悲しい・切ない話

    807 :スカッとする修羅場まとめ 2016/02/05(金) 02:42:08 ID:e1Y
    修羅場かどうかわからんけど、この時期になると思い出す話

    さらっと昔話すると、僕の家族はみーんな16~17のころにタヒんじゃった。
    16の時に親父で、17の時母・弟・妹ってな具合。他の親戚はとうの昔にタヒんでた。
    役所いっても「プッ働けばw」みたいな事言われたから、高校辞めて働くことにした。
    2年までは進級してたから、一回辞めてお金貯めるか奨学金通ったら夜間に通おうと思ってた。
    唯一生きてる父方の祖母に保証人になってもらったり協力はしてくれたけど、
    かなり高齢だし自営で年金も大してなかったから、金銭的な援助は無理だった。
    家借りれる金が出来るまで、知り合いのガレージを間借りしてたりもした。

    そのころの生活は辛いのなんの。
    狭い部屋で暖房もなくて、家にいるときはずっと布団にくるまってた。
    畳でよかった。フローリングならタヒんでた。
    食べる物もろくに買えなくて、安い小麦粉買ってきて塩と水で練ったものを茹でたのが主食だった。
    もったいないから水で薄めた醤油に付けて食べて、時々安売りの野菜と卵買ってきて、
    お好み焼きみたいなの作るのが贅沢だった。ソースは高いから醤油オンリーだけど。

    18になって夜勤ができるようになって、スーパーに卸す食品工場で働いた。
    この時期は、関西ってのもあって恵方巻作りのシフトは夜通し働いた。
    節分なんてあんまりやらない家だったから、初めてまじまじと見たけど「ただの太巻きやんけ…」と思った。
    世の中の家族はこんな良いもん食ってんだな~なんて思って羨ましかった。

    でもその恵方巻は沢山廃棄されてた。それだけじゃなくてお惣菜とかも。
    工場で破棄する分もあって返ってきてたから、あまりの量にびっくりした。
    店舗廃棄も含めるともっと多いんだろうね。
    言うほど売れないもんだし、どこでも売ってるからな…。

    その時なんの意識もしてなかったけど涙が出てきた。
    なんでこんなに僕は腹空かして我慢してるのに、頑張って作ったのに、食べれるのに捨てちゃうんだろ。って。
    でも誰も顔色一つ変えずにポイポイ捨ててた。
    工場やスーパーからしたら、見切り品で食中毒なんてシャレにならんし、捨てるのが一番らしい。

    その日僕は人生で初めてゴミを漁った。ゴミ袋を回収に来る前に、廃棄された惣菜をこっそり持って帰った。
    とても悔しかった。なんでこんなことしなきゃいけないんだろうって事ばかり考えてた。
    それでもゴミの中から漁った久々の米はおいしかった。
    寒い時期で常温でも冷蔵庫みたいなもんだから、お腹一杯食べれた。

    651 :スカッとする修羅場まとめ 2016/10/11(火) 11:41:09 ID:VhxdqWcC.net
    悲しいから誰にも言いたくないし墓まで持ってくけど、
    祖父母が生きてる時、心配したり元気でいてねって言って気遣ってた。
    でも内心は早く亡くなるといいねって思ってて、タヒんだ時にはよかったね、って思った。
    涙も悲しい気持ちもなく安堵しただけ。

    祖父母は孫にはまぁまぁ良い祖父母だったけど、
    子にはDVかますものすごい毒親で、子は親のものっていう価値観で育った人達だった。
    母を何度も鬱に追い込み、母兄には会社と数千万の借金を背負わせた。
    晩年は祖父はアルツハイマーで理性.が溶けてもっと酷く、会社に大社長として顔を出してはダメ社員たちにそそのかされて会社をめちゃくちゃにして借金を増やした。
    祖母も大社長の奥様として会社に顔を出しては社員に愚痴を吹聴して、言う通りにならない母と兄に迷惑かけまくってた。
    めちゃくちゃな上に借金だらけの会社を叔父は今も立て直し続けてる。
    祖父母は会社の癌も同然で、居なくなってようやく会社のクズを切り捨て立て直しを邪魔されず行えるようになった。

    説明すれば誰しもが祖父母のタヒを悲しめない気持ちは同情してもらえるだろうけど、
    それでも、私自身は可愛がってもらってた。
    母が何度も鬱にされて私も悪影響はあるし恨みもあるけど、直接酷いことはされてないんだ。
    母も最後まで祖母から愛される事を願ってて、母も祖母に引き寄せられてしまってたのもあるし、
    全てが祖父母のせいでは…いや、根本的には祖父母のせいだが、彼らもそう教育されたんだよ…。
    なんか、タヒを喜んだ自分がどこか許せない。
    何も知らない頃は祖父母が大好きだったんだ。

    読み物やドラマや友人で祖父母がタヒんで泣きはらすとか感動話いっぱいあるけど、
    そう言うの見るたびにどうしていいかわからなくなる。

    隠す事ではないかもだけど、母にも、祖父母のタヒを喜んだ事は言えなかった。
    なんか、誰にも言えない。でもずっと残ってる…。

    引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1494881715/
       ベビー シューズ, 小, 赤ちゃん, かわいい, 魅力的です, 靴, 子供の靴

