ウトメ

    523 :スカッとする修羅場まとめ 2013/09/08(日) 21:08:55 0
    私は幼少時には北の大地住まいだった
    そこには幼少時に可愛がってくれた母方の祖母がまだ存命なんだけど
    祖母は高齢も痴呆もあって家から離れるのは難しく、
    距離もあって(千歳からも遠い)
    こちらから行くのはいろいろ忙しく、ここ数年祖母とは会ってなかった
    でも年が年だし、祖母の面倒見てくれる叔父情報で
    「生きているうちにもう一度会いたいと思うなら、早く来い」という事なので
    まだ夫にはあわせてなかったこともあって夫と二人で行くことにした。

    それをぽろっと夫が義実家に言ってしまい、
    ただ北の大地=観光地ってところでビコーンとなったウトメが自分も一緒に行くと言い出した
    私としてはたぶん生きてるおばあちゃんに会えるのはこれで最期な気持ちもあって
    ただの観光旅行じゃないいんだけどな
    おじさん宅も酪農家で家族全員で家を空けられず結婚式には従兄弟だけが来てくれた
    そして当然おじさん宅は観光地じゃない。
    千歳からもサッポロはスルーして特急で数時間さらにレンタカーで数時間のど田舎
    行くだけで一日つぶれるような距離だし、
    行っても仕事は日常でウトメの接待なんてできないし
    札幌あたりで観光したいなら別口でウトメだけで行ってほしい
    何故憑いてきたがる?アンタらが来ても気を使わせるだけじゃん

    忙しい農家に世話になるってどういうことかわかってないウトメにイライラする
    それを夫に説明したのに「いいじゃん」と言われてイライラ倍増

    ちゃんと説明しても北の大地は観光地としか思ってない義実家が宇宙人のように思えてくるわ

    631 :スカッとする修羅場まとめ 2013/09/12(木) 00:05:23 i
    母方の祖母が亡くなった時のこと
    元々祖母とウトメは一度も会ったことはないので通夜も葬儀も身内だけでこじんまりとやりますからと伝えた
    だが「こういうのは義理だから!行かない訳にはいかない!」と張り切ってでかい菓子折りを持って通夜に来たウトメ
    菓子折りを持ってくるのは隣県のトメ実家の地方の風習らしいが、結婚してからずっとこっちに住んでるのに実家の風習のままなのはどうなんだろう?
    まあそこはまだ良いとして、ウトメからの香典がピカピカの新札だった
    旦那に伝えると、怒って義実家に注意してくれたが
    「新札がダメなのは昔の話で、今の人はそんなの気にしないからいいのよ~」
    とのこと
    うちの親戚達はこういう事を気にする人ばかりなのにな…
    ウトメの方が実父母より一回り年上なのに、冠婚葬祭マナーに緩いのが意外でした
    ウトメの言うとおり、そこまで気にする感覚って古いのかな??

    745 :スカッとする修羅場まとめ 2013/09/14(土) 07:40:19 O
    旦那の勤める会社の社宅にずっと住んでいたんだけど、やっと戸建ての家を建てた。
    娘はとても喜んで、猫を飼いたいと言い出した。
    娘は内向的な子どもで、ひとりっ子だし、私は実家で猫を飼っていた経験もあり、
    旦那も私も猫を飼うことを了承した。
    家が多少傷付いても、娘の心の拠り所になればと。
    しかし別居ウトメが大反対。
    理由は、よく預かるコトメ子×2を連れて、我が家に泊まりで遊びに来たいから。
    コトメ子は喘息持ちだから飼うなという理由。
    だったら、我が家に来なきゃいいし、
    ウトメ宅に出向く時は、コトメ子が帰った後の時期に私たちが出向けばいいと思う。
    しかしウトメから、嫁は非常識だと責められている。
    私って非常識ですか?
    私にしてみたら、ウトメこそ横暴じゃないかと思うんですが?
    ちなみにコトメ自身は何も言いません。
    ただウトメを止めもしないので、ウトメに同意なんだと思います。

    217 :スカッとする修羅場まとめ 2013/06/23(日) 03:59:02 0
    話ぶったぎってごめん。
    吐き出させて。

    ウトメが泊りがけで出かける時に毎度神棚の榊の水替えや
    ペットの世話を別居の息子夫婦(私たち)に頼んでいく。
    時々だったら快く引き受けるけど、多い時は月3くらいある。
    しかも、法事でとかの用事ではなく完全プライベートの遊びだから腹立つ。
    さらによくて一週間前、ひどいと当日「出かけてるからよろしく!」と
    出先から電話がかかってきて頼まれる。
    もちろん私たちの都合を聞かれたことはない。

    去年の夏にもハワイに行くとか言って一週間泊まり込みで頼まれた。
    ハイハイが始まった娘を抱えて、子どもが安全な環境にしていない義実家での
    生活は本当に苦痛だった。

    そして、お土産は留守番していた私たちとコウト一家・コトメ一家ともすべて同じもの。
    お餞別渡したのうちだけなのに。

    しかも!
    「自分だけの力で海外旅行に行ける俺すごい!」とウトが言ってるのを知ってハラワタ煮えくり返るかと思った。
    息子夫婦が1週間も自宅あけてわざわざ泊まり込んでるのに、誰にも迷惑かけてないとかどの口が言うか!

