毒親

    924 :スカッとする修羅場まとめ 2013/06/25(火) 18:24:58 ID:FUBH0Jh4
    高校生の時の修羅場。
    私:高校生当時、身長150前半、体重40前半、Fカップ。
    母親:身長同じ、体重60後半、Aカップブラが余る、猛毒親。

    高校1年生の衣替えが終わった頃から、少し後くらいに保健室に呼ばれ校医?から指導された。
    夏服にノーブラは如何なものか?もう少し恥じらいと言うものが無いのか?と。
    中学生の時にブラを買って欲しいと頼んだら
    「いやらしい!!色気付いて気持ち悪い!!以下略」
    で、ボッコボコにされたから一枚も持って無い、と説明して帰った。
    後日、学校から直接猛毒親に指導の電話がいったらしい。

    そんな電話があったと知らずに帰宅して居間へ。
    包丁を持った猛毒が鬼の形相で怒り狂い喚き散らして襲い掛かかってきた。
    「馬鹿にされた!!」とか「笑い者にする為にわざと告げ口したんだろ!!」とか。
    で、何故か一緒に居た兄にも殴る蹴る暴言で喚き散らされる。

    次の日、登校して保健室直行。
    普段から、顔を殴られる事は無いから校医に説明してもキョトン顔。
    しょうがないから服を脱いで痣だらけの体を見せたら真っ青な顔してた。

    その後、サイズ合わせもせずにワゴンセールから適当に買ってきたと思われるブラジャーを投げつけられた。
    サイズ合わないから、結局付けれなかった。
    付けない事でまた怒り狂い喚き散らしてボッコボコにされた。

    書いてたらくだらなさ過ぎて頭痛くなってきた。

    178 :スカッとする修羅場まとめ 2016/10/29(土) 12:26:07 ID:roK
    子どもの頃から母に「お姉ちゃん(私のこと)だけが頼りよ」って言われていい気になっていました。
    はっちゃけという言葉があるけど、28年間ずっとはっちゃけてたんだと思う。
    「妹はいい加減な子」「お父さんはあんな人だから(父=サイマーパチンカス)」
    「お姉ちゃんがいてくれないと家はダメになる」
    「タヒにたい」「離婚したらお姉ちゃんは付いて来てくれるよね?」
    「妹はお父さんにあげればいい」「お姉ちゃんだけいればいいわ」
    ↑が口癖の母に
    「タヒぬなんて言わないで」「離婚しなくていいよう私が頑張るから」
    「私が大きくなったら楽させてあげる」
    を言って慰めるのが昔からの私の役目で、実際そうするんだ、そうするべきだと信じてた。
    妹は要領のいい子で、家事から逃げて友達と遊んでた。
    私はバカだから「頭が痛い」「具合が悪い」っていつも寝てる母の代わりに家事をしてた。
    父が家にお金を入れないから、高校になったら掛け持ちでバイトした。
    行きたい高校はバイト不可だったからバイト可の高校にした。
    妹は高校卒業したらさっさと出来婚して家から逃げた。
    母は「出来婚なんて」ってぶつくさ言ってたけど、いざ孫が生まれたらデレデレ。
    父もデレデレ。家にはお金入れないくせに、孫にはなんでも買ってやる。
    そしてこのたび、私は家を追いだされることになりました\(^o^)/
    手取り17万で家に12万入れて、家事も9割やってたのに
    「孫の顔も見せてくれない親不孝な娘はいらん」だそうで
    親孝行な妹夫婦が同居するんだってワラタ
    28歳にしてようやくはっちゃけの夢から覚めた私には残高72402円の普通貯金があるのみ。
    「お年玉貯金?何それ?」「あんたが無駄遣いするからでしょう」
    あーそうですか。
    25日の給料日まで頭下げて置いてもらって、ようやく今週脱出した。
    今月も12万をアテにしてたみたいだけど冗談じゃねー、それあんたらにやったら
    私はどうやって独り暮らしするんだよw
    家具も布団もない部屋でとりあえず今ゴロゴロしてる。
    自由なんだろうけど、喜びも悲しみもない。

    507 :スカッとする修羅場まとめ 2015/03/02(月) 00:19:09 ID:4me1zlgT0.net
    母親がびっちで父親3回変わって、
    母子家庭だった時に男何人も連れ込んでアンアン言ってる声聞くのがほんとに辛かった。
    2回目の父とその友達に危ない目に合いそうになったけど何とか逃げた。
    もちろんネグレクトだったので見た目も汚くて虫歯だらけで、
    小中といじめも受けた。
    自分で言うのはあれだが少し勉強ができて、
    親戚からトンビが鷹を産んだと言われてきたが
    当然大学には行けず、
    自力でなんとか職を得て今はフリーでやってる。

    親とは同じ道を歩まないつもりだったけど、
    子供2人抱えて離婚して、彼氏もいる。

    今の父がいい人ですっかり昔のこと忘れた母が、
    孫達のために早く結婚しろとか言う度に、
    「お前のあの声が耳から離れなくてそんな気にはならんわ。
     早くタヒね。」
    と心の中では叫んでるが、
    きっとタヒぬまで誰にも言わないとおも。

