悲しい・切ない話

    722 :スカッとする修羅場まとめ 2017/06/11(日) 06:02:17 ID:vfl
    今日は嫁の命日。大好きな嫁が8年前に病気でタヒんだ。残された娘と自分の2人で貧しくも楽しく暮らしてたんだが、その娘も小学校に上がる前にタヒんでしまった。
    もう娘がタヒんでから1年以上経つが未だに立ち直れない。大の大人なのに何してても実感が湧かない。寂しくて辛い。嫁や娘の部屋は最後の日のそのままにしてあるんだが、「気持ち悪いから片付けるべき」と注意されてしまった。もう何もかも嫌だ

    85 :スカッとする修羅場まとめ 2011/06/07(火) 09:20:45 ID:7no9hL1A
    親父は女作って、私が小学校の頃に家をでた。その後、紆余曲折を経て、親交が再開。それ程親しくもしていなかったが、親父が体調を崩したので、嫁に頼んで同居した。それも、親父の希望で、親父の家で。
    買ったばかりの自分の家を不動産を介して人に貸して、親父の家に引っ越した。
    親父の家は、大きく、新しいため、全く嫌ではなかった。
    親父も一時は体調を取り戻し、家族旅行にも何回か出かけ、親父にも孫との思いでを作ることができた。
    しかし、同居して三年目に突然亡くなった。問題はここから。
    親父の兄弟が、親父の遺言書というものを持って葬式の一週間後に来た。因みにお葬式にはきていない。
    財産を全て貰えることになっていると主張。いろいろあったが、彼らの言う通り親父の家を出ることになった。
    ところが、自分の持ち家が人出に売られたことになっていた。勿論、不動産の詐欺行為だか、すでにトンズラしている。
    購入された方との話し合い、警察から調書依頼など、これからが大変。
    人は信じたらだめ、強気で自分のことだけをら考えて生きるべきと考え始めた。
    世の中は9割がクズで構成されている。
    うちの子どもが1人生まれる度に追加していた、不遇な子どもへの定期募金も今月でやめる。

    81 :スカッとする修羅場まとめ 2015/04/30(木) 22:06:10 ID:lnVWektG.net
    末期ガン発覚記念ガス抜き

    長男の嫁だけど嫁ぎ先から長男つれて、私の故郷に戻ってきてしまいました

    旦那名義の家も友人も有った土地を離れる決断を旦那自身がしてしまうくらい、おかしな家族におかしな扱いされてはきましたが

    旦那両親は経済的にも余裕が無い病人

    そんな両親と決別を決断できるほど非情な人間では無かった旦那を、非情にさせたのは紛れもなく旦那両親とその娘ではありすが…


    いくら因果応報とはいえ、人の家庭が崩壊したことで溜飲を下げた私も結局同じ穴のムジナであったらしく、本日「因果応報」って言葉の意味を突きつけられました

    旦那父のタヒ因と同じ病気と判明し余命が短いらしいです

    幼い娘にはただ、侘びるばかりしか思いつきません

    何で私はじいちゃもばあちゃんもいないの❓
    何でママは突然泣いたり怒ったりするの?
    と泣きながら訴えながらも、毎日毎日ママ大好き!って言ってくれた娘

    ごめんなさい。随分早くお別れしなきゃいけないね
    メンヘラ母ちゃんなのに好いてくれてありがとう
    今後生きていく際辛いことが発生したら全部母ちゃんの責任です

    私が悪いからママは泣いたり怒ったりするのよね、などど勘違いせず、全力で恨んで、反面教師にしてバネにして強く生きてね

    194 :スカッとする修羅場まとめ 2011/05/03(火) 21:46:47 ID:gsHmsVal
    先月、祖母が亡くなりました。89歳でした。
    孫の中では私が一番年下なせいか(父が末っ子)、いつも私は「小さい子」扱いで可愛がってもらってました。
    「○ちゃん、お腹空いてない?おやつあるよ、羊羹もきんつばもあるよ。ばあちゃんちにあるものなんでもお食べ」
    といつも言われていました。和菓子があまり好きでない私は、いつもちょっと困ってました。
    ひ孫もいるけれど、晩年に痴呆の症状が出てきていた祖母は、ひ孫のことを私の名で呼んだりしていました。
    きっと私のイメージはいつまでもそのように「小さい子」だったのでしょう。

