職場関係

    685 :スカッとする修羅場まとめ 2004/10/01(金) 19:19:05 ID:0WuwcHbj
    会社で会議のレジュメ作ってたら突然雨が降ってきた。
    外にではなく室内に。
    壮大な雨漏りか何かと思って
    「うおッ冷てえ冷たい何だこりゃわえsrdtfgyふじこlp」と喚きながら
    慌てて使ってたPCに上着をかけ、
    部署中の電化製品の電源を落としてビニール掛けて、
    ふと振り向いたら室内の全員が( ゚Д゚)ポカーンとしていた。
    課長が( ゚Д゚)ポカーンとしながらビニールめくって仕事しようとしてたので、
    「ショートしますから止めて下さい。むしろ運び出しましょうソレ」と言ったら
    ( Д)  ゚ ゚ みたいな顔になった。

    だいぶ後になってどうやらそれは俺の勘違いだったらしいと言うことを知り、
    人生観が変わるほどの衝撃を受けた

    859 :スカッとする修羅場まとめ 2005/10/30(日) 13:42:20 ID:v5hW1F+k
    先日、某所にていくつかの会社が合同で行う恐ろしくハードな研修で逃げ出した人がいたらしい。
    研修で使われているホテルから逃げた後、近くの飲食店で休んでるところに関係者達が追いかけてきて、言い合いしながらその人を無理やり連れ戻し、それを見ていた人達が「拉致じゃない?!」と騒いで警察に通報。
    ホテルまで、道を封鎖して8台のパトカーと20人近くの警察官が来たらしい。
    関係者達はしばらく事情聴取され、ある人は容疑者扱いされて半日つかまってたとか。
    そして、「もしまた同じ人が逃げて、連れ戻したりしたら次は軟禁罪で捕まりますからね。」と指導されたんだそう。

    その研修は自己啓発セミナーもどきな内容で、一週間部屋にカンヅメ状態で、携帯は没収。食事は質素というか、必要最低限。睡眠時間は3~4時間程度で、最後には幻覚を見るほど肉体的にも精神的にもボロボロになるらしい。
    どこの会社でも似たようなもんとか昔はもっとひどかったとか聞くけど、まさか警察沙汰になるなんて、関わった人達は皆驚いただろう。
    でも一番驚いたであろう現場を目撃して通報した人達は、後で警察から説明してもらった訳でもなさそうだし、今でも気になってるだろうなー。

    449 :スカッとする修羅場まとめ 2020/11/13(金) 18:34:33 ID:???
    勤務先の顧客の1つなんだけど女忄生社員中心の会社と取引をしている。
    そこの依頼で今日わりとかさばって重い荷物を持って行ったのだけど無理したら私だけでも運べたのですが定年後再雇用されたオジサン社員が女忄生が多い会社ってことに浮かれてひっついて来たのよ。
    来なくていいのに。
    来なくていいのにひっついて来るからやらかされましたよ。
    そこの玄関にあたる出入口に入ったところに置かれたオブジェにガッツリ傷をつけたのよ、完全な前方不注意で最悪なのが「こんなところに訳のわからない物を置くのが悪い」と言い放ってくれたの。
    私が「通路としては充分すぎるスペースが確保されていたのだからそれは通用しない。まずは謝罪してそれからオブジェの修復をどうするかじゃないですか!」と言っても無駄。
    しかもその辺りには観葉植物がいくつもあって誰かが植物の手入れしてる最中だなとは思ったけど副社長でしたよ、最悪だ。
    副社長っても多分まだ30歳そこそこくらいで華奢な体型なせいかかなり若く見えるからオジサンも平社員と思ったんだろうし私も後ろ姿だけでは副社長とはわからなかった。

    長くなったから結果を書くけど勤務先は今後出入り禁止になると思う。
    うちの社長が速攻で謝罪には行きましたが副社長が静かに静かに怒っていたそうです。
    オブジェはそこの社長の友人の手による物だそうで今その方に元取引先になるだろう会社社長が連絡取っているところまでしか私は知らされていない。
    こんなだったらオジサンに知られないように私だけで依頼された物を持って行くべきだった。
    ため息しか出ない。

    828 :スカッとする修羅場まとめ 2020/11/07(土) 20:02:02 ID:bo.pl.L1
    前のスレで先輩から変なちょっかいを受けてて、その一つとしてお小言を言われたって書いたことがあったんだけど、続きで話したいことができたから相談も兼ねて書く。上手くまとめられないし愚痴も入ってるから長いです。

