悲しい・切ない話

    704 :スカッとする修羅場まとめ 2018/04/22(日) 03:26:00 ID:lXOZwYGP.net
    修羅場っていうほど大きな出来事があったわけではない上に無駄に長いです。
    上手くまとめられずすみません。

    私にはひとまわり以上年の離れた兄がいた。兄がまだ学生の頃両親がなくなり、兄は大学を辞め働いて私を養ってくれた。
    私が高校生になった頃、兄に彼女が出来た。
    兄と私は祖父の代からの持ち家に住んでいたがしばらくして彼女も一緒に住むようになった。
    3人暮らしが始まって少し経ち、私は兄の強い希望と小さい頃からの夢もあって大学に進学した。結婚の話も出ていた2人にいつまでも頼るのは申し訳ないのでひとり暮らしがしたいと言ったが兄はそれを許さなかった。
    彼女は特に何も言わなかったが、私が入った学部は4年ではなく6年学ばなければならないことを知ると、だんだんと私への当たりが強くなった。

    648 :スカッとする修羅場まとめ 2015/10/15(木) 00:14:31 ID:csb
    下話含みます


    学生の頃、ゼミの先輩にキモメンな上に太ってて寡黙で周りから遠巻きにされてる人がいた
    片山のゆうちゃんに似てたので片山さんとする

    ゼミの合宿の係が一緒になったので話すようになったんだけど、
    話してみると意外とユーモアがあって聡い人だった
    思いやりがあって気が利く優しい人だと思った

    私は歴史小説と70年代~80年代洋ロックが大好きなんだけど、
    たまたま片山さんもドンピシャで同じ趣味で、
    本やCDの貸し借りをしたりして仲良くなった

    洋バンドの来日コンサートにも一緒に行ったし、お互いに美味しいもの食べるのが好きだったからグルメ巡りもしたし、
    仏教展に行って薬師如来について語り合ったりもした

    一緒にお酒を飲みに行った帰り、片山さんに好きですと言われた
    私もですと答え、付き合うようになった


    私はどちらかというと活発で社交的なタイプだったので、
    片山さんと付き合い始めたことが周りに伝わると初めは驚愕された

    でも私と付き合い始めてから片山さんは他の人に対しても素の面を見せるようになり、
    そうすると段々と周りの人も片山さんに好意的になっていって、
    いつしか幸せそうな良いカップルと言われるようになった

    片山さんと一緒にいると落ち着いたし心が温かくなって幸せだなぁと思えた


    片山さんは普段は寡黙に見えるけれども成績も良かったし
    面接や発表といったいざというときにはそれはもう別人のように雄弁に話すので、
    第一希望の就職先にあっという間に決まった

    その辺りで私を両親に紹介したいと言われ、私が大学を卒業して落ち着いたら結婚してほしいと言われた
    私はその場の流れで、はい、と答えてしまった

    201 :スカッとする修羅場まとめ 2016/08/29(月) 03:19:38 ID:kMvW0xaU0.net
    犬を安楽タヒさせたこと

    18歳から飼っている犬だった
    ずっと一緒に暮らしてきて本当に可愛がっていたつもりだった
    犬が11歳を過ぎた頃に心臓を悪くしてお腹に水が溜まるようになった
    そこから14歳まで定期的にお腹の水を抜きに行ったり、
    薬を飲ませていた。
    月の診察代は四万くらいだった。
    正直ワープアだったから診察代はきつくて、
    バーのバイトも掛け持ちして診察代を稼いでいた。(昼の職場には内緒で)
    犬が15歳になった時の夏から、容体が悪くなって、
    ご飯も食べられない、歩けないになってしまって、
    何日か置きに点滴に行くようになった。
    夜も心配でつきっきりで、バイトにもいけなくなった。
    月の診察代は8万になった。乳がんの腫瘍があったけど、
    心臓が悪いので手術が出来なくて放置していた。
    その腫瘍がいよいよ悪くなってきていたようだった。
    ワープアだったからろくに貯金もなかった。
    自分の食費を切り詰めて、モヤシばかり食べていた。
    犬には、できるだけ体力をつけさせたくて、ゆがいたお肉やヤギミルクを与えていた。
    起き上がれないからオムツをしていた。
    昼休みは職場から家に戻って、オムツを替えたりしていた。
    ある日家に帰ったら、血を吐いていた。
    もうだめだと思った。
    自分の体力的にも、金銭的にも限界だった。私は2ヶ月で12キロも痩せていた。
    その日は職場を早退して、犬の病院に行って、もう限界ですと言ってしまった。
    犬も、体が痛くて、だきあげると泣いた。食べたがるけどすぐ吐いてしまっていた。
    夜泣きもひどくなっていた。寝不足だった。
    その日は、家に連れて帰って、お肉を食べた。
    犬も少しだけ食べれて、おとなしく寝てくれた。
    涙しか出なくて、ずっと犬の顔を見て泣いていた。
    次の日の診察が終わる頃に連れて行って、9/3に安楽タヒさせてしまった。
    最後の診察代は請求されなかった。あの時は、本当に苦しくて、いろんなことに余裕がなかった。
    その年が明けた頃、旦那と出会って結婚してびっくりするくらい生活は楽になった。
    幸せだなって感じると、犬のことを思い出してしまう。
    犬は、まわりには老衰って伝えてある。余裕がなくて安楽タヒさせてしまったなんて誰にも言えない。

