衝撃的

    607 :スカッとする修羅場まとめ 2013/08/04(日) 10:03:41 ID:wcot+2MT
    暑い時期になると思い出す、友人から聞いた衝撃話。

    ド田舎の銀行勤務の友人の、10年ほど前の勤務先は、ド田舎県の中でもド田舎の支店。
    それでも銀行だから「1円合わなかったら帰れない」はあったらしい。
    そんな中、上は麦わら帽子に男性.用肌着、下はモンペなおじいさんが来店した。
    窓口に来て「誰か来てくれんか」と声をかけられ、友人が対応。ATMの使い方でも聞かれるのかな?と思ったら、
    おじいさんは「あそこにある金を口座に入金したい」というようなことを言いながら友人の手を引く。
    はいはいと付いて行ったら、炎天下の銀行前駐車場にリヤカー。満載の「なす」「ピーマン」「きゅうり」「トマト」等と書かれた段ボール。
    「タンス預金していたが、近所で強盗杀殳人事件があったので、物騒だし不安になった」と言うおじいさん。
    中に入っていたのはほぼ全て万札。一部5000円札や1000円札もあったが9割以上が万札。
    慌てて支店長に報告に走って、支店長や次長、外回りから帰ってきた営業や出納担当など、とにかく窓口で
    接客していた行員以外全員がリヤカーに。
    裏口からリヤカーごと店内に入れ、おじいさんを応接室に通してお茶を出した後、その場の全員で機械と人力フル稼働で計測。
    しかし、おじいさん本人が「いくら持ってきたかわからない」なので、何回も何回も機械で数え、機械のミスに備えて人間が数え直し、
    更に機械で数え直したものをまた別の人がチェックして…を繰り返して、最終的に確定した金額は約3億5000万。
    数えるのに数時間かかり、おじいさんは帰りたがったらしいが、そういうわけにもいかないので大変だったらしい。

    「まさか農作業の帰りにしか見えないおじいちゃんが、3億5000万をリヤカーで引っ張ってるとはだれも思うまい…」だが、
    友人曰く、おじいさんは自宅からほぼ5kmをリヤカーで移動してきたらしい。熱中症で倒れたらどうすんだ。
    帰りは遅くなった&大口顧客になったので行員が送ろうとしたが、「リヤカー残しては行けん」とリヤカー引っ張って帰ったとか。
    強盗に遭わないよう、男性.行員二人が同行したそうだ。

    341 :スカッとする修羅場まとめ 2015/01/16(金) 12:04:13 ID:eVf
    託卵母ってネットで良く見るけど、身近で起こると衝撃度が凄い。
    仕事関係の男性.がその被害者だった。詳しい経緯は知らないけど、
    とにかく産まれた子供がその男性.の実子ではなく、
    奥さんと別の男性.(結婚前の彼)の子供だったんだって。
    分かった時にはもう産まれて半年過ぎていたんだって。
    離婚は揺るがないけれど、子供の戸籍について悩んだって。

    でも奥さんに反省の色が見られなかったので、
    親子関係不存在確認という訴えを起こして、
    期限ギリギリで認められたんだって。
    その男性.が奥さんに離婚を言い渡した時、奥さんは
    「もう相手とは切れている。
    あなたに捨てられたら私はこの子とタヒぬ。
    あなたの判断で二人の人間をころす事になるが
    それでも良いのか」という様な事を何度も言ってきたそう。
    それで、反省の色が無いし責任を取る気もなさそうだとして
    親子関係不存在の訴えも起こしたんだって。
    奥さんがそれなりの責任を取ったら、子供の戸籍は
    残しておいても良いかな、とは思っていたんだそう。
    実子ではない事を書面に残した上で。

    その後、元奥さんに慰謝料を支払わせて
    (これも何か裁判になって結局元奥親が払ったそう)
    元奥さんは一応実家で子供を育てているのだそうだ。
    少なくとも数年前はそうだったって。今は分からない。
    被害者の男性.は再婚していて、今はお子さんもいる。

