スカッとする修羅場まとめ

2chの生活板全般、カテゴリ雑談板のスレをまとめたサイトです。 鬼女、キチママ、修羅場、復讐、DQN返し、衝撃系スレがメインです。

    恐怖

    1 :スカッとする修羅場まとめ 2015/04/06(月) 20:24:30 ID:ktX
    動画に撮って見せてやろうかと録画して最初に自分で見てみたら
    嫁の枕元におれが正座して何やら呟いているのが映ってた
    これって嫁の鼾よりおれの方が問題だよな?

    137 :スカッとする修羅場まとめ 2013/11/19(火) 02:39:36 ID:vEir6ee9
    友人の旦那に襲われた










    友人と友人の旦那と3人で友人家で飲んでて、めちゃくちゃ酔っ払って記憶なくなるくらい飲んだ
    ベロベロになって友人と一緒に私も寝てたはずなのに、気付いたら別の部屋で、そんでもって友人の旦那がのっかってきてた
    もちろん抵抗したんだけど、泥酔してたから体に力入らず、そのままやってしまった

    こんなことで喪女卒業するとは思わなかったよ…毎日眠れないし吐きそうだし、友人のこと思うと本当に辛い

    文字にすると、これなんてAⅤ?と思ったけど、マジで喪な自分にこんなこと起こるなんて思ってもみなかった

    364 :スカッとする修羅場まとめ 2013/01/08(火) 16:04:03 ID:5rU8E+dV
    窃盗というか詐欺?友人が勤める会社の話

    泥ママ(23歳)が配達パートで入社してきた。泥子は1歳。パパと3人でアパート暮らし。
    泥ママは子供をほったらかしてよくパチ〇コに行ってたらしい。チャイルドシートにも乗せないような親。

    入社数月後くらいで得意先から注文した物が届かないとクレームが入るようになる。
    もちろん泥ママの区域で。
    調べた結果自分の車に納品物を隠していた。

    これが数件続く。(おそらくサボってた)

    そろそろクビだねーと下っ端の友人がのんきな事言ってた矢先。

    コンビニで電気代とか支払いすると押される印鑑も納めてる会社らしく、
    自分の家の電話代(4万)を支払った事にするため印鑑を納品せずに自分で家のコンビニ支払い書に
    押したらしい。そのあとやっぱり自分の車に隠す。

    237 :スカッとする修羅場まとめ 2014/07/14(月) 22:48:24 .net
    嫁親が土下座して嫁を引き取っていったわけだが
    しばらくは自炊天国だぜ

    261 :スカッとする修羅場まとめ 2013/09/04(水) 22:19:48  ID:WwF5qWJf
    大家が家に入って来た
    しばらく無言で見つめあってしまったよ…
     
    もともと数ヶ月後の更新を機に引っ越す予定だったし、何よりも気持ち悪くて仕方なかったから
    数日後には新しい部屋見つけて逃げるように引っ越した
    小さいアパートだったんで、引っ越す前に住人全員に引っ越す理由をこっそり教えたら
    「やっぱり」とか「あー…」とか、みんななんか心当たりありそうな反応だったのが怖かった…

    9 :スカッとする修羅場まとめ 2017/08/05(土) 12:39:37  ID:K3bJoxIK.net
    俺的に洒落にならない怖い話。
    幽霊とかじゃないんだけど。

    バイクが趣味でお盆休み一杯、帰省もかねてあちこちをウロウロしてた。
    で、休みの最終日の夕方、また一人暮らしのワンルームマンションに帰ってきた。
    一週間、誰一人入る者のいなかった独身男の部屋は、むわっと蒸し暑い。
    クーラーをつけて熱いシャワーを浴びて、ビールのカンを空けてソファーに座り、ひといきついたその時。

    ジジジジジジジジジジジジジジジジ!

