アイドル

    373 :スカッとする修羅場まとめ 2014/04/13(日) 09:07:46 ID:be8pOYJa.net
    娘が小学校卒業記念に。
    フェイク入れてます。

    私子が幼稚園に通っていた頃、公園で仲良くなった共働きママのAさん・A子ちゃん親子が居ました。
    Aさんはとっても若く見えるけど実は園のママの中では最年長、自分の服は地味だった。
    だけどA子ちゃんは雑誌のモデルみたいに本当にオシャレで素材の良さもあってアイドルみたいに可愛かった。
    ここまでが前置きです。

    幼稚園内ではママのヒエラルキーが存在してて、派手なママBCがリーダーみたいにふるまってた。
    子供にも高級ブランドの服ばかり着せていて、他のママや子供の服装を貧乏くさい、ダサいとバカにしてた。
    BCはAさんの事も行き遅れたババアが自分ができないオシャレを子供にさせてるw貧乏だから共働きwってバカにしてた。
    親のそういう見下しがB子C子にも感染し、A子ちゃんの事を幼稚園で虐めはじめた。
    「A子ちゃんのママっておばあちゃんなの?貧乏なんでしょ?ママが言ってたよ」って。
    それで囃し立てられて、A子ちゃんがつい「違うもん!ママは子供服のデザイナーなんだよ!すごいもん!」と言ってしまったらしい。

    続きます

    520 :スカッとする修羅場まとめ 2008/11/29(土) 13:14:23 0
    夫には、姉と妹がいます。
    両方とも、オタク気味で、声優を目指してるらしいです。
    私も実は、過去にそういう経歴がありますが、

    中学2年の頃、声優のアフレコを見学しに行ってから、
    「これは無理。演技がきちんと出来てないと出来ない仕事。
    生半可な憧れを持った私には、絶対に出来ない。」
    と諦め、ただの声優ファンぐらいでとどめておきました。

    まあ、今は新人の声優さんはわからなく、昔の声優さんがテレビのナレーターで出てきた
    時に、「あっ!」って反応するぐらいですが。

    妹コトメは、声優をやはり声優を目指していて、今20歳代前半です。
    10代の頃から演劇を研究し、劇団でも活躍しています。
    勿論、それだけじゃなれないのを知っていて、働いてお金を稼いで、養成所に通っています。
    とりあえず、25歳ぐらいまで続けて、ダメだったら劇団の運営を考えるそうです。
    結構頑張ってる姿に、素直に応援したくなります。

    一方姉コトメなんですが。
    30歳近いんですが、いまだ夢見がち。
    でも、夢見ることはいくつになってもステキな事とは思いますが、夢だけなんです。
    働きもせず、家にずっといるもんですから、体型がありえないぐらい丸いです。
    それだけならまだしも、自分には才能があり絶対にどこかからオファーがあるはずと、
    夢物語だけを語り、何もしません。
    「私には、才能があるの。ただ世間がそれをわかってないだけ!
    声優だけじゃないわ、ゆくゆくはアイドルやモデルになってテレビに引っ張りだこ!」
    って感じです。
    お化粧もろくにせず、ゴス□リっていうんですか?
    ヒラヒラとした服を着て、秋葉原や原宿へいっちゃいます。

    506 :スカッとする修羅場まとめ 2015/02/07(土) 14:22:31 ID:YqpNkz8a.net
    その人は誕生日の一ヶ月前、会話中にポロッと「(アイドル名)の新作グッズ欲しいなあ・・・」みたいに口に出した。
    なら誕生日に買ってあげようかと言ったら大喜び、それこそ「わーっいいの?(私)ちゃんマジ神!」とまで言われた。
    私も良かれと思って欲しがってたグッズを買ったのに、誕生日当日になって爆弾発言。
    プレゼントの中身を見ても嬉しそうじゃなくむしろ落胆してたから、間違ったもの買ったかと聞いた結果が以下。
    「姉が全く同じものくれたからもういらない。むしろ今(私)ちゃんがつけてるネックレスが欲しいと言ったら怒る?」
    被ってしまったのは偶然だろうし元友人の姉を責める気はないが、だからといって礼の一言もなく代替品を要求するとは何様だ。
    さらに、その時つけていたネックレスも少しずつ節約してやっと買ったばかりのお気に入りだったのもムカつきに拍車をかけた。

    1 :スカッとする修羅場まとめ 2019/09/08(日) 09:20:45 ID:p0VElpFG0.net
    相談聞いてくれますか?

    8 :スカッとする修羅場まとめ 2018/02/07(水) 12:17:36 ID:fQ8
    >>1乙
    昼休憩の時間から語りたい
    うちの嫁は千里眼?みたいなものがあるんじゃないかと思う
    人に対するもの限定なんだけど、例をあげたら
    たまたま機会があったのでうちの会社に新しく来た新人くんを紹介した時は、嫁には少し挨拶して俺たちが話してるのを見てただけて家帰ってから「あの子はちょっとズルイところがある気がする。うわべの言葉だけ間にうけたらだめだよ」と言われた。
    結果その新人は大きなミスをして、嘘の言い訳を重ねてなにも手伝わずある日トンズラした。
    またある時は、新しく出てきたアイドルを見て「このこ絶対オタクだわー腐女子っぽい」とか、別の芸能人には「こんな明るいキャラで、それは嘘じゃないけど闇が深い。宗教に入れ込みそう。」とか。後々に事実になって世間に出てくるし。
    他にも色々あるけど、その力のせいかしらんけど人身掌握がうまくて物を売らせたり営業させたら成績がすごかった。
    今は子どもが小さいので専業してもらってるけど、あの人をじっと見るときの目に何が見えてるのか気になる。

    引用元:https://www.logsoku.com/r/2ch.net/live/1310173681/
         男, 男性, 怒って, 顔, 式, 怒った男, 大人, 若いです, 人, 白人

    324 :スカッとする修羅場まとめ 2011/08/12(金) 01:34:58 0
    出会った直後のデキ婚→貢いだ挙句あっという間に離婚、という
    ありがちなダメ女の王道パターンをなにかと突き進む40代小姑。
    溺愛する息子(小学校高学年)が、学習机の引き出しに、AKBなど
    アイドルのスクラップをためこんでるのを発見し発狂したそうな。

    そのときのセリフが
    「こういうのはまだお母さんでじゅうぶんでしょおおおおおお!!」
    「お母さんにしなさい!お母さんにしときなさいいいいいい!!」
    という雄叫びだったそう・・。

    小姑は若作りだったりキレイめだったりする40代では決してない。
    誰が見ても「普通の、40代の、太目のおばちゃん」である。


    息子(義理甥)は泣きながら部屋中のものを母親に投げつけ続け、
    「お前なんか母親じゃない!」と叫び、部屋に閉じこもったそう。
    小姑はさすがにショックだったようで「何がいけなかったんだろう・・」と
    自らの10年以上の行動を初めて省みてるらしい。

    「母親じゃない」発言はさすがに効いたらしい。
    頑張れ義理甥。君は間違ってない。あんなの母親じゃないよ。
    君の未来はこれからだ。

    このページのトップヘ