ウトメ

    45 :スカッとする修羅場まとめ 2009/03/10(火) 14:57:21 0
    ヌカだけど書かせて。
    ちょっと見、いい関係のように見えるウトメ。
    トメは夕食前、野菜をゆでるとかぐらいしかしないのだが、
    切ったらまな板も包丁も鍋もほぼそのまま。

    テーブルの上に包丁を出しっぱなしはともかく、
    食器と食器の間に包丁や開いたハサミ、食器棚の間、
    小皿の間など果物ナイフなど切れるものをはさみ
    「気がつかなかった」「忘れてた」が口癖のトメ。

    仕事上、指怪我したらまずいので、私は注意して料理するんだが、
    予測のつかないところにあったりして、けっこうな回数指先を切っている。
    トメには何十回も注意しているのだが、2日開けずにおく。
    旦那もしめてるが効き目なし。

    見つけ次第、トメをおいたてて全部片付けさせることにした。
    トメ、「忘れてただけなのに、怪我させようと思ってたわけじゃないのに」
    言い訳は却下でテレビのいいシーンだろうが、なんだろうが即座にさせた。

    「年をとったから忘れても仕方ないじゃないか」というウトには、
    果物ナイフを刺した肉じゃが(すぐわかるから怪我はない)を出した。

    トメと旦那には「ステーキナイフつき肉じゃが」
    かわいい孫にも「包丁肉じゃが」を出してみた。(この包丁は切れないおもちゃ)
    これでトメ半泣き。

    が、その後もトメは忘れるので、100円ショップでステーキナイフ等を大量購入、
    忘れた夜にカボチャの煮付けに果物ナイフ、里芋のにっころがしにステーキナイフをさす、
    シチューにステーキナイフ等で夕食を銀色に飾ってみた。

    家族一同に非難を浴びたトメ、ようやく忘れなくなった。

    126 :スカッとする修羅場まとめ 2010/04/30(金) 12:32:33 0
    空気(←なぜか嫁ない

    ついさっき、娘がウトメ相手に金属バットでキレてた。
    フローリングが若干凹んだだけで特に被害もなかったけど。
    あ、いや、ウトはあおたん出来てたな。娘が殴ったみたい。
    で、どうやら娘、トメからは「寄生虫がいる」とか言われて、
    ウトからは「まだ処/女か」的なセク八ラ発言された模様。
    ちなみに娘は今年で15歳。
    そしてキレてウトメをフルボッコにしようとしたらしい。
    とりあえずウトメは抛り出して、旦那に今起きた事を
    簡単にだけど説明した(醤油買いに行ってた)。
    なんか絶縁になりそう。ちょっとワクワク。
    ……スカというよりはヌカかな?

    561 :スカッとする修羅場まとめ 2010/02/12(金) 14:22:05 0
    思いがけずDQ返しになった話。
    一人暮らしのコトメがクレクレ。
    「いいなー。私も欲しいなー。嫁子さんばっかり買ってもらってずるいよ。
    ねえ私にも買ってよ。ダメなら貸してね。ついでにこれとこれも貸してね」
    って呪文を唱えながら私の私物を持っていこうとする。
    何度戦っても懲りないし、レンタル料金払えば貸してあげるよって言っても
    「やだー身内からお金取るの?嫁子さんがめついよ。友達なくすよ?」
    ってニヤニヤしてる。
    たちが悪いのは高額なものをまずクレクレしておいて、
    「じゃあこれでいいよ。ありがとー」って
    それよりも安いものをお礼を言って持って行くところ。
    こっちは貸さないって言ってるんだし、礼を言えばいいってもんじゃない。
    催促すれば返すんだけど、催促しなければそのままパクる。
    家にあげなくても庭にあるものをパチっていく。
    今のところは全部取り返してるし壊れたものは弁償させてるけど
    懲りずに家に来てピンポン連打ですごいストレス。
    ス㋣ーカーで訴えてやろうかと思ったこともある。
    ウトメはいい人で今までもコトメをしめてくれてたんだけど
    ウトが病気になってからは闘病にいっぱいいっぱい。
    さすがにその状況で「あんたらの娘なんとかしろ」とは言えないし
    運悪く旦那はウトが病気になる前から単身赴任中。
    自分の父親が倒れてるっていうのに「うるさいこと言う奴がいなくなった」
    とばかりにクレクレカセカセがパワーアップしてうるっさくて
    最近はずっとイライラしてた。

    851 :スカッとする修羅場まとめ 2008/12/18(木) 04:44:17 0
    オタク的なDQN返しで申し訳ありません。

    11月末から
    「クリスマス前にはこっちに来て年明け暫くずっと居ろ」と
    やかましかった義実家トメウトメ。
    電話が来ても訪ねて来てもずーーっとひたすら

