感動話・いい話・ほのぼの

    741 :スカッとする修羅場まとめ 2015/08/27(木) 18:50:02 ID:Zff
    野球観に行ったときに隣にいた、パパ&息子ズ(5~6歳と3~4歳くらい)のほっこりした話

    パパは30代くらいで、その日のビジターチームのがっつりなファン
    そのパパは、点取られてもピンチでも
    「一点で抑えられてよかったね」とか「ゲッツー取れれば大丈夫だよ」
    と、とにかくポジティブ発言
    しかも、息子が飽きると「サードランナーがどうやって走るのか見ててごらん」「守備がかなり前に来てるね~」とか見どころを教えてる
    正直私も参考になったよw
    偏見かもだけどパパだけだともっと放っとくと思ったし、子どももぐずぐずだと思ったのに意外とおとなしかった
    トイレ大丈夫?とかお腹減ってない?とかマメに聞いてたし
    何より、小さいときに野球観に行って自分の父が「○○(監督の名前)やめちまえ!」って野次飛ばしてて「もうやめてよぅ…」と思いつつ
    それが当たり前だと思ってたので、こんなパパがいるんだとちょっとびっくり&ほっこり

    んで、子どもがまたかわいい
    外野席を見ながら、弟が突然「ぼくわかった!こっちが○○のファンで、こっちが××のファンで分かれてるんだねー!」と言ったら、
    兄の方が「見ればわかるわ!●ちゃん(お友だちの名前?)でもわかるわ!」と強烈なツッコミw
    その後、弟「じゃあ、3歳の子はー?」兄「わかるわ!」弟「じゃあ、2歳はー?」兄「わかるわ!」
    この時点でもうやばかったけど最後に弟が「じゃあ、1歳はー?」のとこで兄が「1歳は見えないわ!」と言ってて、吹いたw
    伝わりにくいけど「~わ!」の言い方と、テンポの良いやり取りがなんかすごい印象に残った

           きれいな女性, 若いです, 女性, ライフスタイル, 健康, 夏, ヒナギク

    113 :スカッとする修羅場まとめ 2018/04/20(金) 12:06:06 ID:IQ0
    祖母は足があまり良くないが買い物が大好きで、ほとんど毎日母が車でスーパーまで連れて行ってた。
    私が車の免許を取ってからは私が乗せて行ってたりもした。
    買い物が大好きと言っても、ただのスーパーで食材を買うだけ。母が買って来てあげると言った事もあったみたいだけど、自分で買いたいんだって言ってた。
    買い物の時、祖母は毎回、祖父の好物を1品か2品買って帰る。普通のオカズもあるんだからそんなに気を使う必要あるのか?と思ってたけど、私たちが口出しする事でもないから容認してた。
    祖父は10年以上前に亡くなっているけど、それでもいつも「これはおじいちゃんが好きだから。」と言って祖父の好物を買っていた。
    そんな祖母が殆ど寝たきりになってしまって、それからは、さすがに母が買い物に行ってあげる様になってたんだけど、相変わらず祖父の好物を買って来てと言ってた。
    ある日、祖母に仏壇に置いた祖父の好物がそろそろ傷むから捨ててと頼まれた。
    その時はカツオのタタキだったんだけど、捨てる時、なんと言っていいか分からないけど、何故か凄く胸が痛んだ。食べ物を捨てるって背徳感のような、でもそうじゃなくて、ほんとなんとも言い難い悲しい気持ちになった。
    祖母に「食べ物を捨てるってなんだか嫌だね」と私が言うと祖母は「そうだね」と言って「でも、それでもお祖父ちゃんにあげたいのよ。」と言ってた。
    今は祖母も亡くなり、私は結婚して一児の母になったんだけど、買い物するたびに旦那の好物が目に入るとつい買ってしまう。
    そして毎日美味しいと言いながら食べてる旦那と子供を見るのが幸せ。
    その好物を捨てる日が来ないといいな。

