武勇伝

    604 :スカッとする修羅場まとめ 2008/07/01(火) 01:19:15 ID:phkHMvNY
    流れも読まずに投下。

    近所の公園でカラスが大量発生してるんだけど、近頃は調子に乗って人を襲ってくるようになってたんだよね。
    でも公園を通ると駅まですごい近くなるから、俺はいつも怖いのを我慢して横断してた。
    それで先日の事なんだけど、出勤する時に例によって公園を通った訳さ。
    そしたら俺の前を歩いてたOLっぽいお姉さんがカラスに襲われちゃったのよ。
    いきなり頭めがけてすっ飛んで来てたから、ほんとにびびった。いや、襲われたのは俺じゃないんだけどね。
    お姉さんが悲鳴上げてしゃがみこんでも、カラスは執拗に頭めがけて攻撃してた。
    こりゃやべぇ、助けなきゃ!と思って、俺はとりあえずお姉さんの所に駆け寄ったよ。
    何をどうやったのかは自分でもよくわからないんだけど、カラスを追い払おうと思って手を振り回してるうちに奴の嘴を片手でキャッチしてた。
    今がチャンスだと思ったから左手でお姉さんを引っ張り起こして、右手にカラスの嘴を握ったまま走って公園を抜けたよ。
    他のカラスが頭上を旋回しながらギャーギャー鳴いてたから必タヒに走って駅まで行ったさ。もう俺もお姉さんもほんと必タヒ。
    さっさとカラスを離せば良かったんだけど、てんぱってた上にカラスが凄い力で暴れてたからこっちも変に意地になっちゃって、そのまま駅まで持ってってた。結局階段を上る前に逃がしたけどね。

    大した話じゃないんだけど、真剣白刃取りしたみたいでちょっと武勇伝っぽいなと思って書いてみた。

    418 :スカッとする修羅場まとめ 2012/12/17(月) 02:52:35 0
    まとめきれず長くてすみません。

    「私は同居で辛い思いしたから、あんたたちは別に居を構えなさい」
    なんて言ってたくせに、毎週末呼びつけては、家事をさせ、マッチ箱の隅をつつくようなイヤミを言うトメ。
    相談しても、「あーわかったよ!みんな俺が悪いんだな!」と意味不明なキレ方をするエネ夫。
    ふんぞり返ってリビングでテレビ見てる、基本空気ウト。
    そんな義実家には、末っ子長女のコトメがいる。結婚式で顔を見た程度だが、兄貴である旦那にそっくりだった。
    ウトの母は女の子に恵まれなかったので、コトメは蝶よ花よと育てられたらしい。

    一族でも待望の女の子を産んだトメはトメで、コトメ自慢がまぁウザイことウザイこと。
    「コトメちゃんは、私が仕込まなくても、いつの間にか家事をやってたのに…ね~ぇ?(といいながら私をニヤニヤ見る)」
    「コトメちゃんは、世界的大企業の役員の妻なのに、旦那さんに頼りきらないで、しっかり働いてるのに、ねry」
    やめたんじゃなくて産休だと何度言えばry
    というわけで、ろくに話したこともないコトメのイメージは最悪だった。

    そんなコトメが、地元の友人の結婚式に参列するので帰省するとかで、トメは大張り切りで、身重の私をこき使う。
    「私が作ったのじゃないと食べない」らしい茶碗蒸しの下ごしらえを嫁がしていると、台所にひょっこり顔を出す、顔が旦那の女性.が。
    コトメだとすぐ分かった。
    「おかーさーん、誰かお客さん来てるの?」

    10 :スカッとする修羅場まとめ 2016/01/12(火) 23:12:51 ID:hEv
    歓迎会で居酒屋に行った時、「全く飲めない」の全くの度合いが人によって違ったことで修羅場になった

    私は本当に「全く、一口すら」飲めない
    家族全員飲めなくて、二十歳になった時に「カルピスのやさしいお酒 もも」を二口飲んだときも
    顔が真っ赤になり、真っ青になり、寒気がしてガタガタ震えて意識が遠のいた
    二口しか飲まなかったのも、お酒が苦くて舌が痛くて飲めなかったため
    その時は一緒にいた友達が看病してくれて、ウコンの力を飲ませてくれたりして救急車を呼ばずに助かった

