2015/08/26(水) 21:45:25 ID:mfm
    >>263
    そこにはあなたの愛もあるからだよ。
    旦那もまた感動してるんだ。
    若輩の自分が言うのもおこがましいが、
    本当に素敵なご夫婦だと思うよ。
    266 :[スカッとする修羅場まとめ] 2015/08/26(水) 21:58:16 ID:qlY
    >>264
    気付かせてくれてありがとう!

    これから少しずつ旦那に料理教えて貰うようにしてみるよ。
    ちょっとはまともなご飯作れるようになりたいからw
    267 :[スカッとする修羅場まとめ] 2015/08/26(水) 22:03:43 ID:swb
    夫婦っていいなぁ…
    268 :[スカッとする修羅場まとめ] 2015/08/26(水) 22:49:03 ID:Koe
    なんてハートフル

    引用元:toki.5ch.net/test/read.cgi/baby/1287926766/
    678 :[スカッとする修羅場まとめ] 2010/10/29(金) 10:14:00 ID:YAFChDKB
    先ほど義母と一緒に、台風用の水や食料やジャガイモを大量購入してダンボールに詰め
    さあ帰ろうというときに「そんなにたくさんあるなら貰ってやる」に遭遇!
    ベビーカー連れた30~40くらいの普通の人だった。
    内心wktkだったが義母がいたので対応は任せて大人しい嫁のふりをしてました。ヤバそうに
    なったら口出そうかな~とw

    義母とママは「いいのよ、ありがとうね」「そんなにあるんだから貰ってあげるってば」「ううん
    あなた赤ちゃんもいて大変でしょう、うちは大人2人だから」「ウチまだ他にも子どもいるし、
    いくらでも貰ってあげるよ」「あーいいのいいの!わざわざお手伝いに連れてこないでも、ね!
    大丈夫だから!車だから!」みたいな、話通じてない??会話をして、まあ結局セコママを
    振り切ってエレベータに乗った。

    義母、「貰ってあげる」を「持ってあげる」だと素で勘違いしてたよ…
    車の中で「今時珍しく年寄りに親切な人がいたわねえ」とか言ってて噴くかと思ったw
    679 :[スカッとする修羅場まとめ] 2010/10/29(金) 10:16:38 ID:YKu12mIk
    天然は最強w
    680 :[スカッとする修羅場まとめ] 2010/10/29(金) 10:17:04 ID:bPq1U3Cv
    義母様GJ!
    682 :[スカッとする修羅場まとめ] 2010/10/29(金) 10:17:56 ID:NsrBn+Vv
    素晴らしい。
    683 :[スカッとする修羅場まとめ] 2010/10/29(金) 10:22:00 ID:YAFChDKB
    やっぱり天然最強ですね。
    真実はまだ義母には言ってないのだが、このままにしとこう。せっかく幸せそうだしw
    686 :[スカッとする修羅場まとめ] 2010/10/29(金) 10:29:19 ID:ITLzqWm+
    >>678
    アンジャッシュw

    654 :スカッとする修羅場まとめ 2013/12/18(水) 21:15:30 ID:v/EcCgE4
    私の武勇伝じゃないけど目撃したっていうか最後は巻き込まれた話。 
    数年前、某駅前の信号のない横断歩道の近くで道路工事してて片道通行になってた。 
    手旗信号で合図して止めたり流してる警備の人が一人いる状態ってのが前提。 
    学校の帰りにそこを通りがかったら突然大音響でバスのクラクションが鳴り響いた。 
    何事かと思って見ると、向こう側の車線を赤の旗で止めているのにバスの居るこちらの車線が動いていなかった。 
    バスの前にいる軽自動車が横断歩道の前に止めたまま動かないので鳴らしているようだった。 
    何度も鳴らしているのに軽自動車はピクリとも動かず、やがてゆっくりとドアが開いて若い男忄生が降りてきた。 
    クラクションを鳴らすバスに見向きもせず、男忄生は工事現場の影に小走りで消えて行く。 
    再び姿を現した時、男忄生の背中には腰の曲がったお婆ちゃんが乗っていた。 
    荷物は警備の人が持っていたようで、二人で道路のこちらがわに送り届けると 
    警備の人は荷物をお婆ちゃんの横に置いて本来の位置に小走りで戻っていって「ご協力ありがとうございました」と周りの車に頭を下げている。 
    男忄生はと言うと、お婆ちゃんに引き止められて礼を言われていたようだったが突然見ていただけの私を指差すと 
    「俺は急いでるから礼を言いたいならあのお嬢ちゃんに言いな。じゃ、あとはよろしくな」と、一瞬バスの方を見たが何も言わずに自分の車に乗ると走り去っていった。 
    バスの運転手はしきりに周りをキョロキョロと見回しながらハンカチで汗を拭いながらその後に続くように発進。
    で、私はなぜか巻き込まれてお婆ちゃんに道案内をする羽目になったというお話。 
    「旦那にもらうならああいう良い男にしなさいな」とお婆ちゃんに言われましたが未だに年齢=彼氏いない歴でごめんなさい。

