メールアドレス

    949 :スカッとする修羅場まとめ 2013/10/01(火) 04:58:18 ID:35iXW9+c
    半年ほど前、俺は友人と旅行に行った。
    そして昼にチェーン店の安い和食レストランに寄ったんだが、
    店内がめちゃくちゃ混んでおり、女性.2人のグループと相席することになった。
    俺も友人も食事中はあまりしゃべらないタイプなのだが、その女性.2人の内の1人が喋る喋る…。
    「そこら辺で喋るのやめたほうがいいんじゃないか?」とつい言いたくなるほど喋っていた。
    昔の思い出話から今勤めている会社の話、そして付き合っている男性.の話もしていた。
    そして驚いたのが、その女性.が「スケジュール帳見ます?」と言ったことだな。
    個人の何かを見せられることで、こんなに恐怖を感じたことはなかったかもしれんわ。
    「私、恋人には内緒で色々計画立ててるの。音信普通にする日とか。『別れましょう』って言う日とかね」と話していた。
    驚愕を通り越して言葉を完全に失ったわ。

    俺は途中から相槌をうつのも疲れてほぼスルーしていたが、
    俺の友人は「はあ」「ふーん」「へえ」「ほお」と律儀に返事をしていた。
    その女性.にとってはそのような返事でも嬉しかったようで、「アドレス交換しませんか」と言い出した。
    俺は全力で断ったが、俺の友人はOKしていた。信じられない。
    そしてどんな流れでかもう全然覚えていないのだが、結局俺も口車に乗せられてアドレスを交換していた。本当に信じられん。

    そしてレストランでその女性.グループと別れた直後に、そいつからのメールの嵐が始まった。
    俺がスルーを決め込んでいたら、「メール届いてないですか?もし届いてなかったらメールで教えてください」と来た。
    3回くらい読み直したが、どう考えてもおかしなメールだったな。申し訳ないが受信拒否設定にしたわ。

    俺の友人はというと、その女にメール返信をしてしまったらしいが、やはりあまりのしつこさに辟易しだした。
    そして友人もメールを無視することにしたようだが…
    この間その女から「なんで急にメール無視するの?あんたの会社や家に押しかけてやるから!」というメールが来たらしい。
    でもその1時間後に「ところであんたの会社と家はどこよ?」というメールが来たようだ。
    ス㋣ーカーはス㋣ーカーでも、あまり頭の回らないス㋣ーカーだったので良かったかもしれない。
    色んな意味で驚かされたわ。

    461 :スカッとする修羅場まとめ 2013/05/10(金) 15:29:17 ID:do11PA+D
    5年前、俺が勤めている部署にかなり美人な女性.Aさんが入ってきた。
    Aさんは仕事覚えも早く、性.格も良かったのでかなり人気だったが、
    入社2ヶ月目にして辞めることになった。
    俺はAさんが何故辞めることになったのかは知らない。

    Aさんは最後の日に「メールアドレスとケータイ番号です」と言って、
    社員全員に一言添えたメモを渡した。
    なかなか積極的だなあと思いつつ俺もそのメモを有り難くいただいたわけだが、
    メールや電話をすることはなかった。

    Aさんが辞めて何日がしてから同僚Bが「俺、Aさんに電話したんだけど、Aさんじゃないっぽい人がでるんだわ。
    しかもメールはエラーで返ってくるし。」と言った。
    それを聞いた同僚Cも「俺もだわ。嘘教えられたのかなあ。」と言っていた。

    俺と同僚B、Cで、Aに教えられたのメールアドレスとケータイ番号を照らし合わせてみたが、
    皆同じだった。
    その時は「うわー、Aさん間違えたのかな。それともわざわざ嘘書いたのかな。
    まあそんなわけないかw」とか何とか言って、笑い話で済んでいた。

    しかしそれから1年後、上司Dが
    「実はAさんと付き合っていて、結婚することになった。」とか言ったもんだから皆かなり驚いた。

    だが、驚いたどころの話ではなかった。
    同僚Bが「いつの間に上司DとAさんが仲良くなったのか」について訊いてみると、
    「ああ、Aさんが辞める時皆にアドレスとケータイ番号書いた紙配ってただろ?
    俺その後すぐメールしてご飯誘ったんだよね。」と、上司Dは答えた。

    つまりAさんは本命の上司Dにだけ本当のメルアドとケータイ番号を教えていたようだ。
    衝撃を受けすぎて皆顔面蒼白になった。
    本命がバレないようカモフラージュする為、皆にメモを配ったんだろうな…。

    581 :スカッとする修羅場まとめ 2008/12/25(木) 13:32:59 0
    目の上のコブ程度の普通のウザさで、絶縁級に嫌ってたわけじゃないウトメ。
    ある時、旦那との喧嘩が発端で私から積極的にウトメへの交渉を持たないようにした。
    (ウトメ対応係みたいにされてることに積年の恨みが爆発し、自分の実家には各自自分で応対するシステムを確立させただけなんだけどね)
    最近気づいたんだけど、私だけこの数年完全没交渉になってた。
    もう今更なんで、会わす顔も交わす言葉もございませんw

    もともと嫁子は眼中にナシなところがあって、うちにおねだりや干渉をしてくる時を除いて
    お礼連絡だけは旦那の携帯に直通。手紙の類いは私を除く家族全員にメッセージ。
    「ボケやがってw」とあまり気に留めてなかったけど、こんなんでも私が声掛けしてる間は
    世間話することなんかもあってホッソイ糸でつながってたんだなと思う。
    断ち切ったつもりは全然なかったけど、私が気遣わなくなった途端に結果的に完全没交渉でコリャマイッタネ。
    逆に向こうからは気遣われてなかったことがこれでハッキリした。

    このページのトップヘ