トメ

           人物, 女の子, 飲み物, 萌え, アニメ, かわいい, 女性, アジアの

    428 :スカッとする修羅場まとめ 2008/10/25(土) 03:49:13 0
    豚義理ごめん
    いつも嫌味満載で私と二人のときだけブツブツブツブツしつこく言い続けるトメ。
    同居丸1年の今トメのブツブツが聞こえてきたら心のスイッチを切れるようになった。
    でも先週末から体調崩して4日入院して帰ってきたらうまくスイッチ切れなくてモロに聞かされた。
    なんか別のスイッチが入った感じで
    「あのさー、同じこといつもブツブツブツブツ繰り返してるけど、馬鹿なの?」
    って思いっきり冷たく言ってしまった。
    文句を言い返さない愚痴聞き要員だと信じ切ってた(らしい)トメは、口半開きのまま固まった。
    「せめて病み上がりくらい気ぃ使える頭があったらよかったのにね」と今度は笑顔で続けた。
    嫌味以外は特に悪さしないし、体調の良くない良ウトが気の毒で、スルースキルを身につけてやってきたけど、
    ゲームオーバー。
    只今さくっと別居準備中。

          心配している女の子, 女性, 待っています, 座っている, 思考, 心配

    168 :スカッとする修羅場まとめ 2008/10/23(木) 16:45:58 0
    昨日の事なんだけど。
    夜にトイレの排水がつまって、慌てて夫にスッポンでつまってるものを処理してもらった。
    出てきたのは、パン。
    私、パンを中学の調理実習以来手作りで焼くのが趣味で、
    毎日朝の分を焼いておいて置くんだけど、それがなくなっている・・・。
    ビックリして、子供(小学5年生)を呼び出して
    「お前がやったの?そうじゃないの?」
    って聞いてみたら、子供は「こんな馬鹿な事僕するわけねーじゃん!」と否定。
    まあ、そりゃ5年生にもなってそうだよなって考えていたら、夫が
    「おい、犯人捕まえたぞ!」
    って言って、しょんぼりしてる同居トメを連れてきた。
    まあ、私の焼くパンが嫌いだったんだって!
    パンは好きだけど、私が焼いて、みんながおいしいって言うのが気に入らなかったんだって!
    先日来客があって、振舞ったんだけど、みんなして誉めてたのが嫌だったんだって!
    もうねー、ガキかアホかと。
    「だってだって!皆して嫁子を誉めて!
    私の料理誰一人誉めてくれたことないじゃないのっ!」
    って泣き出しちゃったけど、しらねーよ・・・だって、同居後1回も料理作ってないじゃん。
    「嫁子に任せておけば、らくちーん!」とか言ってさ。
    もう、パンドロドロで、なんか異臭を放っていたし、
    情けなくなって、その場で屁垂れ込んでしまいましたよ。

          サマー フィールド, 女性, 女の子, 日没, ミステリー, 夏, フィールド

    515 :スカッとする修羅場まとめ 2008/10/25(土) 22:54:18 0
    「今年からはそっちで食べられるまでにしてね」と、
    途中まで処理したけど面倒になったと思われる銀杏の実を、
    我が家の庭先に置いてったウトメ。
    車で30分の距離の義実家は、
    雑草が生えるのがイヤ、でもコンクリだと杀殳風景だからイヤ、
    との理由で庭も玄関アプローチも駐車場も砂利敷きなんだが、
    その砂利の上に万遍なくばらまいてきた。
    久しぶりの土日休みの旦那と外食中、
    携帯じゃんじゃか鳴ってるようだが、
    マナーですもの、着信消してるから屁でもない。

           女の子, 悲しみ, 孤独, 悲しい, うつ病, だけで, 不幸です, 苦しみ

    387 :スカッとする修羅場まとめ 2008/10/24(金) 21:29:39 0
    トメさんを施設に入れてきた。
    「妻を施設に入れるなんて!俺も施設に入れる気か鬼嫁!」とわめくウトに
    「安心してください、ウトさんのために施設手配なんてしません。介護もしないけど」
    と、にこやかに言って帰ってきた。
    良トメさんが病に倒れ不自由な体になった時、空気だったウトは「妻の面倒は俺が見る」と定年前退職。
    そりゃ感動したさ。だから、慣れるまでの手伝いに隔日で通ったんだ。
    ウトはトメの身のまわりは献身的にやってた。食事介助も着替えも私にはさせなかった。
    ただそれだけ。料理も掃除も洗濯も丸投げしてきた。
    毎日来られるわけじゃないからと教えようとしても、トメさんを見るからと逃げる。
    それはまだいいが、介護自体が優しい虐待の見本だった。
    左手が動くトメさんが自力で食事しようとしても「無理するな」とスプーン取り上げて口に運ぶ。
    汁物をトメさんが持ちやすいカップにしても「不自由な体で不憫だ」と持たせない。
    歩行介助があれば自力トイレできるトメさんが、夜中にウトを起こすのが気の毒と這ってトイレ行こうとして粗そう。
    それから、ウトは昼間でもトメさんにオムツあてるようになった。
    発音不明瞭なトメさんの会話補助に作った文字版は、トメさんの手の届かないところにしまわれ、ウトが会話したい時しか登場しない。
    夫に疑問を呈しても「まだ慣れないから、様子見ながらアドバイスしよう」と。
    ウトメ、夫、私、夫弟でウトメ結婚記念の食事をした時、トメさんも団欒参加したいだろうと何気無く文字版を置いた。
    「りはびりしたい、ろうじんほーむにいきたい、あたままでぼけたくない、わたしはまだうごける」
    トメさんの綴る文章に全員絶句した。
    ウトは「妻は俺に気を使ってるんだ、世話させるのが悪いと思ってるだけだ、本心は家にいたいに決まっている」と主張。
    苦労を否定されたようなものだから無理もないと言葉を選びながら説得しているうちにウトから出た言葉は
    「介護するためと会社辞めてきたのに結局施設なんて、みっともなくてできるか!絶対認めん!」
    聞いた瞬間、トメさんの瞳から生気が消えた。
    結局、見栄でやろうとしていただけか。トメに直接拝まれる身の周りの世話に熱心で、観客のいない家事やらないのはそれか。
    当分、ウトの顏も見たくない。