    917 :スカッとする修羅場まとめ 2012/09/08(土) 14:30:38 ID:tqmxqclA0
    バス乗ってたら、座ってた男忄生が小声で携帯に出て何か話した後、結構でかい声で
    「よっっっしゃぁ!」
    と叫んだ。
    車内のびっくりした目が集まったのに気付いたのか、急に顔真っ赤にしてペコペコしながら
    「すっ、すいません!妻が今、出産して…」
    と。
    するとバスの運転手さんが
    「わたくし安全運転、時間厳守を心がけておりますので残念ながらスピードは出せませんが、おめでとうございます。
    安全に、時間通り、お客様方、お父様をお運び致します」
    と放送かけた。
    男忄生の近くに座ってたお婆さんが男忄生に話しかけてて
    「おめでとうねぇ」
    「ありがとうございます」
    「子供は可愛いわよぉ。大事にしてあげてね」
    と会話してた。
    病院前のバス停に着くと、男忄生は「すみません、お騒がせしました。ありがとうございます」と運転手さんに言って、こけそうになりながら降りてダッシュしていった。
    いいもの見た。

    388 :スカッとする修羅場まとめ 2009/09/26(土) 12:20:31 ID:h9UU58Yo
    武勇伝なんだろうか

    うちの爺さんリンゴ農家、毎年窃盗の感覚もなくリンゴ盗って食ってく中坊たち。
    ある年有刺鉄線越えて畑の中ほどでリンゴかじりながら走り回る中坊発見。
    爺さん母屋に戻りメモ帳準備、耳澄ませて呼び合う名前メモ
    そこで声かけたら中坊脱兎のごとく逃げ出し、鉄線越えようとして大パニックw
    一人が給食袋(給食当番班用白衣、少し世代上の俺の時代は洗って次の班に渡す組の共有備品)
    落としていったためメモ帳使うまでもなく身バレ。
    「忘れ物を預かっております 月曜には学校に届けます 家主」
    的な貼り紙したら翌日すごすごと現れた鉄線で傷だらけの中坊たちw
    爺さん叱りつけ給食袋返し、丁寧に扱えと散々どやしながらリンゴの収穫手伝わせ、
    さらに選果場に連れて行き傷ありのリンゴがどんどんはねられて行くのを見せたとか
    んでリンゴ山ほど付けて家まで送り届けそこんちの親に
    収穫手伝ってもらいました助かりましたと説明したらしい

    それから高卒まで揃って4・5年毎年収穫手伝いに来ていた元中坊
    (俺は何も知らず、農業体験の課外授業だとずっと思ってた)
    今でも毎年リンゴ送ったりなんか送られてきたり半数とは交流続いてるらしい
    つか一人の結婚式に爺さん出たらしい
    「俺にもし何かあったら知らせてくれって言われてるから連絡してやってくれや」と
    爺さんからメアド渡されて初めて知った15年越しの話
    って書くとマジ出来すぎてるが実話