    お小言を言われた経緯は、他支店の人から来た社内メールの返信で絵文字を使ったから。
    内容は「この商品の予備ある?無くてもいいけどあったら嬉しいです(要約)」に対して「予備は無いです。ご協力できず申し訳ございません(ごめんなさいの絵文字)」って感じ。
    もともとフランクな職場で顔文字も絵文字も日常的に使われてて、名前+ちゃん付だったり、サクラさん(仮名)→さっちゃんのようにあだ名を宛名にしたりする人もいたから、普段のやり取りだし以前から使ってるからと特に意識せずに絵文字を使った。
    そうしたらCCに入ってた先輩から「お小言良い?絵文字は相応しくないから使わないで」と他の人もいるところで注意された。

    別の日にAさん、Bさん、上司の3人で打ち合わせをした時に上記の出来事をあの時支店内に居合わせたAさんが話したらしい。
    後日Bさんから「大丈夫?先輩と何かあったんだって?」って電話が入って、その場にいなかったBさんがなんで知ってるのか聞いたら、
    「Aさんが上司に『先輩が私さんに毒吐いた』って言ってたよ。上司に事情を聞かれるかも」って事前情報をもらった。
    「毒を吐いた」って表現はBさんが使ってただけで、Aさんがどんな風に報告したかは聞いてない。
    私が事前情報をもらったことは上司は知らないと思う。

    昨日上司から呼び出されて、最近元気が無いとAさんとBさんから聞いたけど人間関係で悩んでないか、先輩と何かトラブルはないかと聞かれた。事前情報があったからお小言を言われた件だとわかってたけど、思い当たることは無いと伝えた。
    後日でもいいから何か思い出したり言いたいことができたら報告して欲しいと言われた。

    何も言わなかった理由として、
    ・お小言の内容自体は間違ってはない=上司に伝えたところでどうしようもないんじゃないかなという気がしたから。
    ・みんなの前で言ったことに対して先輩に注意したところで無駄なんじゃないかなって諦めもあったから。
    たまたま支店内で先輩と二人きりになった時に絵文字の件を蒸し返されたから、
    「でも先輩も絵文字使ってますよね?どうして自分も使ってるのに人に注意できるんですか。私と先輩の違いはなんですか?」って言い返したら
    「社歴。私は社歴が長いから短い人に対しては使ってもいいけど、あなたは社歴が短いんだから他の社員に使うべきじゃない」ってトンデモ理論を持ち出された。
    そんなこと言ったら入社して数年経ってる私よりも社歴の浅い年上後輩もいるし、先輩よりも社歴は浅いけど役職は上の人もいるし、自分を正当化したいだけでは?と思ったけど話にならなさそうだからそれ以上は突っ込まなかった。
    こういうこと平気で言っちゃう人だから、何言っても無駄な気がした。

    でも当事者じゃないAさんが上司に報告したってことは何か思うことがあったのかなとか、話を聞いただけのBさんが「毒を吐いた」って表現するレベルなんだなと思ったら、とりあえず起こったことだけでも上司に伝えた方が良いのかなとも悩み始めてる。

    88 :スカッとする修羅場まとめ 2008/12/09(火) 17:03:29 ID:MHiWth4n
    うちの職場で飲み会やった時、
    毎度酔っぱらう困った男忄生社員のあまりの反省のなさに、女子社員が悪戯。
    酔いつぶれてベロンベロンでわけわからなくなってる男忄生社員の
    襟口に香水をシュッと一吹き、胸元には薄くファンデと口紅で軽く色を。
    そしてタクシーでお帰りいただいた。 

    男の奥さんは元同僚だから即行でメールでネタばらし。奥さん大爆笑。
    でも、男は知らないから奥さんにコッテリとしぼられたヲチw

    197 :スカッとする修羅場まとめ 2020/10/23(金) 10:41:27 ID:KQ.mi.L1
    職場の同期入札した他部署の人がトイレ一人で行けないタイプで、トイレ一人で行きたいタイプの私と相性.悪すぎてしんどい
    お昼ごはんも私は食べたいタイミングで食べるのに、私がいつご飯に行くのか見られててついてくるし
    普段手作り弁当なんだけど、私の指導係の先輩から弁当注文しようと誘われて(3500円以上だと宅配してもらえるから)
    せっかくならと誘われて先輩4人とお弁当注文したら、「私は誘われてないのに!」といちいちショックを受ける
    帰りも私と同じ電車に乗るから、私が遅く出る時はわざわざ待ってる
    相手が遅くなって私が先に出た日は走って追いかけてくる
    ある日私が電車の時間ギリギリに会社を出たので、駅まで猛ダッシュしたことがあった
    そしたら翌日「撒かれたんだと思って傷ついたけど、電車に間に合うために走ったんだよね?」と言われた
    繊細すぎでしょ
    一緒に帰る約束もしてないのに、誰もあんたのことなんか気にしてないわ
    最初はまわりに合わせるためにキョロキョロして周りの動向伺って動くのも理解できるけどさ、もう半年だよ
    いい加減一人で自立して動けばいいのに