    342 :スカッとする修羅場まとめ 2016/09/09(金) 09:45:55 ID:wlX3JHTO0.net
    こんなスレあったんだ、書き込みさせて。
    子供が二人いて、幼児期の言っても聞いてくれない時期、片時も目が話せない事で発狂しそうだったんだ。今は二人とも小学生。

    一年ほど前、思いがけず赤ちゃんを授かった。私はたまたま仕事を辞めたばかりで夫の稼ぎだけで余裕がなく、自分も30代後半でまたあの幼児期を乗り越える自信もないが堕胎することもできず、信頼できそうな団体を通し養子縁組をした。

    赤ちゃんは幸せにやっているみたい。子供達にはこんな理由だし、顛末を話してないけど変だったとは感じていたかな。戸籍でばれないような方法もあり証拠もなくなるから、墓場までもっていく。
    赤ちゃんはかわいかったから、別れるのはつらかった。長文ごめん。

    651 :スカッとする修羅場まとめ 2009/08/16(日) 08:06:25 ID:Zet9CM1K0
    >>646
    クリスマスに浮かれる街を恋人不在で一人ぼっちで歩くと
    切実に孤独感を感じるよね。
    周囲の幸せに押しつぶされそうになる。

    水商売のホステス・今キャバ嬢もみんなが里帰りする正月・恋人と
    過ごすクリスマスに自杀殳率異常に高いんだよ。
    だから、アットホームな水商売の人たちはその時期にホステスさんを
    自宅に泊めたり旅行に連れて行ったり一緒に時を過ごしたそうな・・・・。

    昔、クラブ経営してた友人談より

    51 :スカッとする修羅場まとめ 2018/11/27(火) 07:53:05 ID:jW1
    早朝から長文です。吐き捨て。
    40もとうに過ぎたのオバちゃんの愚痴聞いて。
    私は過去一度離婚しているんだけど、その理由が元旦那の無精/子症からの鬱(束縛/暴言/暴力付き)
    出会った時、元旦那は大学の助手で9歳上。自然にお互い惹かれ合って、周りに内緒でお付き合いを開始して、大学卒業後2年後に婚約、その1年後に結婚した。
    とても幸せだった。元旦那は博識で物腰も柔らかくて、重いものや面倒ごとも率先して助けてくれて、なんて素敵な人と結婚出来たんだろう!私は三国一の果報者だ!と本気で思っていた。

    結婚にあたって将来の子供の事も話した。
    子供のためにお互い検査しよう!男のブライダルチェックってどこでやればいいんだろう?って前向きに考えていて、女だけでいいよね、男は恥ずかしいんだよ、なんて言う人でもなかった。
    でもその検査で彼が無精/子症だとわかった。
    それからゆっくり坂道を転がる様に最悪の方向に進んだ。新婚気分なんてものはなかった。

    286 :スカッとする修羅場まとめ 2018/10/30(火) 11:37:10 ID:YCzhPlkj.net
    かなり昔のことだけど、車にカヌー積みっぱで保存してたんだが
    ある日朝5時集合の仕事に車で出かけて現場に入ったら、後輩が駆け寄ってきて屋根に猫が乗ってるといわれた
    みたらブルブル震えた首輪付きの猫が泣き叫んでいた
    朝早いしほとんど止まることなく東名から首都高に乗って結構飛ばしてたんだけど、血の気が引くほど青ざめた

    動かない猫を無理やり引きはがして車に監禁、水と食べ物をやりつつ仕事
    何とか連れて帰って開放した
    犬をひいた時よりもこの時の方がきつかったな

    266 :スカッとする修羅場まとめ 2017/08/30(水) 00:59:09 ID:mYm
    どうしたらいいのか分からないしどこに書いたらいいのか分からないのでここで吐き出させて

    今年の2月、弟が亡くなった
    弟と弟の彼女が乗っていたバイクが車と衝突
    後ろに乗っていた弟の彼女と車の運転手は幸いにも軽傷だった
    弟と弟彼女は仲良しでお互いの家もよく行き来していてもうすぐ婚約かなと思ってた
    その矢先の事故だった