    それからけしてお酒は飲むまいと心に誓った
    甘酒や粕汁でも匂いで気持ち悪くなることから口をつけないようにしていた

    それから二年たち、就職して職場で歓迎会が開かれた
    女性.が少ないところで、そのせいかそこですごくお酒を勧められた
    私は「全く飲めません」と前もって伝えてあったのに、席についた途端幹事が「とりあえずビール」と全員分のビールを注文した
    「全くっていっても最初の一杯は飲めるでしょ?」と
    周りも「付き合いで乾杯くらいはしないと」「これだけでいいから」と譲歩してやってるぞ感を出しまくり
    周りは乾杯してぐびーっと一気飲みする人もちらほら
    私は口もつけられない
    周りからは囃し立てられるし、どうしようもなくて、ジョッキを固く握りしめた手が震えていた
    それをみてとった斜め前に座った先輩が私の手からビールをとって、ぐびーっと一気飲み
    そのまま空のジョッキを私に返してくれた
    四面楚歌だったからその優しさが嬉しくて、泣いてしまって、そしたら先輩が私を連れて一緒に外に出てくれた
    「よしよし、怖かったね」と慰めてくれて、その優しさに余計涙が止まらなくなって心の中が修羅場だった
    だって傍から見たら先輩が私を泣かせているように見えただろうから
    その歓迎会はそのまま先輩が送りかえしてくれた
    週明け会社に行ったら、先輩が私を口説いて連れ出したと、先輩が悪者になって私を庇ってくれていた

    141 :スカッとする修羅場まとめ 2007/08/20(月) 11:37:01 ID:bSHzTYmA
    武勇伝になるかどうかわかんないけど、自分なりのプチ武勇伝。

    10年以上前、まだギリ10代の頃。
    彼氏がぼんやりした人で、とある詐欺に引っかかってしまった。
    それでどうやら詐欺業者にいいカモとして番号が回ったらしく、
    勧誘・詐欺業者から電話がかかってくるようになってしまった。
    遠距離恋愛だったのに自宅電もPHSも出てもらえなくて、心配で部屋を
    訪ねたら部屋の隅に蹲る、半ばノイローゼ状態の彼氏発見。
    自宅電は線が抜かれ、PHSは電源が落ちてた。

    事情を聞いた後、どのぐらいひどいのか確認するために自宅電をつなぐと
    さほど待たずに着信。内容は契約した覚えのない通信講座の代金請求。
    本人以外が電話に出たため、微妙に腰が引けながらも
    とにかく代金を振り込めと繰り返す業者。
    今は報道番組などで架空請求業者に凸したりの番組もあるけど、
    当時はそんなのも無く軽くパニックになりながら対応した。
    契約した、してないの水掛け論が続き、ふと契約書の存在を思い出して
    「契約書の写しを送れ、それが本人直筆なら払う」と伝えると業者は何故か
    「今から契約書を送るから書いて送り返せ」と言い出した。

    535 :スカッとする修羅場まとめ 2011/04/27(水) 09:19:47 ID:SPzGyK1f
    武勇伝とはちょっと違うかもしれないけど、該当スレが分からないので。

    公立高校の教師をしてる。
    田舎で高校の数が少ないため、東大狙えるレベルから中学からやり直しレベルまで
    勉強できる子とできない子の差が激しい。
    (一応、普通科と特進クラスに分かれてはいるが)
    「別に大学なんかどこでもいいしw 落ちたらどっかに就職すればいいしw」
    みたいな考えの子も多く、全然勉強しなくて手を焼いていた。

    先日も授業中、喋ったり携帯いじったりで全然授業を聞かない女子グループがいたので
    「いい加減にしろ、学校に来てるんだから勉強しろ」と強めに叱ったら、
    「だって男はともかく、女は別にいい大学入ったからって将来に影響するわけじゃないじゃんw」
    「進学しようと就職しようと結婚したら同じ」
    「将来いい生活が送れるかどうかなんて、結婚する男次第だし」
    「今ウチらが必死で勉強することに何の意味があんのw」
    と反論してきた。