    部屋の中に大音量で奇妙な音が鳴り響いた。
    音がした方向を見て、俺は「え!?」と固まった。

    白い壁に、蝉、蝉、蝉。
    蝉が10匹ほどとまっていた。
    そのうちの一匹が、人の気配を感じてか、急に鳴きだしたのだ。

    気持ち悪い。だが、俺も男だ。
    別に、虫が怖いわけでもなし。
    どこから入ってきたのだろう?換気扇?などと思いながら、壁の蝉の群れに近づいて、ぞっとした。

    その蝉の、一匹一匹が、壁に虫ピンで固定されていた。
    鳴いた蝉以外の他の蝉は、既にタヒんでおり、すっかり乾燥していた。

    438 :スカッとする修羅場まとめ 2017/12/04(月) 18:01:46  ID:rHKrP3Jp.net
    3歳子供が医療センターにて、検査頑張ったご褒美に院内の遊び場に行き一番人気の遊具に並んだ。
    10分くらい並んだ頃に1歳半くらいのよちよちが割り込んで来た。いつも小さい子に優しくねと教えてるから、子が順番譲らないとダメ?みたいに聞いてきた。
    でもだいぶ並んだし検査後で疲れてるし「順番で大丈夫だよ、みんなちゃんと並ぼうね~」と言ったら、よちよちの親が能面みたいになってよちよちを抱き上げた。
    ちゃんと並んでくれると思ってホッとしたら、わが子の後ろにぴったりついて、わざわざ正面向けて抱き直し、子の足をばたつかさせた。脇を抱えぶらさげて、ばたつかせた足をわが子の頭にわざと蹴らせるように当ててきた。気づいてませんって顔して。
    足あたってるからおいでってわが子の手を引いて場所ずらしても一緒にぴったりずれてくる。
    「すみません足あたってます」と言っても能面でシカト。
    思わず私が間に入った、もう3人密着状態なのに、後ろは誰も並んでないのに、一歩も下がらず私のおしりをガンガン蹴らせ続けた。
    怖かったけど、やっと順番回ってきたからおしりを蹴らせながらずっとわが子をガードするしかなかった。帰ってから悔しくて涙が出る。着てた白シャツも靴で蹴られたからよごれてた。

    子供守るためには、変なやつと関わらないのが吉なのか、辞めて下さい!とはっきり言うのが守る事になるのかわからない。どうするのが正解ですか?

    639 :スカッとする修羅場まとめ 2015/10/26(月) 04:00:16  ID:14pWkPxG.net
    初、スマホからなんで色々おかしかったらごめん
    修羅場としてはかなり弱いかもだけど

    伯母がメンヘラなんだけど
    私が小学生の時に伯母の娘(私の従姉妹)から母のケータイに電話があり「お母さんがおかしい助けて!」と連絡が入った。伯父は留守だったらしい
    母が急いで伯母宅に向かい伯父が帰ってきて落ち着いてから家に戻った。
    話を聞くと伯母はずっと「体中に穴が!穴が!!ああああっ」みたいな感じで発狂していたらしくそれをなんとか宥めていたらしい。
    昔から精神状態がよろしくなかった伯母は次の日に病院へ行きなんやかんやで薬もらったり色々してもらったらしい。

    数週間後、親戚で集まる機会があり私一家も参加した。
    私が居間でテレビを見ていたら伯母一家が到着したんだが伯母は私も見るなりズンズンと私の方へ向かってきた。
    なんだなんだ!?と思っていたら徐ろに私の袖を捲り「あれ?」
    ズボンの裾を捲り「あれ?」と言うので私が「どうしたの?」と聞いたら
    「穴、なおったの?」
    と言われたのが修羅場。
    子供だった私は本当に怖かった。

    読みづらい文でごめん。

    447 :スカッとする修羅場まとめ 2021/04/04(日) 02:13:27 ID:LF.gp.L1
    始めての書き込みで長くなりました
    変なところがあったらすみません

    同級生Aの神経わからん。
    私とAは幼児のころからマンションが同じ、同じ学年の女子という幼なじみ
    自然とお互いの家を行き来したり遊んでた
    しかし小学校では一度も同じクラスにならず、また小学校高学年くらいにはA一家は学区内の近所に引っ越したので、高学年~中学生くらいは学校で顔を合わせる以外に遊ぶような仲じゃなくなった

