衝撃的

    359 :スカッとする修羅場まとめ 2013/07/13(土) 22:35:34 ID:1Pi0QB0x
    小さなことかもしれないけど
    引っ越し前と引っ越し先の図書館事情が180度違っていたのが個人的には衝撃的だった。

    元居た街では
    図書館は学生歓迎(涼みがてら勉強しに来いとか学校でチラシ配られる)で
    教育センターみたいなとこが複数、地域作家の本などを揃えた学習室として開放されていて、
    大学の図書館は公立私立問わず一般に開放されていた
    夏休み終盤にもなると図書館は、読書<宿題 になることもあったけど、まあ一種の風物詩だと思ってた

    けれど、他県の県庁所在地に引っ越してみたら
    図書館は制服と見れば読書している子まで追い出すし、街に開放された学習室は一つもない
    大学の図書館も特別な事情が無ければ部外者は立ち入れない

    所変われば事情も変わるんだな、と考えようとしたけれど
    中学生の姪から、学校の図書室は昼休み以外施錠されるし、授業期間、長期休業問わず本の貸し出しも無いよ、と聞いた時は
    一体学生は何処でどうやって勉強や読書をしているんだ、と衝撃を受けた

    213 :スカッとする修羅場まとめ 2016/09/19(月) 10:31:03 ID:aSR
    愚痴です
    書き込み初めてだからおかしかったらごめん

    私は小さな本屋を親から継いで経営してる
    うちの本屋でパートをしたい人がいると義妹に言われた
    年中人手不足なので喜んで「面接をさせて」と言ったら「でもちょっと変わった子で」となぜか苦い顔
    義妹が言うにはその友人はある企業の一人娘で、その企業が没落してもお姫様みたいに育てられていたから浮世離れしているというかかなり常識はずれらしい
    大学卒から親に決められた相手と結婚し、一度も働いたことが無いから経験してみたいとのこと
    とりあえず面接してみようかとその友人さんに連絡してもらって来てもらったんだけど、なんか雰囲気から全然違っていた
    宝石をいくつも付けて髪も綺麗にアップしてて、なによりそれが板についてる感じ
    でも、してもらう仕事の説明で熱心にメモを取っていたりして「結構いい人なのかな?」ってちょっと安心した
    それで給料の話になって、「時給がお伝えした通りなので希望のシフトだと大体月10万円くらいになりますね」と言ったら、今までのおっとり口調と打って変わって馬鹿にした口調で「ええ~?10万?」と言われた
    彼女の主張は「業務を聞いたら誰にでもできる下賤の仕事。そんな仕事に10万も払うのはおかしい。半分にしろ。私に施しをしてるつもりですか?」とのこと
    内容の意味不明さにえ?え?とポカーンとしていたらその人は「では失礼いたします」ってすごい優雅に出て行った
    後から義妹と話してわかったんだけど、彼女の家は不況で大金持ちからどん底の貧乏になってまたそこそこのお金持ちに戻ったらしく、貧乏の時に心配した人たちにいろいろしてもらったのがトラウマで施しとか同情が大嫌いらしい
    つまり本屋の業務を、こんなサルでもできる簡単な仕事で10万も払うのおかしい→私をまだあの時の貧乏人だと思ってる!?とスイッチ入っちゃったらしい
    いや普通に時給×時間したらそれくらい行くでしょ…
    「下賤の仕事」と言われたのも腹が立って不採用にしたよ

    122 :スカッとする修羅場まとめ 2013/05/21(火) 00:23:39 ID:ARxklkQH
    飛行機で思い出した
    うちの父親、飛行機嫌いなんだけど、その理由が
    前世で飛行機の墜落事故に遭い、生涯を終えたからだそうだ
    冗談だと思ってたが祖母曰く小さい頃から言ってるらしい

    563 :スカッとする修羅場まとめ 2019/03/18(月) 19:58:52 0.net
    コトメさんがコトメコに体育会系出身なのか、中学がヤンキー校だからか、
    従兄弟同士でも、年が1つでも上だと「◯◯先輩」と呼ばせ(◯◯は名字)、敬語を使います。年下には「◯◯」と名字で呼び捨てです。
    周りに親戚等々いるので、同じ名字の人ばかりで微妙な空気。
    食事でも、乾杯のときも自分のコップの位置に厳しいし、年上の子が箸を付けるまで待ちます。
    取り分ける大人たちの方も気を使います。

    まだ小学生ですが、聞けば、少年野球の子供たちはそうだし、中学は上下関係が厳しいので、今のうちから、だそうです。

    よそのお宅はこんなに厳しいもの??