           幸福, 裏面, 女性, 若いです, 女の子, 人, 魅力的です, 陽気です

    461 :スカッとする修羅場まとめ 2008/10/25(土) 09:44:37 O
    昨日来た別居トメ(月曜帰宅予定・片道二時間掛かるのに来宅を昨日15時に電話して来て16時に来た)が家のことにケチつけまくり。
    ・冷凍庫内の自作小分け冷凍惣菜にファビョる(ムチュコタンに冷凍食品だなんて!だと)
    ・洗濯物にファビョる(溜めすぎだってさ)
    ・フローリングにファビョる(ラグ部分狭すぎだって。知るか)
    ・クイックルワイパー出しっぱなしにファビョる(ポロポロ零すのはムチュコタンだよ)

    面倒だったのでイクラちゃんになりきって、ハーイ・バブー・チャー!の三つで対応してみた。
    ちなみに嬉しい・嫌・ウザいの意を表したためハーイは二回だけ、昨日深夜の「帰っちゃうからね!」と
    今日の朝八時にトメが出て行く時のみだった。

          モデル, 顔, 美しい, 黒と白, 若者, 肖像画, 官能的です, 女性

    226 :スカッとする修羅場まとめ 2008/10/24(金) 02:01:27 0
    ウチのトメ、私の父親が前立腺がんになった時に
    病室まで無理やり押し掛けて「余命先刻は?」「転移もあるんでしょうねえ」
    「(亡くなられても)安心してください、家屋の整理なんかはこちらでやりますので~(笑)」と
    散々やってくれた。言われた時は父と二人でぽかんとしちゃて、反論もできなかった。
    微妙な部位の癌だし、お見舞いも断ってたのに。
    父は幸い治療に成功して数日の入院ですみ、転移もなく現在は元気に暮らしてる。
    夫はあとで事情を聞いて父に土下座してくれたし、〆てくれたけどトメはお見舞いに行って何が悪い! の一点張り。
    が、この恨みをいつか晴らしてやるとずっと思ってた。

    しばらく前、トメに癌が見つかった。
    本人は癌って知らないけど、転移もあるっぽい。
    とはいえ老人で病気の進行が遅いので、急にタヒぬようなことはないみたいだけど、
    詳しいことは義父しか知らない。
    で、お見舞いと称して入院中のトメのところに突撃。
    笑顔で「トメさん癌ですってねー、転移もしてるみたいで大変ですねー。
    ウチの父は転移してなかったけど、トメさんは肝臓がダメらしいですよ。
    肝臓癌って治らないっていいますもんねえ。
    あと半年もったらいいですねえ」
    とかましてきた。トメ、真っ白になってた。

    トメ、病院でパニック起してるらしいがあとは知らん。

          人, 人間, 女性, 顔, 髪, 笑う, 肖像画, 塞ぎます

    539 :スカッとする修羅場まとめ 2008/10/19(日) 18:54:02 O
    携帯なので読みにくかったらすみません。


    遠距離別居のトメ。
    飛行機距離なので凸とかはないけど、毎日毎日電話してきては男梅、私や私実家への暴言オンパレード。
    しかも必ず私(専業主婦)が一人の時に掛けてくる。

    旦那やウト(超良ウト)に報告すると二人がトメを〆てくれるのだが、それでもやめない。
    義実家からの着信を拒否したいのだが、ウトが孫(私の娘)と仲良しでよく電話しているのでそれもできず。

    どうにかトメからの電話をやめさせるべく、作戦決行。(ウト・旦那了承済み)

    最初はトメからの電話を受けたらありとあらゆるえげつない音声やお経を流したりしていたが、効果なし。
    (むしろ「嫁子さん!何なのアレは!ふじこふじこ」とエスカレートし、1日1回だったのが1日2回に増えたorz)