    それ聞いた時、大人達はともかくとして、とにかく
    その子供が可哀想だと思った。いつか絶対事実を知るよね。
    こういう場合、戸籍に全部書かれるんだって。
    あなたのお母さんはお父さんと結婚したのに、
    別の男性.と子作りしちゃって、それであなたが産まれたの。
    それを隠していたんだけどバレちゃって、お父さんは怒って、
    離婚したし、あなたの事もいらないって裁判したの。
    と、要するに、そんな経緯が書面に残されるんだって…。
    勿論、本人しか見れないようなやつなんだろうけど、
    いつか見て、知るでしょ、その子も。可哀想過ぎて泣ける。
    でもどうしようもないよね、男性.からしたら当然だし。

    赤の他人だけど、その子の幸せを祈ってしまったよ…。
    夫以外の男の子を産む母親の神経は本当に分からない。
    どういうつもりだったのか…。その男性.曰く、
    「黙ってりゃ分からないと思っていたようだ」とのこと。
    ほんとやめて欲しい。関係者全員不幸になるよ。
    ちなみに浮気相手の男性.は妻子持ちだったそうです。
    そこの子供が障碍があって、浮気男性.が気に病んでいたので
    「彼の為に私が健常な子供を産んであげたいと思った」
    と、元奥さんは言ったそうだ。離婚してからやれよ。

    230 :スカッとする修羅場まとめ 2016/10/17(月) 02:24:51 ID:MwW88Dtn0.net
    数年前、2人目産まれたとき切迫で仕事が出来ず一旦退職した。
    お金がなかったので子が6ヶ月の時仕事復帰しようと準備をしていた。
    ある銀行で新しく働く仕事の給与振込用に通帳を作りに行った。
    その時、上の子(3歳トイレトレーニング最終段階)がトイレに行きたいと言い付き添った。
    個室に入り子を便座に座らせて落ちないように抑えている時、ふとトイレの真後ろに紙袋があるのが見えた。
    触ってみると固くて四角い。
    恐る恐る紙袋を開けてみると中には帯のついた札束が3つ手紙と入っていた。
    手紙には「私の財産の一部。訳あって相続させたくない。だから拾ったあなたにもらってほしい。」と書いてあった。
    字は綺麗だけど少しヨレヨレしていて、お年寄りが書いたのかなと思った。
    こんな大金いきなり目の前に現れてドッキリなのかと周りを見回してもカメラなどなくダラダラ汗出るし心臓もバクバクした。
    でも、正直本気でお金がなくて困っていた。
    子が2人もいるのにこんなにお金なくてどうしようと本気で困っていた。
    有り難く頂戴することにして、カバンに突っ込み何気ない顔で銀行をあとにした。
    旦那に言おうか迷って金額を300ではなく100と言って、施設にいる祖父母からの孫(私のこと)への生前贈与的なものと話した。
    その残りの200は、こっそり学資保険に突っ込んでおいた。
    あの時の手紙はお守りとして今でも大事に持ち歩いている。
    これって、本人から譲ると書かれていた手紙があってもやっぱり持って帰ってきちゃダメだったんだろうか。
    誰にも言えない。

    44 :スカッとする修羅場まとめ 2017/01/14(土) 22:41:12 ID:OUU1wGI/a.net
    俺は今の嫁とは再婚なんだけど、嫁も再婚。
    ありがちな元嫁の不倫相手の嫁が今の俺の嫁。

    ただお互い離婚後に特に連絡とってたわけでもなく、地元を離れて東京で職と住む場所見つけて一生独身と考えてた俺が、東京来てから二年目に引っ越ししようと不動産尋ねたら、そこで今嫁が働いてた。