    313 :スカッとする修羅場まとめ 2013/05/23(木) 16:48:40 ID:yIhWf4ne
    猫つながりで
    私ではなく母の話ですが

    母が若い頃、帰り道で一匹の猫に会ったそう。
    不安そうな声でニャーニャー鳴きながら寄って来るので
    「お前どうしたの?迷子?」と撫でてやるとますます擦り寄ってきて離れる気配がない。
    抱っこしてやり、飼い主を探そうとした時
    道の向こうからちょうど猫を探して飼い主さんがやってきた。
    猫を渡し、お礼を言われ「よかったねーお母さんに会えて」と
    猫の頭を撫でてやろうとした時、「ニャッ!!」
    触んな!て感じで引っ掻かれたそう。
    えーっ!さっきまであんな不安そうにして甘えてきてたくせに!
    飼い主見つかったらもう用無しかよ!と衝撃を受けたそうな。
    それ以来今でも、猫はズルい生き物だから嫌いと言っている。

    471 :スカッとする修羅場まとめ 2014/10/07(火) 02:49:40 ID:aZZEJMW2.net
    私には年の離れた姉がいた
    姉は仲の良い男性.がいて、お互いに好き合ってるのは幼い私にも解った
    男性.にも年の離れた妹がいて、私より3つ上、私と小学校も同じ
    だから一年生の時に入学したとき、周りが知らない人ばかりだった私は妹に声をかけてもらって嬉しかった
    でもその妹が極度のブラコンで、声をかけたのは私をいじめるためだった
    姉が男性.と仲良くするのが嫌だったらしくて、その恨みが私に向いていた
    私が頑張って作った友達を呼び出して「あの子と仲良くしたらあんたを虐めてやる」と友達を奪ったり、集団登校で一人だけ置いていかれたりしてた

    私は学校に行きたくなくなって、仮病を使って早退したりするようになった
    母に事情を伝えると、母が姉に
    「あんたのせいで妹がいじめられている、その男性.と仲良くするならあんたから妹に話を通しなさい」
    と命令した
    私は姉が悪くないことは解ってたし、こんなことになるなんて思わなくて板挟みで修羅場だった
    母は話をつけるまで帰ってくるなと学校から帰ってきたばかりの姉をそのまま放り出した
    私は怖くなって、母の目を盗んで姉を追いかけた
    姉は何故か私の学校に向かってて、あぁ先生にも言われるんだろうなとビクビクしてた
    校門をくぐってグラウンドに出ると、そこに丁度妹がいた
    姉は迷うことなく、私の手を引いてその妹のところにいくと「年下いじめてたのしい?」といつもの優しい顔でたずねた
    相手がびっくりしてると姉は相手の胸ぐらつかんで
    「ねぇ、あんたが年下いじめてるってことは、あんたもいじめられていいってことだよね?」
    「まさか自分がされたくないこと人にしないでしょ?人にして欲しいから誰かにやるんだよね?」
    「ね?どう?私にいじめられない?」
    表情変えずに言い切った
    周りに一緒にいた友達らしき人も姉の迫力で固まってた
    皆見覚えがあり、妹が私をトイレに呼び出したりする際に一緒にいる取り巻きだった

    473 :スカッとする修羅場まとめ 2013/05/25(土) 19:51:42 ID:8FpSp+S/
    中学生の姉の家出未遂事件が衝撃的だった。
    私が小学校5年生の時、門限が17時だったけど、18時にしてほしいとお願いした。
    両親は別に良いよって言ってくれたんだけど、姉がキレた。
    姉も同じお願いを小学校の頃に頼んでも駄目で中学に上がる時にも頼んだのに却下されていたらしい。
    もう姉の門限も18時で良いよって話になったんだけど、それはズルいって親と口論になってた。
    姉の言い分は、まず姉の門限を18時にして私が姉と同じ年齢になったら門限を18にする。
    または、私の門限を18時にするなら姉の門限を19時にする、というもの。
    両親は姉は初めての子供で厳しくし過ぎたのは謝るから2人の門限を18時で手を打って欲しいと頼んでいた。
    それでも譲らない姉に父がキレて「そんなに遊んでいたいなら出てけ!」と口走った。
    姉は普段は大人しいが、キレると行動力が半端ない。財布が入った鞄を引っ掴んで本当に出ていった。
    母が止めるのも聞かずに、自分の自転車に跨って、一瞬で走り去った。
    これで一気に頭が冷えた父。もう時間も19時近かったから、父の車で両親と私とで探しに行くことに。
    公園とか学校の近くとか心当たりを探すが、なかなか見つからない。
    しばらく近場を走ってると普段から使っているスーパーに姉の自転車を発見。
    自転車に乗られると手こずるからと、父が車に自転車を積み込み、私と母がスーパーで姉を探した。
    乾パンとペットボトルの水をカゴに詰め込んでいる姉を発見。
    結局、これ以上は怒らないことと、姉が欲しがっていたゲーム機で私と姉の門限18時で決着がついた。

