スカッとする修羅場まとめ

2chの生活板全般、カテゴリ雑談板のスレをまとめたサイトです。 鬼女、キチママ、修羅場、復讐、DQN返し、衝撃系スレがメインです。

    悲しい・切ない話

    1 :スカッとする修羅場まとめ 2018/02/06(火) 17:50:44 ID:UhfiWcZm+
    さ、自分語りするでー!

    147 :スカッとする修羅場まとめ 2021/01/07(木) 10:05:58 ID:14.o6.L1
    喪中や家族に悪いことがあった時に修学旅行を欠席させるって普通じゃないことを知って驚いた。
    職場の人に話したら「葬式や通夜と被っていない限り喪中でも普通行かせる」
    「子供から見て祖父母や叔父叔母程度なら本人が希望しない限り、通夜葬式と被っても修学旅行に行かせる」って言われて驚いた。
    「宗教でもやってるの?」と言われたが、とんでもない。
    私も高校の修学旅行は祖母の喪中で休まされたしそれが普通だと思ってた。
    長女が修学旅行に行く頃、小中高と近親者の喪中だったし友達との卒業旅行もコロナで中止。
    大学在学中の旅行も次女が骨折して入院したから
    中止してもらった。
    長女が「旅行に行ってみたかった」と言ってて切なくなった。今から時を巻き戻して旅行に行かせてやりたいと後悔している。

    458 :スカッとする修羅場まとめ 2020/12/15(火) 20:03:21 ID:Ok.g1.L1
    この一年近くコロナで全然呑みや外食に行かなくなったら80kgが68kgまで落ちた。
    そしたら短パンだと思ってたパソツが膝下丈のまあまあ丈長パソツだった。

    ミニワンピースだと思ってた服が膝下丈の森ガール的なワンピースだった。

    パソツやタイツの上からなんかもう一枚はかないとストーンと落ちてしまうようになった。

    肉で自然に腹の位置にとまるボトムが都市伝説だと思っていたベルトというものを使わないとずり落ちるようになった。

    色々衝撃なんだけど1番衝撃なのはこんなに痩せたのに周りに全然気付かれないこと。
    おかずクラブのゆいPとかブラマヨの小杉が凄い体重減ったのに「どこが?」って言われてるのと同じで
    スタートがデブ過ぎると10kg前後なんて誤差の範囲なのかな~
    自分ではこんなに違いがわかるのにな~とちょっと悲しい。

    23 :スカッとする修羅場まとめ 2016/03/13(日) 02:56:35 ID:???
    事細かに話したいから,長文になるだろうけど書く。

    結婚4年目にしてやっと結婚式挙げた。
    それが12月。2人きりでやった。
    六つ切り写真とアルバムを頼んだ。
    CD-ROMでアルバムのデータも全てくれるというので待っていたら,12月中に届いたので暮れに実家に持って帰った。
    両親は喜んでくれて,印刷までしてばーちゃん2人にも渡してくれた。
    旦那のお母さんも結婚式のことを心配してくれてたみたいだったから,旦那に写真を送るように話してた。
    けど結局送らず,1月の下旬に会った時に私のスマホに入れてたデータだけを見せた。
    〇〇(旦那)にLINEで送ってって言っておいてなって頼まれたから,その日から送るように言ってた。
    2月に入っても送らなかったらアルバムそのものを送るからとも話しておいた。
    2月1日になっても送らなかった。

    旦那は私とが全てが初めてで,未だに理由がないとセク口スするのは申し訳ないと思っている節があって。
    Hしてくれたら結婚式の写真送る,と言い出した。
    あらそう,とその日に臨んだ。
    ゴムは切れててなかった。
    でも夫婦だしなー別にいいよなーと思っていたし,2年前くらいから子供は?と親やばーちゃんに急かされていて,1月下旬に会った旦那のばーちゃんからも急かされたばかりだった。
    終わった後に旦那が今日危険日?と言い出した。
    生理日管理をしてるアプリを見てみたら,最も妊娠しやすい日の最後の日だった。