    213 :スカッとする修羅場まとめ 2018/06/19(火) 00:20:49 ID:XTpfI9hH.net
    子どもの頃の話。
    小1か小2の時、日曜日に両親と妹の幼稚園の運動会見に行った。
    トイレに行きたくなって1人でトイレへ行くことに。
    トイレは建物の中にあり、建物は上履きを履いて入る場所だったので、入口で靴を脱いで素足で入らなければいけなかった。
    トイレの床は素足でも大丈夫な素材を使っていて、清潔感もあった気がするが、記憶が定かではない。
    用を足して入口に行くと、小学校低学年だった私は焦った。
    自分の靴がない。
    親に買ってもらったばかりで、まだきれいなお気に入りの靴が見当たらない。
    焦ってたくさん並んでいる靴の中から必タヒに探していると、私が履いていたのと同じ靴で、汚れていてボロボロのやつを見つけた。
    しばらく考えて幼い私の頭でもわかった。
    すり替えられたのだと。

    靴履かないで外にでるわけにも行かず、私はその靴履いて両親のもとに戻った。
    両親に事情を説明すると、周りに人がたくさんいるのにすごく怒られた。
    私が名前書くのかっこ悪いから嫌と言って、買ったばかりの靴に名前を書かなかったからだと。
    その日は1日誰のかわからないボロボロの靴を履いて過ごした。
    マジ最悪な1日だった。
    家に帰ってからも両親ネチネチ怒られるし。
    その後、小学校卒業する頃までは、名前書ける私物は名前書いていた。
    何がプチ修羅場かって、小学校低学年にして、セコいドロに私物を盗られたこと。
    すり替えって言った方が正しいか。
    しかも、相手は私と同年代の子で、その親も共犯の可能性.があるってこと。
    トイレに行っていた5分前後で私物がボロボロの物にすり替えられてたというプチ修羅場。
    泣きたくなったよ。

    引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1419081989/




    791: 名無しさん@おーぷん 2015/01/22(木)10:44:25 ID:0p0
    文章が苦手なので作文みたいになってしまいました。すみません。
    ところどころフェイクいれてます。

    僕はいわゆる私生児として生まれました。
    母は父に家族がいて単身赴任者であることを知らずに付き合い
    僕を宿したあと結婚できない相手だと知った時にはもう堕ろせなかったそうです。
    当時それなりの修羅場があり、裁判もして認知と養育費を勝ち取ったのは
    僕が2歳になる頃だったそうです。







    引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1485523017/
    96 :スカッとする修羅場まとめ 2017/02/04(土) 19:18:20 ID:Mt6
    ある分譲宅地を購入して家を建てた。
    引越しを終えて一週間ぐらいした頃に、隣の奥さんから苦情があった。
    2階の娘がベランダに干した布団が目障りだから中に入れてくれって。
    ピンクの花柄のシーツを被せたまま干してたんだが、結構濃いピンクだったから目がチカチカするんだって。
    それから数日後に、今度は掃除機の音がうるさいから窓を閉めてかけろと言ってきた。
    「すぐに終わらせるので」と言って大急ぎでかけたけど、かけ終わるまでずっと「うるさーい!うるさーい!」って怒鳴られた。
    こりゃとんでもない土地を買っちまった・・・と悲しくなったものの、
    他の近所付き合いをしてるうちに、みなさんその奥さんとは何かしらトラブル(一方的にね)があったらしくて
    仲間がいると思うと気持ちが楽になって、あまり気にならなくなった。
    相変わらず掃除機をかける度に叫ばれたけど、イヤホンしてラジオを聴きながら知らん顔してた。
    3ヶ月ぐらい経った頃に、掃除中に何となくイヤホンを外してみたら静かだった。
    こっちがスルーを決め込んでるからやっと諦めたなと心の中で勝利宣言。
    その次に掃除機かけてる時も静かだった。
    が、静かなはずだった。その奥さん、心筋梗塞で亡くなってた。
    旦那さん、単身赴任中だって言ってのも実は嘘で、離婚して一人暮らしだったみたい。
    鬱陶しいお隣さんだと思ってたけど、たったひとりで誰に気付かれることもなく孤独に亡くなったのかと思うと
    さすがにちょっと可哀想な気がして、他の奥さん方も同じ気持ちだったようで町内会の有志で葬儀をだした。
    大きな声じゃ言えないが、3ヶ月ぐらいで解放してくれて有難うと言う思いも実はある。

    引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1443191393/
            ワイマラナー, 子犬, 犬, é¼», 動物の肖像画  

    586 :スカッとする修羅場まとめ 2015/10/15(木) 15:54:40 ID:EGh
    うちの向かいは中型犬を飼っている。
    そろそろ1年くらい経つが、その間散歩してるのを見たのが飼い始めてすぐの
    たった2回のみ。

    どんな暑い日もただひたすら繋がれているだけ。
    ある日うちに来た友人が犬の激しい鳴き方(大きな小屋が揺れる勢いで暴れながら鳴く)を見て、
    あの犬、散歩連れてってもらってないんじゃない?あれは相当ストレスの溜まった鳴き方だよと言った。
    彼女に犬のこと話したことなかったからびっくりした。

    この間のすごく暑かった日、犬が隣接している家の柵を乗り越えてしまったらしい。
    私が仕事から帰ると、悲鳴のような鳴き方が聞こえるのでなんだろうと見たら、
    犬が柵に前足をかけて後ろ足で立ったままの状態。
    よく見ると、リードがおかしな具合にからまって前足を地面に下ろすと首が糸交まってしまうため動けなかったらしい。

    慌てて助けようとしたところに飼い主帰って来たけど、本当に可哀想。
    この先一生散歩も行けず、ただ繋がれてるだけなんて。

    何度も保健所?に通報しようと思ったけど、散歩云々の状況が分かるのはうちだけだからすぐバレる。
    いわゆるヤンキー一家だから関わるのが怖かったのと、
    すぐ逆切れするような人たちだから犬に八つ当たりしそうで出来なかった。

    けど、今回のことで決心ついた。明日通報します。
    無知ですみませんが、通報先は保健所ですか?それとも、別の機関でしょうか?


    このページのトップヘ