    838 :スカッとする修羅場まとめ 2016/01/08(金) 12:17:14 ID:61z/UuXD.net
    高校から大学にかけて5年間付き合ってた彼女がいました。
    顔もスタイルもとてもベリグーで清楚な彼女でした。
    彼女の事が好きで好きで堪らなくて、カッコ良い彼氏が良いだろうと40キロダイエットしてオシャレを頑張って
    将来、彼女が何不自由無い生活ができるようにと猛勉強して良い大学に行きました。
    彼女は年上の社会人で遠距離という事もあり、週末しか会えませんでしたが僕にとっては彼女と会って話せるだけで心が幸せハッピー爆発していました。

    去年の事です。
    手越君と彼女がツーショットで写った写真が週刊誌で出ました。
    僕はその写真を見て三日三晩胃液を吐きました。
    泣き喚きました。
    スレタイの通りでした。
    様々な感情が心を交錯し、胸が痛い日々が未だに続いていますが今になって思うのは
    彼女に対しての愛情が冷めてしまった事に対して自分の器の狭さを痛感しています。
    彼女の幸せを願い続ける事が本当の愛では無いのか、なぜ星野達郎のように『あなたの好きな人への気持ちごと、あなたを抱き締めるつもりです』と言えないのか。
    僕は彼女を幸せにする事だけに人生をかけてきました。
    しかし思い返すと彼女とは握手しながら3秒を一回とカウントするスタイルでしか人として触れ合った事がなかったし、ラインや電話にデートもなっかったな。
    胸が熱い。頬を伝う涙の跡に暖かみを感じて心地よさすら感じられる22歳の冬です。
    もうタヒぬまで部屋から出ません。

    461 :スカッとする修羅場まとめ 2013/05/10(金) 15:29:17 ID:do11PA+D
    5年前、俺が勤めている部署にかなり美人な女性.Aさんが入ってきた。
    Aさんは仕事覚えも早く、性.格も良かったのでかなり人気だったが、
    入社2ヶ月目にして辞めることになった。
    俺はAさんが何故辞めることになったのかは知らない。

    Aさんは最後の日に「メールアドレスとケータイ番号です」と言って、
    社員全員に一言添えたメモを渡した。
    なかなか積極的だなあと思いつつ俺もそのメモを有り難くいただいたわけだが、
    メールや電話をすることはなかった。

    Aさんが辞めて何日がしてから同僚Bが「俺、Aさんに電話したんだけど、Aさんじゃないっぽい人がでるんだわ。
    しかもメールはエラーで返ってくるし。」と言った。
    それを聞いた同僚Cも「俺もだわ。嘘教えられたのかなあ。」と言っていた。

    俺と同僚B、Cで、Aに教えられたのメールアドレスとケータイ番号を照らし合わせてみたが、
    皆同じだった。
    その時は「うわー、Aさん間違えたのかな。それともわざわざ嘘書いたのかな。
    まあそんなわけないかw」とか何とか言って、笑い話で済んでいた。

    しかしそれから1年後、上司Dが
    「実はAさんと付き合っていて、結婚することになった。」とか言ったもんだから皆かなり驚いた。

    だが、驚いたどころの話ではなかった。
    同僚Bが「いつの間に上司DとAさんが仲良くなったのか」について訊いてみると、
    「ああ、Aさんが辞める時皆にアドレスとケータイ番号書いた紙配ってただろ?
    俺その後すぐメールしてご飯誘ったんだよね。」と、上司Dは答えた。

    つまりAさんは本命の上司Dにだけ本当のメルアドとケータイ番号を教えていたようだ。
    衝撃を受けすぎて皆顔面蒼白になった。
    本命がバレないようカモフラージュする為、皆にメモを配ったんだろうな…。

    56 :スカッとする修羅場まとめ 2013/08/04(日) 09:54:30 ID:bgqAz6a5
    電車のホームへ下りるエスカレーターに乗り、下に着いたので左に方向転換した所で後ろから
    ダン デン ガン ザザーン みたいな音がした

    オジサンが 落ちて来たよ

    もう少し遅かったら下敷きになってるとこだったよ(´Д`;)

    ちなみにオジサンは結婚式帰りで酔っていた模様、赤い顔で頭から血を流しながら、ナニ?ナニ?みたいな状況把握出来て無いみたいにボーっと立ってた

    周りの人達も驚いて「大丈夫ですか?」と声かけたり、荷物拾って纏めてあげたり、俊敏な中学生がダッシュで駅員さん呼んで来たり
    凄いね、親切な人いっぱいだよ

    血が出てたので「これで押さえて下さい」とハンカチ渡したら電車が来たので、その後は見てない

    私もオジサンと同じでナニ?ナニ?状態だったから、とっさの時に行動出来るって凄いと思う

    このページのトップヘ