    翌日から旦那は,私のお腹を下へ下へと撫で付けるようになった。
    出来ませんようにって言ってた。
    そこまで欲しくないなら妊娠しねーだろと思ってたけど,前兆が来ない。
    普段は1週間前あたりから胸が張ってくるんだけど,それがない。
    3日前になってやっと張り出したけど何かおかしい。
    旦那が調べて送ってくれたサイトには,超妊娠初期症状だと書かれてた。

    話は少し変わるけど,RIZAPのCMを見るたびに旦那が私を行かせたがった。
    結婚してから5キロ程増えてしまい,痩せる決心も出来ないままだった。
    生理予定日から2週間経っていた日,RIZAPの説明と見学に行く日だった。(事前予約が必要だった)
    費用は旦那が先に払って,月2万ずつ返済しろとの約束になってた。

    問診票には,"妊娠可能忄生がある"の項目もあったけど,そんな所にチェックをしたら受けられないに決まってる。
    生理が来ない事で旦那は口を聞いてくれなかったし,私はチェックを入れなかった。
    10日後,希望の曜日と時間で通えることになったから,契約をしに来てくれと電話があった。
    契約日の約束をして電話を切った。
    生理予定日から18日が経った日,契約日の前々日に検査薬を試したら案の定陽忄生だった。
    翌日,仕事終わりに産婦人科に行った。
    診察室に入って座ったら,おめでたやねって言われた。
    泣いた。

    分けます。

    217 :スカッとする修羅場まとめ 2009/04/16(木) 11:24:35
    文章下手だけど、書き込んでもいいかな?

    こないだ、結婚式を挙げました。

    俺26
    嫁24

    出会って15年
    付き合って二ヶ月目の去年の9月に籍を入れたんだ。

    その時、俺は海外出張を控えてたので結婚式はしなかった。

    977 :スカッとする修羅場まとめ 2005/03/05(土) 19:49:28 ID:rSPE41z3
    娘が6歳でタヒんだ。
    ある日突然、風呂に入れている最中意識を失った。
    直接のタヒ因は心臓発作なのだが、持病のない子だったので
    病院も不審に思ったらしく、俺は警察の事情聴取まで受けた。

    別れた女房が「彼氏」同伴でやって来たが、
    もはや俺にはその無神経に腹を立てる気力もなく
    機械的に葬式をすませた。
    初七日も済んで、俺は独りで映画を観にいき、娘が観たがっていた
    ゴジラととっとこハム太郎の二本立てを観ることにした。
    とっとこぉはしるよハム太郎♪の歌を聴いた瞬間、やっぱり俺は泣いた。
    6歳にもなって活舌の悪い娘が、この歌を一生懸命覚えて、
    とっとこぉ、はしゆよ、はむたよお♪と歌っていたっけ。

    ハム太郎の紙コロジーだってクリスマスに買ってやるつもりだった。
    女親のいない家庭だったが、少しでも女の子らしくと、
    服を買うときだって、面倒がらずに吟味を重ねた。
    学校だって、行きたいところに行かせてやるつもりだったし
    成人式には、ちゃんと着物を着せてやるつもりだった。
    女房と離婚してから俺は100%子供のために生きることにして、
    必タヒにやってきたのに、この世に神様なんて絶対いないんだと知った。