    823 :スカッとする修羅場まとめ 2020/10/13(火) 08:22:59 ID:24.2p.L21
    清廉潔白といって差し支えない同僚がいる
    愚痴も言わない、仕事もできる、誰にでも優しいなど

    まあそれに酔った人という見方もできると思うけど、とにかく気になるのがこの人への扱い
    みんな、何を考えてるかわからないらしい
    別にみんな何かこの人にされたわけじゃなく、むしろお世話になってるのはわかってるけど、何考えてるかわからないから何だか怖いとかげで言う

    もちろん人間のやることだからこの人個人に不満な点は0ではないにしても、多くの人はいい人だし頼りになるけど、なんか得体の知れない恐怖があるらしい
    なんでだろ、自分はそう感じないし、すべからくみんなそういう感想を持ってるわけじゃないけど一定数同じ感想を持ってるから気になりました

    217 :スカッとする修羅場まとめ 2020/10/13(火) 12:27:20 ID:jO.dj.L7
    かなり前だけど地域情報紙の制作部の派遣社員だった時に正社員で途中入社してきた二人がPCまったく無理な人だった。
    一人は営業畑出身でもう一人は元々ライター。
    二人とも文字入力は速いがデザインソフトがまったく使えない人達でDTPデザイン講師をしたこともある通称姐御とDTP歴そこそこに長い私の二人がかりで基礎から教えても覚える気無し。
    営業出身は営業に異動と言う名前の逃走をしたが元ライターは逃げられない。
    数ヵ月が過ぎたあたりで元ライターが何をどうしたかわからないけどクレーマーで有名な顧客の広告ページでやらかして推定300万円の損害を出したが派遣社員なら使い捨てして良いとばかりに姐御と私に責任かぶせてきた。
    きたんだが派遣社員は最終段階には関わらせない規則があったのでその段階で発生したトラブルに無関係と元ライター以外全員わかっているのにその人は
    「姐御さんは講師経験があるからサーバーに侵入してデータ書き換えなんて簡単だから犯人は姐御さん」
    「私さんも経験長いから何かしたらデータ書き換えくらいできるでしょう」
    と言うだけ。
    その直後にこわもてのオッチャンに連行されて姿を見なくなった。
    消息不明。

    436 :スカッとする修羅場まとめ 2013/02/07(木) 18:37:51 ID:6++OQrjH
    軽く衝撃的だった話
    40代の元自衛隊員を採用した
    慣れない仕事で大変だろうと初日の終業間近に「初日はどうでしたか?慣れないと大変でしょう」と労った
    すると「他の仕事に比べたら全然楽」と返ってきた
    なんとなく自分の仕事を貶されたようでカチンと来たが、元自衛隊から見たら楽な仕事なんだろう
    むしろ頼もしいじゃないかと思うことにした
    ら、たった2日で来なくなった
    無断欠勤
    電話にも出ないので解雇通知を郵送で送り、出勤した2日分の給料を払うから取りに来いと書いた
    仕事を覚える前に来なくなったので、足手まといでしかない2日間だったが法律上2日分の給料は支払う必要があった
    でもこういう場合、大抵の人は取りに来ない
    いくら無断欠勤するような非常識な人間にも恥の概念はあるらしい
    でも、その元自衛隊、振り込めって手紙送ってきた
    連絡してきた振込先に不備があって入金が遅れたら電話で催促まで…

    衝撃だった

    411 :スカッとする修羅場まとめ 2015/02/12(木) 01:46:48 ID:ZXHp6F1ps
    昔、ある会社の子会社に新卒入社したら、
    親会社の天下りの役員にセクハラをされ復讐した話です。
    最近セクハラ野次とか強制わいせつとかで世間を騒がせているので、
    色々思い出しました・・・

    特定怖いのでフェイク入れます。
    嘘っぽい・矛盾してると思うところがあればフェイクだと思ってください。

    3月に大学を卒業し、
    夢と希望に燃えながら4月に新入社員として入社。
    なんと入社式でセクハラされた。
    同期全員、と社長と役員で集合写真を撮るとき。
    私は後列に居たのだがセクハラ野郎は私の腕を引っ張り
    セクハラ野郎と私でセンターになり、
    「もっと寄って」と言われお尻を掴まれ引っ張られた。
    驚いたので微妙な顔して写っていたと思う。
    写真撮影は無事終わり、お開きになった。
    これが全ての始まり・・・

    このページのトップヘ