    「来年はゼントラーディが攻めて来るので無理です」

    と言い続けた。何をどう言われようとひたすら言い続けた。
    昨日来た時も言い続けてたら漸く諦めたように黙って帰って行った。
    年末から大勢やって来る親戚の世話とセク八ラとイヤミに耐えつつの
    家事と大掃除とモチつきの手伝いなんてまっぴらごめんさ。
    年末年始は今回の返答提案者の旦那とDVDひたすら見続けるつもり。

    716 :スカッとする修羅場まとめ 2008/12/09(火) 10:22:55 0
    ウトメと同居。
    旦那とは、頑張ってるけど子供が出来ない。
    毎月毎月、生理が来て一人でひっそりとトイレで泣いていました。
    お医者さんには、
    「そう言う事がストレスになるんだし、調べたら二人とも問題はないんだよ。
    ただ、旦那さん側の精/子が少なめってだけで決して妊娠できないって話じゃないよ。」
    と慰められ、それがまた逆に情けなくて申し訳ないなんともない気分に。
    夫は、
    「ゴメンよ俺のせいだわ。でもさ、うん、気楽にさ、やらないか?」
    と、頑張って私を持ち上げてくれる。
    ウトメは、「孫まだか!ちゃんとやってるか!何生理?アホカ!」攻撃。
    夫がそれを聞いて
    「ざけんな!バカ親が!同居よすか?引っ越すっぞ!」
    と、引越しの手配をしてくれたからか、直ぐに妊娠。
    ウトメ、手のひら返して
    「別居なんてよしなさい!嫁さん良くやった!孫は私が面倒見ます!」
    ときたものだ。
    夫、
    「なおさらお前らには任せられないや。3年間嫁は良くやってくれた。」
    と、一蹴。
    私は、引っ越す当日に
    「私が嫁だと孫に会えないとか行ってましたよね?その通りですよ。」
    と、意味深に笑っておいた。
    ウトメ、涙流しながらすがり付いてきたけど、夫と二人かかりで振りほどいてきた。

    あれから子供は無事小学生になるけど、1度もあわせていない。
    二人目も出来て、その子は3歳になるけど、その報告もしていない。
    緊急時用に夫の携帯番号だけを教えてあるけど、夫も絶対に口を割らないぐらい怒ってる。
    老い先短い夫婦に、孫という楽しみを取り上げてしまったけど、
    それだけのことをしたから、良いと思ってはいるよ。

    523 :スカッとする修羅場まとめ 2013/09/08(日) 21:08:55 0
    私は幼少時には北の大地住まいだった
    そこには幼少時に可愛がってくれた母方の祖母がまだ存命なんだけど
    祖母は高齢も痴呆もあって家から離れるのは難しく、
    距離もあって(千歳からも遠い)
    こちらから行くのはいろいろ忙しく、ここ数年祖母とは会ってなかった
    でも年が年だし、祖母の面倒見てくれる叔父情報で
    「生きているうちにもう一度会いたいと思うなら、早く来い」という事なので
    まだ夫にはあわせてなかったこともあって夫と二人で行くことにした。

    それをぽろっと夫が義実家に言ってしまい、
    ただ北の大地=観光地ってところでビコーンとなったウトメが自分も一緒に行くと言い出した
    私としてはたぶん生きてるおばあちゃんに会えるのはこれで最期な気持ちもあって
    ただの観光旅行じゃないいんだけどな
    おじさん宅も酪農家で家族全員で家を空けられず結婚式には従兄弟だけが来てくれた
    そして当然おじさん宅は観光地じゃない。
    千歳からもサッポロはスルーして特急で数時間さらにレンタカーで数時間のど田舎
    行くだけで一日つぶれるような距離だし、
    行っても仕事は日常でウトメの接待なんてできないし
    札幌あたりで観光したいなら別口でウトメだけで行ってほしい
    何故憑いてきたがる?アンタらが来ても気を使わせるだけじゃん

    忙しい農家に世話になるってどういうことかわかってないウトメにイライラする
    それを夫に説明したのに「いいじゃん」と言われてイライラ倍増

    ちゃんと説明しても北の大地は観光地としか思ってない義実家が宇宙人のように思えてくるわ

    631 :スカッとする修羅場まとめ 2013/09/12(木) 00:05:23 i
    母方の祖母が亡くなった時のこと
    元々祖母とウトメは一度も会ったことはないので通夜も葬儀も身内だけでこじんまりとやりますからと伝えた
    だが「こういうのは義理だから!行かない訳にはいかない!」と張り切ってでかい菓子折りを持って通夜に来たウトメ
    菓子折りを持ってくるのは隣県のトメ実家の地方の風習らしいが、結婚してからずっとこっちに住んでるのに実家の風習のままなのはどうなんだろう?
    まあそこはまだ良いとして、ウトメからの香典がピカピカの新札だった
    旦那に伝えると、怒って義実家に注意してくれたが
    「新札がダメなのは昔の話で、今の人はそんなの気にしないからいいのよ~」
    とのこと
    うちの親戚達はこういう事を気にする人ばかりなのにな…
    ウトメの方が実父母より一回り年上なのに、冠婚葬祭マナーに緩いのが意外でした
    ウトメの言うとおり、そこまで気にする感覚って古いのかな??

