おかしな人達

    789 :スカッとする修羅場まとめ 2018/05/08(火) 11:06:11 ID:50ndnYNj.net
    祖母の葬儀の際に、従兄弟の嫁の両親がものすごくよく働いてくれた。
    何者かは名乗らずにお茶だしやら挨拶やらを親戚の人間にし、
    喪主の叔父にはあれしろこれしろと親戚の前で指示出し。
    出棺の際には外孫の男手を断って自らが率先して運んでってくれた。
    葬儀終了後の食事の際には上座に座り
    親戚一同が帰る際には本日は誠にありがとうございましたーと挨拶をしてくれた。
    確かに叔父夫婦は初めてのことであたふたしてて頼りなかったかもしれないけど
    いくらなんでも出しゃばり過ぎじゃないか。
    叔父たちが親族に紹介すべきだったのはわかるけど、
    そこまで気がきくフリしてるなら自分から何者か名乗ってくれないか。
    叔父に指示してくれるのもありがたいけど
    喪主の立場も考えて奥でやってくれてもよかったんじゃないか。
    出棺は流石にやりすぎだろう
    あんたは外孫より近しい存在なのか。
    食事の時も喪主は挨拶まわりするから上座である必要はないかもしれないけど
    従兄弟夫婦より上座なのはおかしいだろ。
    帰りの挨拶も別にあなた方の為に来たわけでもないし
    家族葬なんだからみんなあんたらより近親者だよ。
    よかれと思ってやってくれたのかもしれない。
    でも親戚一同もやもやした葬式になりました。

    268 :スカッとする修羅場まとめ 2015/05/31(日) 08:00:16 ID:Bc3
    昔の友やめされた話。フェイクありです。長いです。

    子供繋がりのママ友からスタートして10年ほどの付き合いだったA子、B子と言う奥さんがいた。
    子供が小学生になってしばらく経って、それぞれがパートを始めたんだが
    A子もB子も長続きしなくて、半年から一年ぐらいで辞めては別のパートを始めるのを繰り返していた。
    ふたりとも結婚前は普通にOLやっていたらしいんだが、パートを始めるまでのブランクが
    体力的にもモチベーション的にも大きかったらしく、これだけしんどい思いをしても
    月5~6万にしかならないのがたまらないというような愚痴をよくこぼしていた。
    私は最初にパートを始めた某社社員食堂の調理をずっと続けてて
    元々料理が好きで調理師の資格を持ってて、それが仕事に生かせてるので不満はなかったし
    まかない飯でお昼ごはん代が浮いてるし、たまに私のレパートリーにない献立を作ったりするので
    時給は安いけど一石二鳥な気持ちで働いていた。
    だから私が運が良かったのと職場に恵まれていたのは否定しないけど
    それにしてもふたりは仕事が続かな過ぎだなぁと内心思っていた。
    そのA子とB子がふたり揃って夜のバイトを始めることにしたと聞いたとき正直モヤッとした。

    193 :スカッとする修羅場まとめ 2014/10/02(木) 21:16:13 ID:xQCXRjaIk
    神経がわからんと言うのか相手が過敏なのかわからん話。
    夕方の住宅街での事。帰宅途中にT字路の縦棒の所でカーブミラーを見たら左側から原付が走ってきたので足を止めた。
    丁度原付が目の前を通り過ぎようとした所に幼稚園児位の女の子が俺の脇を走り抜けようとしたので、とっさに襟を掴んで止めた。
    危ねーなー、と思っていると女の子は大泣き。後ろからは「○○ちゃん!!」と言う母親らしき女性.の叫び声。
    俺は「あ、ヤバい」と警察のお世話になる事も覚悟したが、次に女性.(以下Aさん)は言った言葉は「どうもありがとうございました」どうやら俺が止めなかったら娘さんが轢かれていたかもしれなかったとわかってくれたらしい。
    後から買い物袋を両手に持ったAさん夫も加わり、感謝と謝罪の応酬をした。
    ここまでならなんの問題は無かったんだけど、別の女性.(以下B)が納得しなかった。

    106 :スカッとする修羅場まとめ 2014/08/08(金) 01:32:24 ID:jDizqawiC
    田舎のコンビニなんだけどさ、パートのおばちゃんたちが近所の人ばっかなんだよね

    んで「ホラ!揚げたてだ!これ買ってきな!!」→いらないです→「もう包んじまったよ!」→いらないです→「なんだ○○の娘はダイエットでもしてんのか!w」とか

    「油物じゃなくて野菜食べぇ!」→家でサラダ作ります→「嘘つけ!w」とカゴにサラダ入れようとする

    健康を気遣ってくれるのはありがたいけどウザイ

    観光客にも同じような感じ
    アットホームだか田舎のぬくもりだかしらないが、ただのガサツな非常識なコンビニだ

    個人商店ならまだしも大手コンビニ
    店内で苗字呼ばれるの恥ずかしいし、遠くなっても違う地域のコンビニ行ってた

    最近いってみたら店員みんな変わってたw
    そりゃーねーって感じ

    173 :スカッとする修羅場まとめ 2015/02/11(水) 20:46:33 ID:wgp
    あ、できた。
    書くのヘタなのは勘弁。


    東北を1人旅中、電車を待つため駅近くの個人の喫茶店へ。
    看板に手書きで書いてある営業時間は
    「18時30分ラストオーダー、19時クローズ」と書いてあり、
    まだ17時50分ほどだしお茶飲んで暖まって行こうと入店。

