悲しい・切ない話

    905 :スカッとする修羅場まとめ 2004/03/11(木) 23:40:00 ID:UCIBXEKj
    同じ職場の40才台の女性.のことです。
    仕事もバリバリできて、かっこいい人でした。

    ある日、会議が始まる前の雑談中のことです。
    その女性.が首の後ろをしきりにもんでいました。
    「どうしたんですか?○○さん」と訊くと
    「もうかれこれ3日前くらいから後頭部が痛いのよ。」
    「大丈夫ですか?後頭部が痛いのって、結構やばいらしいですよ。
    くも膜下出血で倒れちゃう人って、倒れる何日か前から痛くなるそうですよ。
    病院行った方がいいんじゃないですか?」
    と、雑談のように笑いながら言ったんですよ。
    「でもね、実は私来週バリ島に行く予定なのよ。だから帰ってきてから病院にいくわ。」
    見た目は元気そうだし、海外旅行にいけるくらいなら平気かな~なんて思って会話はそこで途切れました。

    つづく

    7 :スカッとする修羅場まとめ 2019/02/04(月) 11:25:11 ID:F5C.zs.rc
    初めての妊娠5ヶ月でやっと安定期に入ったと思ったら子どもが心拍停止した。
    手術できる期間を過ぎてるから陣痛誘発剤で人工タヒ産をした。
    心身ともに地獄だった。

    1ヶ月ほど経って、病院から身体はもう問題ないと告げられ
    ずっと泣き暮らしてたけどそろそろ前向きに切り替えようと、約半年ぶりのお酒を夫と飲みに行った。
    せっかくなのでお酒の種類が豊富な有名居酒屋に行った。

    心機一転のために贅沢しようと思い切り、結構高価な日本酒の1合徳利を頼んだところで、
    ベビーカーに乗った赤ちゃんを連れた夫婦が来店し、よりによって隣のテーブルに座った。
    赤ちゃんの声が耳に入るだけでも憂鬱なのに、
    子どもが産まれたばかりだという店員と、出産の様子や新生児あるあるで盛り上がり始めた。
    父親の方がどうやら常連なのと、店内が空いてて暇なせいなのか店員はなかなか離れず、
    やっといなくなったと思ったらタブレット持って戻ってきて子どもの写真見せながら盛り上がっている。

    酒も食べ物も味がしなくなり、徳利も飲み切らないまま退店。
    ファミレスならともかく、居酒屋で隣に赤ちゃん連れが座る確率、店員が子ども産まれたばかりという確率、それぞれ高くはないと思う。
    ずっと悲しみに沈んでたけど前向きに切り替えようと
    やっと決心して行動したタイミングで、なぜこんな確率に当たってしまったのかと思うと、
    子どもを亡くしたのにまだ苦しみが足りないという啓示なのかと感じる。
    啓示なんて馬鹿馬鹿しいとは思うけど、子どもがタヒんでしまったのに幸せになるべきではないという思いにずっと取り憑かれていて、
    それでも心配して支えてくれる家族のために子どもを想いながらも楽しく生きようと決意したけど、
    出鼻を挫かれて、苦しみ悲しみ続けるべきだという強迫観念からまたしばらく逃れられそうにない。
    店員と夫婦は別に悪くないんだけど、モヤモヤがどうしようもなくてここで吐き出し。

    56 :スカッとする修羅場まとめ 2016/02/03(水) 21:19:00 .net
    結婚15年目。若いころ大好きだった女2人にこっぴどく振られ、今嫁と
    やけくそで出来婚した。子供2人を授かり子供はめっちゃかわいい。
    嫁は飯も上手いし気立ても良い。多少の欠点はあるが離婚したいほどの
    欠点はない。

    でも・・・

    やっぱり、心の底から、嫁大好き!って言えない、想えない。
    いつも嫁の小さな欠点を見つけてはキツく当たってしまう。
    こんなクズな旦那なのになんでこの人はいつまでも去らずにいるんだろ。

    結婚して15年経つが、嫁の過去も知らないし、嫁に対してまったく
    興味がわかない。愛せない、そんなことが今、すごく辛い。

    912 :スカッとする修羅場まとめ 2015/12/31(木) 21:39:12 ID:ju3
    もう少しで年明けなので厄落としも兼ねて。長文失礼。
    昨年の年末は本当に最悪だった。
    私と私の彼氏は同棲してる。場所は彼氏のご実家から車で十分かかるかかからないかくらい。
    大晦日に彼氏のご実家にお招き頂いたので二人でお菓子とか買ってお邪魔したんだけど、そこに離れて暮らしている彼氏のお兄さんとその彼女さんもいた(どちらも私より五歳上)