    226 :スカッとする修羅場まとめ 2014/06/20(金) 22:15:08 ID:3rxPDZKWG
    自分の人生が結構な修羅場。
    長いです。

    幼児期の私は所謂放置子だった。
    三歳で近所の公園に一人で遊びに行ってた記憶がある。
    小学生になり、一時友達は出来たが段々と虐められるようになる。
    小さい頃には虐められる原因が解らなかった。
    大人になって幼少期の自分を振り返ると、距離感が掴めてないKY児童だったと判明した。
    虐めに暴力は無かったが地味に精神を削られ続け、立派なコミュ障に成り下がる。
    そんなもんで仕事もルーティンワークな仕事にしか着けず、中卒で就職し底辺な暮らしをしていた。
    成人した翌月、母親から保険証持って着いてこいと凄まれる。
    借金の申し込みと解った私は「毎月給料の半額家に入れてるのに何でそんなお金ないん?いくら親子でもお金の事に関しては譲れない。」と頑なに断る。
    結果「親が困ってる時に助けない子供は要らん」と家から追い出される。
    半月は仕事を通じて巡り会った数少ない友達のお宅にお世話になりながら住み込みの仕事を探す。
    地域を選ばず何処でも飛べる派遣社員になった。
    居住が西日本から東日本に移った。
    居候させてくれた友達には暫く働いてお金を貯めたのちに改めてお礼と言う名目で回ってないお寿司屋さんでご馳走をした。

    派遣になってからは無我夢中に働いた。
    コミュ障があるので自分を表現するのは下手だったが、幸いな事に仕事仲間には恵まれていた。
    そこで知り合った同僚から、趣味のゲームに誘われた。
    所謂オンラインゲームと言う奴。
    あまりゲームに触れた事がなかった私でも、同僚のリードがあり溶け込んでいけた。
    自分を反映させたそのキャラクターには支援系の職業をやらせてスキル回しやらを必タヒに覚えた。
    ゲームの世界で、誰かから必要とされる気持ちを貰ってPC前で一人で泣く事もあった。
    そんな世界で知り合った人達と飲み会をする機会があった。
    自分が参加して良いのか解らなかったから黙っていたけど「貴女も参加するよね?ってかおいでよ!」と言われて嬉しくて参加表明した。
    そこで色んな年代の人達とワイワイ楽しく飲みながら、少しずつ自分らしさを見つけて行った。

    ある日、その世界の一人の男性.から告白をされた。
    飲み会であった時から気になっていたと言われた。
    告白されるのも始めてで返事に困っていると「急がなくていいよ。」と言われ、暫く返事を保留にしていた。

    少しずつ距離を狭めていって、正式にお付き合い開始。

    651 :スカッとする修羅場まとめ 2016/10/11(火) 11:41:09 ID:VhxdqWcC.net
    悲しいから誰にも言いたくないし墓まで持ってくけど、
    祖父母が生きてる時、心配したり元気でいてねって言って気遣ってた。
    でも内心は早く亡くなるといいねって思ってて、タヒんだ時にはよかったね、って思った。
    涙も悲しい気持ちもなく安堵しただけ。

    祖父母は孫にはまぁまぁ良い祖父母だったけど、
    子にはDVかますものすごい毒親で、子は親のものっていう価値観で育った人達だった。
    母を何度も鬱に追い込み、母兄には会社と数千万の借金を背負わせた。
    晩年は祖父はアルツハイマーで理性.が溶けてもっと酷く、会社に大社長として顔を出してはダメ社員たちにそそのかされて会社をめちゃくちゃにして借金を増やした。
    祖母も大社長の奥様として会社に顔を出しては社員に愚痴を吹聴して、言う通りにならない母と兄に迷惑かけまくってた。
    めちゃくちゃな上に借金だらけの会社を叔父は今も立て直し続けてる。
    祖父母は会社の癌も同然で、居なくなってようやく会社のクズを切り捨て立て直しを邪魔されず行えるようになった。

    説明すれば誰しもが祖父母のタヒを悲しめない気持ちは同情してもらえるだろうけど、
    それでも、私自身は可愛がってもらってた。
    母が何度も鬱にされて私も悪影響はあるし恨みもあるけど、直接酷いことはされてないんだ。
    母も最後まで祖母から愛される事を願ってて、母も祖母に引き寄せられてしまってたのもあるし、
    全てが祖父母のせいでは…いや、根本的には祖父母のせいだが、彼らもそう教育されたんだよ…。
    なんか、タヒを喜んだ自分がどこか許せない。
    何も知らない頃は祖父母が大好きだったんだ。

