ゾッとした話

    引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1497936493/
    179 :スカッとする修羅場まとめ 2017/07/31(月) 04:53:57 ID:u2pZv2QB0.net
    過去似たような話があったかも知れないけど
    私が1週間前に体験した実話

    都内で一人暮らししてるんだけど、
    夜中3時半頃、ベットでスマホいじってたら「ピンポーン」てチャイムが鳴った。
    私には夜中に尋ねてくる友人などいない。
    というかどの時間帯にも遊びに来る友人なんていない。
    シーンとした夜中だからインターホンの音が際立って聞こえて、ビビり半分「誰?」って疑問半分。
    酔っ払った住人が自分家と間違えて押すこともあるかもだしとベットから出ずに考えてたら
    「ピンポーン」て2回目のインターホンが鳴った。
    思わずビクッてなった。
    (2回鳴らすってことは確実にウチに用があるよね?
    え?誰誰?)
    ウチ1kなので、
    めっちゃビビりながらゆっくりベットから出て恐る恐る玄関の方に近づいたら
    「警察です」って
    ドアの向こうから低い男の人の声が聞こえた。
    急に声がしたからタヒぬかと思った、マジでビビった。
    けど、別に私は悪いことしてないし
    こんな時間に警察くるってことは近所で何か事件でもあったのかと思って
    恐怖でドキドキしながらも来客の主が判明したことで、少し安心してとりあえずドア前まで行ってドアスコープ覗いた・・・
    ・・・ら、目の前真っ黒。
    夜中でも街灯とかマンションの明かりでドア前照らされてるはずなのに。
    「?」と思って覗き続けてたら、
    ドア越しにさっきの警察ですの人らしき声の息遣いが聞こえた・・・。
    ドアの向こうのソイツにバレないようにタヒぬ思いで音立てないようにベットに戻って布団かぶって明るくなるまで震えてました^ ^
    あれだよね?向こうもドアスコープ覗いてたから真っ黒だったんだよね?・・・ひいいぃ
    そのあとはインターホンも鳴らなかったし声もしなかったから帰ってったかも知れないけど、朝になっても怖くてドアスコープ覗く気になれなかった。
    その後警察呼んで、お巡りさんにに駅まで見送ってもらって速攻実家に帰った(実家も都内)。
    今の所実害ないけど、もうあの家に帰れないどうしようってなってる。

    自分が実際体験して見ると本当に怖いね。お目汚し失礼しました。

    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/live/1486991465/
    206 :スカッとする修羅場まとめ 2017/03/13(月) 22:33:52 0.net
    修羅場では無いがギリギリ回避できた話。
    結婚式前夜, 21時に一人でいった弁当屋。
    弁当を買って持って帰った。
    その10分後 閉店直前に強盗が来て店員を杀殳した。

    俺は電話で予約してたから名前と電話番号が残っていたのだろう。
     翌日の早朝4時に警察が家にやってきて友人関係とか行動を洗いざらい聞かれた。
    そして結婚式へ。一歩間違えたらタヒんでたかもと動揺したまま誓いのチュー。
     式が終わったらまたも警察から事情聴取。タキシードを着たまま式場の別室で。
     犯人捕まっていなかったから新婚旅行でも無意味にビビりまくっていたよ。
     
    3ヶ月後、犯人は捕まった。彼は弁当屋を襲撃するタイミングを外でズーッと伺っていたと警察から聞いてゾッとしたよ。



     

    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/live/1478011854/
                   発動機, 移動, キャリー, リフト, 徒歩, パッケージ, トランスポート

    135 :スカッとする修羅場まとめ 2016/11/21(月) 13:14:32 0.net
    昔引っ越し屋で働いてたときのこと

    ストーカー被害にあっているという女性の引っ越しを依頼された
    その頃はストーカー犯罪が認識されだした頃でマニュアル等もなく、
    親御さんと会社とで入念な打ち合わせをして(本人は最後まで出てこなかった)決行
    ・スタッフは勤続1年以上の社員のみバイトは不可
    ・貴重品は事前に親御さんが持ち出し、荷物はすべてお任せパックで会社が梱包、運搬
    ・近所の人や知人を装って引っ越し先を聞かれても答えない
    ・大家にも不動産会社にも引越先は言わない
    ・東京→横浜に引越だが一度静岡支店に運び車庫に入れ、朝他のトラックが出るのに合わせて横浜に引き返す(場所はフェイク、ナンバーを見られた場合も想定して違うトラックに積み直し)
    ・社内でも直接関わるスタッフ以外には秘密、書類もすべて偽名(男名)で