    745 :スカッとする修羅場まとめ 2013/09/14(土) 07:40:19 O
    旦那の勤める会社の社宅にずっと住んでいたんだけど、やっと戸建ての家を建てた。
    娘はとても喜んで、猫を飼いたいと言い出した。
    娘は内向的な子どもで、ひとりっ子だし、私は実家で猫を飼っていた経験もあり、
    旦那も私も猫を飼うことを了承した。
    家が多少傷付いても、娘の心の拠り所になればと。
    しかし別居ウトメが大反対。
    理由は、よく預かるコトメ子×2を連れて、我が家に泊まりで遊びに来たいから。
    コトメ子は喘息持ちだから飼うなという理由。
    だったら、我が家に来なきゃいいし、
    ウトメ宅に出向く時は、コトメ子が帰った後の時期に私たちが出向けばいいと思う。
    しかしウトメから、嫁は非常識だと責められている。
    私って非常識ですか?
    私にしてみたら、ウトメこそ横暴じゃないかと思うんですが?
    ちなみにコトメ自身は何も言いません。
    ただウトメを止めもしないので、ウトメに同意なんだと思います。

    217 :スカッとする修羅場まとめ 2013/06/23(日) 03:59:02 0
    話ぶったぎってごめん。
    吐き出させて。

    ウトメが泊りがけで出かける時に毎度神棚の榊の水替えや
    ペットの世話を別居の息子夫婦(私たち)に頼んでいく。
    時々だったら快く引き受けるけど、多い時は月3くらいある。
    しかも、法事でとかの用事ではなく完全プライベートの遊びだから腹立つ。
    さらによくて一週間前、ひどいと当日「出かけてるからよろしく!」と
    出先から電話がかかってきて頼まれる。
    もちろん私たちの都合を聞かれたことはない。

    去年の夏にもハワイに行くとか言って一週間泊まり込みで頼まれた。
    ハイハイが始まった娘を抱えて、子どもが安全な環境にしていない義実家での
    生活は本当に苦痛だった。

    そして、お土産は留守番していた私たちとコウト一家・コトメ一家ともすべて同じもの。
    お餞別渡したのうちだけなのに。

    しかも!
    「自分だけの力で海外旅行に行ける俺すごい!」とウトが言ってるのを知ってハラワタ煮えくり返るかと思った。
    息子夫婦が1週間も自宅あけてわざわざ泊まり込んでるのに、誰にも迷惑かけてないとかどの口が言うか!

    遊びで出かけるなら、ペットはペットホテル・神棚は出かけてる間だけ下げておけ!
    と思ってしまう私は鬼嫁なんだろうか。

    774 :スカッとする修羅場まとめ 2008/11/24(月) 23:10:47 0
    DQNな意味で姑に一生懸命尽くせということで宜しくて?


    この円高!!海外旅行に行くわよ!!
    とお金も計画もすべて私ら夫婦に○投げしたウトメ。

    ええ、ええ。
    結婚前は貧乏一人旅でお金を貯めては旅行しておりました。
    旦那もそこで知り合い、何度か旅先で出会ううちに意気投合して結婚しました。
    ある意味、旅行のエキスパートでございますからね。お任せください。


    旦那と協議しながらウトメの行きたいところをすべて織り交ぜ、かつ低予算で計画たてましたわ。
    しかも、旅のしおり付きで。

    移動はすべて現地バス(英語)、ホテルはバックパッカー(そしてドミトリーw)


    アポなし凸も、イヤミも旦那が〆てくれたし別に気にしてなかった。
    ですが、貴方達にゴミ認定されてに捨てられた旅で知り合った人たちの書いてくれたメッセージ帳や旅の思い出の写真
    はもう戻ってこないんですよ。

    貴方の大事な息子はブチぎれましたからね。
    お二人が旅を満喫して帰られる頃には私どもは遥か遠くの雲の下に住んでおりますので。
    今回の旅は手切れ金だ。

    さらば、ウトメよ。ツアーでは味わえない旅を味わってこい!!

    このページのトップヘ