    続きます

          拳, å¼·, 怒り, 涙, そよ風, 壊れた, 破壊, 壊した, 手, 力

    640 :スカッとする修羅場まとめ 2008/10/20(月) 20:43:16 O
    さっきやったDQ。
    旦那と外食して帰宅したらトメが勝手に上がり込んで寝室チェックしてた。
    合い鍵なんて渡してないのでどうやって侵入したのか聞いたら、管理人に開けさせたとの事。
    で、話してる最中に気付いたんだけど、トメの奴、私の下着を握り締めてた。
    一気に頭の中に血液が集中して、トメが握り締めていた私の下着を取り上げて
    「下着ドロボー!」
    と叫んだ。
    「泥棒じゃないわよ」
    とか何とか言ってるトメに
    「じゃ何で私のパソツ持ってんだ!変隊!」
    とまくし立てていたら旦那がトメをネ果足で締め出したので、
    「二度と来るな!色基地外!」
    と怒鳴ってキッチンの窓からトメの靴を投げつけた。
    しばらくチャイムをガン押ししてたけど旦那が
    「ウトに言いつけんぞゴルァ!」
    したら居なくなった。
    居なくなったけど、旦那は今ウトに電話中。
    なんか疲れた。

          女の子, 人, 女性, 若いです, スマート フォン, アウトドア

    286 :スカッとする修羅場まとめ 2008/10/17(金) 09:48:44 0
    良ウトが鬼籍に入って一年と数ヶ月、
    天プレ甚だしいトメが再婚すると言う噂が入ってきた。
    お相手はスイミングスクールで出会った2歳年上の男性.で
    おつき合いが始まったのは約1年半前らしい。
    ・・・ウトが倒れてすぐかよ…どうりで介護したくないと言ってたはずだorz
    それはまあいい、トメの不倫もはっきり言ってどーでもいい。
    だが、再婚報告の電話で「ヨメコ、マゴちゃんたちは私が引き取ってアゲル
    あちらのお家は跡取りがいなくて困っていらっしゃるから」だってさ。
    そこでキレた私のしたDQ返しは「黙ってる」こと。

    お相手は県有数のお金持ち、ってとこしか調べてないらしいトメ
    私はその家の近い親戚さんと大学&学部同じで今も仲良かったりするんだわwww
    だから相手の家が持つ会社の株が最近急落してることも、
    相手の豪邸が抵当に入っていることも、
    そこのカワイイ一人娘が実は養子でパパン(トメ相手)とできていることも、
    窮状がひどくお手伝いさんを雇えなくなって不自由した家族が
    「後妻」と言う名の奴隷を欲しがってることも
    全部知ってるが口チャック。
    昨日籍を入れたとの報告があり、明後日にはあちらの家に引っ越すらしい。

    幸せになってねトメさん。
    私たち夫婦は来週ウトの位牌を持って、アナタの知らない土地に引っ越す予定ですwww

    引用元:changi.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1263165038/
          ウェディング ドレス, 花嫁, 結婚式, エレガント, ホワイト, 女性

    913 :スカッとする修羅場まとめ 2010/02/16(火) 00:35:36 ID:3FQyh8oX
    従姉妹Aの披露宴の出来事。
    中学時代の同級生だそうで、30才過ぎたしって事で踏み切ったらしい。
    新婦側の控え室に新郎の母が挨拶に見えたのだが
    かねてから噂には聞いていたけれどかなりの毒舌トークを繰り広げて
    控え室はだんだん静まって行った。
    新郎母は私(赤ん坊連れ)と従姉妹B(妊婦)の元へもやって来て
    「まぁ~おめでたなの?こちらは赤ちゃん連れて、いいわねぇ~。
     ウチは子供できるのかしらねぇ~まったく息子が三十路女なんか連れてくるから
     いつ孫の顔が見られるのかしらぁぁ」
    シーンとなったのに気付かないのかわざとなのかケラケラ笑っているその新郎母に
    従姉妹B(顔が整ってて華奢でいつも笑顔で凄く可愛い。しかし口が悪い。だがそこがいい)が
    「そうですよねぇ。新郎さんには三十路どころか四十路越した未婚のお姉さんがまだ
     お二人もいらっしゃるんですものね。まぁ~ご予定はまだですか?さぞかしご心配ですよねぇぇ」
    とニコニコ言い放った。
    新郎母が凍り付く様に固まったのでさらに
    「私ちゃん、今のうちに私子ちゃんのオムツ変えとこう。気持ち悪いよね~~。
     空気も変えよう。叔父ちゃん達窓開けてーー。
     では後ほど式場で~」
    とニコニコしながら私を隣室に、新郎母を部屋の出口へ促した。

    2年ほど前の話だが、新郎母の執拗な孫生め攻撃と嫁側親族の悪口に新郎さんが愛想尽かしたらしく
    ついに先月絶縁宣言して夫婦で遠くへ引っ越したと報告が来たので思い出した。
    他人から見たらほんとつまらない話だけど
    Bの切り返しに私はスーッとしたので書き逃げ。

    このページのトップヘ