衝撃的

    894 :スカッとする修羅場まとめ 2013/05/31(金) 16:36:33 ID:Jhct7vaE
    勉強のことで衝撃だったのは大学生の頃。
    俺は地元ではそこそこレベル(中の上)程度の私立大学だった。

    近くに住む親戚のおばさんから中2の娘の勉強見てほしいって言われて家に行ってみた。
    2日後からテストが始まるんだけど成績が芳しくないとのこと。
    特に数学が悪いらしいから、とりあえず即興で中2レベルの小テストをつくってやらせてみた。
    全滅!全くわかってない。方程式どころの話じゃない。九九ですら間違うところ多かった。
    足す引くよりも先にかける割るを計算するってことも知らない、衝撃的な馬鹿さ加減だった。
    こんなんで2日後のテストまでに一次方程式のグラフなんてできるわけない。
    しょうがないからテストは置いといて基礎基本を教えた。

    当然目先のテストがいい点取れるわけないがそのおばさんは周囲に
    「〇〇大学(俺の大学)って言ってもたいしたことないのね~。
    やっぱり教えてもらうなら国公立大学の学生さんじゃないとね」
    ってぼやいてたらしい。

    あそこまでホームラン級のお馬鹿見たのも衝撃だったけど
    それを受け入れられない母親も衝撃だった。

    760 :スカッとする修羅場まとめ 2016/01/07(木) 13:09:00 ID:V2X
    では私が20年ちょい前の修羅場でも語りますか。
    といっても、修羅場だったと知ったのはこの年末なんですが。

    まず20年前の話↓
    うちの中学はとんでもなく荒れてて、いじめ、暴力、カツアゲは日常。
    その中でひたすら習い事に打ち込むために酒もたばこもせず
    髪も真っ黒な私はかなり浮いた存在。
    ある日の帰り道、小学校では同じクラスだけど
    中学では別のクラスになった女子にコンビニ前で
    「○○(何かは忘れた)を買いたいけどお金が足りないから貸して」
    と言われ翌日返す約束で貸した。
    しかし翌日に彼女に返してもらおうとすると「今日は持ってない」
    じゃあ翌日、さらに翌日。となって一週間。
    その間に夜の帰り道に集団痴/漢に遭って撃退したりしてた。
    数日後、いい加減約束破られるのも腹立つし、
    いつなら返せるのかと聞いたら一週間後だというので
    ちょうどテレビで見たドラマでやってたのを真似て
    借用書を作って署名させなぜか彼女が持ってたのではんこも押させた。

    で、一週間目に行くとやっぱりない、と言うので
    借用書の通りに親に電話して
    (小学校の卒アルに各家の電話番号が載ってた時代)
    放課後に学校の側まで来てもらったら、借用書を見たとたん血相変えて
    額面通りに返してもらえた。その時には借用書もちゃんとあちらに渡した。

    ここからが昨年の年末の話↓
    そんなこともすっかり忘れてた私に小学校の同窓会の案内が届き、参加した
    借金の彼女も来てて、同じ卓で話ししてたらあの後頑張って勉強し
    中堅クラスの公立高校から私大、一般職のOLになって、今では専業主婦してるという
    それだけならへーそーかよかったねーふーんだったんだが、
    その後、彼女があのころDQNになりかけてたのを更正できたのは私のおかげだと言われた

    続く

    139 :スカッとする修羅場まとめ 2013/07/13(土) 22:31:54 ID:Uh6YZkqP
    現在、よくお嬢様学校と称される大学に通っているのですが
    そこで出会ったお嬢様方に関して色々とカルチャーショックを受けました。

    お嬢様学校とは言ってもまあそれなりな生活してる庶民が大半なのが実際。
    お嬢様なのは地元から来た学生で、地方から来た学生は大体庶民。無論私は庶民。

    まず初めに会ったのはガイダンスで知り合った女の子。
    明るくて清楚な可愛い子で、すぐに打ち解けて学校帰りに別の友人も交え、
    某ファストフード店に行ったのですがそこでポテトを買って食べてる時に
    その子が紙ナプキンで一つずつポテトをつまんで食べてることに衝撃。
    周りの子も相当驚いたらしく「手に付いた塩とかなめないの?!」と叫んでいました。
    このファストフード店に入るのも二回目で、葉っぱで挟んでるとこは入ったことすらないらしい。

    1 :スカッとする修羅場まとめ 2016/07/24(日) 20:15:19 ID:dZsrDE2X.net
    でもOK貰えた
    からかわれてんのか俺?
    アドバイスたのむ

    104 :スカッとする修羅場まとめ 2010/08/24(火) 20:21:43 ID:i93gArKu
    うちの近くのスーパーの夕方のサービスタイムは段階制。

    6時から20%引き、6時半から30%引き
    7時から半額になります。
    で、半額になる少し前からその惣菜などの
    対象商品の前で結構な人が集まって
    半額シールが貼られるのを待っています。
    先に確保しておいて時間になってから
    シールを頼むのが駄目だから。
    先日、6時50分頃行って幾つかの惣菜を
    半額になる前でもいいからと思ってカゴに幾つか入れました、
    そんな雰囲気の中辛いんだけど時間が無かったんで。

