ワロタ

    688 :スカッとする修羅場まとめ 2018/07/04(水) 15:32:20 0.net
    私はショボイ診療所でショボイ医療事務をやっている。

    なんとな~く義兄嫁にさけられてるっぽいかんじがあったんだけど
    その理由が判明した。

    義兄嫁は陰謀論(?)みたいのを頭から信じている人で
    全国の医療機関、公的機関、各種インフラ等は全部つながっていて
    私がその気になれば義兄家の収入や預金残高、義兄嫁家のあれやこれや
    あらゆる情報を入手することができると思い込んでいるらしい。

    できないってそんなこと…

    無駄と思いつつ一応そんなことできませんよー
    って言ったんだけど「信じてないよ」って顔に書いてあった。

    「○○の薬って本当は効かないって分かっててお金儲けのために出してるんでしょ」
    程度に陰謀論(?)みたいなことを言ってくる人はいたんだけど
    こんなに強烈な人は初めてだ。

    240 :スカッとする修羅場まとめ 2010/09/13(月) 17:34:16 O
    漁港近くに住む義実家から秋刀魚が届いたよー。
    私はアレルギーで魚介類、一切受け付けない(特に青魚と甲殻類)設定だから、安心してどんどん送ってくださる。
    「嫁ちゃんには悪いけど、やっぱり息子にはなれ親しんだ故郷のおいしいものを食べてほしくてねぇ…」
    「いえいえ、トメさんの言う通りですよ、私は食べられないですけど、旦那くんは喜んでます」

    本当は特に好き嫌いもアレルギーもないんだけど、鶏肉がちょっと苦手。
    結婚当初、ぽつりと漏らしたら、義実家に行くたびからあげとかチキンカツとか鶏団子とか鶏刺しとか鶏レバーとかだったから、もしやと思って魚介類がダメだと伝えた途端、大量に送ってくださるようになった。
    (旦那曰く独身時代にそんなもの送ってきたことは一度もないとか)

    秋刀魚なんてこれだけ不漁だと言われてるのに有り難いことだ。

    977 :スカッとする修羅場まとめ 2010/09/20(月) 21:03:18 0
    なんか携帯にスゲー電話かかってきた。
    覚えてる所だけ。
    「花子おおおおおお!!!このくそ女ああああああ!!!」
    「はい?」(私は花子じゃない)
    「(不明)!家じゅうニンニクくさくてして何してくれんの!?
    しかもスリッパ床に張りつけやがって(不明)!
    接着剤とか頭おかしいんじゃないの!?」
    「あの、間違ってますけど」
    「とぼけてんじゃないよ(不明)!掃除しろっていったでしょ!?(不明)!
    床がコーラで水浸し(不明)で茶色になって(不明)!
    カーテンと(不明)弁償しろおおおお!」
    「だから間違ってるって」
    「あと赤飯も!あれ何よ!?何考えてんのおおお!?(不明)!
    料理全部油でギトギトで(不明)!
    末代までの恥って言って山田さん怒って帰っちゃったでしょおおおおお!」
    「おばさん、うちには花子なんて女いないんですけど」
    「とぼけんなって言ってるでしょおおおおお!
    あんたのせいで私の(人格?品格?)が台無しだ!
    みなしごを嫁に取ってやったのに(不明)絶対許さないからなああああ!
    クズのくせに(たてつき?)やがってえええええ!」
    「あのさー、私の名字骨皮なんだけど(珍しめな名字))
    「は!?誰だよ!?花子出しな!あんた花子だろおおおお!?」
    「だから間違い電話だって言ってるじゃん」
    「電話帳の番号にかけたよ!」
    「そう言われても、この携帯2年前から使ってるし」
    「はああああ!?ふざけんじゃないよおおおおお!!!」
    ガチャ切りされた。

    447 :スカッとする修羅場まとめ 2003/10/12(日) 22:10:00 ID:zL1iKugC
    喫茶店バイト時代。

    大柄の白人男性.が、半開きの「緑のたぬき」を捧げもったまま
    ずんずん店に入ってきて、英語で「湯をくれ」と訴えてきた。
    やかんのお湯を入れてあげたが、点線まで湯が足りず、
    「緑のたぬき」を完成させてあげれなかった。
    彼は、「ノー!」と言って帰っていった。
    漫画以外で、外国人が「ノー!」と言うのを初めて見た。