    868 :スカッとする修羅場まとめ 2015/10/10(土) 09:57:16 ID:VNH
    20数年前の話だけど…。
    私が小学2年生の頃に父に癌が見つかってね。
    年齢的に進行が早くて気付いた時にはもういろんなとこに転移しちゃっててどうしようもなくなってたみたい。
    だから両親が話し合って私達姉妹に本当の事を全て伝えて、その上で「その日が来るまでにたくさん思い出を作ろうね。」って決めたんだ。
    旅行やキャンプなんかして思い出作りをしてたんだけどまぁ順調に癌は進行していってさ。とうとう倒れちゃって病院に緊急入院。
    ありがたい事に両親は子供の私達に包み隠さず父の病状や今後なにが起こるかを伝えてくれてたから子供ながらに父のタヒに対して覚悟はしてた。
    そんな私達の姿を不憫に思ったのかな?
    看護師見習い?看護実習生?みたいな若そうな人が「大丈夫!お父さんはきっと良くなるからね!元気になるからね!」って言葉をかけてくれたんだ。
    いくら覚悟してたって言ってもやっぱり父にはまだまだ生きててほしいし元気になってほしかった私達はその言葉をそのまま信じちゃってさ。
    さすがに今なら「励ます為にそう言ってくれたんだな。」ってわかるけどねw
    パパはタヒなない!パパは病気を治して退院する!って私達は言い張って父の病室にあまり行かなくなってしまった。
    だってどうせ治って家に帰ってくるんだから!って言って姉と家の掃除ばっかりしてたなw
    そんな私達は父が危篤状態になった時も母や先生や看護師さん達が「お父さんの最後だから見守ってあげて!」って言葉に抵抗してトイレに立て籠もって、父は結局母だけに看取られて亡くなった。
    私達はアホな行動のせいで父の最後を看取ってあげる事が出来なかったんだ。
    自分達が悪いのに、私達のぶつけようのない悲しさとかを例の看護師見習いの人に向けてしまってさ。
    「パパの病気治るって言ったじゃん!嘘つき!シネ!シネ!」って大暴れ。
    その場は母が私達を宥めて帰ったけど後日先生とおばちゃん看護師さんが家に謝りに来てた。
    「無責任な事言ってごめんね。でもお父さんは最後まで頑張ったんだよ。それだけは覚えてて。」って言われてなんか落ち着いた気がする。
    葬儀やなんやかんやが落ち着いてから姉と「あの看護師見習いさんに謝りに行こう。」と決めて病院に行ったんだけどいなくなってた。
    実習が終わったからいないだけなのかもしれないけど今だに気になってる。
    あの人に「あなたに怒りをぶつけてすまなかった。」と謝りたかったなぁ。

    213 :スカッとする修羅場まとめ 2011/07/25(月) 10:48:23 ID:Lf3XUDJP
    24歳、彼氏イナイ歴24年。
    生まれて初めてモテた。
    始めは罰ゲームでもしてんのかと思って拒絶していたら、毎日花を一輪くれるようになった。
    1ヶ月くらい続いて、ちょっと本気かもしれないと思い始め、一緒に食事に行ったりした。
    前から告白されていたのをずっと断ってたけれど、次に言われたら受け入れようと思った。
    食事の帰りに雨が降って、生まれて初めて男忄生を家に入れた。
    「若いのにすごいね~、持ち家なんて」
    と言われたので、
    「いいえ、両親から相続したんですけど、相続税のほうが高くて、一生借金返済生活なんですよw」
    と言った。
    お茶入れて戻ってきたら、居なかった。
    ブルーレイとPS3とDSも居なかった。
    雨に濡れなかったか心配。

    117 :スカッとする修羅場まとめ 2016/01/18(月) 21:38:49 ID:irv


    吐き出したくて来ました。
    いい年をしたおばさんの愚痴や後悔混じりの話しになりますがお付き合いください。
    弟が○杀殳した話なので不快な方は読み飛ばしてください。

    私はいわゆる毒親の元に生まれた。
    両親は典型的な田舎の長男教で、長男以外はいる価値がない。
    むしろ、家計のためにはいないほうがいいという考えの持ち主で、男ならまだしも女は猫といっしょでガキを作るしか能がないと常々言い続けていた。
    そんな親は三つ下の弟を異様に溺愛したが私のことは徹底的にイビリ続けていた。

