スカッとする修羅場まとめ

2chの生活板全般、カテゴリ雑談板のスレをまとめたサイトです。 鬼女、キチママ、修羅場、復讐、DQN返し、衝撃系スレがメインです。

    ラーメン屋

    970 :スカッとする修羅場まとめ 2016/05/17(火) 10:30:34 ID:kfP
    先日、4歳の息子が突然「家をラーメン屋さんにする!」と言い出した
    もちろん我家は店舗利用なんて全く考慮していない、住宅地にあるごく普通の住宅

    まず手始めに、玄関から一番近い婆ちゃんの部屋をお店にすると言って
    いきなり婆ちゃんに部屋の立ち退き交渉を始めて困らせるw
    お父さんと婆ちゃんがラーメンを作り、お母さんと僕がいらっしゃいませをすると
    役割分担を決定する

    「お店の場所がわかりにくいから」という理由で、近くの幹線道路沿いに
    「ラーメン屋さんはこっちです」の看板を立てようと言い出す 無茶言うなw

    「先に看板作っても、ラーメンの準備ができてないとお客さん困るよ」と優しく
    諭してやると「ああそうか!」といい台所へ向かう
    様子を見に行くと、台所で買い置きのマルちゃん正麺の数を数えてた
    「.....4、5、6よし!」って全然良しじゃ無いよw
    まずはメニューを決めようと、落書き用紙にメニューを考えさせてその日は終了

    謎の行動力に振り回された一日だったけど、ラーメン屋を始めたい理由が
    「お父さんがラーメン屋さんをお仕事にすればずっと家にいるから」
    と言われるとほっこりとした
    父ちゃんラーメン屋さんにはなれないけど、お前が大人になるまで頑張って
    お仕事で稼いでくるからね

    多分あと10年もしないで反抗期で「親父ウザイ!」になるんだろうけどね

    905 :スカッとする修羅場まとめ 2010/10/28(木) 14:51:17 ID:dj5N58li
    ラーメン屋でバイトしてた時18~20くらいのカップルがのれんを
    しまう時に現れ「いいっすか?」と聞かれ「もう火を落としたので」と
    言ったら「また付けりゃいいじゃん、腹減ってんだけど」と言われた
    男の方は女の前で無理に粋がってるという感じだった。

    877 :スカッとする修羅場まとめ 2018/05/06(日) 15:58:45 ID:o5izxsZw.net
    自宅の近所に有ったラーメン屋が酷かった。
    …とは言っても酷いのはアルバイトと思われる従業員の1人だけ。
    この店は普通のラーメンも有るけど辛口で売ってた店だったので
    何度か食べたけど、行く度に辛さが変わったりしたので
    変だと思い辛口ラーメンをオーダーする事は無くなった…筈なんだが、
    普通のラーメンをオーダーしても特定のバイトが居る時に
    何故かオーダーに反して辛口ラーメンを出された。
    単なるミスかと思い食べたけど普通に美味かったのだが
    その次に訪れた時は「辛くない普通のラーメン」と
    念を押しまくったにも関わらず今度は激辛ラーメンを出されたので
    二度とこの店を利用する事は無いだろうと決めた。

    …が、そのしばらく後に知り合いが体を壊したとの事で
    様子見に行ったのだが原因が例のラーメン屋。
    そいつは俺よりも辛口が好きな奴だったのだが
    普通の辛口ラーメンをオーダーしたにも関わらず
    常人ではタヒにそうなレベルの超激辛ラーメンを出されたのが切っ掛けで
    倒れたらしく俺は「あそこか…」と店の名前を出したら
    まさに当たり。近所に居た知り合いの親が弁護士やってるので
    其処を紹介したけど、結局の所は店側が謝罪して提訴に至らなかったものの
    かなりの慰謝料を貰い、犯人のアルバイトは首になったそうです。

    9 :スカッとする修羅場まとめ 2018/11/18(日) 14:40:30 ID:zHi
    移転して新規OPENのラーメン屋に行ったら混んでいないのに待っても待っても案内されず客もどんどん並んできた。
    俺らは3番目くらいでゲームしながら待ってたんだが、座ってる客はもう食べてるのに何の案内もない。
    不思議に思って様子を伺ったら、店長らしきおっさんがバイトの女の子に怒ってる。