    読み物やドラマや友人で祖父母がタヒんで泣きはらすとか感動話いっぱいあるけど、
    そう言うの見るたびにどうしていいかわからなくなる。

    隠す事ではないかもだけど、母にも、祖父母のタヒを喜んだ事は言えなかった。
    なんか、誰にも言えない。でもずっと残ってる…。

               女の子, 悲しい, 泣いている, 雨が降ってください, 雨の雫, ウィンドウ

    302 :スカッとする修羅場まとめ 2017/07/25(火) 21:19:11 ID:lW3
    一時間前の話。怒りで長文に・・。嫌な人はスルーで。

    突然、実母(超毒親)から電話が入った。
    弟が職場の大会で優勝したらしく、来月に全国大会を控えているとのこと。
    母親は高齢で、次回息子の勇士が見れるとは限らない。
    そんな母が可哀想と思った私の姉(絶縁中)が連れて行ってくれるので見に行ってくる、と。
    (私は来なくていいとのこと)

    大会は地方で行われる為、ホテルなり飛行機なりのお金がかかる。
    その分は姉が出してくれるらしいんだけど、
    姉に悪いから自分(母親)と弟と姉が楽しく過ごすための“寄付”をしてくれないか?
    との内容だった。

    姉が西から飛行機で母を迎えに行き、母を連れて少し戻った東で大会を見る、という計画らしい。
    (沖縄から母を迎えに青森行って、大会は東京、というイメージ)
    そもそもそんなまどろっこしい計画をするから余計に金がかかるわけであって、
    どっちも住んでる場所が北と南で遠方だし、大会開催地が中間なんだから現地集合でいいじゃん。

    要は私以外の家族が楽しむために金出せって話?と聞いたら、「そうじゃなくて寄付してってこと!あんたは昔から捉え方がひねくれてる!」
    と話が長くなってきたんで被せるようにキッパリ断ったら、子供みたいに拗ねて
    「あーーそうですか、じゃあもう電話しません。連絡もしないわ!」ってガチャ切り。

    もうなんか色々神経分からん。バカなのか?バカなのだろう。バカなのだ。

    引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1533307357/




    135: おさかなくわえた名無しさん 2018/08/04(土) 20:20:40.29 ID:+4wx+t3C.net
    母の暴言等が酷くて困ってます。
    自分の気に入らない事があるとすぐに「タヒね」「ブサイク」とか言われます。

    大声で言うこともありますし、ホントに小さい声で呟くように繰り返すときもあります。

    一番ひどかったのは食事中に気に入らないことがあり面前でつぶやく事を繰り返されたことです。
    「あんたはブサイク」は日常でも言われます。自分がそうなのは自覚してますが正直言われるのは嫌です。
    一日一回は言われるので嫌になります。
    後は「ブタ」とか
    「宮崎(あの宮崎勤みたいだから、だそうです)」など蔑称には事足りません。
    後記憶に残ってる酷い事はある世界大会の出場権を獲得した時、先生に当然行くものだと思われていましたが、母が「行かせるわけないじゃない」と言い行けなかったです。
    それも連続でやられたので堪えました。経済的には全く問題ない(と思います)です。
    父は行かせようとしてくれたので。
    悪い事ばかり書きましたが、それ以外はまあ普通の人です。どうにかしたいですが、まだ未成年なので(短期的にも長期的にも)家を出られないですし、父も知ってるとは思いますが一度も注意しているのを見ていません。


    どうしたらいいでしょうか

    引用元:http://yomogi.2ch.sc/test/read.cgi/live/1424357986/
    59 :スカッとする修羅場まとめ 2015/02/26(木) 05:57:57 ID:W7mhMvduG
    スレ汚し失礼。
    ふと父の事を思い出したのでまだ20年も生きていない餓鬼だけど、幼いながら感じた修羅場を投下。

    父はキレると話もまともにせず無視を決め込み、物に当たるような人だった。
    だけどやっぱり子供には優しい父親で、私と弟にはよくしてくれた。それは感謝してる。

    ある時理由は忘れたんだけど、小6の時に父親と母親が喧嘩した。
    家庭内別居になってたけど、そんな中でも私と弟にはやっぱり優しかったし面白い父親だった。
    両親が喧嘩をし、ろくに話もせずに1年くらい経った時に私がちょっとした事で怒らせてしまった。
    暇で確か父親にちょっかいを出したんだったと思うけど。
    それで子供とも話さない関係に。
    事ある毎に母親と口論し、弟は父親がリビングに来るとタヒ角になるところに身をひそめる位怯えていた。
    私は堂々と寝っ転がって無視決め込んでゲームしてたけど。

    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/live/1478011854/
           女の子, 座っている, 桟橋, ドック, 悲しい, 夜, 朝, 1 つ, 屋外

    91 :スカッとする修羅場まとめ 2016/11/14(月) 23:10:42 0.net
    逃げきったと思った毒母から電話がきた。
    父親が漏らしたらしい。

    暴君兄がとうとう逮捕されたとのことで
    私はいない子のはずなのに
    もうお前しかいないの!と電話口で泣かれた。

    怖くて切ってしまったけど
    罪悪感と恐怖の板挟みという修羅場。

    このページのトップヘ