    召使いのような扱いを受け、毎朝5時に起きて廊下の雑巾がけをしなければ箒や棒のようなもので打たれた。
    食事すらロクに与えてもらえず、両親は自分たちが食べ残した物を私に投げてよこした。空腹に耐えきれず、投げつけられて落ちた物を拾って食べる私を「卑しい」と罵り、蹴られることも珍しくはなかった。

    今でこそ開けてきてコンビニや大型スーパーもできたし電車が開通したことで拓けたけれど、私が子供の頃は何もなかった。もしあったら私は万引きしてでも食べたと思う。
    子供だった私は飢えに耐えかねて近所の畑を荒し、土がついたままの大根や葉っぱを齧っては見つかって怒られた。
    若い人にはピンとこないだろうけど、地元は男優先の男尊女卑が今も根付いている地域で、女だっていうだけで無意味に貶める風潮が少なからずあった。
    全員が全員そうだったわけじゃないんだろうけど、閉鎖的な環境で暮らしていたその頃の私は、周囲に助けを求めてもムダだと学んでいた。

    毒親に溺愛された子というと、毒に染まったどうしようもない人種だと思われがちだが弟は違った。
    両親に食事すら与えてもらえない姉に、弟はよく自分のお菓子を分けてくれた。
    見ているところで分けると「弟のものを盗り上げた」と余計にひどい暴力に晒されるので、親が寝静まったころにこっそりと食べずにとっておいたお菓子を持ってきてくれた。
    幼いなりに自分の家がおかしいとわかっていたのか、ニヤニヤと笑いながら私をいたぶる両親に何度もやめるように言ってくれた。

    でもその当時の私には、弟を可愛いとは思えなかった。
    両親の愛情を唯一独占している弟が妬ましかった。はっきり言えば僻んでいた。
    私は着古してボロボロの服を着て、暖房も扇風機もない三畳足らずの物置で寝起きしていたが、いつもきれいな服を着ていた弟にはエアコンのついた部屋が与えられていた。
    男に生まれただけで何不自由なく恵まれた待遇にいる弟を、妬まずにいられるほど大人ではなかった。
    弟のほうは「姉ちゃん、姉ちゃん」と言って懐いてきたがそれすら煩わしかった。
    今にして思えば、弟は随分さみしい思いをしたんだと思う。
    両親は弟を溺愛していたが押し付け的なところが多々あった。
    弟が姉に懐く姿を見て、「弟に色目を使うようなアバズレ」と姉に暴力と暴言を浴びせる親だ。まともではない。
    そんな親の愛情を受けたところで弟は辛いだけだったんじゃないかと。

    771 :スカッとする修羅場まとめ 2005/10/06(木) 23:54:58
    俺は5月に嫁さんを亡くしました。
    乳ガンでした。余命1年との宣告でした。
    嫁は乳房を切除しその後本人の希望で自宅療養してました。
    免疫力が落ちてるので医者からは外出させないようにとのことでした。
    嫁の両親には怒鳴られたのですが
    かまわず俺はパチ〇コとか回転寿司とかによく連れ出してました。
    そんなことで幸せかんじるのか?と罵倒されるかもしれないけど
    俺はそれで充分、あとはなんもいらん、そこにいて話せて、目に映せて
    触れるだけで充分幸せ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
    だけどそんな生活も長くは続かなかった。足がむくみだし咳をするようになり
    再び入院、肺炎と急性肝炎、腎炎も併発。余命1週間と告知された。
    意識がなくなる前嫁は「私本当に大丈夫なの?」と何度も聞いてきた。
    俺は「肺炎治ったら帰るんだから心配すんな」としかいえんかった。
    最後の夜、3時くらいに嫁の顔をみると目をパチパチさせていたが
    今日もなんとか持ちこたえたと思い寝ようとした瞬間に看護師が飛び込んできた
    心臓が止まっていた。医師は心臓マッサージをするか確認したが
    俺は安らかに眠らせるほうを選んだ。

    ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!お前ら!嫁を愛してんなら、大事にしてやれ!

    このページのトップヘ