    遊びで出かけるなら、ペットはペットホテル・神棚は出かけてる間だけ下げておけ!
    と思ってしまう私は鬼嫁なんだろうか。

    774 :スカッとする修羅場まとめ 2008/11/24(月) 23:10:47 0
    DQNな意味で姑に一生懸命尽くせということで宜しくて?


    この円高!!海外旅行に行くわよ!!
    とお金も計画もすべて私ら夫婦に○投げしたウトメ。

    ええ、ええ。
    結婚前は貧乏一人旅でお金を貯めては旅行しておりました。
    旦那もそこで知り合い、何度か旅先で出会ううちに意気投合して結婚しました。
    ある意味、旅行のエキスパートでございますからね。お任せください。


    旦那と協議しながらウトメの行きたいところをすべて織り交ぜ、かつ低予算で計画たてましたわ。
    しかも、旅のしおり付きで。

    移動はすべて現地バス(英語)、ホテルはバックパッカー(そしてドミトリーw)


    アポなし凸も、イヤミも旦那が〆てくれたし別に気にしてなかった。
    ですが、貴方達にゴミ認定されてに捨てられた旅で知り合った人たちの書いてくれたメッセージ帳や旅の思い出の写真
    はもう戻ってこないんですよ。

    貴方の大事な息子はブチぎれましたからね。
    お二人が旅を満喫して帰られる頃には私どもは遥か遠くの雲の下に住んでおりますので。
    今回の旅は手切れ金だ。

    さらば、ウトメよ。ツアーでは味わえない旅を味わってこい!!

    425 :スカッとする修羅場まとめ 2008/11/17(月) 13:07:55 0
    流れ豚霧で投下

    コトメちゃんの結婚式をハワイでやる為に、トメ・ウト・旦那の
    3人でハワイに旅立ち、その間に義実家の大掃除をやっておけと
    指示されたので、指示に従って大掃除をしてきましたよ。

    えぇ、私の婚前貯金から4人分の旅費として預けた筈なのに
    「あの金額じゃ3人分しか申し込めなかったわ~」
    って言われたので、お留守番がてらの掃除は良いんですよ♪
    申し込むはずだったツアーよりランクが1つ上がったホテルで
    家族3人ゆっくりしてらして♪
    私は他人ですから。

    そうそう!
    お掃除しないと、帰ってきたトメさんにまた怒られちゃいますね☆
    絨毯は粉モノをまぶしてから掃除機を掛けると、粉に汚れが付着
    して綺麗になるんでしたよね、トメさん♪
    だから、ウトさんご自慢の数百万したらしいペルシャ絨毯に、
    カラアゲ粉を一杯まぶしておきました。
    カラアゲ粉なんて使ったので、気分がノって卵も一緒にパック
    ほど擦り付けておきました♪
    洗濯物が気になって掃除機かけた記憶が無いけど、トメさんが私の
    作った夕飯全部捨てても、旦那に嫁って物忘れが激しいみたい。
    夕飯作るの忘れてるわよって言ってたから、きっと私の物忘れの
    せいですよね♪

          女の子, 悲しみ, 孤独, 悲しい, うつ病, だけで, 不幸です, 苦しみ

    123 :スカッとする修羅場まとめ 2008/10/15(水) 20:01:09 0
    長男教で次男である夫を便利屋に使い、私達家族に暴言を吐いてきたウトメ。
    夫が亡くなってから、これで縁が切れると思ってた。
    一回忌のとき「喪もあけたことだし長男ちゃんと結婚なさい。保険金も入ったようだから
    義実家を建て直して同居すればいいわ。子供たちは母親が要る年でもないし
    あちらのご両親が寂しがるでしょうから、私実家に渡せば身軽になれるわね。」
    ってほざいた。法事の席でも何か言われるだろうと思ってたんだけど、斜め上でした。
    即刻お断り。大体一回り年上のマザコンだれが相手にするか。
    法事の始まりから、お守り代わりにICレコーダーONにしてたんで録音ばっちり。

    その後ウトから手紙がきた。
    ウト父の兄が戦タヒ→ウト父と未亡人になったウト父の兄嫁(ウト母)が再婚→ウト誕生
    よって、この縁談は自然なことだと。
    女の経済力と時代背景がぜんぜん違いますがな。
    その後もウトメ揃って結婚を迫ってきた。

