スカッとする修羅場まとめ

2chの生活板全般、カテゴリ雑談板のスレをまとめたサイトです。 鬼女、キチママ、修羅場、復讐、DQN返し、衝撃系スレがメインです。

    家族

    1 :スカッとする修羅場まとめ 2021/09/28(火) 17:16:55 ID:ryeKzRDy0.net
    日曜日に弟夫婦が来てて何故か知らんが弟の嫁にバレてキレられた
    口リコンの変熊がいる家に娘は連れてこれないって言って帰っていったんだけど
    現在両親から俺が責められてて辛い

    ちなみに描いてる内容は口リ物ではない

    1 :スカッとする修羅場まとめ 2019/10/05(土) 06:10:29 ID:yP52KqXm0.net
    いま泣きながら食べてる

    149 :スカッとする修羅場まとめ 2013/01/08(火) 00:10:32 0
    まとめサイト読んでたら書きたくなった自分の話。
    うちの両親は「いい人」な自分が大好きで、子どもの気持ちを考えない人だったから、
    干渉がひどかった。2人兄弟の兄の俺には、「初めての子だし、とにかく何もかもが
    分からないから心配」とついてくる。公園に遊びに来る時も塾も学校も全てついてくる。
    母親は専業主婦だったから、同級生にそれで俺が笑われてもからかわれても
    いじめられても、止めない。俺がきれて来るなと言っても「どうして?」「親が
    心配するのは当然でしょ」と気にも留めず、毎日毎日ついてくる。
    弟は俺ほどじゃなかったけれど、同じように学校に行く時は一緒だった。

    中学にあがり高校になった時には、母親に対して憎しみしかなかった。
    母親は言葉が通じないので父親に訴えたら、「こんなに愛している親はいない」と
    言葉がつうじない。母親は高校の授業参観が日常的にしたいとPTAに訴えたらしく、
    変人の子として俺も有名人になった。高校生活はそれ以外も母親のせいで暗黒だった。
    大学受験は地元の大学の受験しか許されなかったため、センター試験をまともに受けず
    浪人になり、高校卒業と共に家出して県外へ逃げた。
    誰も知らない土地で一人暮らしして、一から人間関係つくって、自由満喫して
    1カ月ぐらいしたある日、家に帰ったら母親がドアの前で大量の荷物を持って
    立っていた瞬間が修羅場。

    750 :スカッとする修羅場まとめ 2011/11/06(日) 01:44:58 ID:Y4gj8KZU0
    祖父が亡くなった後、遺品整理の為に祖父宅へ行った。
    ぼちぼち整理してたら、祖父宅に着いた途端に
    「俺たち二階見てくるから」
    と早々に二階に上がった父と伯父の爆笑が聞こえた。
    何かと思って行ってみたら、AⅤが大量に入った段ボール箱を前に二人が笑い転げていた。

    父と伯父、実は生前の祖父から
    「これはここだけの話だ。家の二階の押し入れの奥、板を外すと裏に空間がある。
    そこに俺の隠し財産がある。他の親族にバレたら相続で楺めるから、
    お前達だけでコッソリ取って半分づつ分けろ」
    と真剣な顔で言われていたらしい。

    祖父は昔っから、「母ちゃん(祖母)は由美かおるに似てる」と言って祖母が喜んだ所で「目が二つある所とかそっくりだ」と言い放ったり、
    「茄子を食うと頭が良くなるんだ。俺はもう充分賢いからお前食え」と自分の皿の茄子を私の皿に放り込んだり
    (祖父が茄子嫌いなだけ。父と伯父は「茄子を食うと美男になる、俺はもう充分美男だから」と同じ事をされたらしい)、
    幼少の私の前で入れ歯を外し、「大人は歯の取り外しが出来るんだ」と大嘘ぶっこいたりする適当ジジイだった。
    冷静に考えりゃ隠し財産なんていつものくだらない嘘だと気付きそうなものだが、父も伯父も
    「まさか余命宣告された直後に……今回ばかりは本気だと思って期待したのに!」
    と笑いながら少々悔しがっていた。
    AⅤ箱には「どっきり」と書かれたメモまで入っていた。

    もうすぐ三回忌だが、お盆とかの度に過去の適当っぷりと隠し財産事件が話題に上がり、
    誰一人としてしんみりしない。

    879 :スカッとする修羅場まとめ 2018/10/11(木) 11:12:52 0.net
    相談お願いします。

    ◆現在の状況 
    嫁が子供(7ヶ月)を連れて嫁実家に家出した。離婚を匂わせるような発言がある。
    ◆最終的にどうしたいか
    今までどうりの生活に戻りたい
    ◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額)
    26歳、飲食店店長、300万くらいの
    ◆配偶者の年齢・職業・年収(手取り額)
    26歳、専業主婦
    ◆家賃・住宅ローンの状況
    賃貸マンション10万
    ◆貯金額
    不明
    ◆借金額と借金の理由
    なし
    ◆結婚年数
    2年目
    ◆子供の人数・年齢・忄生別
    一人、7ヶ月男児
    ◆親と同居かどうか
    同居ではない
    ◆相談者と配偶者の離婚歴、あればその理由
    なし

    一旦切ります。

    1 :スカッとする修羅場まとめ 2021/07/14(水) 00:37:51 ID:k/mhlvsip.net
    もうおしまいだ🥶

    862 :スカッとする修羅場まとめ 2012/03/19(月) 13:45:39 0
    遺産相続やっぱすげえ怖ぇ。。。。
    修羅場って程じゃないけど、書かせていただきます。フェイク有。
    長文かつところどころ日本語おかしかったらすいません。

