ライター

    217 :スカッとする修羅場まとめ 2020/10/13(火) 12:27:20 ID:jO.dj.L7
    かなり前だけど地域情報紙の制作部の派遣社員だった時に正社員で途中入社してきた二人がPCまったく無理な人だった。
    一人は営業畑出身でもう一人は元々ライター。
    二人とも文字入力は速いがデザインソフトがまったく使えない人達でDTPデザイン講師をしたこともある通称姐御とDTP歴そこそこに長い私の二人がかりで基礎から教えても覚える気無し。
    営業出身は営業に異動と言う名前の逃走をしたが元ライターは逃げられない。
    数ヵ月が過ぎたあたりで元ライターが何をどうしたかわからないけどクレーマーで有名な顧客の広告ページでやらかして推定300万円の損害を出したが派遣社員なら使い捨てして良いとばかりに姐御と私に責任かぶせてきた。
    きたんだが派遣社員は最終段階には関わらせない規則があったのでその段階で発生したトラブルに無関係と元ライター以外全員わかっているのにその人は
    「姐御さんは講師経験があるからサーバーに侵入してデータ書き換えなんて簡単だから犯人は姐御さん」
    「私さんも経験長いから何かしたらデータ書き換えくらいできるでしょう」
    と言うだけ。
    その直後にこわもてのオッチャンに連行されて姿を見なくなった。
    消息不明。

    116 :スカッとする修羅場まとめ 2019/01/11(金) 18:49:50 ID:5cygFhtH.net
    ついさっきの出来事
    高校生の息子修学旅行2日目飛行機に搭乗前→検査に引っ掛かる→キャリーバックの中に身に覚えの無いライターあり→先生達に尋問される→息子知らないと否定→先生達から停学と言われる→息子泣きながら私(父親)に電話。

    とにかく「自分のでは無い」と言っても「何故入っているのかわからない」と言っても信用してもらえない事が悔しいらしい。
    困った時などいつもなら妻の方に相談やら連絡して、私には事後報告みたいな感じなんだが今回は直で私に電話して来た。

    全く嘘をつかない子だとは言わないが、ただ一つだけ自信を持って言えるのが「私(父親)に対しては嘘は付かない」事。
    小さい時から「嘘を付いてもいつかはバレる」と教え込んで来た。
    「俺本当に知らない、持って行ってもいないし、買ってもいない」「誰かに入れられたのかなぁ?」と泣きながら話して来た
    親バカと思われるのは承知の上だが私は息子を信じている。

    停学より身に覚えが無い事で疑われ、鼻っから「嘘」と決め付けられてるのが悔しいと言っていた。
    今息子は人生初の修羅場だと思う。
    目的地に到着後に担任の先生と私とで電話にて話をする事になっている。息子の為に出来る限りの事はやる。

    このページのトップヘ