    254 :スカッとする修羅場まとめ 2013/08/01(木) 03:47:32 ID:PnJWSfJY
    彼とラーメン食べに行って、注文したあとに彼がトイレに行った。
    彼がトイレに行ってる間にラーメンが出てきて、彼が戻るまで待ってた。
    その時、鼻がムズムズしてきて、手で擦ったら、指にあれがついた。
    指で弾いたら、ぴっと飛んで彼のラーメンに入った。
    わっと思ったけと、彼が戻って来たので黙ってた。
    彼は知らずにラーメンを食べた。
    それを見た私は、思わずオェッとしてそのあと、残りのラーメンを食べれなくなった。
    そして、彼に急用ができたと言って制止するのを振り切って電車で帰った。
    その後はもう生理的に彼を受け付けることができなくなって
    今はFOを狙ってひたすら接触を避けている。
    彼には何も非はないし悪いのは私なんだけど、ダメなものはダメ。
    しかたない。

    838 :スカッとする修羅場まとめ 2008/09/26(金) 12:03:12 0
    働く嫁=生意気!浮気する!で気に食わないトメ。
    「夫が仕事してる間に外に出て遊ぶなんて浮気以外あり得ない!」
    遊んでねーよ。仕事だよ。
    ていうかそもそも私はほとんど家内作業で月に2、3回だけ昼間に数時間
    成果品の受け渡しのために車で外出してるんで外で働いてるって言うかそれ。
    外で働いてる人が悪いんじゃなくてもう何でも因縁つけたいんだなあ~と
    「はいはい」と玄関で追い返してたけど今日は法事関係のやり取りもあって家に上げた。
    そしたらもう居座る居座る。
    私が仕事始める時間になってもまだいて作業する横で嫁の心得をお説教しながら
    どたどた行き来してて邪魔でしかたない。(内職は洋裁関係)
    頭来てチャコペンシル(鉛筆を3倍太くしたような物です)で
    だらしなく垂れた尻にカンチョーした。
    思い切ったつもりがやはり老体には手加減してしまったらしく

    「あっ……ふんっ」

    感じてんじゃねーよボケ。
    腰が抜けたみたいになってるところを靴とともに放り出して
    チャコペンシルも投げつけてやった。

    738 :スカッとする修羅場まとめ 2017/03/29(水) 10:05:21 ID:Vkg
    明るい話をば

    ある夏の夜に駅のロータリーでスマホいじってたら、
    「アア、ソレハ、心中オ察シ シマス。ハイ。」
    ってすごく丁寧なカタコトの日本語が聞こえて来た。
    どうやら外国人ビジネスマンが従業員へのクレームに応対しているような内容だったんだけど

    外「ソウデスネ、インド人、ソウイウ所 アリマスカラ」
    私「(めっちゃ見たい…見たい…けど耐えろ自分…)」
    外「時間、マモラナイ?飛行機モ?ハイ。」
    外「サヨウ デスカ。デモ デスネ、」
    外「  インドデハ ヨク アルコト。  」
    私「!!!」

    ネタとしては何度も目にした、でも誰も実際に耳にした事はないであろうあのくだり。
    我慢できず隣を見ると、上質なグレーのスーツを纏い 何やら細かいそうめんにカレー粉をまぶしたような物をかっ込みつつ 肩と耳で器用に携帯を挟み電話しているガンジーが!
    もうね、もうガンジーガン見。
    電話を終えたガンジーに勇気を出して話し掛けた。

    私「あの、それ、何食べてるんですか?」
    ガンジーちょっとびっくりしつつ
    ガ「コレネ、”ビリヤニ”ッテイウ インドノ家庭料理。…タ、食ベル?」
    私「いや いいですwww」
    ガ「デスヨネーwwwテイウカ僕、アト5分デ コノバス乗ラナキャ ヤバインダケド 絶対無理ダヨネーwww」(←ビリヤニ大量に残ってる)
    私「やばいですねwお忙しい所すみません、道中お気を付けて。」
    ガ「アリガトー!」

    ほんの数分の国際交流だったけど、日本に居ながら自国イズムを全く変えないインド人に衝撃を受けた。
    んで帰ってヤマトの味カレー食いながら踊るマハラジャ借りて観た。立派なインド人ファンになりました。

    30 :スカッとする修羅場まとめ 2018/07/30(月) 17:09:13 ID:6V1gElux.net
    夜11時頃、仕事終わりで自宅マンションの裏口から入ってスマホ片手にもうこんな時間か~、なんて思いながら廊下を歩いてた
    裏口から廊下を少し進んだところに正面入口A、そこから少し進んだところに正面入口B、また少し進んだ廊下の突き当たりを右に曲がると私の家がある