    550 :スカッとする修羅場まとめ 2017/01/24(火) 01:40:25 0.net
    25歳の頃、繁華顔を普通に歩いていて転んだ
    「アイタタ」と思って目を開けたら病院のベッドで寝ていた
    気づいたら身体が動かないし声も出ない
    私はパニクってしまったが、どこかで「転んで気絶して病院」と思ってはいた
    看護師がきて「あ!」と一言だけ言って部屋を駆け足で去っていった
    5分もしないうちに医者や他の看護師も3人ほど駆けつけてきた
    医者の話だと私は2年意識がなく遷延性.意識障/害と診断され
    この病院に移されたそうです。そこは私が住むところから車で5時間かかるところでした

    私は転んで後頭部を打ち気絶
    脳内出血で手術をしたが意識戻らず
    3ヶ月目で遷延性.意識障/害と診断され親戚(両親は鬼籍)に延命処置か安楽タヒか選択したら
    みんなが諦めて安楽タヒを選択したら妹だけが猛反対し延命処置になった
    これを聞いた時が自分の中の修羅場だった

    そして2年間妹が婚約者との縁談を断り私の介護をし続けていた
    妹は会社を辞めこの病院の食堂と清掃婦として働いていた
    慰謝からはなしを聞いて妹が駆けつけてきて手を握って「よかった!よかった!」と
    何度も囁いていた
    それからリハビリ受けて半年で退院
    生活に多少師匠はあるが一人で生活できるレベルにはなっていた
    私は妹の元婚約者のところに謝罪しに行った
    元婚約者は「元気になって良かったです」と言うと
    そのあと信じられない事を言った
    「もう一度妹さんにプロポーズします。妹さんを僕に下さい」と
    婚約者はずっと妹を待っていた。影でも妹にわからないように助けていた

    私は即答で「もちろんだ!妹をよろしくお願いします」と返した
    気づいたら号泣していた

    そして先月妹が式を挙げた
    妹は世界一綺麗な花嫁になった

    388 :スカッとする修羅場まとめ 2015/07/27(月) 13:19:26 ID:ZvE
    昨日の夕方、実家の近くを2歳の姪を連れて歩いていた。
    花が好きな姪は、花壇の花を指差して「あかー」「きーろ」「あおー」と楽しそうに色を当てていた。
    ふと姪の指に、トンボが止まった。
    すると姪はビクッとして固まって、(°Д°)な顔で私とトンボを交互に見た。
    しばらくしてトンボは飛んで行ったけど、姪は(°Д°)のまま硬直していた。
    数十秒経ってからギャン泣き。
    うん、怖かったよねトンボ。結構大きかったし。
    でもゴメンね、オバチャン萌えタヒにそうだったよ。
    動画録っておけばよかったなあ。

    424 :スカッとする修羅場まとめ 2015/07/27(月) 20:44:57 ID:qPs
    誰かにこの話を聞いて欲しくて書きに来た!

    先日、夫と話していて夫の祖父の話になったのね。
    旧国鉄に勤務していて、駅長さんだった。
    夫が小さいときに定年退職したから、働いている姿は見た記憶がない、と。
    ちょっと見てみたかったなーって夫が言った。

    で、私ちょっと思いついたのね。
    鉄道ファンの人って写真とかよく撮ってる

    駅とか電車の風景撮影するときに、駅員さんとかフレームインすることあるよね
    旧国鉄の駅長さんの制服は絵になるし、わざとフレームインさせて撮ることもあるかも
    昔は肖像権とか甘かっただろうし…
    もしかして、ワンチャンそういう鉄道写真で残ってるかも?

    で、探したのね。お勤めされてた路線や駅とか年度で糸交って。
    万が一あったらすごいよねってくらいの気持ちで。
    そしたら、ほんとに見つけた!
    駅のホームに佇んでいる駅長さんの写真。
    撮影年や、映りこんでる駅名、何よりその写真を見た瞬間、夫が
    おじいちゃんだ!!
    って。

    鉄道写真撮影を趣味にしてる年輩の方のホームページで発見したので、
    その方にコンタクトとってお話を伺ったところ、
    ご厚意で焼き増してくださるとのこと。

    夫の祖父の写真をたまたま撮っていた人がいて、
    その人がホームページ作って、
    30年も前の、その古い写真をそのホームページにアップして、
    それを広いネットの海から見つけて。