    引用元:anchorage.5ch.net/test/read.cgi/live/1223993744/
    321 :スカッとする修羅場まとめ 2008/10/17(金) 12:56:19 0
    実母と祖母と私と元旦那で住んでいた完全二世帯住宅。
    二人が相次いで亡くなると元旦那の手引きでウトメ入り込んできた。
    その時はへタレだったので完全二世帯だからいいかと思い容認したが
    最初のうちこそおとなしかったが次第に嫌味や息子世帯への口出しと
    テンプレどうりのことをやりだし元旦那のプリンちゃんとの証拠もゲットしたので
    「二世帯住宅を建て替えましょう」「」と言って仮住まいのアパートを借り元旦那も一緒に
    押し込み「私は仕事が忙しい時期だからこの期間だけ会社の近くにマンションかりるわ」と
    言って別居生活に突入。トメはかわいい息子ちゃんと嫁抜きで暮らせるわ、
    新築の家に住めるわでニコニコで認め旦那もプリンちゃんとのデートを気兼ねなく
    できるから「少しの辛抱だから」とニコニコだった。
    速攻で二世帯住宅は取り壊し見事な駐車場に変身。場所が良かったこともあり
    すぐに満車になった。その後プリンちゃんとの動かしがたい証拠を手に弁護士さんと
    緑の紙召集。元旦那ウトメは騙されたと騒いだがプリンちゃんとは建て替えの話が
    出る前からの付き合いだったようだし「建て替えの準備をしているときに気がついた。」で
    押し通し元旦那が有責だったこともありその後はスムーズに。
    痛かったのは知人に偽の設計図を依頼したことぐらいだがパチンカスのウトメに
    母の財産むしり取られるぐらいなら必要投資だとおもうことにした。

    引用元:anchorage.5ch.net/test/read.cgi/live/1223353441/
    979 :スカッとする修羅場まとめ 2008/10/11(土) 13:18:08 O
    では埋めがてらプチDQを。

    昨日、ウトメ旦那にファミレスに呼び出されて同居を迫られた。
    トメいわく「家族なんだから一緒に暮らすのは当たり前」なんだとさ。
    旦那も「母さんが家事とかやれば嫁子も楽になるだろ?」ってアホか。
    もう無理だと思ったから、「私たちは家族じゃないし、私と旦那君ももう夫婦じゃないんで同居はできません」
    「あ、週明けくらいに慰謝料の事とかで弁護士さんから連絡あると思いますから、以降はそっちにお願いしますね」
    って言って自分の分だけ払って帰ってきた。

    ウトメを〆ない・凸や嫌味から守ってくれない・あげく浮気して相手の子に妊娠させた夫も、私物捨てたり下着を嗅いだりする義両親もいらない。
    ウトメ旦那のおかげで、この一年で体がガタガタになった。
    友達に泣かれて目が覚めた。
    結婚するときにトメに書かされた離婚届けが役に立ったなー。

    そして携帯の着信が凄いことになってたけどシラネ。
    弁護士さんに預けて旅立っちゃたからなー。
    友達との旅行なんて久しぶりだからゆっくり楽しむぞー!!

    引用元:anchorage.5ch.net/test/read.cgi/live/1223353441/
    520 :スカッとする修羅場まとめ 2008/10/09(木) 14:32:45 O
    携帯&長文ですいません。数年前の話しになります。
    当時私は妊娠中でした。ある日お腹に激痛が走り、同居のウトメさん達が病院まで急いで運んでくれたのですが、残念ながら流産してしまいました。
    ベッドの上でショックで放心状態の私をウトメさん、職場から駆け付けた旦那が慰めてくれている時、私の母が入ってきました。
    そしていきなり私にビンタしてきてこう言いました。
    母「流産したってどういうことよ!子供一人まともに産めないのか、この親不孝が!」
    ウトメさん達にも「本当にうちの娘が役立たずで申し訳ありません。次こそは立派な子供を産ませますので、今回はお気になさらずに。」
    「ほら、あんたも謝んだよ!」と私の頭を掴んで頭を下げさせた。
    止める旦那にも「いいですから、いいですから」とニヤニヤしながら頭を押さえつづけた。
    その時、普段静かでおっとりしているトメさんが「いい加減にしなさい!」と言いながら母をひっぱたいてくれた。
    「あなたは本当に嫁子ちゃんの母親ですか?子供を産んだ母親ですか?同じ女として何も感じないんですか!」
    と涙を浮かべながら母に怒鳴ってくれた。
    ウトさんも「妻が叩いた事は申し訳ないが、嫁子さんはもう我が家に嫁いできたうちの娘です。娘を泣かす奴は二度と近寄らないで下さい。」
    と母を睨みながら言ってくれて、旦那も母を追い出してくれました。
    母はいわゆる毒親ですぐに暴力を振るう人なので私は今まで逆らえませんでした。
    退院後トメさんが教えてくれましたが、トメさんは旦那を産むまでに二度流産を経験したそうで私の気持ちが痛いほど分かると。そのことで大ウトメに非常に辛く当たられ、ウトさんが必タヒで守ってくれなかったら頭がおかしくなっていただろう、ということでした。
    今は母とは完全に絶縁になり、子供にも恵まれ家族仲良く暮らしています。
    義理両親が私親にしたDQNということで、長文お許し下さい。

    このページのトップヘ