ゾッとした話

    150 :スカッとする修羅場まとめ 2014/10/10(金) 00:19:00 ID:Y7jRMtkL.net
    高校の頃の友やめ
    入学してすぐ同じクラスになったAと私は意気投合した。仲良くなって距離が近くなるとAはどうにかして私や他の友人の気に入られようと変に気を使ったりお金まで使うようになり、子どもながらにAの卑屈さに違和感を感じていた。
    半年後Aに生まれて初めての彼氏Bができた。Bは同い年で虚栄心と独占欲が強かった。常にAと一緒に居たがり私や他の友人とAだけで話したい時にもかならず割り込んできた。
    それだけなら恋人同士だし仕方がないと思えたが、Bは私を含め他の女子をsageないと自分の彼女Aをほめられないやつだった。
    何度かAに対してBの苦情を言ったが、いつも返事は「ごめんね…」ばかりでBには何も伝えていないようだった。
    そのうちAとB二人で「恋人もいないやつがひがむなよ」という対応になってきたので
    Aには申し訳ないが距離を置くことにした。私が距離を置き始めたら他の皆も距離を置いた。
    それが二人には気に食わなかったらしく他の友人に私を孤立させるように根回しし始めたが相手にされなかった。
    恋人同士のAとBをほほえましくかつ羨望をもって他の女子が囲んで楽しく過ごすのが二人の理想だったそうだ。
    そんなのAとB以外誰も楽しくない。

    Bは段々Aを支配するようになり、休み時間にパシリをさせたり学校で必要なものをAに買わせるようになった。
    AはBが居る時は必タヒでBのご機嫌を取り、Bが珍しく居ない時は女子の機嫌をとるのに必タヒだった。お菓子やジュースを買って皆にばらまくようなこともしていた。

    例えば他の友人の面白い行動や話をコピーするようになった。
    朝他の友人が話した内容を放課後後輩を集めて全く同じ話をして笑わせていた。
    私が話した私だけの体験談をさも自分が体験したことのように他人に話しているのを聞いてしまったときは
    なんといったらいいかわからないが、当時高校生だった自分にはそこはかとなく怖く感じられて仕方が無かった。

    BはBでうっとうしかったがAの同性.に気に入られるための労力や金の使い方が怖かった。
    クラスが変わり部活も変えたら完全にAとBと接点がなくなったのでそのままFOした

    610 :スカッとする修羅場まとめ 2013/11/19(火) 10:10:06 ID:7hm93RLz
    虐められてた奴に職を貰ってそこで働いてる俺は恥もプライドもないのかもしらん。
    小中とクラスの男子(DQN)に良く虐められていた俺
    殴られたり暴言で中傷罵倒されたり登校拒否寸前だった。
    さらに陰湿で、クラスの可愛い子や自分と同じような不良仲間には笑顔で接してるおかげでクラスからは人気者
    教師からの信頼も厚いと言う理不尽極まりない存在だった。
    早く卒業したいと思い不登校になりそうなくらい辛い精神を抑え無事卒業

    高校専門学校と、中学以降からはいじめもなくなり平和な人生だったがここでまた修羅場
    社会人になって会社につとめて4年。プログラミングの仕事で先輩が大きいミス、取引先と会社に大きな打撃を負ってしまい
    事もあろうかすべて俺の責任にされた。
    勿論黙ってる訳もなく、反抗して自分じゃない節を全て上司や先輩、社長に言ったが
    長く勤めてる先輩に対して信頼の壁は厚く、俺の意見なんて「あ~あ~聞こえない」状態

    会社を辞めるハメになって暫らくして同窓会の誘い
    中学に俺を虐めてたやつも来るだろうしいきたくなかった。
    更に一時的とは言えニートになってしまったので尚更。
    集まる人数も少ないから来てくれと念を押され同窓会にいくことに

    続きます

    313 :スカッとする修羅場まとめ 2012/03/22(木) 17:57:58 0
    さっき親と一緒に車でスーパーに買い物に行った
    先に私だけ買い物を終えて、車の後部座席でお菓子食べながら親が帰ってくるの待ってた
    しばらくして運転席のドアが開いたから「おかえりー」って言おうとしたら親じゃなくて全く知らないおばさんだった
    そのおばさん、私がいるのに気付かないで乗り込んできたからどうしようかと思ったけどとりあえず
    「あの!」ってきつめに言ったらようやく私の存在に気づいて「え、なに?なに?え?え?なに?・・・あ、ごめんなさい」ってあわてて出て行った
    で、隣に停まってた全く違う色の車に乗って駐車場から出て行ったw

    うちの車はキーレスでエンジンかかるやつだから、もし寝てたら気づかないでどっかに行っちゃってたかもしれないし
    一瞬、新手の誘拐とか車上荒らしかと思ってものすごく焦ったし怖かった

