マイク

    516 :スカッとする修羅場まとめ 2017/01/14(土) 22:13:36 ID:34z
    愚痴。

    裏方でいいからと言われてボランティアに行ったら
    途中で急に呼ばれて何かのイベントのステージに立たされ
    100人ぐらいのお客さんが注目している前でマイクを渡されて
    「お名前と自己紹介をどうぞー!」と言われた。
    自分は吃音持ちなので咄嗟に口が回らなくて「あばばば」と噛んだ。
    そしたら司会の人が「えっ、なあに?今何か言った~?^^」
    で、会場のお客さん大爆笑。
    恥ずかしさのあまり逃げるようにその場から帰って来た。
    お客さんを楽しませるためのイベントだから
    司会の人はああいう風に笑いを取るのが正解なのは分かってる。
    お客さんも笑ってたし、あれで良かったんだと思う。
    自分がパニクッて噛んだのが悪いだけなのも分かってる。
    でもあの爆笑の中で、「今すぐ消えて無くなりたい」と心底思ったし
    今も思い出すと溜め息が止まらない。

    191 :スカッとする修羅場まとめ 2009/09/19(土) 13:46:05 ID:JT1rlGxV
    ちょっと長いけどお付き合い下さい。会社の後輩Aちゃんの結婚式の話。
    3年付き合った彼氏とAちゃんが晴れてゴールインすることになった。
    Aちゃんは凄くいい子で仕事も出来る。彼氏はとても優しく真面目そうな資産家令息(イケメン)。
    小さい会社だから、もう会社中で我が事のように大喜びだった。
    式には社員総出(+社員の家族)でお呼ばれ。

    式中、結婚にいたったきっかけが披露された。
    彼氏に腫瘍ができたことが発覚。そのときAちゃんが彼氏に
    「もし悪性.だったら結婚しよう、あなたに出来ることは全部したいから」とプロポーズしたらしい。
    幸い腫瘍は良性.で、検査結果を聞きに行った帰りに彼氏から
    「両性.だったけど、結婚してくれますか」と改めてプロポーズしたんだって。

    その話に一同和んでいたところ、新郎友人席からバカにしたような「ハッ」という女の笑い声。
    「バカじゃないの、もろ遺産狙いバレバレじゃん」。
    見るとなんか荒んだケバ目の女が酔っ払ってグデグデしながら喚いていたわけ。その後も
    「新婦の席見てみなよ、片親じゃん」「この前みかけたらユニクロとか着てて地味だった。嫁ぎ先に不似合い」
    挙句「ブス」などAちゃんをけなし放題。
    その女の旦那さんらしい人が手を上げそうになってるわ、うちの会社の後輩(若くて血の気が多い)が
    「あんたにAさんの何が分かんのよ!」とか怒鳴りだすわ、もうぐちゃぐちゃの大騒ぎ。
    と、ゴボゴボッ、ドンドンというような音の後に「あーあー」という女性.の声。
    声のほうを振り返ってみると、和装の美熟女がマイク片手にすっと立っていた。
    新郎のお母様だった。

    このページのトップヘ