    それが私のムカツキポイントを刺激したというか、なんか凄く腹が立ってしまって
    「あほかっ!」と怒鳴ってから説教を垂れた。

    270 :スカッとする修羅場まとめ 2015/07/15(水) 11:05:51 ID:t84
    意味の分からない話をしようと思う。意味の分からない実話です。

    高校の頃、自称893の息子で、自称ニコ生で1000人のリスナーを持ち、
    「他人から借りた消しゴムはカドを使うのがポリシー」とかほざいている奴(横Y)がいた。

    どのぐらいポリシーにしているかと言うと、消しゴム貸して言われて、その消しゴムが丸いと
    「あー、丸いの俺無理っすわぁ、生放送でも言われてて―or親父は堂々と消しゴムのカド使うのよ」と言うぐらい意味不明な奴だった
    おかげ様で、ほぼ強引にクラスの奴らから消しゴムを奪いあげカドを削る悪魔だった。
    クラス中の消しゴムのカドがなくなったらカッターで切断して、わざわざ消しゴムのカドを作るようなやつだった。
    つーか、自分の消しゴムを持って来ない奴だった。

    そんなある時、転校生がやってきた。結構優秀な学校からの転校生で、
    なんでこんなバカ高に?と思うほど頭がいい学校から転校してきた不思議なやつだった。

    案の定、転校生に消しゴムを借りに来る横Y。
    そしてバカみたいに消しゴムのカドを削り切った。かつお節すっているぐらい削ってた。

    転校生は露骨に嫌な顔をしたが、横Yは得意の親父さんの名前と武勇伝を語る
    そして消しゴムポリシーを語る、ニコ生のリスナーにいる893についても語る。

    クラス中で「ああ、また意味の分からない絡み方しているよ」と呆れていると、
    転校生は急に笑顔になって「ほぉー!お前もなのか!実は俺もなんだよ!!」と明るい笑顔でいった。

    299 :スカッとする修羅場まとめ 2017/01/31(火) 16:58:47 ID:MP1
    昔実家で飼ってた雑種犬、「ほー」っていうんだけど
    芝っぽい黒の中型犬で賢くて大人しくてちょっと臆病なやつ
    ある時散歩の途中で突然弾丸みたいな勢いで走り出し
    今まで一度もそんなことなかったので油断してた俺はリードをつかみ損ねて脱走を許してしまった
    見つけた時には知らない男の手を噛んでしまっていて血の気が引いた
    怪我は軽傷だったけど警察も来たし
    保健所とか杀殳処分みたいな単語が頭の中をぐるぐるして震えが止まらなかった
    男は怒り狂ってたし病院で親と一緒に土下座する勢いで謝った
    事態が急展開したのは翌日で
    男が実家の近所に住んでた小学生の女の子に無理やり悪戯しようとしてたことが分かった
    女の子の母親とうちの母親が友人でよく実家に来ていて
    女の子はほーが大好きだった
    襲われた女の子はすぐに男に口を押えられてしまったが
    ほーはおそらく一瞬の悲鳴を聞いて駆け出したのだろう
    ほーが助けに来てくれた、と女の子は泣きながら話してくれた
    男がほーに気を取られている間に、怖くなった女の子はその場を逃げ出した
    男に襲われたことは家族にも言えなかったが
    ほーが人を噛んで警察が来たことや、人を傷つけた犬は保健所に連れていかれる(実際は違うが)という話を聞き
    このままではほーが杀殳されてしまうと思い
    母親に打ち明けて警察に行ったそうだ
    ほーは一躍我が家のヒーローとなり
    女の子とその家族にもこちらが恐縮するくらい感謝された
    女の子の父親は涙ぐみながらありがとうありがとうとほーの体を撫でていた
    ほーは男と格闘したときに左後足を折られていて
    治った後もほんの少し足を引きずって歩くようになったが
    数年後に天国へと旅立つまで男に?みついたような激しさを一度も見せることはなく
    賢く大人しく少し臆病なままだった
    正月に実家に帰ったら女の子の結婚が決まったと聞いた
    ほーも喜んでるんじゃないかな