    816 :スカッとする修羅場まとめ 2013/05/30(木) 14:48:20 ID:7+WM1jLM
    俺は仕事で今までに縁のない九州某県へと引っ越した。
    そしてある日の深夜1時頃、コンビニへと向かう途中の出来事。

    片側3車線の大通りを横切る横断歩道を信号待ちしていたところ、
    20代と思われる女性.がその横断歩道を向こう側から競歩ばりの速度で渡ってきた。
    格好は結婚式帰りか?って感じの気合の入った服装と手荷物で、
    彼女はうつむいたまたスタスタとこっちへ向かってくる。

    俺は、あれ?信号は?と周囲を見回したが、
    その時大通りを爆走してくる、やんちゃ仕様っぽい車が目に入った。
    速度は120km/h以上は出てたと思う。俺は事故る!と思ったんだが
    車は急ハンドルをきり、タイヤの音を響かせ間一発で回避した。

    が、そんな危険な状況などなかったかのように、
    彼女はスタスタとそのまま歩いて俺の横を通り過ぎていった。
    その時に気がついたのだが彼女は泣いていて、
    泣き顔を見せないようにするためかうつむいたまま歩いていたため
    周囲のことなど全く目に入っていなかったようだ。
    そして車の方はというと、こちらも何もなかったかのように、
    スピードも落とさずそのまま車線に戻って爆走していった。
    深夜ということで周囲に他に人気がなくポツンと取り残される俺。
    信号が青に変わり、俺もまた何もなかったかのようにコンビニへ向かった。

    でも時間が経って冷静になってくると、もし事故が起きていたら
    目の前で人がはねられてぐちゃぐちゃになる瞬間を目撃するところだったわけで怖かった。
    それに目撃者としての証言だの救護だの結構面倒なことになるところだったんだなと。

    ちなみにこの時の信号だが、この横断歩道のある交差点は時差式になっていて、
    大通り側の信号は車の方は青信号だったんだが、彼女は反対側の赤信号を見て
    大通りが赤と判断して渡ってしまったのだと思われる。

    俺は、これが噂に聞く修羅の国の日常風景なんだなぁと思った。終わり。

    404 :スカッとする修羅場まとめ 2013/09/07(土) 05:10:12 ID:Q9t5nglH
    こないだアメリカで誘拐されかけた。

    (1/2)
    その日は朝から自転車に乗って、うだる暑さの中、横断歩道を渡っていた。
    赤信号で停止している車の運転手と目が合った。というか金髪ロン毛男が窓を開けてガン見してくる。
    こちらではポンコツ車は珍しくないので、「ああ、エアコン壊れてるのか」と思いつつ通過した。

    しかしロン毛が後から車で追いかけてきて、「エクスキューズミー」と声をかけてくる。
    自分はアラフォーBBAなんだけど、こちらでは超小柄なため遠目には小学5年生程度にしか見えない。
    子供相手に道を聞くとか、小銭よこせとか、タバコくれとか、そんな用件ではないだろうと思い、
    聞こえないふりで無視すると諦めたようなので、のろのろ自転車をこぎながら走り去るのを待った。

    しかし、このまま目的方向に進むと無人地帯に入ってしまう。
    なんとなく気味が悪いので、ロン毛が見えなくなるまで適当にやり過ごそうと、別の通りに進んだ。
    しかし進行方向を見渡すと、走り去ったはずのロン毛が100mほど先で車を止め、歩道に出てくるのが見えた。

    自意識過剰かもしれないが、この界隈では春から「歩行者を殴って車に引きこむ」誘拐未遂が多発している。
    もしかして待ちぶせ?…暑さと関係ない冷や汗が吹き出した。

    866 :スカッとする修羅場まとめ 2012/09/06(木) 18:50:25 0
    >>865
    うち、まさにそれで赤んぼを狙われた。
    2歳までなら戸籍が汚れないから、このまま頂戴って抱いてトイレに立てこもられた。
    上の子の時も何度か頂戴って言われたけど、嫌がらせか冗談だと思っていたんだよね…
    法事の席で、下の子が1歳半で、相手マジだった。
    義両親や近所に住んでた義兄嫁親が呼んでもドア開けないから、義兄が止めたけど私ら夫婦で110した。
    トイレって水もあるから杀殳されたらどうしようと気が気じゃなかったよ。