    もういよいよ危ないというとき、両親と共に病院になんとか間に合い、祖母と話ができました。
    祖母は父に、母に、何度も何度もお礼を言っていました。
    けれど、私の顔を見るなり急に動転しだしたのです。

    「○ちゃん、お腹空いてない?お腹空いてない?大丈夫?お腹空いてない?」

    そればかりを繰り返すようになった祖母・・。
    私が「大丈夫だよ、おなかいっぱいだよ。ご飯食べたばかりだよ」と言うと、心底ほっとした顔をしてました。
    父が「母さん、棚に羊羹があったろう。あれを食べたから大丈夫だよ」と目に涙を浮かべながら言いました。
    「そうかい、羊羹あったかい。それじゃ安心だ。・・○ちゃん、お腹空いてない?大丈夫?」
    同じ会話をずっと繰り返し、しばらくして祖母は静かに眠り、そのままずっと眠りにつきました。

    父から、祖母は戦中・戦後の貧しさの中でわが子を亡くした人であったこと、弱ったわが子(父の姉)が
    地主さんから恵んでもらった羊羹で助かったことがあることを教えてもらいました。

    187 :スカッとする修羅場まとめ 2015/10/17(土) 20:51:29 ID:Hli
    初めてで文才ないし、自己満足

    中学のときにバスケ部に入った。
    その年は部員が少なくて私ともう一人しか一年が入らなかった。
    その子はHちゃんて言ってミニバス経験者でいつもうちだけ置いてけぼりだった。
    だけどHちゃんと先輩達は優しくしてくれてバスケは大好きだったし練習は辛かったけどそれで少しでもうまくなれるなら下手でも構わなかった。
    中2になって先輩の引退試合のあとに転校生が入ってきた。
    Mちゃんていう名前で、男子の目を気にして露/出を激しくしたり声を変えたりするようなB***h臭い子だった。
    先輩が引退したあとHちゃんとMちゃんがつるみだした。
    ただでさえ辛い練習なのに2対1で悪口言われたりした。
    練習試合の日うちが一試合スリーポイントシュートを3本決め顧問にすごく褒められたことがあった。
    そしたら
    「何も出来ないくせにいきがって、お前いなきゃ一年が試合でれるのに」って言われてもういいやってなった。
    先輩にも顧問にも止められたし理由聞かれたけど友達だと思ってた人に裏切られたなんて言えなかった。
    部活をやめて一番最初にしたことはクラブチームを探した。
    勉強してバスケが強くレベルが高い高校に入った。
    だれにも悪口を言われない部活が楽しくてスタメンにもなれた。
    去年同窓会に行った。
    あの二人はいなかった。
    Hちゃんは中学で遊びすぎて高校に行けず、Mちゃんは妊娠した上男に逃げられ、親にも見捨てられ働いてもいなかったらしい。
    聞いたはなしだからよくわかんない。
    今はあの時止めてくれた顧問みたいな人になりたいと先生を目指している。
    辛かったけどHちゃん、あなたのことはやめたあとも仲良くしたいと思ってた。本気で信頼しあっていたあの頃に戻りたいと思った。

    864 :スカッとする修羅場まとめ 2015/08/27(木) 01:51:30 .net
    おまいらの子供が俺みたいにならないよう、話豚切りだけど語らせてくれ。

    いま俺は、精神障/害2級。障/害年金2級ももらって嫁のパート代と合わせて細々暮してる。
    直接の病名は業務過負荷による鬱病。しかし、カウンセリングに通ううちに俺が極度に
    ストレスに弱い人間だったせいだと分かった。

    俺は臆病だ。実に重度の臆病者だ。
    花見でバーベキューすれば「誰の許可を得てそんな場所で(ry」といちゃもんをつけられないか
    ビクビクするし、車を運転すれば煽ってくる車がいないか常にバックミラーを見ながら
    ビクビクするし、仕事をすればミスを指摘されないかビクビクして何十回も見直して完璧の上の
    完璧を目指すし、とにかく何をしてもストレスが半端ない。
    何か、ほんの少しでも文句をつけられそうなことは心の底から勇気を振り糸交ぼらないとできず、
    精神負担が半端じゃないんだ。