    彼氏のお兄さんとその彼女さんの方が先に来ていたらしくて先に食事をしていた。
    それは別にいいんだけど、残ってたのがエビの蒸したやつ?と伊達巻数切れと煮物が少し。
    私も彼氏もお腹空かせて行ってたんだけど彼氏の家だしやっぱり男性.である彼氏の方がお腹空いてるだろうからと私はなるべく手をつけなかった。
    煮物は彼氏になるべくお肉とか食べてもらって、私はあまり皆が手をつけてない野菜とお肉が煮崩れした残りカスみたいなのをかき集めて食べた。
    当然足りなくてお腹グーグー鳴って周りに聞こえないか恥ずかしくて気が気じゃなかったよ。

    彼氏のお兄さんがエビ好きで沢山食べてたんだけど皿に崩れそうなほどエビの頭がこんもりしてたので持参した小さいゴミ袋(何かあった時のためいつも鞄に入れてる)に捨てたり
    お兄さんやその彼女さんの鼻かんだティッシュや指を拭いたティッシュがテーブルに置きっぱなしだったのでそれも私が拾って捨てた。
    ぶっちゃけなんで私がこんなことしてんだ、この中じゃ一番立場が下とはいえ…と思った。

    テーブルの上も台所も食器でごっちゃだったので洗い物もした。
    彼氏の御家族は「ありがとうね~」の言葉はあったけど手伝うわけでもなく。
    あ、食器は流しに運んでくれたけど。
    皆の料理を作ってくれたお母さんはきっと疲れてるだろうしゆっくり休んでてほしいと思ったけどさ…
    何でご飯もろくに食べれずゴミ拾いと食器洗いに専念せにゃならん。
    彼氏のお兄さんと彼女さんは年越しデートとかで途中退場するし。

    洗い物中にお母さんが口に伊達巻突っ込んでくれたのと洗い物後にあったかいお茶いれてくれたこと、帰りに彼氏からの謝罪とコンビニで寿司買ってくれたからいつまでもプリプリ怒るのもあれか…そもそも呼んでもらってる側だし…と反省した思い出。

    で、今年の大晦日。
    私は熱でダウン。彼氏一人で実家へ。
    日付が変わる前に帰るね、って言ってたけどどうなる事やら。
    私が食べたがってたオードブルは買ってくれたらしいけど…実は少し前に彼氏経由で聞いちゃったんだよね。
    私がとある病気で彼氏に迷惑かけてる状態なんだけど、彼氏のお母さんがそれをよく思ってない事。
    私のせいで彼氏に負担が…彼氏の人生が…って。

    母親として息子の心配するのは当然だし大事な息子の負担になってる私をよく思わないのは当然だけど、よく遊びに誘ってくれたり医療従事者で私の病気にも理解がある、応援してるって言ってくれてた人だったから裏でそんな事言ってるなんて本当に驚いた。
    同時に悲しかった。

    今は風邪のせいか頭がゴチャゴチャで、とりあえず重い体引きずって惣菜買い込んで一人パーティー。
    半分意地だね、去年の大晦日が自分にとって嫌な思い出になったから今年こそは一人でも楽しんでやる!みたいな。

    長々と愚痴吐いてごめん。
    皆様良いお年をー!!

    323 :スカッとする修羅場まとめ 2014/10/29(水) 14:06:00 ID:C06Oquu70.net
    彼氏に私の職業を馬鹿にされたこと
    私は性.的なことに関わる仕事(風イ谷とか水商売じゃない)をしているんだけど信頼していた彼にそれを打ち明けたら
    無理してやっているんじゃないか、恥ずかしくは思わないのかって同情するような感じで言われた
    私は高校の頃からその夢を好きで目指してやってきて誇りを持っているんだから馬鹿にしないでほしかった