    なんかこんな奇跡みたいなことあるんだって、興奮で震えてしまった。

    515 :スカッとする修羅場まとめ 2018/04/13(金) 16:05:32 ID:jo0Li4FA.net
    庭の草木に水をあげようとして、庭に置きっぱなしにしてるジョウロに水を汲んだら、ジョウロの中にアリが2匹迷い込んでたみたいで、気付けば溺れていた
    気付いてすぐに助けたが、1匹は手遅れだったらしく暫くして動かなくなった
    もう1匹は暫くモゾモゾしてたが、すぐに元気よく動き出して何処かへ行ってしまった
    で、水やりを終わってなんとなく、隣の家との境になってる塀の壁を見たら、下の方の地面の隅が真っ黒
    よーく見たらシロアリの雄の大軍が古巣を離れて新天地に向かおうと一斉に出てきた所だった
    うぎゃーっとなって家に入り杀殳虫剤を探すも、見当たらずに断念
    時間も夕方近くでこれから買いっても、帰って来たらもう日暮れで、日中ずっと日陰になるこの場所は地面が暗くて見えなくなる
    仕方ないので朝イチに杀殳虫剤を散布する事にしてその日は杀殳虫剤だけ買いに行った
    で、次の日の朝に杀殳虫剤を持って現場にいったら…

    前日に溺れていた所を助けたアリと同じ種類のアリが、シロアリの雄が這い出てきてた巣穴に大挙して襲ってるとこだった

    杀殳虫剤片手に呆然と見守る私をよそに、アリ達は1匹ずつシロアリの巣穴に入り混んでは成虫も幼虫や卵らしき物体もせっせとどこかに連れ去っていく
    夕方もう一度見に行った時には羽だけ残してあれだけいたシロアリの雄は1匹もいなくなっていた

    なんとなくアリに恩返ししてもらった気がした

                ハローキティ, 猫, 子猫, ペット, 動物, かわいい, ネコ, 家畜化された

    207 :スカッとする修羅場まとめ 2017/10/27(金) 21:21:36 ID:kgF00TGS.net
    友人の話

    私の友人はほんわかした雰囲気でちょっと抜けている
    大の猫好きで自称猫科動物

    その旦那さんはしっかりした方ではあるのだけど、情にほだされやすく彼氏時代は成り行きで浮気紛いの事をしたりワンナイトに至ったりとしていたそう
    でも友人は泣いたり怒ったりをあまりせずむしろネタにして旦那さんをからかったりお酒の席でちょこちょこ話す程度
    浮気一回猫一匹という謎ルールで結局二匹の猫がいる(本当はパブやらキャバク●を含めたらもう少しいるらしいけどあまり多頭飼いにしてもストレスになるからやめたとのこと)

    22 :スカッとする修羅場まとめ 2012/03/22(木) 15:22:59 ID:aLt5XrXX
    私と母は大の猫好き。母実家が幼少期からネズミ避けに猫を飼いつづけていて、
    母実家によく遊びに行っていた私もその影響で猫好き。
    しかし当時私たちと同居していた父方の祖父母は猫嫌い(農家で昔は牛や犬や他の獣も飼っていたが)。
    一つの敷地(庭)に住居が二つという造りなんだけど(祖父母が住む母屋と私たちが住むはなれ)
    「住居が違うから飼ってもいいじゃないか」と頼んでも
    「猫なんてきたならしいもの飼うな」「猫飼ったら捨てに行く」とジジババ猛反対。
    で、母は嫁いで20年近く我慢してきたが、その後ほぼ強引に仔猫を飼うことに。
    当然ジジババ文句たらたら。
    「猫なんて触りもせん」「こっち(母屋)に入らないようにしてくれ」とごちゃごちゃ言ってた。