    そして俺の母は強烈なヒス女だった。とにかく叫ぶ。意味不明の言葉で金切り声を上げる。
    なぜヒスを起こすのかは誰にも予測不能。TVのスイッチのON/OFFの仕方が乱暴だから
    壊れると怒り狂っていた時もあった。飯を食おうとしたときに喉が渇いてて、コップが食卓
    にないからと発狂したこともあった。冬場で炬燵に家族が入っていた時に、あとから来た母が
    アタシの座りたい場所になぜおまえがいると激怒したこともあった。
    何がヒスのスイッチなのか、どこに地雷が埋まってるのか予測不能だった。カウンセラーは
    断言はしなかったが、これが俺が臆病者になった原因なのは明らかだった。カウンセラーの
    憐れむような眼を見たとき確信した。

    905 :スカッとする修羅場まとめ 2004/03/11(木) 23:40:00 ID:UCIBXEKj
    同じ職場の40才台の女性.のことです。
    仕事もバリバリできて、かっこいい人でした。

    ある日、会議が始まる前の雑談中のことです。
    その女性.が首の後ろをしきりにもんでいました。
    「どうしたんですか?○○さん」と訊くと
    「もうかれこれ3日前くらいから後頭部が痛いのよ。」
    「大丈夫ですか?後頭部が痛いのって、結構やばいらしいですよ。
    くも膜下出血で倒れちゃう人って、倒れる何日か前から痛くなるそうですよ。
    病院行った方がいいんじゃないですか?」
    と、雑談のように笑いながら言ったんですよ。
    「でもね、実は私来週バリ島に行く予定なのよ。だから帰ってきてから病院にいくわ。」
    見た目は元気そうだし、海外旅行にいけるくらいなら平気かな~なんて思って会話はそこで途切れました。

    つづく

    7 :スカッとする修羅場まとめ 2019/02/04(月) 11:25:11 ID:F5C.zs.rc
    初めての妊娠5ヶ月でやっと安定期に入ったと思ったら子どもが心拍停止した。
    手術できる期間を過ぎてるから陣痛誘発剤で人工タヒ産をした。
    心身ともに地獄だった。

    1ヶ月ほど経って、病院から身体はもう問題ないと告げられ
    ずっと泣き暮らしてたけどそろそろ前向きに切り替えようと、約半年ぶりのお酒を夫と飲みに行った。
    せっかくなのでお酒の種類が豊富な有名居酒屋に行った。

    心機一転のために贅沢しようと思い切り、結構高価な日本酒の1合徳利を頼んだところで、
    ベビーカーに乗った赤ちゃんを連れた夫婦が来店し、よりによって隣のテーブルに座った。
    赤ちゃんの声が耳に入るだけでも憂鬱なのに、
    子どもが産まれたばかりだという店員と、出産の様子や新生児あるあるで盛り上がり始めた。
    父親の方がどうやら常連なのと、店内が空いてて暇なせいなのか店員はなかなか離れず、
    やっといなくなったと思ったらタブレット持って戻ってきて子どもの写真見せながら盛り上がっている。

    酒も食べ物も味がしなくなり、徳利も飲み切らないまま退店。
    ファミレスならともかく、居酒屋で隣に赤ちゃん連れが座る確率、店員が子ども産まれたばかりという確率、それぞれ高くはないと思う。
    ずっと悲しみに沈んでたけど前向きに切り替えようと
    やっと決心して行動したタイミングで、なぜこんな確率に当たってしまったのかと思うと、
    子どもを亡くしたのにまだ苦しみが足りないという啓示なのかと感じる。
    啓示なんて馬鹿馬鹿しいとは思うけど、子どもがタヒんでしまったのに幸せになるべきではないという思いにずっと取り憑かれていて、
    それでも心配して支えてくれる家族のために子どもを想いながらも楽しく生きようと決意したけど、
    出鼻を挫かれて、苦しみ悲しみ続けるべきだという強迫観念からまたしばらく逃れられそうにない。
    店員と夫婦は別に悪くないんだけど、モヤモヤがどうしようもなくてここで吐き出し。

    56 :スカッとする修羅場まとめ 2016/02/03(水) 21:19:00 .net
    結婚15年目。若いころ大好きだった女2人にこっぴどく振られ、今嫁と
    やけくそで出来婚した。子供2人を授かり子供はめっちゃかわいい。
    嫁は飯も上手いし気立ても良い。多少の欠点はあるが離婚したいほどの
    欠点はない。