    286 :スカッとする修羅場まとめ 2011/03/11(金) 21:21:38 ID:GvITk+uCO
    今朝、バスに盲導犬連れたおじさんが乗ってきた。
    盲導犬の実物を初めて見たので「やっぱり賢そうだなあ」と思って見てたら、
    おじさんの近くに座ってた小さい姉妹の会話が聞こえた。

    妹「わんわんだ!ねーたん、わんわんだよ!」
    姉「あやちゃん、大きい声で喋ったら駄目だよ。
    あとね、あのわんわんはお仕事するわんわんなんだよ。
    今はお仕事中だから、遊べないんだよ」
    妹「おしごとしてるの?」
    姉「お目め見えない人を、ぶつかったり危ない事無いようにお外に連れて行くお仕事をするわんわんなんだよ。
    お仕事の邪魔したらいけないから、可愛いけど触ったりしちゃいけないよ」
    妹「あのおじちゃん、おめめみえないの?」(心配そう)
    姉「そうよ。でも、あのわんわんがいるから、危なくないようにお外に行けるんだよ。
    あのわんわんがおじちゃんのお目めなんだよ。
    あやちゃん、お目め触られたら痛い痛いでしょ?お目め目隠しされたら困るよね」
    妹「うん」
    姉「だから、あのわんわんは触ったり邪魔したらいけないの。おじさんのお目めだからね」
    妹「わかった。あのわんわんはおめめなんだね。すごいねー」

    この姉妹と盲導犬連れたおじさんの近くにいた人達、全員ニコニコしてた。私も口元緩んだ。
    盲導犬連れたおじさんもニコニコ。
    お姉ちゃんは小学校低学年くらいだったけど、
    幼児の妹にわかりやすいようにゆっくり説明してて感心した。

    849 :スカッとする修羅場まとめ 2009/09/20(日) 23:19:59
    なごみとはちょっと違うかもしれないけど。あと長文すいません

    その日はオンリーだったんだ
    閉会直前までがっつり買い物して、戦利品を抱えて山手線に乗った
    一人だったから、何となく同じイベントから帰る人(=同じ駅から乗った人)を
    ぼんやり観察しながらとある駅で降りた
    たまたま、同じ駅から乗った自分よりも更に大きな荷物を両脇に抱えてるべっぴんなお姉さん
    も一緒に降りて、改札のある階段に向かった
    お姉さん速い。すごい荷物+ヒールの高いミュールなのに自分の倍速くらいで歩いていく
    自分がゴミ箱にゴミ捨てたりしてるうちに、お姉さん階段を降りて行った。自分もやっと階段に辿り着いた
    そうしたら、階段の途中で、すっごい一段一段ゆっくり降りてるさっきのお姉さん発見
    人の多い駅で、階段は昇降分離していない。時間的に、昇ってくる人もかなり多い
    あー、さすがにあの荷物で階段を光速は無理かとひょいひょいと追い抜こうとした
    お姉さんの前には、腰の曲がった小さなおばあさんが手すりを持ちながらゆーっくり階段を降りていた
    前にも書いたけど、人の多い駅の階段で、カバンを体の前に抱えてても通りすがる人と肩が当たるくらい
    でも、お姉さんが両肩に荷物を抱えておばあさんの後ろに立っているので
    他の人はおばあさんの幅ではなくお姉さんの幅で横を通っていく
    昇ってくる人も、降りてくる人もそう。だからおばあさんはマイペースにゆっくり降りていく
    ようやくおばあさんが一番下まで降りると、お姉さんは何事も無かったようにまた
    おばあさんを追い抜いて、自分の向かう出口とは逆の改札へ高速で歩き去って行った

    荷物を持ってあげたわけでもないし、気遣いの声をかけてたわけでもない
    でも、荷物で両手が塞がってても、ただ歩いてるだけでも、人に優しくできるんだと
    なごむっていうか感動した。あんなオタクになりたいと思った帰り道だった

    739 :スカッとする修羅場まとめ 2010/11/11(木) 16:53:44 ID:BLyhgkpfO
    スーパーで見た三人兄弟。
    恐らく小学校六年生であろうお兄ちゃんが、
    来年小学生になるらしい双子の弟を片手づつ繋いでいた。

