デブ

    683 :スカッとする修羅場まとめ 2015/06/02(火) 10:15:27 0.net
    コトメのとこの子供とうちの子供&義弟のところの子供で
    いろいろと「差」がついてきてコトメの発狂が半端ない。

    自分の実家に入り浸りのコトメ、もちろん一緒なコトメ子は、
    「お菓子・から揚げ・おばあちゃん」という「デブ子養成3種の神器」のせいで
    中3で体重80キロ越え。
    うちと義弟のところは自分の母親の好きにもさせてないし
    トメのところに預けたりしないから太ってない。
    トメは「子供に塾は可哀相」とかでコトメ子は公立底辺校も難しいらしい。

    さんざん好き放題にお菓子とか揚げ物とかコンビニ弁当(1度に2つ)とか
    やってきたくせに今になって
    「あんた自分がみっともない姿って思いなさいよ!」と言う。
    そういうコトメも70キロ近くはあると思う。

    帰省するとみんなで写真に納まるのが趣味のウトが
    この前の連休にも撮ろうとしたら、
    「コトメ子、○○(うちの娘)や○○(義弟の娘)の倍くらいあるな」と
    禁断の一言をいってしまい、コトメ子は泣きながら写真の輪から抜けて
    コトメの部屋に篭った。
    間断なくお菓子を与え続けて育てたコトメとトメが悪いと思う。

    513 :スカッとする修羅場まとめ 2014/06/02(月) 00:33:00 ID:C0zj199Nm
    修羅場というか、DQN返し。
    小学生の時に親が共働きになり、
    親代わりに父方のお祖母ちゃんが来てくれてご飯をつくってくれていた。
    お祖母ちゃんの手料理は超ウマメシだった。
    給食がまずく思えるくらいの美味しさ。
    美味しくて美味しくて、ガツガツ食べて、たらふく食べて、
    満面の笑みでお代わりする私にお祖母ちゃんは気をよくして多目につくってくれていた。
    最初の頃は純和風か子供の好きそうなメニューのどっちかだったが、
    多彩なメニューが出てくるようになって更にモリモリ食べた。
    親に中々会えない孫が不憫だったのと、
    「美味しい美味しい」と喜ぶ孫が可愛かったんだと思う。
    今思い返すと本当に愛されてたなぁと。


    お祖母ちゃんに可愛がられた私は一年経たずにムッチムチの愛されボディになりました。

    このページのトップヘ