    まず入り口入ったところで女店長と25歳の私と同い年くらいの女性.従業員2人が談笑してる。
    従1「お客さんきたよ店長w」
    従2「どこでもいいよね?お好きな所座ってくださーいw」位

    この時点で(えっ?)と思ったけど、とりあえず10席ほどある中、ストーブに一番近い所に座った。
    他のお客さんは奥の席にいる高校生カップルのみ。
    ちょっとカップルの声が響くなあと思いつつ本を読み始めた。


    それがいくら経ってもメニューが来ていない。
    従業員を見たら…目が合ったのに来ない。
    ていうか「誰もメニュー持っていってなーいw」
    「もうすぐ閉店だしw」
    「いいよいいよw」
    とか聞こえる。
    もう閉店?
    お店の時計も私の時計もまだ18時になったばっかりですけど。

    仕方ないのでこちらから「メニューください」と声かけたらしぶしぶきた。
    (暖なんてとってないでこの時に店出ちゃえばよかったと思う)


    すぐ目に入ったホットコーヒー頼んだらこれはすぐ来たので、(まあいいか)と本読み続行。
    喉が渇いていたのもあって、すぐ飲んでしまい、次は紅茶を頼んだ。
    それがまたいつまで経っても来ない。
    やはり10分くらい待たされる。

    キリのいい所まで本を読み進めて、トイレ借りようとしたら女性.従業員の1人に
    従「すみませんけど。もう清掃終わってるんで入らないでくれます?」
    私「え?清掃中じゃなくて?」
    従「終わってるから入らないんでほしいんです」
    と言われ呆然。

    473 :スカッとする修羅場まとめ 2013/06/25(火) 18:17:27 ID:vbR827CJ
    実家に帰って来たことで思い出した幼少期の頃のちょっとした修羅場体験。

    片田舎の一軒家、当時はまだ築3年か4年程度の比較的新しい家で狭いながらもちょっとした庭と車二台分の駐車スペースがあった。

    その日は平日だったんだけど、どうしてもプールの授業が嫌で仮病を使って小学校を休んだ。

    ゲームなどにも飽きてウトウトしだした頃、外からなにかガヤガヤ聞こえ始めたことに気づいた。
    何事かとベランダから駐車スペースを覗くと、両親が出かけていて車が置いてない駐車スペースにブルーシートが広げられていてご近所の老人たちが結構な数集まって誰かの話を聞いていた。

    そんな話は聞いていないうえ異様な空気を感じ取って怖くなりベランダにしゃがみこんで様子を伺った。

    40代くらいのおっさんが、自分の祖父を含めた老人たちにフリップを使い癌やらの病気についてクイズを織り交ぜた講演の様なものをしていた。
    要所要所でクイズに正解した人や良い事を言った人にバンバン色んな粗品を配っていた。

    その光景があまりにも異質で、恐怖で半泣きになりながらもどうしていいかわからず、近所に住む叔母に電話で助けを求めた。


    直ぐに叔母が駆けつけてくれ、主催のおっさんにボケた祖父(その場を治める為の文言で十数年経った今でも凄い元気)が勝手に許可したことだから家主が帰ってくる前に撤収してくれとおっさんを追い返してくれた。

    その後連絡を受けた母が帰宅。しどろもどろながらもなんとか状況説明。
    祖父の証言等も合わせて悪徳商法だろうということで一応警察に一言通達。

    幸い何かの契約をしたり購入させられたりした人は居らず、我が家にはおっさんが撒き餌として使っていた結構な量の粗品が残されていった。

    近所の老人を救ったことで褒められたが、同時に仮病の使用でこってり糸交られた。

    こういう詐欺まがいの業者?ってどこにも居たんだろうか?現代では手口が更に巧妙化してそう。

    うちは多分比較的新しくスペースがあったのとどう確認したかは不明だが祖父しかイない所を狙われたっぽい。

    126 :スカッとする修羅場まとめ 2018/07/22(日) 22:22:20 ID:OyCJGo+g.net
    百年の恋程じゃないし小粒だけど
    デートの際会計に毎回万札を出す人
    その人は千円くらいの少額の買い物でも万札を出す
    その場所の前に買い物をしておつりを貰っていて、絶対に請求額ぴったり出せる状況でも万札を出す
    ちなみにキリが良くなる端数の小銭は出さない
    なんでこの額でわざわざ万札出すの?と聞くと「大きいの崩したかったから~」としか言わなくて不思議だった
    なんでそんなことするのかと不思議に思ってたけど、友達に相談したら「経済的に余裕のある俺アピールじゃない?」って言われて納得した
    あと小銭を探してモタモタするより万札をスパッと出した方がスマートだって意図もあったのかな
    私が会計時はできるだけぴったりの額を払って財布の中の小銭を減らすタイプなのもあるけど
    そんなことで店員の手間を増やすのかとかそれで経済力アピールしてるかもしれないところとか
    考えたら色々価値観が合わないなと思ってなんか冷めた