    485 :スカッとする修羅場まとめ 2015/06/15(月) 00:36:41 ID:+X2sdEOP.net
    短いですけどよろしくお願いします、私ではなく姉の武勇伝で、小学生時代の話ですけど。
    年子で同学年という世間体の悪い年齢差でしたが、私達は仲良し姉妹でした。
    私は一般的にアルビノと呼ばれている先天的白皮症で、足が悪いのもあって一部を覗く体育は休み、特に水泳はもってのほかでした。
    それに比べて姉は黒髪黒目で皆勤賞を小学校から連続で取るような健康な体で、145センチの体から握力35弱を出したこともあり、水泳は苦手でもできなくはありませんでした。

    705 :スカッとする修羅場まとめ 2014/04/26(土) 06:36:04 ID:skdyOce/.net
    6年くらい前の夏の話。長いんで何回かに分けますね。
    バイト先のコンビニに、小学校中学年くらいの綺麗な顔の女の子と
    小太りの20歳くらいの男が一緒に買い物に来ていて、最初は兄妹かなと思ってたんだけどね。
    二人が私のレジに来て会計を始めた途端、小太りが女の子に後ろからギュッと抱き着いて
    「○○(女の子の名前)は可愛いな~可愛いな~」
    と言いながら女の子の体をあちこち擦り始めたんだ。
    女の子は黙って耐えていたけど嫌そうに顔をしかめていて、その上夏場で二人とも薄着。
    女の子はノースリーブのワンピース、小太りは汗まみれのランニングシャツだから
    正面から見ていて何だかとても生々しく思えて、気持ち悪くて。会計終わった後思わず
    「やめてあげてください、嫌がってるじゃないですか」と声を掛けてしまった。

    うわ、言っちまった。接客業なのにどうしようアチャー…と一瞬後悔したけど、
    小太りが私を睨み付けて「僕はこの子と仲良しの従兄ですけど何か?」
    と呟いたのを聞いた瞬間、何故かカッとなって
    「従兄だから何ですか。アンタもしその辺にいる知らない女の子にそれやったら確実に逮捕ですよ。
    他所の女の子に出来ないことでも親戚の女の子になら許されると思ってるんですか?
    もう一度言いますけどこの子が嫌がってるんですよ。
    後ろからベタベタ抱き着いてないで正面から顔見てあげたらどうですか!」
    と一息に言い返してしまった。もう少し上手い言い方があるだろうと我ながら呆れたけど
    とにかく一刻も早くこの□リコン小太りから女の子を離したい一心で出た言葉だったんだ。

    621 :スカッとする修羅場まとめ 2014/04/19(土) 02:47:12 ID:977pQUCM.net
    ちょっと書き込むね。俺が中学だったころの話(現在高3)。

    俺は昔から嫌なことや気に食わないことがあると何でも暴力で解決しようとする。
    小学生の頃には、低学年をいじめてた上級生全員をぶん殴って牛乳まみれにして反省文大量に書いたり、俺のとこを「不細工」と馬鹿にしたDQNの顔面蹴って鼻折ったりとかしてた。
    大抵の人の感覚は「怒られるからやらない」だけど、俺の場合は「怒られてもいいから今やる」という変な意志が確立してた。
    おかげで未だに友達も彼女もいない。無口だし、根暗で不細工なことも俺自身が理解してる。
    俺がDQNという訳じゃない。服装は普通だし、口調も髪型も普通。
    そして中3になってからの事。クラス替えでクラスが変わったんだけど、このクラスが今思うといじめが酷いクラスだった。
    そしていじめのターゲットにされたA君は毎日何かしらの嫌がらせや暴力を受けてた。
    夏ごろに、A君の携帯電話を(この学校では授業中にいじらなければ携帯電話を持ってきてもOKだった)庭の池に落とそうとしてたいじめっ子を見た。そこで俺はどのタイミングで出ていこうか隠れて見てた。

    このページのトップヘ