    そこから時間作って会うようになり、付き合い、結婚して、子ども出来て、なんだかんだ言って地元に戻って今に至る。

    あの出会いは運命的だった。
    俺もだけど、今嫁も再会した時なぜか結婚して家庭を築きたいと思ったらしい。
    俺に話合わせてるだけかもしれないけどね。

    596 :スカッとする修羅場まとめ 2015/09/07(月) 22:05:02 ID:tixHttuD.net
    友人の話。土木業の友人の勤め先にある交差点で信号無視のレクサスに乗った男とマーチに乗ったオバちゃんの事故があった。
    両車動かなくなるほどの事故で、現場に行く前だった友人と同僚達が事故処理を始めた。
    まず交差点から車をどけようとレクサスを押そうとすると
    男「おい!俺の車に触んな傷つくだろうが!」
    と男が言い始めた。だが友人が車内を見るとなんと助手席に子供がいた。
    どうもシートベルトもしてなかった様で痛い痛い言ってる子供を見た途端友人ブチギレ。
    友人「お前そんな事言ってる場合ちゃうやろゴルァ!」
    となって救急車を呼んで子供を保護した後車を退けようとしたらまだ触るなと言う男。
    どうせ壊れてるから一緒だろうなどと言ってるところで友人の先輩が重機に乗って登場。
    先輩が「おう、退けるぞ」
    と言いフジコる男を無視してレクサスの窓をぶち破って棒を刺し、重機で持ち上げて退かせていたのがスーッとした話。
    その後に警察やらが到着し、男はこっぴどく怒られていた。子供とオバちゃんも無事だったそう。

    120 :スカッとする修羅場まとめ 2011/09/23(金) 11:06:45
    昨夜帰ったら嫁が連休前に話があるといってきて正座させられた
    飲み会で後輩にカードで奢ったのがばれたんだろうかとヒヤヒヤしてたら
    おもむろになんか筑前煮だして来て、食べてみてくれと
    しょっからあまにがでマズマズだったので、素直にとてもマズイです、なにこれと言ったら
    実は今までだまってたけど(結婚4年目)
    嫁は料理が大の苦手
    今まで俺が食べていたのは、車で10分くらいのところに住んでいる嫁母が作っていたもの
    俺が休みで家に一日いる時はクックドゥとかつかって自分でなんとかごまかしやってたけど、基本は買い物いって実家いって作ってもらって帰って来ていたらしい
    でも嫁母にもういいかげん練習しろ、明日から作らないからねと怒られてしまったのでカミングアウトしたらしい
    昨日の夕飯は嫁がレシピ本を見ながら3時間かけて作ったというメニューが並んでいた
    塩辛い筑前煮、外が焦げ中は生のサンマ
    具は溶けて味のない味噌汁
    ほとんど醤油漬けのおひたし
    マズイなら練習に付き合ってね、連休使って頑張ろうねと言っていたが、
    いままでウマメシとおもってたからショックが大きすぎる
    なんか朝から計量カップに八つ当たりしてるしヒス気味で先が思いやられる…

    626 :スカッとする修羅場まとめ 2015/11/14(土) 11:43:03 ID:l6o
    俺の名前は「伊織」って言うんだけど、この名前は昔は男児名として使われていた。でも最近では「香織」「沙織」などの名前と同系として扱われ女児名としても使われている。
    俺はそのせいで子どもの頃は「男なのに女の名前~」みたいな風にからかわれていた。なので中学くらいから「将来結婚して子どもが出来たらちゃんと性.別の分かる名前を付けるんだ!」と話していた。
    約10年前、兄の所に男の子が産まれて「千尋」と名付けられた。男でもある名前だが、某ジブリ作品の主人公の女の子と同じ名前なので女児名としてのイメージが強いと俺は思ってる。俺は「紛らわしい」と言ったが、既に出生届も出されていたので何を言っても無駄だった。
    現在、甥の千尋は名前の事でからかわれ不登校一歩手前だそうだ。その話を聞いて、つい「そりゃ某ジブリの主人公と同じだしなぁ」と言ってしまった。それで兄の奥さんが「なんで止めてくれなかった!!」と怒りの矛先を俺に向けるようになってしまった。
    口に出した俺も悪い。が、当時大学生だった俺に責任を求めるなよ、と。どうせなら兄に「あなた弟が名前で苦労してたの知ってるのになんで!!」って方向に怒りを向けろよ。
    そもそも名前をからかう奴はどんな名前でもこじつける。それに最近のキラキラネームに比べたら立派な名前じゃん。