    でも・・・

    やっぱり、心の底から、嫁大好き!って言えない、想えない。
    いつも嫁の小さな欠点を見つけてはキツく当たってしまう。
    こんなクズな旦那なのになんでこの人はいつまでも去らずにいるんだろ。

    結婚して15年経つが、嫁の過去も知らないし、嫁に対してまったく
    興味がわかない。愛せない、そんなことが今、すごく辛い。

    912 :スカッとする修羅場まとめ 2015/12/31(木) 21:39:12 ID:ju3
    もう少しで年明けなので厄落としも兼ねて。長文失礼。
    昨年の年末は本当に最悪だった。
    私と私の彼氏は同棲してる。場所は彼氏のご実家から車で十分かかるかかからないかくらい。
    大晦日に彼氏のご実家にお招き頂いたので二人でお菓子とか買ってお邪魔したんだけど、そこに離れて暮らしている彼氏のお兄さんとその彼女さんもいた(どちらも私より五歳上)

    彼氏のお兄さんとその彼女さんの方が先に来ていたらしくて先に食事をしていた。
    それは別にいいんだけど、残ってたのがエビの蒸したやつ?と伊達巻数切れと煮物が少し。
    私も彼氏もお腹空かせて行ってたんだけど彼氏の家だしやっぱり男性.である彼氏の方がお腹空いてるだろうからと私はなるべく手をつけなかった。
    煮物は彼氏になるべくお肉とか食べてもらって、私はあまり皆が手をつけてない野菜とお肉が煮崩れした残りカスみたいなのをかき集めて食べた。
    当然足りなくてお腹グーグー鳴って周りに聞こえないか恥ずかしくて気が気じゃなかったよ。

    彼氏のお兄さんがエビ好きで沢山食べてたんだけど皿に崩れそうなほどエビの頭がこんもりしてたので持参した小さいゴミ袋(何かあった時のためいつも鞄に入れてる)に捨てたり
    お兄さんやその彼女さんの鼻かんだティッシュや指を拭いたティッシュがテーブルに置きっぱなしだったのでそれも私が拾って捨てた。
    ぶっちゃけなんで私がこんなことしてんだ、この中じゃ一番立場が下とはいえ…と思った。

    テーブルの上も台所も食器でごっちゃだったので洗い物もした。
    彼氏の御家族は「ありがとうね~」の言葉はあったけど手伝うわけでもなく。
    あ、食器は流しに運んでくれたけど。
    皆の料理を作ってくれたお母さんはきっと疲れてるだろうしゆっくり休んでてほしいと思ったけどさ…
    何でご飯もろくに食べれずゴミ拾いと食器洗いに専念せにゃならん。
    彼氏のお兄さんと彼女さんは年越しデートとかで途中退場するし。

    洗い物中にお母さんが口に伊達巻突っ込んでくれたのと洗い物後にあったかいお茶いれてくれたこと、帰りに彼氏からの謝罪とコンビニで寿司買ってくれたからいつまでもプリプリ怒るのもあれか…そもそも呼んでもらってる側だし…と反省した思い出。

    で、今年の大晦日。
    私は熱でダウン。彼氏一人で実家へ。
    日付が変わる前に帰るね、って言ってたけどどうなる事やら。
    私が食べたがってたオードブルは買ってくれたらしいけど…実は少し前に彼氏経由で聞いちゃったんだよね。
    私がとある病気で彼氏に迷惑かけてる状態なんだけど、彼氏のお母さんがそれをよく思ってない事。
    私のせいで彼氏に負担が…彼氏の人生が…って。

    母親として息子の心配するのは当然だし大事な息子の負担になってる私をよく思わないのは当然だけど、よく遊びに誘ってくれたり医療従事者で私の病気にも理解がある、応援してるって言ってくれてた人だったから裏でそんな事言ってるなんて本当に驚いた。
    同時に悲しかった。

    今は風邪のせいか頭がゴチャゴチャで、とりあえず重い体引きずって惣菜買い込んで一人パーティー。
    半分意地だね、去年の大晦日が自分にとって嫌な思い出になったから今年こそは一人でも楽しんでやる!みたいな。

    長々と愚痴吐いてごめん。
    皆様良いお年をー!!

    このページのトップヘ