    289 :スカッとする修羅場まとめ 2014/06/14(土) 10:18:36 ID:c46IGKBoo
    成人したお祝いに母が元友人と沖縄旅行をプレゼントしてくれた

    旅費は私の母持ち、
    友人はご飯、お土産代のみ

    ツアーだったので、期限がある

    旅行の話しをさしてる時に、元友人バイト始める。

    休めるか聞いてみる、
    わかったら連絡すると言われ
    待つが、連絡なし
    一度スーパーで会ったので
    休めるか聞いてみたら、わからない。
    後一週間でわからなかったらキャンセル料取られるから、
    行くかわからないから、キャンセルするからねと伝える、
    『わかった』と返事

    連絡待つが、連絡なし、
    連絡ないからツアーキャンセル

    キャンセル2日後、バイト休める!と連絡が…
    キャンセルしちゃったよと言ったら、COされた事、
    休めるか聞かなかった、私も悪いけどさ、

    連絡しなかった理由は忙しかった

    151 :スカッとする修羅場まとめ 2017/10/07(土) 20:20:00 ID:tE3
    昔話。

    A子とB男は二人が24歳の時に結婚。3年後に、性.格の不一致で離婚。子供(1歳男児)は
    A子が引き取った。
    A子は2年後にC太と再婚。C太はAB子と養子縁組した。
    B男は3年後にD実と再婚。再婚して1年後、子供が出来なかったために検査したら、D実は不妊だった。
    それも、不妊治療でどうにかなるものではないタイプの不妊だった。
    子供がほしいD実は「AB子を引き取って、自分の子供が持てないなら、せめてあなたの子を育てたい」と
    言い、B男も同意。A子に子どもを引き取りたいと打診した。
    A子は即座に拒否したが、C太がAB子を引き取ってもらおうと言いだした。
    「お前はまた産めばいいだろう?」と。
    A子が結婚するときの条件として、C太との子供を作らないと言っていた。C太がAB子を実子と
    差別してしまったら可哀そうだから、と言う理由で。
    C太は「AB子を渡せば、A子に俺の子を産んでもらえる」と言う理由で、AB子を引き渡したがったらしい。
    また、D実は一人っ子であり、D実両親までが「孫孫まごまご!」とAB子に執着して騒いだため、
    A子両親も「年寄りがあそこまで言ってるんだから、AB子ちゃんは向こうにあげなさいよ。
    C太君も、自分の子どもをほしがってることだし」と言いだした。
    それでもAB子を渡そうとしないA子に、C太は離婚をちらつかせだした。A子両親も、この件で
    離婚するなら一切手助けはしないという。
    一年近くもめ続けて、ついにA子の心が折れた。
    「特に資格もない専業主婦が、親の手助けもなしに、幼児を抱えて一人でやっていけるものか。
    それが分かって言ってるんでしょ。よく分かった。じゃあ、勝手にしろ」
    と、A子はAB子をB男たちに渡し、C太に離婚を切り出した。
    C太は慌てて「そんなつもりじゃなかった」「A子を愛している」と離婚を拒否した。
    だが、一連の流れを知ったC太実家の人たちが怒って「妻に子どもを捨てさせておいてなんだ!」と、
    強引に離婚させた。
    A子は離婚届けを出した後、両親にも行き先を告げずに引っ越した。

    720 :スカッとする修羅場まとめ 2011/06/26(日) 00:46:01 ID:8fuHLWRZ
    近所に犬種と血統書にこだわる奥さんがいる
    その家にはやたらうるさいプードルがいて、とにかく憎たらしい
    が、血統書が付いているお高い犬なんだとか
    その隣に引越して来た家は性.格のいい雑種(今はミックスというのかな)がいる
    このお隣り同士が犬の散歩中に初めて会ったが、プードルの飼い主ははなから雑種飼い主を馬鹿にしていた
    雑種飼い主さんは怒らずに笑顔で
    「プードルですか。でも、うちの子は雑種じゃないんですよ」
    その言葉にプードル飼い主は自分の犬種の記憶力を総動員させていたようだが、どう見ても雑種なのに「○○」という種類、ましてや血統書があるはずもない
    すると雑種飼い主さんは
    「この子はアオモリケンっていうんです」
    その言葉にプードル飼い主目が点
    「アオモリケン?ま・・まぁ、珍しい種類を」
    と言っていたが、実は単なる青森生まれの犬ってだけ
    犬に県をかけただけのこと

    この飼い主さん、病院の医療放棄でご主人を亡くされ悲しんでいたが、どうやら青森犬のおかげで元気になったようだ
    首を傾げるプードル飼い主に挨拶すると通り過ぎてから、雑種飼い主さんは小さく舌を出していた

    このページのトップヘ