    で、ある日私が帰宅すると、はなれから祖母がそそくさと出てきた。
    はなれに出入りして何してんだ、嫌いな猫もいるのに…と不思議に思ってた。
    猫にいたずらしてるんじゃ、とも思ったが特に怯えている様子や異変もなかったので気にしなかった。
    そしたらある日、祖母が「猫、だいぶ重くなったのぅムフフ」と嬉しそうに言ってきた。
    ちょっと待て、 抱 い と る や な い か 。
    おい、ばーさん、「触りもしない」って言ったの誰だよ、おい、マジで。
    その後仔猫も大きくなってきたので庭に出しているとジジババが構いに来たり、
    母屋に連れて行ってコタツの味を覚えさせたり、
    じーさんが「ええもんやろか^^」とビスケットを差し出していたり、
    なんだかんだ可愛がって猫もジジババにめちゃなついてた。
    母屋に入り浸る猫を連れて帰ろうとしたら「もうちょっとここにいさせときよー(´・ω・`)」とまで言い出す始末。

    あれだけ悪態ついてたのに掌返しで猫にベッタリしてずうずうしいわい(´・ω・`)

        アート, 水彩画, 美術・工芸, ペイントブラシ, 空白, カラフルです

    873 :スカッとする修羅場まとめ 2018/03/05(月) 12:50:53 ID:aHFWLNOk.net
    初めてサヴァン症候群を目の前で見た。
    久しぶりに帰省して地元の友達の家に遊びに行ったら、上の子はその時間は小学校に行ってたんだけど、下の子は家にいて、顔を合わせてもなかなかお話ししてくれなかったからアレ?と思ってたら「実は下の子は障/害があって…」と聞かされた。

    リビングのテーブルにで1人でお絵かきしてたから、トイレに行く時にチラッとみたら、上のお兄ちゃんのクラス写真がテーブルに置いてあるんだけど、まったくその写真を見ずにサラサラサラサラっとクラス写真をまんま書き写してて
    その絵が子どもの落書きみたいなのじゃなく、風になびく髪の毛や、大口あけてしわくちゃに笑う前歯の抜けた顔や、柄の入った服にシワが入って柄がズレてるところまで精密に描かれていた。

    思わず「えっ?!?!ナニ?!こんなに絵が上手なの?!天才なんじゃないの?!」と友達に言ったら「うーん、絵描くの好きみたいだから好きなだけ描かせてるの、他のも見てくれる?」って見せてもらったら全部驚くほど精密で上手だった。

    一度しか通ったことない場所まで家に帰ってから、アルファベットや漢字の看板の文字や、そこにいたであろう事務服を着たオバさん(年齢も察しがつくほど精密)やワーゲンとかも描かれていた。
    テレビでは見たことあったけど、実際目の前で見たらほんと衝撃的だった。

          人, 男, 少年, 子ども, 暗い, ジャケット, パーカー

    421 :スカッとする修羅場まとめ 2011/08/24(水) 18:36:58 ID:ZeGHTbHN
    さっき甥っ子連れてコンビニに行って来た時の話
    甥っ子は好きなアイスを一つ買ってあげる、と言うと目を輝かせて売り場に行き、その間に私は目当てのものを買おうと棚を見ていた
    すると甥っ子より少し大きいくらいの男の子二人に
    「どけよ、おばさん」
    と突き飛ばされてしまった
    しゃがみ込んでいたのでバランスを崩し不覚にも横に倒れてしまった
    その時、思わず出した声に甥っ子が走って来て男の子二人に体当たりした
    「男は女の子に乱暴したらいけないんだ!」
    普段から父親(私の兄)に言われている言葉を口にする甥っ子
    でも、足は震えていた
    「女の子には優しくしなきゃいけないんだ!」
    周りに注目され男の子二人はそそくさとその場を立ち去った
    仁王立ちのまま振り返り
    「○○ちゃん(甥っ子は私をそう呼ぶ)大丈夫?」
    と聞いて来た甥っ子
    顔は立派でも足はガクガク
    「大丈夫だよ、ありがとう」
    と起き上がりながらお礼を言うと
    「お兄ちゃんだもん」
    と胸を張った
    先一昨日、妹が生まれたばかり
    「お兄ちゃん」をかなり意識している甥っ子

    でも、やっぱり足は震えている。だけど顔はとっても誇らしげ
    ご褒美だ、とコンビニの店長さんにおまけしてもらってにっこにこ
    家に帰って早速パパとママに報告していた

    すいません
    人見知りな甥っ子なので、その姿に感動してしまって書き込ませてもらいます
    まぁ、女の子なんて歳ではないのですが・・

    このページのトップヘ