    私と両親も大変だったけど彼女も大変だったと思う
    お通夜、葬儀のあたりはなんだかぼんやりしてよく覚えてないけど
    月命日に交差点に花を備えに行く時もいつも来てくれて私達を支えてくれた
    四十九日や初盆を終えてようやく私達も少しずつ弟のことを受け入れられるようになった
    彼女ちゃんはいい子だし早く立ち直ってくれるといいねとよく家族で話した

    この前、SNSで彼女の裏アカウントらしきものを見つけた
    鍵付きだったのでなんとなくインスタ用の別アカウントで申請したら許可されてフォロー
    間違いなく彼女のアカウントだった、スタンプで半分くらい隠してるけど顔写真がいっぱい載せてあった
    その中に「今日は××と付き合ってハーフイヤー記念日(ハートとキラキラの絵文字たくさん)」というのがあった
    その他にも彼氏とのラブラブっぷりが綴られていた
    弟じゃない彼氏
    弟が天国に行ってしまったのは2月、この彼氏とは半年記念日???
    は????? ってなった

    彼女は私達が辛いとき本当に頑張ってくれた
    彼女もいっぱい泣いていた
    でも事故の前日に××とツーショットの写真があった

    弟は普段自分が使っているフルフェイスのヘルメットを彼女にかぶせ
    自分はジェットヘルメットだった
    彼女が軽傷で済んだのはそれだけが原因ではないんだろうけど
    逆だったら良かったのに
    弟が助かれば良かったのに……
    なんで彼女がにこにこ笑っていて弟はこの世にいないんだろう

    712 :スカッとする修羅場まとめ 2016/08/01(月) 00:08:37 ID:5aZp4KmB0.net
    十年前、姉が二十歳の誕生日の翌日に首吊り自杀殳したこと
    遺書は「自杀殳。生きるのめんどい。ほんとにそれだけだから気にしないでね!今までサンキュー。一応身辺整理はしといたよ。でも全部は流石に無理だったからゴメンけど後片付けヨロ!」だった。ほんとにこれが全文だった。軽すぎるわ

    こんな遺書残されたら「ざっけんな!」としか出てこず。嘆くことも怒ることも出来ず。残るのはずーっと気持ち悪いモヤモヤだけ
    警察の人もこんな遺書初めて見たって引き気味だった。恐らくこんな理由で自杀殳する訳ないって、我が家の健全性.を疑ったのだと思う。
    両親曰く虐待も疑われたようだし

    昔から無気力の塊みたいな人で、小学校に上がったあたりから「だるーい。何もしたくなーい。小学校行かない!」な人だったし、高学年になったあたりからちょくちょく
    「タヒんだ人はいいなー。何もしなくていいから」
    「子どもとしての義務は二十歳で果たせるから(?)二十歳になったらタヒぬね」と宣言していた
    どれだけ両親や私が、姉が楽しんで不安なく生きることが出来るよう手を尽くしても「いじめとか親が悪いとかそういうことじゃないんだよ。ただ面倒くさいんだよ」と効果なし
    ずっと言い続けていたとは言え、さすがに誕生日の翌日に実行するなんて夢にも思わなかった

    姉の人生って何だったんだろうか
    姉妹仲は普通に良かったし、こんなことがあっても結局大好きな姉だし、タヒんでほしくなかった。けど、本当に理解できない人だったと思う
    そんなに生きたくないくらい、私達家族や姉の周りの人々は姉にとって酷い人だったのだろうか
    それとも本当にただ生きること自体が苦痛で仕方ない人だったのだろうか。未だにわからない

    このことがトラウマで、子供を作りたくないから小梨希望の夫と結婚したけど、夫には子供嫌いが理由と言っている
    子供に産んだことすら否定された上に、私達にとっては理解出来ない理由で自杀殳された両親を見てきたから、もし子供に自杀殳されたらと思うと怖くて怖くて堪らない
    流石にこんなこと誰にも言えないわ
    両親と私だけが墓場に持ってく秘密だ

    212 :スカッとする修羅場まとめ 2015/02/10(火) 15:23:26 ID:B9eo8VML0.net
    五十年以上生きてきた中で1度もナンパされたことが無い事。
    外見はフィリピィンパブにいるタイプ。
    堅い仕事に就いてカチッとしたスーツで飲食店から出てきたら
    893から「お疲れさまでございます」と
    45度にお辞儀されて同行の上司から関係ないのに怒られた事。
    あー、本当に持てなかったよ。ちなみに中・高・短だった。今は、ひきこも様。
    たぶん、いや100㌫男からナンパされずに人生終わるんだろうなあ。辛い。

    このページのトップヘ