    うちはこのあいだ叔父からの遺産相続があった。

    母は田舎(中部地方の県)の小さな雑貨屋を経営してた祖父母の三人兄妹の真ん中(兄妹弟)。
    祖父のタヒ後雑貨屋はその叔父(=兄)が継いだんだけど、彼ものすごく偏屈で肝っ玉が小さく、度の過ぎた偏食だった。
    祖母が病床に就いた時も、彼女の意思に関係なく最低限の世話だけであとは病院任せ。医者からの病状報告のときも聞きたくないとか言ってブッチした。
    あと、平常パンと卵、リンゴくらいしか食べない。(あと、たまーに肉?)

    そして祖父母のタヒ後、叔父が「雑貨屋は俺が継ぐから遺産は全部俺の物」と主張し、母や叔父(弟)は一銭ももらわなかった。

    それからことあるごとに母を呼び出したり(こっちは東京w)、逆にこっちに来て世話をさせては礼の一つも言わない叔父に母も散々文句を言ってた。
    ついでにこのころ、そんな叔父を良しとしない亭主関白な父が、なんだかんだで世話を焼いてしまう母にことあるごとに上から目線で怒りをぶつけ(でも自分は表だって叔父に何も言わない)、家の中がすーごい険悪になってちょっと修羅場ってた。

    719 :スカッとする修羅場まとめ 2013/11/21(木) 11:47:10 ID:iOLUK+oT
    母は23で結婚し、25で私を産んだ。27で父が心臓発作で突然タヒした。
    父方の祖父母から母は責められ、杀殳人を疑われ司法解剖まですすめられた。(もちろん病タヒだった)
    失意のなか母は幼い私を連れて実家に戻り、衰弱して2年ほど療養した。私はその間母方の祖父母に育てられた。
    小学校に上がる直前に、母は再婚し養父と3人で暮らし始めた。
    養父はとても優しく、養父方の祖父母も、その後産まれた弟とも分け隔てなく可愛がってくれていたので、実の父親について気にせずのほほんとしてた。
    結婚式の直前、実の父親の写真と共に事の顛末を教えてもらい、当時まだ今の私より若い母の身に起きた修羅場にびっくりしたよ。
    いきなり6才の父親になる決意をした当時27才の養父(初婚)もすごいと思う。
    本当に色んな人に助けられて私の今があるんだな、と感謝しています。

    737 :スカッとする修羅場まとめ 2014/03/24(月) 16:30:19 0.net
    過去最悪の出来事と言えば、元嫁と糞父が不イ侖してたことだな
    あそこまで人を憎んだのは後にも先にも、あの時だったな

    655 :スカッとする修羅場まとめ 2013/01/05(土) 01:47:51 0
    もう10年近く前の話。上の兄の結婚式がらみの修羅場。

    式場を予約して招待客も目星をつけ、そろそろ招待状送るかという時期に
    突然兄の元に式場からの電話が。その内容が
    「お母様から式場キャンセルのお電話がありましたが、ご承知ですか?」とのこと。
    寝耳に水だった兄は仰天して車で1時間の実家に駆けつけ、そこで緊急家族会議が開かれた。
    そこで母が泣きながら訴えたのは以下の内容。

    「母と父も最初はきちんとした式場で結婚式を挙げるはずだった。
     それなのに父親族が『しきたりだから』と式場を無理やりキャンセルし
     飛行機の距離のど田舎の父実家で宴会をやっただけで終わってしまった。
     一応白無垢は着せてもらえたが髪結いも化粧も素人の父方伯母(父姉)がやって到底見れたものじゃなかったし
     父方は遠縁まで親族全員、どころか隣近所まで呼ばれたのに
     『嫁入りする立場だから』と自分の親族は母方祖父しか呼んでもらえなかった。
     しきたりと言うならば息子夫婦も同じようにするべき!」

    初耳の兄、下兄、私は目が点。父は黙って俯いてるだけ。
    そのうち母が
    「どうしても式場で挙げるなら、一緒に私と父の結婚式もやり直したい!そうでなければ認めない!」
    と言い出した。新郎新婦の隣で新郎父と新郎母も一緒に三々九度やってるとか聞いたことない、
    馬鹿なこと言うもんじゃない!と家族全員で説得するも泣きに泣いて
    「どうして私は我慢したのに息子夫婦はちゃんとした結婚式ができるの!」
    と父に食って掛かり、父は答えられずに黙りこくる。
    下兄の「そんなに結婚式したいなら今から父さんと母さんだけでやればいいじゃん、兄ちゃん巻き込むな」
    という発言には父が激しく反対した。
    もう60も過ぎて今更婚礼衣装など着れるかバカバカしい、やり直す必要なんぞない、と。
    それを聞いて母がさらに発狂。『やり直す』のはあんただけだ!私にとっては初めての結婚式だ!
    あんなのが結婚式だったなんて絶対認めない!と。父はだんまり。
    母としては「1組も2組も変わらないじゃない!夢と諦めていた花嫁衣装を着るチャンス!」と思ったらしく
    どんなに兄弟全員が非常識と言っても聞かない。
    楺めるだけ楺めて解決策が見つからないままお開きとなってしまった。

    このページのトップヘ