    弟1「僕達来年は小学校だね~」
    兄「そうだね~」
    弟2「兄ちゃんのランドセルで学校行くんだね~」
    弟1「ね~」
    兄「それなんだけどさあ……俺は一人しかいないから、ランドセル一つしか無いんだ」
    弟1と2「えっ……!?」
    兄「だからさ、父ちゃんが二人とも新しいの買ってやるってよ。俺のボロいしさ。良かったな!」
    弟1「……よくないー!」
    弟2「僕が兄ちゃんのランドセルもらうー!」
    弟1「だめぇぇぇ!僕がもらうー!!」

    ステレオで駄々こねられてお兄ちゃんは困っていた。可愛かった。

    297 :スカッとする修羅場まとめ 2006/09/03(日) 16:02:43 ID:duqD6ScY
    高校二年生の頃、俺は苛められていた。誰に、と言うわけではなく、「クラス全体」からのいじめだ。
    時には、クラス全員から無視され、時には、○○(俺の名前)病やー!とか言われ、俺にちょっとでも触れた奴が騒ぎ出す。
    鬼ごっこならぬ○○病ごっこの始まりである。
    教師も、表面上は心配していたが、裏ではめんどうな問題の一つとしてしか見ていなかったと思う。

    そして最悪だったのは、弁当を鞄から取られた事だ。昼休み、俺は自分の弁当を食べようと、かばんをあさった。
    しかし弁当の感触は無く、教科書の感触だけが俺の手を伝わった
    無い。無い。俺の弁当が無い。
    首をかしげながら、ふと回りに目をやるとこちらを見て、数人の男子が笑っている。(教師も手を焼くDQN軍団)
    「おい○○!お前の弁当落ちてるぞ!」
    嫌な予感がした。
    俺はビクつきながらもDQN達の居る所へと歩いていく。俺の弁当は確かにそこにあった。
    「見つけてやったんだからさ。1割だよな」
    「5000円くらいじゃね?」
    げらげらと下品な笑いを浮かべるDQNたち
    ゴミ箱の中に捨てられた弁当の中身を見ながら俺は震えだした。今まで、どんな苛めも耐え抜いてきた。
    しかしこの弁当は、母が作ってくれたものである。
    朝から晩まで働いている母が、眠い目を擦りながら作った俺の大好きなお弁当。
    俺は感じたことの無い感情に見舞われた。こういうのを切れると言うのだろうなと思いながら
    俺は椅子を持ち上げていた。

    516 :スカッとする修羅場まとめ 2010/08/27(金) 19:36:27 ID:4KWOhtFe
    では、私のカチムカ。

    10歳の息子がある病気を持っており、車いす生活で
    さらに投薬の副作用もあり一見ダルマのような体型。知能レベルは年齢平均のため、
    尚更何かと辛い思いをしてきている。
    本日、通院日でバスに乗ったとき、いつも通り
    車いすの席を運転手が声かけして空けてくれたんだが、
    どうやらそれで立たされた人がムカついたらしく、ひどい言葉の㬥カを喰らった。
    (ぶくぶく醜い、何で税金泥棒のために立たされなきゃならないの、
     補助金で贅沢してるくせに、役に立たないのになんで生かしておくかなあ?)
    それもこちらに言ってくるのではなく、雑談のように数人でこそこそ。
    それがまだ小さい子連れの母親のグループだった。

    息子が気付いて「お母さん降りようか?」と言ってくれたんだが
    実は耳が聞こえにくいため、声が大きく発音が不明瞭な息子に
    今度は普通の声で「きも!」と言われたよ。
    あまりのことに切れて「何か息子の件でご迷惑でも?」と言ったら
    笑いながら「何か?だってwwうけるww」
    「うち娘だから、あんなのに目付けられたくないしい、
    相手にしちゃ駄目よお~~~」
    「アタマがないからレイプされても泣き寝入りだもんね~」
    さすがにもう降りようとしたら、運転手さんがバス停に止まって
    「えー、奥さん、ここで降りてください」

    このページのトップヘ