    その人は廊下の突き当たり付近を歩いていて右に曲がろうとしてたんだけど、なぜか曲がるのをやめて引き返し始めた
    黒いパーカーっぽい長袖、黒いハーフパソツに黒いキャップをかぶった小さいおっさんっぽく見えたんだけど、仕事中以外はメガネを外しているのではっきり分からなかった
    私は裏口と入口Aの間、おっさんは突き当たりと入口Bの間辺りにいた

    するとおっさん、突然身体を左右に揺らして、片足を大袈裟にあげながら、ええじゃないか踊ってるみたいに、説明が難しいんだけどとにかくリズミカル、様子がおかしい感じでこっちに向かってきた
    曲がろうとしてたのに引き返すし、酔っ払いにしては動きにキレありすぎだし、明らかに私に気づいて踊り始めたものだから私大パニック
    ただでさえ自他共に認めるビビりなのに、不審者なのか、知的障/害を持った方(昔ドアノブがちゃがちゃされたり、チャイム何度も鳴らされたりしたことがあった)なのか判断もできず、とにかく怖くてどうしたらいいか分からなくなった

    おっさんどんどん近づいてくる
    パニックの私は何を思ったのか裏口に戻ればいいのに、そのまま歩いてスマホ画面凝視しながらスルーすることに決めた
    とにかく相手を見ないように、スマホの画面だけ見つめて平静を装って歩いた
    何もされませんようにって心臓ばくばくさせながらしばらく歩いてたら、突然二の腕あたりをガシッと掴まれた
    あ、私終わったって思った

    「も~~気づいてよ!せっかく踊ったのに虚しいじゃん~~」

    踊りながら近づいてきた怪しい小さなおっさんは、寝癖隠しにキャップかぶって、仕事着のキュロットはいたおかんだった
    パニックになるわ、初めておかんにキレるわ、おっさんに見えたおかんの容姿もある意味怖かった

    784 :スカッとする修羅場まとめ 2007/09/27(木) 22:11:50 ID:IDJmdwKl
    新しいところに引越して日曜日にお隣の人に挨拶に行ったときのこと。
    チャイムをならしたら上半身ネ果で腕にタトゥーが入った筋肉モリモリの
    兄ちゃんが出てきた。
    うわぁ止めときゃよかったと思いつつ仕方がないから挨拶したんだけど、
    寝てたのか反応がいかにも面倒くさそうだった。
    さっさと引き上げようと思った矢先、ドアの隙間からニョロニョロっと猫が。
    それをみて兄ちゃん、「あ、ダメダメッ!!」と。
    お構いなしに出る猫。そして廊下の空いてる窓の縁(8階)に飛び乗る猫。
    その瞬間兄ちゃん「ダメエエええええええええッ!!」と絶叫。
    猫を鷲掴みにして「あぶにゃい!!あぶにゃいッ!!もうッ!!」と
    猫語を喋りつつ抱きかかえて部屋に引っ込んでいった。
    その後一分くらいして、「すみません・・」と出てきた兄ちゃん。
    今度はきちんとシャツを着てた。

    464 :スカッとする修羅場まとめ 2008/08/27(水) 11:00:27 0
    ここの勇者さんを見習って。
    同居と将来の介護を命令口調で求めてくるウトメ。
    よくある「そんな態度で介護されようだなんて!将来どんな目にあっても知りませんよ(ニヤリ)」を
    やろうと思って、毎日毎日イメトレしてました。
    先日、偽両親宅へ呼び出されたのでGO。
    やっぱり、同居と介護しろ!偽実家につくせ!を命令口調で言われましたよ。
    その都度、旦那は可愛そうなぐらい言い返してたけど、暖簾に腕押し。
    で、頑張って口を開いてみました。
    「そ、そのような事をいうなれば…将来の介護はどんな目にあうか、とくとごらんあれーっ!」
    …イメトレしてたのに、かんだ上になんか時代劇みたいな口調になっちゃいました。
    が、それをいった時、私は立ち上がって少しでも威嚇して言おうとして、胸を張ったんですが。
    後で旦那に聞いたら、
    「お前、オードリーの春日みたいだったし。胸張ったのとか一生懸命見下そうとしつつの笑顔とか。」
    っていわれました。
    それが怖かったらしく、ウトは
    「あ、ああ、いやまあ。うん。」
    と、お茶をガバガバのみはじめ、トメはハッとした顔で
    「いやあのー。無理にってわけじゃないのよ?ね?落ち着いて?」
    と、妙に優しくなりました。

    予定とは違う台詞と違う立ち振る舞いだったけど、まあ結果オーライっぽいです。

    このページのトップヘ