GJ!

    9 :スカッとする修羅場まとめ 2012/10/19(金) 18:14:16 O
    とにかく構ってチャンのトメ。
    ウトが余命1月って言われて見舞いに行ったら、絶対安静のウトを放置して、トメの汚部屋に連れ込まれ、3時間「お父さんより、ひとりにがなる私がかわいそう。今から私を大切にして」と懇願された。
    だけど自分は介護、片付け、葬儀の手配…とにかく子供に任せっきりで、イラっとしたので実行。

    先週トメの誕生日だったんだけど、面倒だし特に何もしなかった。
    そしたらトメから「お誕生日ありがとね」とこれみよがしなメール。
    なので「お友達のですか?」と返事してやった。

    またトメから「私のよ。今日は私誕生日。お祝いして」とメールがきたので
    「そうでしたか」とだけ返事した。

    それ以降、トメから一切連絡が来ない。

    116 :スカッとする修羅場まとめ 2013/11/12(火) 10:47:47 0
    寒くなったので思い出した過去の嫁いびり。
    当時、義実家近くに住んでいた。
    冬のある日、いつものように「嫁の躾け」にやって来たトメ。
    その日は、トメ友を二人も引き連れてやって来た。
    家に入るなり、
    「ぅんまぁ寒い!あなた息子をこんな寒い家から送り出してるの?」
    と、さっそく難癖。
    いいえまさか。夫は寒がりなので、朝は暖房を付けて温かくしてから起こし、
    夫が家を出てから掃除するために換気したので、寒いんですよ、と丁寧に
    説明をしてやってんのに、トメは「口答えしない!」と一喝。
    私は犬かよ、とふてくされそうになるのを堪えていたら、
    トメ友A「なに言ってんの?もう頭おかしくなったの?惚けるの早すぎない?」
    トメ友B「お嫁さん、ちゃんとやってるじゃない!あなたの家よりずっと奇麗よ。」
    って感じで、トメをケチョンケチョンに貶してくれた。
    トメはトメ友達が一緒に嫁を口撃してくれると思ってたみたいだけど、あてが
    はずれてオロオロ。しかもトメを口撃するAさんBさんは、結構な辛口だしw
    思わず吹き出して、
    「大丈夫ですよ。こんなつまらない嫁イビリはかすりもしませんから。」
    って言ったら、トメ友達はその意気その意気!と応援してくれたうえに、
    「この嫌~な姑は私達が躾けておくから、あなたは新婚生活を楽しんでね。うふ」
    と、トメの首根っこ捕まえて(比喩)連れ帰ってくれた。
    素敵なおばさま達だった。
    当然、その後は平和な日々です。

    373 :スカッとする修羅場まとめ 2008/05/15(木) 17:30:13 ID:q7h4KVjO
    同僚に友人を紹介したのがきっかけで、結婚まで至ったカップルが二組できた。
    それ以来、自分にも誰か紹介しろと頼まれることがちらほらあるのだが
    会社の先輩(♀)と親戚(♂)が非常にずうずうしい。
    先輩は30代後半、親戚は40代後半だがどちらも「昔はモテた」が口癖で、
    自分には価値があると思い込んでいるらしく高望み。
    先輩は「家事を折半してくれる人がいい。収入と学歴は高くて当たり前、
    年収800万が最低ライン、オッサンは嫌だから30代前半までの人がいい」
    親戚は「家事育児を男に負担させる女は嫌。収入も自分と同じくらい
    (500万前後)はないとダメ。もちろん子供も欲しいから20代の子をよろしく」
    ちなみに二人とも、独身で金を自由に使える分着飾ったり遊びまわったり
    しているが、貯金はほとんどないらしい。
    高齢低収入なんだからもうちょっと妥協しろよ、つか
    人に紹介頼まなきゃならないほど焦ってるくせに条件つけるなずうずうしい!
    という内容のことをソフトに言ったら、じゃあ高望みしないから
    それなりの人を紹介してと頼まれたので、二人を引き合わせてみたところ
    「あんなジジイ(ババア)を紹介するなんて酷い!」
    とほとんど同内容の怒りメールが来た。
    せっかくお似合いの相手を紹介してやったのに、まったくずうずうしい。