    359 :スカッとする修羅場まとめ 2011/12/11(日) 14:21:43 0
    やっと親権も手に入り元義実家全員と縁が切れた記念に初書き込みです。
    私が嫁いだのは今回の震災で大被害のあった土地。私は関東出身で
    義実家は結婚に反対だったが、私があの土地でナースとして働きだしたら
    手のひらを返したように結婚を認めると上から目線で言って来た。
    その頃私はエネだったから、義実家が二世帯住居にするにあたり費用が
    足りないからと旦那がほぼ全費用ローンを組まされ義両親と義妹が
    一銭も出さないことを疑問に持たなかった。
    旦那の給料はほぼローンで消えるので私がナースとして夜勤ありのきつい
    仕事に転職することになった。
    そんなときに私の妊娠が分かった。おろせおろせと義実家はしつこく迫り
    私はこれだけは譲らない。産休が取れるから給料は少し減るけどその分
    貯金でまかなうと無理やり産んだ。女の子でごくつぶしを産んで役に立たないと
    全員に非難されて、これ以上逆らうなら離婚だと離婚届にサインさせられた。
    義両親が保証人になり、気に入らないことがあったら提出するからと言われた。
    旦那は空気で両親の言いなり。でも子供は可愛がってくれたからまだ我慢して
    いた。
    そんな時にあの震災。旦那は夜勤明けで家にいた。旦那は母屋にすぐ様子を
    見に行った。それから逃げろー逃げろ―の声で近所も逃げ出し始めていた。
    母屋に旦那を追っかけて自分は産後に思いっきり走れない。この子を抱いて
    逃げてと言ったら、旦那は「子供なんかより親が大事!女なんかいらん!」
    と義母と義父を連れて車で逃げた。私と赤ん坊はおいてきぼり。
    ぼーぜんとしていたら近所のおばさんが、こんな時は車より足!と言って高台の
    方に一緒に逃げてくれた。津波は私達が逃げた高台のすぐ下まで来た。
    あの恐怖はいまだにうなされるほどだ。

    102 :スカッとする修羅場まとめ 2015/10/24(土) 15:07:15 ID:S/MX
    もうやだ、ごはんつくりたくない

    私は料理が人並み程度、旦那はそんじょそこらの料理屋よりもずっと上手
    結婚してから旦那に教わりながら色々と努力してきたけど
    旦那とはセンスというか勘がぜんぜん違う
    同じレシピでつくっても
    旦那が作ると絶妙に美味しくなり
    私が作ると平凡な味になる
    同じ豆と同じ水ででコーヒー淹れても旦那のはまろやかで旨い、私のは苦いっていうかエグい
    うちの親もこれは認めていて、旦那に煎茶を淹れてもらうのを楽しみに遊びに来るのを待ってる
    もう旦那の手はマジックハンドかなんかだと諦めている

    そんな私の平凡な味でも、旦那は文句を言わない
    いつも美味しいよと言って食べてくれるから嬉しいしありがたい

    問題は中2娘と小5息子
    娘は小さい頃から食が細く、外食や私のつくった食事だと0.6人前食べるのがやっと
    しかし、旦那の料理だとちゃんと1人前食べてくれる
    息子はなんでもバクバク食べるのだが、旦那の料理だと3人前ぐらい食べる
    旦那は「たまに食べるから美味しく感じてるだけだ」と慰めてくれるけどね

    577 :スカッとする修羅場まとめ 2015/12/26(土) 13:59:40 ID:Wkw
    幼稚園の時のこと
    クリスマスプレゼントに何をもらったか、一人ずつみんなの前で発表した
    ちょうどファミコンが流行っていたころで、男の子は「ゲーム」と答える子が多かったことを覚えている
    女の子はバービー人形とか、名前は忘れたけど当時人気だったミニチュアの動物の人形とか、やっぱり玩具系が多くて、他にはピアノとか、仔犬っていう子もいた
    私がその年にもらったのは、知らないアニメのキャラクターが付いたコップ(子どもが歯磨きとかに使うプラスチックのやつ)とハンカチ
    ちゃんと包装されてリボンも掛かっていて、朝、枕元で見つけた時は嬉しくて嬉しくて飛び上がって喜んだ
    けれど友だちが座席順に一人ずつ立ち上がって答えるのを聞いていたら、明らかに自分のプレゼントが他と比べて「見劣りする」というのが幼心に分かった
    自分の番が来て、私は小さな声で、なるべく早口で「コップとハンカチ」と呟いた
    「きこえなーい」と全く悪気のない声が飛んで、先生が「○○ちゃん、もう一回大きな声でお話しして」と言った
    早口で「コップとハンカチ」と繰り返すと、何人かが「なになに?」「コップとハンカチだってー」「えー」とすごく意外そうに話すのが聞こえた
    先生は一人ひとりに「どんなゲーム?」とか「それで誰と遊んだの?」とか聞いていたけれど、私には「よかったね」としか言わなかった

    当時は分からなかったけど、わが家はものすごく貧乏だった
    たぶん、親は旬の過ぎたキャラクターものが投げ売りされているのを買ったのだと思う
    自分はそんなこと考えもせず、プレゼントがもらえたことがひたすら嬉しくて、そのコップとハンカチをこの上なく素晴らしいものだと心から思っていた
    だから、友だちとの落差が悲しいというより、自分のプレゼントが友だちと比べてぱっとしない、恥ずかしいと感じてしまったことがすごくショックだった
    そして、うまく言えないのだけれど、自分が「友だちとの落差にショックを受けている」と思われるのがとても嫌だった
    この辺の感情を言語化できたのはもっと大きくなってからだ
    今でもクリスマスになるとふと思い出す