    そうしたら待ち構えていた中の一人が、
    いきなり私の腕を掴んで、
    「あんた、何やってんの、それあたしが狙ってたんだから」と
    カゴの中に入れた惣菜を勝手に掴んで元の所に
    戻し始めやがります。
    脇にいた子供に「○○ちゃんだって食べたいのよねぇ」
    などと言いながら。
    怖かったけど、むかついた気持ちのほうが押し勝って
    「私も食べたいんですよぉ」と言ってカゴに入れ直し
    しっかり買いました。
    なんか、後ろの方で「泥棒!」とか叫んでましたけどw

    プチですみません。




    463 :スカッとする修羅場まとめ 2013/11/17(日) 00:04:20 ID:XqW5c3h0
    母親だった人間が浮気の果てに家を出て行ったのまでは良かったけど金をほとんど持ち逃げ&借金だけ残していって修羅場
    結果借金の返済やらで父が心労の果てに中学の時に自杀殳して修羅場
    生活費等のためにと自杀殳なのに保険屋さんがタヒぬほど頑張ってくれて約2000万を会社から引き摺り出してくれたおかげで今の生活がある
    そして先日どこから聞きつけたのか元母親が金をせびりに私の家と嫁実家にまで現れて現在修羅場
    仕事で私が居ない時間を狙って訪れるので友人に協力してもらって潜伏場所特定したので明日〆てくる
    ただ手加減できる自信がない、というか杀殳してしまいたい

    599 :スカッとする修羅場まとめ 2013/04/21(日) 17:18:57 ID:Di6NfIsb
    俺がスーパーで卵とキャベツを買おうとしてレジに持って行ったら、
    レジのおばさんが袋に入れてくれた。
    でもそのおばさんは、卵のパックの上にキャベツを載せようとしたんで、
    俺は「あっ、上に載せないでください」と言った。
    するとそのおばさんは「大丈夫ですよ」と、恐ろしく穏やかな対応。
    大丈夫なんだろうかね?

    俺「あの…卵が潰れるんで…。」
    おばさん「ん~、そうでしょうか?」
    俺「キャベツ重いんで、卵潰れる…」
    おばさん「確かに!」

    という、冗談のような会話をしてしまった。
    衝撃的な対応としか思えなかった。

    446 :スカッとする修羅場まとめ 2013/04/19(金) 16:17:19 ID:ffJlaK6K
    去年の秋頃、俺はちょっと太ってきたんで、カ□リー計算して食事をするようにした。
    大体1日1500kcal以内になるようにしてたんだけど、待てど暮らせど体重は減らなかった。
    つーか、むしろ増えてきた。

    何で増えるのか分からなくて2ヶ月くらい悩んでたんだが、本当にある日突然訳が分かった。
    カ□リー計算が超絶間違ってた…。

    実はずっと、ある料理の本を見て自炊してたんだが、
    その料理の本は2人分の材料が書かれていた。
    そして表記してあるカ□リーは1人分だった。
    でも何故か俺は、2人分のカ□リーが表記してあるのだと勘違いしてた。

    俺は2人分作って1人でそれを食べて、
    「2人分食べてもこんなにカ□リー低いんだ~。へぇ!」と…。

    へぇ!じゃねぇわ…。あの頃の自分マジぶん殴りたい。

    467 :スカッとする修羅場まとめ 2014/08/19(火) 12:56:47 ID:HumXhvT5M
    同じ職場の男Aが凄まじい男だった。
    私が25歳の時、Aは48歳で直属の上司。うちの部署では一番トップ。普通の上司部下関係で平凡な社会人生活を送っていたのだが、
    ある日Aが階段から転落して右脚を骨折してしまった。外回りはできなくなったが、事務仕事はできるので、2日程休んでから復帰。
    しかし、通勤で車を使っている。骨折しているから運転できない。通勤方法はどうしようという話になった。
    電車を使用すると駅から職場までえらく遠いので困難だろう、誰か送り迎えができる人はいないかと周りが聞く。
    両親は飛行機の距離、独身なので嫁はいない、兄弟なし。そこで私にスポットライトが当てられた。
    聞いてみると、Aの住まいは私のアパートと結構近い距離だったことが判明。毎回は大変だろうから、出勤は私、帰宅時はB(30歳男性.)が送迎することになった。
    しかしこのA、人の運転に横からいちいち口出ししてくる。
    「右折帯に入るの遅くね!?」「今の信号行けただろ!」「ブレーキもっと早く踏めよ!」「ええ!?この道ィ!?この時間通学途中のガキが多いのに・・」
    上司宅から職場まで数十回は言われたと思う。私ってそんなに運転が下手なのか・・とだんだん送迎が憂鬱に。
    一度Bに「横から口出しされません?」と聞いたら「いや、会話は一切ない」と言われた。ああ、私だけが言われてるんだとかなり落ち込んだ。
    Bが私を心配して行きも帰りも俺がAを送るよと言ってくれたが、Aは「一度受け入れた事を途中放棄するんじゃない!」と叱られた。
    これは常にAが仕事上で言っている言葉で、みんなこれを守っている。送迎は仕事外だが私もしっかりせねばと黙ってAを車に乗せた。

    430 :スカッとする修羅場まとめ 2013/04/19(金) 08:07:02 ID:Y94iSYV6
    大学時代熱を出して瀕タヒの友人を助けたら、謝礼金100万渡された事。

    娘を溺愛している親バカってここまでするもんなんか…。と呆れたもんです。
    ぶっちゃけ目が眩んだけど、高級焼肉を奢ってもらうにとどまったよ。

    今では彼女の従兄弟の嫁ですw

    このページのトップヘ