    また私には幼稚園から小学校までずっと同じクラスの別の幼なじみBがいて、小学校なんかほとんど毎日一緒にいて、近所でもたまに双子に間違われるほど仲が良かった
    Bとも中学ではクラスが一緒にならなくて、逆にAとBがクラスと部活が一緒だったことでAとBも仲が良かった
    でも3人で遊ぶような間柄ではなく、それぞれがそれぞれと仲が良いだけだった

    話は飛んで20代中盤頃、私とBは相変わらずプライベートもしょっちゅう遊ぶような親しい関係
    Aと私は中学卒業以来会ってもいない
    AとBは年に1,2回は会うくらいの仲だった

    その頃からAの様子がおかしいなと気付き始めた
    BがAと会うとすごくよく私のことを聞いてくる、気にかけてるみたいだよ、と言う
    「(私)ちゃんは今仕事なにしてるのー?」
    「彼氏はいるのー?」
    みたいなことを聞くらしい
    まぁでもBと私が相変わらずニコイチで仲良しなのは同級生の間でも浸透していたし、世間話の延長くらいに思ってた

    ところが20代も終わろうか、くらいの頃
    突然BがAに対しての怒りを私に語った
    「Aと会っても私への質問はほぼ無し、(私)ちゃんのことばっかり聞いてくる。しかも仕事の内容や月収、彼氏の職業、結婚の予定みたいなことばっかり。意味がわからない、私ちゃんに直接聞けばって言っちゃった」
    らしい
    その頃から私もただ繋がっていただけのFBで、突然Aからやたら深い詮索みたいなコメントが連投されることがあり、少し気味が悪いなと感じ始めていた
    それでもまあ、会うこともないし、変な子だな~くらいにのんきに放置してた

    更に数年、私たちもついに30代に足を突っ込んだ頃
    私は実家から徒歩20分くらいの近所に一人暮らしをしてた
    私のマンションとAの実家はもう少し近い
    けどAは結婚して地元を離れて子育てしてるって聞いていたし、近所とはいえ微妙に生活圏(使うスーパーなど)が地元の人たちとずれていたのか全然元同級生に会うこともなかったのでAや同級生のことなんてほぼ頭から消え去っていた
    しかしある日Bから突然のLINE、なにこれ?という文と共にAからBへのLINEのスクショが送られてきた
    AとBの連絡も1年以上振りらしいがほんとに以下の内容が突然だったらしい
    A「(私)ちゃん結婚とかしてないよね??」
    B「してないと思うけど~どうかしたの?」
    A「彼氏はいるよね?結婚願望とかあるの?」
    B「さあ、私よりはあると思うけど~笑」
    ほぼこんな感じ。Bは程よく適当に返事してた

    実はこのLINEの直前、私は会社の仲良い同僚たちとうちで鍋パする予定で、役割分担でひとりの同僚(男、高身長イケメンだと思う)と2人で近所のスーパーに買い出しに出ていた
    夏だったし、みんな部屋着みたいなラフな格好だった
    だから他人からみれば同棲カップルみたいにみえてもおかしくない

    だからそれをAがみかけたんだ、と直感した
    しかもBに聞いたら、Aは離婚して実家に出戻りしてるというから近所にいるらしいじゃないか、もう間違いないと思った
    それで焦ってBに、(私)があのイケメンと結婚したのか?まだ彼氏はしてない彼氏なのか?みたいな詮索をしてきたに違いなかった
    Bも同僚の件を聞いてきっとその通りだと頷いて、途中でAへの返事は放棄してくれた

    衝撃なのは、中学以来会ってもいない私にAが何故か十何年も執着しているとはっきりわかったこと
    上記以外にも答え合わせのような出来事が色々と発覚していき、私の自意識過剰ではないと思う
    しかし、私は人生のほとんどAに興味を持ったことすらなかったし、Aが私に執着する理由も幼なじみという点以外心当たりがなく、しかも直前的な関わりもなくほほ全て関節技、一体何がしたいのか神経わからん。となった話でした

    852 :スカッとする修羅場まとめ 2011/09/21(水) 12:49:51 0
    誰もいないですか?

    このページのトップヘ