    512 :スカッとする修羅場まとめ 2017/05/26(金) 20:26:52 ID:hZG
    猫が泣いた姿を見た事。個人的には悲しい話なので注意。


    猫は、病気以外で涙を流す事は無いと思ってた。だけど、うちの猫は間違いなく泣いてたと思う事があった。

    以前家には2匹の猫が居て、物凄く仲良かった。先住猫が居た所に姉が仔猫を拾ってきて、喧嘩するかなあ…?と不安だったけど、
    先住猫は、それはそれは可愛がって、仔猫がウザがる程深い愛情を注いでいた『お兄ちゃん』だったので、見ているこっちも嬉しかった。
    だけどある日お兄ちゃんが急シしてしまった。本当に急で、朝起きたら眠るように逝ってしまってて、私達もかなりの衝撃を受けた。

    今なら酷い事したなと後悔してるんだけど、その時に『やっぱり所詮は猫だから』と猫の感情を甘く見てて、弟猫のフォローなんて考えもせず過ごしていたら、段々、仔猫の様子がおかしくなっていった。
    居なくなって3日位かな。「ぎえ~」「ぎえ~」と元からの超きったない声で家を歩きまわる様になった。注意して見る様になったら、兄猫がよく居た場所で騒ぎ続けてるんだよね。
    もう悲しがっている様にしか見えなくて、そこで姉がお兄ちゃんに会わせてあげようと本当に親切心で兄猫の動画を見せてしまった。

    そしたらもう可哀想な事になってしまった。
    『ぎ…』
    『ぎぇ…』
    『…………………』
    『ぎえぇぇ~~~~!!』
    と鳴いて力一杯しがみ付いて、『ぎえ~~!』と鳴き続け、顔を見たら薄っすら涙が浮かんでた。
    人間の子供が号泣してる姿と変わりなくて、猫の感情の在り方やこうやって猫は「泣く」んだと衝撃を受けた。

    それを見てこれはイカンと思ったらしい姉。
    またも親切心で翌日兄猫に似た模様の更に小さい仔猫を愛護団体から引き取ってきて、
    弟猫に見せたらしい。

    私が学校から帰ってきたら、
    一緒に抱き合って寝てた上、夜は一緒に遊んでた。

    …悲しみからの切り替えが物凄く早いのも衝撃だった。

    618 :スカッとする修羅場まとめ 2017/06/02(金) 19:49:36 ID:wlH
    パート先の常連に度々チャッカマンを買うお婆さんがいた
    仏壇にあげる線香に毎日使うからすぐ無くなっちゃうのと言っていた
    面倒だけど忘れたりしたらあの人すぐ拗ねちゃうからねと朗らかに笑っていた

    ライターで遊んでいた少年が火事で亡くなった
    その子の両親の尽力で法律が改正されてライター類にはCR(チャイルドレジスタンス)機構が義務付けられた

    何度も以前のようなチャッカマンは無いかと聞かれた
    自分のような年寄りの握力ではCRチャッカマンはとても使えないと
    持病があってマッチは使わせて貰えないし、毎朝忙しいお嫁さんを線香の為に呼び付けるのは心苦しいからと
    でもその時は日本中のチャッカマンが固かった

    お婆さんの姿をあまり見かけなくなってからお嫁さんの方が店に来た
    線香は毎朝お嫁さんがあげるようになって、お婆さんは仏壇の前に居る時間が長くなった
    何時間も「線香一本あげられなくてごめんなさい」と呟いては仏壇に頭を下げて過ごす
    めっきり出歩くことが減り、食事も残しがちになって明らかに痩せてきているのだという
    万が一在庫があったらと言われたけれど問屋にだって残ってはいなかった

    その後お婆さんは数回店にやって来た
    老人が痩せるということは若者のそれとは大分違う
    皮の下の内臓と骨が剥き出しに近づいていくと、ほんの数ヶ月で一気に幽鬼じみた姿になる
    その日も以前のチャッカマンはありませんかと尋ねられたが答えは変わらない
    帰り際に彼女は「どこかの馬鹿なガキのせいで……!」と何度も繰り返し呟いた
    怒りと悲哀に歪められた老婆の表情
    朗らかに笑っていた頃を知る人間の誰一人想像し得なかったろう情景が最期の姿になった

    チャッカマンともしびを手に取る度に思い出す

    このページのトップヘ