    基本的には芸能人等の対応と一緒で、変な話普通の引っ越しの3~4倍くらいするしストーカーのせいで気の毒だなと思ってた

    仕事が終わって家の近所の飲み屋に行って飲んでたら中年男に話しかけられた
    出張で初めて来たけど良い店ですね!お勧めのお酒ありますか?とか言われて、
    これがお勧めだよって教えたらありがとうございます奢るんであなたもどうぞとか言ってその酒注文するの
    良い気分で飲んでたらガタイ良いですね!なんの仕事してるんですか?今日はどんな仕事したんですか?とか聞いてくるの

    引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1474201478/
    684 :[スカッとする修羅場まとめ] 2016/10/18(火) 11:34:07 ID:AdMtCTKS0.net
    母親が体験した話

    オカンは昔とある女子校に通っていた。
    ある日、友人と教室移動をしていたら、
    誰かとふっと擦れ違った気配がして(話に夢中でそっちを見ていなかったらしい)
    それと同時に妙に生臭い臭いがしたので振り返ったら
    違う制服の同じ歳くらいの女の子がこちらを振り向いてニヤッと笑っていた
    「あの子なに?」と指差した瞬間、その女の子が消えていた。
    冗談で「ここ、昔屋上から飛び降りた子がいたらしいよ」「その子の幽霊だったりして」と言う友人もいてビビったが
    その後何もなかった。
    もしかして、たまたま学校見学にきた違う学校の生徒(転校生とか?)だったのか・・と思っていたら
    学校のイベントで、○○女子校の歴史、のような映画を見せられた。
    その中で、女子高生が修学旅行(?)で行ったスキーの画像で
    何故か制服のまま全員がスキーしていたんだが(恐らくまだスキー服が一般化していなかった時代)
    その時の制服が、先日見た少女のものと同じ用に見えて背筋が凍ったらしい。

    その後何があったわけでもないが、それこそ何十年も前の生徒の霊が今もそこにいるって
    自分が親になった今思うと、怖いというかちょっと切ないわ。
    685 :[スカッとする修羅場まとめ] 2016/10/18(火) 12:13:25 ID:cfzaTvnD0.net
    >>683
    こういうリアルなのは怖い

    >>684
    大正時代にはスキーウェアが普通に存在してたんだが、お前の母親はいくつなんだ?
    686 :[スカッとする修羅場まとめ] 2016/10/18(火) 12:20:07 ID:AdMtCTKS0.net
    >>685
    わかりにくくてスマン

    うちのオカンは60代
    スキーウェア着ずにスキーしてたのはオカンが通う「学校の歴史」という映画の中の話
    その制服のままスキーをしている当時の女学生と同じ服を着ている女子生徒と擦れ違った、という話
    ちなみに、大正一桁からある女子校で
    祖母・母・本人と親子三代に渡って通う人なんかもいるような
    地元じゃ割りと有名な女子校

    引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1474201478/
    729 :[スカッとする修羅場まとめ] 2016/10/19(水) 11:03:06 ID:8YgWSFlD0.net
    文章で書こうと思ったんだが、上手くまとめられなかったので箇条書きにしてみた

    ・両親・俺(高校生)弟(10歳)でグアム旅行にいく
    ・部屋に入るなり弟が「ベランダにオジサンがいる。凄く怒ってる」と怖がる。俺たちには見えず。
    ・詳しく聞くと、作業服みたいなのを着たオジサンだという。
    ・その後なんとか宥めて買い物に出る。
    ・帰りの車の中で弟が寝たのでそのまま部屋に連れて行き家族全員就寝。
    ・翌朝、親父が真っ青な顔で「怖い夢をみた・・」と言う。詳細は語らないがグロかったらしい・
    ・おきてきた弟が親父を見るなり「昨日のオジサンがお父さんの後ろにいる。昨日より怒ってる」とさらにビビる。
    ・ピンときた母親が親父の実家に連絡をとる
    ・叔父さんから、グアムで戦タヒした親戚(父方の祖父の兄弟)がいると聞く
    ・急遽戦没者の慰霊公苑にいきお参りをする
    ・グアムで戦タヒした親戚は遺体が帰ってこなかったので、遺品を受け取りそれを墓に埋葬している

    以後特に何も無し
    親父はその親戚を知っていたけど、実家の墓に名前が刻まれているし
    ちゃんとお参りもしているから、グアムに来ても特に慰霊公苑に行くつもりはなかったらしい

    グアムのほうにはその昔、祖父と叔父はお参りしたことがあるらしいんだが
    その後は遠方のため誰もこちらに来なかった
    だから、怒ってたのか、それとも近くに来たのにお参りしないから怒ったのかは不明
    一応、田舎に墓はあるんだけど、こういうのって成仏してない状態っていうのかね・・・
    734 :[スカッとする修羅場まとめ] 2016/10/19(水) 16:50:58 ID:BuMrUGOMO.net
    >>729
    家族としては怖かったかもしれないが
    いまだにグァムから帰れない英霊の存在はせつない…

    このページのトップヘ