    173 :スカッとする修羅場まとめ 2009/05/25(月) 09:09:34 0
    うちの馬鹿コトメも親戚集まる法事で
    「あー結婚したせいで、お兄ちゃんと仲良くしにくくなった~誰かさんのせいでー」
    と自爆してくれた。そして親戚連中の特にトメの兄・弟の連れ合いの方達
    つまり旦那からすりゃ義理の叔母さんたちが、ここそとばかりに攻撃してた。
    「まず自分が結婚して幸せになったらわかるわよー」
    「あらーできるわけないじゃなーい、まず出会い作るのに就職しなきゃー」
    「えーでも自立するには一人暮らし・・・コトメちゃんは家事無理でしょー」
    「まず30年間彼氏いないって時点でねぇ・・・オシャレする以前の問題だしねぇ」
    と言いたい放題の徹底的攻撃だった。
    「叔母さんたちヒドイ」ってコトメは母親のトメに泣きついた。
    んでトメが怒って叔母さんたちに、くってかかってたけど
    「でもートメさんw自慢の娘さんがねぇ・・・あれだけ散々私達の娘馬鹿にしてくれたけど
     コトメちゃんと違って、人並みに大学も出て彼氏も出来て就職して結婚して・・・
     いいわよー嫁の子も可愛いけど、娘の孫っていうのもwあらゴメンなさい。かなわない夢ね」
    とプゲラ状態wトメは顔真っ赤にして自分の兄ちゃんズである叔母さんたちの旦那に
    今度は泣きついたけど
    「あー俺そういえば、お前の兄だったっけ?忘れたくって忘れてたワハハー」
    「娘一人もちゃんと育てられんし、息子に来てくれた嫁は神様みたいなもんだ。
     大事にするのが当たり前なのに、娘が嫁に意地悪い事言っても止めもしねー・・母親失格~」
    と酒飲んでた勢いなのかゲラゲラ大爆笑になってた。
    トメ&コトメは真っ赤になって「旦那君、もう帰るから車出して!!」と偉そうに言ってきたけど
    さすがに、それまではナァナァだった旦那も「自分で帰れば?足あるし、俺目覚めたわ」
    とスルー。それから親戚さん達は妊婦の私がトメ・コトメにチクチクされてたの見てた。
    今か今かと狙ってたと、「ダシにしてゴメンねぇ~昔思い出しちゃって~」と謝罪された。
    そして旦那反省&ウォーター会となって、おいしく座ったままご馳走頂いて帰ったら
    旦那に今までゴメンとペコペコ謝罪された。
    旦那が本気で理解してくれるだけで、なんか今までのツラサが消えていくようで泣けてきたよ。

    75 :スカッとする修羅場まとめ 2016/03/05(土) 12:32:52 ID:R9l
    義父と儀母が喧嘩してた
    義父「誰のおかげで飯が食えると思ってんだ!」
    儀母「私が毎日ご飯作ってるからでしょ!」
    義父「その飯のネタは俺が働いてるから買えるんだろうが!」
    義母「なら来年定年迎えたら出て行きなさい」
    義父「なんだと!?」
    義母「来年からは娘と息子(俺)に食わしてもらうからあなた要らないわ」

    ヒートアップしそうだったので俺は早々に避難した
    喧嘩から一月たつが、なんと亭主関白でお茶一つ入れなかった義父が家事をするようになった
    嫁「仕事してるからって偉そうにしてたら仕事なくなった途端捨てられるわよね」
    義母「私たちも手に職(看護師)持ってるから離婚しても自立できるものね」
    何故か俺を見る二人
    女性.つおい