    552 :スカッとする修羅場まとめ 2013/11/05(火) 00:28:53 ID:vGe2Zs/0
    寒くなってくると思い出す修羅場。
    文章をまとめるのが下手なので読みにくかったらごめんなさい。
    主人の仕事の都合で数年海外に暮らしていたんだけど、山を住宅地にした場所で生活してた。
    秋になりだんだん寒くなった頃、自分の家の小型犬2匹といつも通り散歩へ。
    1キロほど道路脇の歩道を歩いたところでなんとなく違和感を感じ、後ろを振り返ってみた。
    そこにいたのはシェパードくらいの大きさの犬......と思いきやコヨーテだった。
    私達との距離は10m程。
    こちらが止まると向こうも止まり、歩き出すと向こうも歩く。
    家の犬達は全く気がつく様子がなく、寧ろはしゃいでいる....。
    うわーどうしよう...と歩きながらぐるぐる考えていたらコヨーテがこっちに向かって走り出してきた!
    やばい!犬達食われる!!
    応戦する?いやいや逃げなきゃ!って丁度車が走っていなかったので車道を渡って家の方向にダッシュ!
    コヨーテが渡って来ようとしたけど車が何台か走ってきて諦めたようだった。
    家の犬達は「ダッシュ!?もっと走れるよ!やっほーい!」って感じではしゃいでるし。
    その後、別の日に違うルートを犬達と歩いていたら前から下り坂をベビーカーをすごい勢いで押しながら、叫びながら大型犬を連れた人が。
    その後ろにはコヨーテ×2
    急いでその人に駆け寄り、犬のリードを預かって、近くの住宅地の管理センターに2人で避難して事なきを得たけど、暖かくなるまで何回かコヨーテに遭遇したり
    住宅地のグループごとにプールとジャグジーがあるんだけど、ジャグジーに入ってたおじさんの頭が小動物に間違えられてガブリとやられたと新聞に載ってたりした。(軽症で済んだ)
    コヨーテにダッシュでこられたのが私にとっては修羅場でした。

    350 :スカッとする修羅場まとめ 2013/11/15(金) 21:40:45 ID:em/EYHa5
    私も一つ昨日の修羅場を投下。
    旦那は夜勤で深夜2時に帰って食事をするというのが前提。

    深夜1時、帰る旦那の為にぶり大根を作ってた時のこと。
    臭み抜きをするために、ぐらぐら沸騰した片手鍋にブリを入れ、更に沸騰させた。
    がっちり沸騰したところでザルに揚げようとしたら、何故かコンロ真上の天袋から鍋が落ちてきて、取手にクリーンヒット。
    片手鍋は物凄いキレイに回転しながら沸騰した中身をキッチンにぶちまけた。

    泡立ちながら飛び散る湯とブリのスローモーション…
    咄嗟に身を引いたけど、二の腕に熱湯が掛かり、慌てて服を脱いで火を止め風呂場へ飛び込んだ。
    そのまま十数分シャワーで冷やして、泣きながら旦那にメールして、落ちたブリを集めた。

    救急病院へ連れて行ってもらいました…
    今はがっちり包帯が巻かれていますorz

    756 :スカッとする修羅場まとめ 2013/09/13(金) 21:51:07 ID:5OFVVqhx
    高校生の時の修羅場。
    用務員の話の後で恐縮ですが、少しオカルトっぽいです。
    オチもなく面白くはないです。

    高校3年の夏、部活で最後の大会が終わった後
    引退も兼ねて、部員皆で打ち上げに行った。
    そうして、帰る間際に校門前で10人くらい残って
    雑談したり写真や写メを撮ってたりしていた。
    私も雑談していたら、近くにいたAとその周りがざわざわし出した。

    何があったのか聞くと、AとBで写メを撮っていたら、Aの首から上だけ消えるとのことだった。
    しかも、Aの後ろの景色はちゃんと写ってる。校舎とか木とか。
    Aはキャピキャピしたタイプだったので
    「いやぁ~、もうこわぁい!」「なんでAが写ってないのよぉ~」
    と笑いながら騒いでいた。
    そして、もう一回撮ってみれば?と言われてまたAとBで撮った。
    今度はBが、Aの顔の後ろに手を回してみた。
    すると、やはりAの顔だけ消える。
    そして、後ろにあるはずのBの手はしっかり写っていた。

    523 :スカッとする修羅場まとめ 2015/12/01(火) 14:00:53 ID:1hdSPLGo.net
    10年くらい前、ノンアルコールビールが出始めの頃。

    結婚した友人夫婦が帰郷して
    友人夫婦+高校の友人たち(俺含む)で
    披露宴代わりの焼肉パーティーをした。
    (披露宴は東京で親戚のみで実施)

    当日、俺は薬飲んでるからアルコール呑めない
    ソフトドリンクで、と思っていたが
    飲み物メニューに、ノンアルコールビールが有ったので
    それを呑んだ。

    最初の1杯目は何でもなかったが、2杯目の途中で
    目が回り、ろれつが回らなくなり、ゲーゲー掃き出し
    完全な急性.アルコール中毒 (救急車騒ぎ)

    ノンアルコールビールなのに急性.アル中
    店が間違えたか、衛生状態が良くなかったか?
    それとも友人達の誰かがアルコールを混ぜたか?
    って事で、警察・保健所を巻き込んでの騒ぎとなった。

    結果、当時のノンアルコールビールには
    ちょっとだけアルコールが含まれているのが分かり、それが原因だったけどね。

    店・友人たち・俺
    全員が修羅場と言うか大変な目にあった。

    このページのトップヘ