    426 :スカッとする修羅場まとめ 2011/09/19(月) 23:29:11 ID:ozboTK+M
    前職時代の話。
     私は出勤が朝早く、休日もいつもと同じ時間に起床してジョギングをするのが日課でした。
    おそらく、そんな私の習慣を把握した近所のママ(ほとんど面識なし)が、私不在の自宅に凸してきました。
     いつものように同じ時間にジョギングに出た私。しばらくして、キチママがだんなと高校生位の息子を
    伴って来訪。自宅には妊娠1ヶ月の妻一人。妻は天然なところもあり、顔は知っている程度のキチママの
    顔がインターフォンに映っているのを確認後、ためらいなくドアを開けて対応をした。
    キチ「あなたがいつもキチママ旦那や息子に色目を使うから、彼らは仕事も手につかないし、学業にも集中
    できない。いっそ今から二人の相手をさせてあげるから、もうこれ以上キチママ一家に関わらないで下さる」
     続く

    286 :スカッとする修羅場まとめ 2018/10/30(火) 11:37:10 ID:YCzhPlkj.net
    かなり昔のことだけど、車にカヌー積みっぱで保存してたんだが
    ある日朝5時集合の仕事に車で出かけて現場に入ったら、後輩が駆け寄ってきて屋根に猫が乗ってるといわれた
    みたらブルブル震えた首輪付きの猫が泣き叫んでいた
    朝早いしほとんど止まることなく東名から首都高に乗って結構飛ばしてたんだけど、血の気が引くほど青ざめた

    動かない猫を無理やり引きはがして車に監禁、水と食べ物をやりつつ仕事
    何とか連れて帰って開放した
    犬をひいた時よりもこの時の方がきつかったな

    681 :スカッとする修羅場まとめ 2019/01/12(土) 10:23:37 ID:8WRGVD3v.net
    10年前に付き合ってた元彼が正義厨だった
    いつでもどこでも他人の動向に目を光らせ、少しのマナー違反があればすっ飛んでって注意するような奴だった
    今ならめんどうな奴だしデート中でもやるような奴だったから最初から付き合ってないが、当時まだ世間知らずな20代だったもので「そういう人なんだ」と受け入れてしまってた

    でも深夜のカラオケ店で、ぱっと見でわかる位に泥酔し酒癖も悪そうな連中にまで絡みに行って、案の定ボッコボコに返り討ちに遭い「け、警察…けいさつぅぅう!!!」と私の方見ながら助けを求める姿見て、自分でもびっくりする位一気に冷めた
    今まで元彼が突撃してった人はきちんと常識がある人達で、注意されて言い返しはしても殴ってくる人は居なかったから、感覚が麻痺してたのかもしれない
    元彼の言い分もよく思い返してみれば一見正論に見えるナニカばっかりだし、そもそも反撃されても立ち向かえるスキルもなくただただ絡みに行く愚かさに気付き、カラオケ店の店員に警察を呼んでもらう道中に呆れてた

    駆け付けた警察に元彼は被害者ぶって相手を一方的に悪く言っていたが、私が事実を包み隠さず話したところ、初老の警察官に
    「他所の娘さん連れてるのになんて真似するんだ!君がなんともなくても娘さんに暴行が及んだら責任取れるのか?!」
    と物凄く説教されてた
    説教されてる間、私の方を憎々しげな目で見てたのも冷めポイントの加算になった

    さっき古くからの友人から「元彼が怪しい人に絡みに行って以降から行方不明」との報を聞きいて懐かしくなった

    このページのトップヘ