    101 :スカッとする修羅場まとめ 2012/03/11(日) 02:13:19 0
    地方公務員を数年だが早期退職した別居トメ。
    それでも在籍3?年でそれなりに退職金はもらっているはず。
    トメ宅に行った時にポロっと「財産残す気はないけど~w」
    と言ったので、笑顔で
    「あ~よかった、私介護とかする自信なかったんですよ~、他人ですし。
    今は老人ホームも一杯ありますし、いいところ探してくださいね^^」
    って言ったら黙った。
    はて、何かおかしい事言ったかしら?
    ちなみにトメの子は男二人で嫁は私だけ、何か期待していたのかな。

    117 :スカッとする修羅場まとめ 2011/06/28(火) 16:05:04 0
    DQN成功したので書く。トメ68才、旦那42才、私(嫁子)35才、ウト天国。
    結婚2ヶ月目に旦那が単身赴任したところでトメ大変身。

    ・仕事から帰ってくるとドア前で「トメ様が来ているのにお迎えもない!」
    ・「夕飯のしたくが遅い!ヘタ!こんなマズイもの!」と文句いいつつ夕飯食い散らかし、
    ・「旦那チャンにはお金もらってたから嫁子の給料はトメ様の通帳に振り込め!」
    ・「嫁子は旦那チャンの奴隷だから私の奴隷」「石女、男梅、できないなら氏ね」は一日100回ほど
    ちなみに「トメ様」は本当に「様」つけてた。 私を叩きながら怒鳴る。

    旦那がトメ寄りだったら離婚でいっか~と録音。
    2週間分溜めたところで旦那に電話すると 「ごめん!・・ほんとゴメン」と泣かれてしまった。
    ゴメンよ旦那、ワクワクしすぎて2週間も録音続けちゃったとは言えない。

    やったDQN返し
    ・トメに内緒でトメ住んでる家売った。
    買った人に迷惑かからないようトメと汚荷物はマンスリーにぶちこんだ。

    その後トメ元家近所では旦那と嫁子を探して徘徊するトメ幽霊がいるらしい。
    トメは忘れてるみたいなんだけどトメ住んでた家は私名義。私の勤め先不動産業。
    新居に引っ越してものすごく快適です。 まだネット繋げてなく友人宅に押しかけて書きこんでみた。
    独身友人が隣で「トメってすごいね~~」と目をキラキラさせてる。
    あ、トメお金しか興味なくて旦那と私の勤め先知らない・・・ハズ。
    ヘタな文章書き捨てごめん。

    880 :スカッとする修羅場まとめ 2016/10/06(木) 11:40:54 ID:REy
    うちの実家は元々旅館で、祖父が他界したときに後継者がいないからと廃業にした
    老舗旅館だったためにかなりいい陶器や漆器があって、親戚で目利きのできる人が一部を買っていった
    残った物も、よい品は美術館や郷土資料館に寄贈して、それでも余った分は親戚や近所の欲しい人が
    持っていったので、ゴミ以外は何も残らず綺麗にさばけた

    建物は父が相続したけど、管理が大変でどうしようかと親戚で相談しつつしばらく放置してたら
    他県の人から、建物を破格の値段で買いたいという話が来た(そこで商売をしたかったとか)
    相手の希望で、建物内の家具等はそのまま引き渡すことになったけど、器は前述のとおり人手に渡っちゃってるので
    その旨を伝えたら「建物を買い取って欲しければ、器を残らず回収してセットにしろ」と言われてスレタイ

    「別に買い取っていただかなくて結構」と父が怒ったら、予想外のリアクションだったらしくて
    「いいの?本当に手を引くよ?他に買い手なんてないんでしょ?」みたいに慌ててたけど
    父は極端に頑固な人なので、一度売らないと決めたら売らないんだと一蹴
    「じゃあ器はいいから」と相手が折れても、頑固親父はてこでも動かず

    すごく古いから歴史的価値はあるのかもしれないけど、修繕するのにものすごいお金が必要だし、
    自治体からの助成金なんて万が一出たとしても雀の涙だろうから、直すとなると本当に大変
    相手はその辺を突っついてきたんだけど、父は「誰が直すと言ったんだ」と鼻で笑って
    いい機会だからと、その年の内に建物を壊して更地にしてしまった
    親戚の間でも持て余し気味だったから「いいんじゃない」って感じで誰も反対しなかった

    相手の人は実は本当にその建物が欲しかったらしく、自治体にどういう交渉をしたのか
    役人を1人連れてわざわざ工事現場まで来た
    でもそのときにはもう建物半壊の状態
    役人も「個人の資産ですし、言っても文化財になるようなものでもないから」とやる気なしな感じで
    壊されていく建物を2人して眺めてたw

    建物内の家具で状態のよいものは人に引き取ってもらったんだけど、あとからそれをどこかで聞きつけたのか
    例の人から「せめて家具だけでも譲ってくれたらよかったのに」と恨み言の電話がきてまたスレタイ
    たまたま電話に出たのが父だったもんで、怒り心頭でぶちきれたら懲りたのかその後は何の連絡もない

    478 :スカッとする修羅場まとめ 2008/08/27(水) 13:43:49 O
    長文です。

    義実家でトイレも風呂に居るとき姑にずっと無言で監視され、
    大ウトメの前では怒鳴られ、こちらからの親切も冷たくあしらわれていた。
    怖い姑だ私は嫌われてるんだと思ってた。
    姑と買い物をしていたある日、私が大柄な男に腕を掴まれ叫んでたらかけつけた姑が
    「うちの娘に何すんじゃー!」と痴/漢に体当たり→ヨーグルト投げ付けまくって撃退してくれた。
    痴/漢は知的障/害のある男性.で施設から脱走してきたらしい。
    小柄な姑の倍以上の体格の一見してわかる異常者相手に体当たりしたせいで、
    怪我した姑は大事をとって入院。

    お見舞いに行き花の水かえてたとき姑が旦那に
    「絶対に嫁を大ウトメらと二人きりにさせるな」ときつく言ってるのを盗み聞きし判明した事実。
    義実家で監視→大ウトからのセク八ラから守るため(姑も酷い目にあったらしい)
    大ウトメの前で叱責→大ウトメらが何言いだすかわからんから(下品なことらしい)
    それなら自分が怒鳴ったほうがマシ。
    私「私がそちらのお荷物(重いほう)お持ちします」
    姑「年寄りだと馬鹿にして!そんな細腕でしっかり持てるか!」
    →私が病弱なので気遣かってくれていた。
    他にも色々あるけど、私がさしあげたプレゼントは全て大事にしてくれていて、
    相当なツンデレ姑だとわかった。

    「うちの嫁」ではなく「うちの娘」と言ったのは、
    姑が流産した日と私の誕生日が一緒で、
    亡くなったその子の為にと添えていた花とお菓子が私の好きなもので、
    もしかしたら生まれ変わりなんじゃ…と内心思ってたそうな。

    632 :スカッとする修羅場まとめ 2013/06/25(火) 18:20:06 ID:zRF0bgVk
    人命かかってたんで個人的に修羅場
    改行とかおかしかったらすまん

    3年くらい前に母親、俺、妹、弟の4人家族で2階建てアパートの1階に住んでたんだ。
    間取り的には3部屋+台所で5万くらいの地方ならではの安家賃
    んで、その日は母親は1ヶ月に1度ある夜の九時くらいまで仕事がある日で
    弟は生徒会の仕事で帰ってない。
    俺と妹の二人だけが家に居てテレビ見てたんだけど夜の8時くらいだったかな。
    いきなり、上の辺りからガタンガタンッってすさまじい音が聞こえてきた。
    俺と妹は、なんだ?って感じだったがちょっとすると外から女の子の声で
    「お母さん、大丈夫?」
    ってしきりに呼びかける声が聞こえてきて、あれこれまずいんじゃね?
    ってなって慌てて外に出ると女の人が倒れてて傍で娘らしき5,6歳くらいの
    女の子がしゃがんで女の人に話しかけていた。

    長すぎと怒られたので続きます。

    このページのトップヘ