    ちゃんとお客さんに声かけてる!?(怒)
    皿洗いこの前教えただろ(怒)
    出来ないならできないで言ってくれないと(怒)

    これだけ聞けばバイトの女の子が悪いように聞こえるかもしれんけど、この店のキャパは店入って左側にカウンターで6~7人、その後ろに小上がりテーブル席1つ、右側に座敷席で4テーブル

    見る限り、店長は作るだけで一切出てこない。
    注文は食券だが案内、片付け、皿洗い、ラーメン運ぶのは最近入ったであろうそのバイトの子1人。

    控えめに考えてもその子1人で捌くのなんて無理。
    店長はちらっと並んでる俺らを見て奥にひっこんで女の子にネチネチ怒る。それ全部俺らに聞こえてる。

    何度も言うが並んでるやつ以外は全員もう食ってるんだからその店長はもう何にもやってねーんだ。
    たぶん俺だけじゃなく客みんなが、お前もやれやと思ったはずだ。
    いらっしゃいませやありがとうございましたを言うのもその女の子だけ。
    店長はガチで何やってんだと。
    理不尽すぎて俺だったらその場でやめるくらい酷かった。

    結局食べ終わるまでかかった時間は1時間。
    どう考えてもこのキャパにあった店員の数を解っていない店長が悪い。
    店長とその子の2人ってガチでアホかと。
    1人急きょ休んだとかなら店長手伝えやと。
    ラーメンはうまいのにもったいねーわ

    650 :スカッとする修羅場まとめ 2018/11/10(土) 04:12:41 ID:OhjZaLeV.net
    相談があります
    行きつけのラーメン屋に行けなくなってしまいました

    1/2

    その時の状況を説明します
    店に到着した際、並びの最後尾から少し離れた場所に、小柄な女性.がいました
    「並んでいますか?」と私が聞けば「並んでます」との答えが
    その店はいわゆる二郎系というやつでして、珍しいと思いながらその女性.の後ろに並びました

    並んでいる最中、気になったことがありました
    どういうわけか女性.がフラフラと列から離れるのです
    よくよく観察すれば他のお客さんが並びながら吸っているタバコの煙が苦手なようでした
    (田舎ですし工場やパチ〇コ店に囲まれた立地のため、待ち時間中に吸う人が多いです)

    最初は気の毒にと思っていましたが、露骨に顔の前で手を振ったり
    並びの列から10m以上離れて列を乱しているのを見た私は、
    場違いなんだよと心の中で思ってしまいました
    「インスタ映え気にしながらパスタでも食ってろ」とも思いました

    続きます

    750 :スカッとする修羅場まとめ 2019/03/17(日) 17:08:42 0.net
    金曜の夕方に旦那の勘違いから、過去最大級の夫婦喧嘩に発展しました。
    旦那の誤解を解くことはできず、旦那はそのまま家出し、現時点で未だに連絡がとれません。
    スマホも財布(現金もカードも個人の銀行のカードも入ってます)を持って出ているので、ネカフェやホテルあるいは友人宅等安全な場所にいると思いますし、
    夫婦間の喧嘩を旦那の友人に知らせる行為もどうかと思い、本人にLINEや電話以外はしていません。
    過去に喧嘩をした際には、お互いにヒートアップして収集がつかない時に近所のコンビニに出かけるということはありましたが、今回ほど長引いたのは初めてで対応に困っています。
    このような場合、どんな対応するのが良いか教えていただけると幸いです。
    ちなみに、誤解は私の兄(ここ十数年海外にいたので旦那は見たことがありません)と私が昼休みに職場近くのラーメン屋で食事していたのを目撃、丼を交換して味見したのを見て浮気と勘違い。
    あれが兄であること、両親と兄と私たちでの食事の席を近々設けるつもりでいることはLINEで連絡済みです。

    614 :スカッとする修羅場まとめ 2012/01/22(日) 17:02:44 ID:SO0mB9S/
    付き合ってまだ一ヶ月目くらいの頃、一緒にラーメン屋に行った時、
    その店は、水は各自セルフで持ってくるところなんだけど、彼が自分の水だけを持ってきて
    自分だけまったりと飲み出したので、あれ?っと思って私も自分の水を取りに行ったら、
    コップが全部洗い物の方に廻ってて、一個も残っていなかった。
    席にも戻って「コップがなかった」って彼に言うと、
    「お前は、俺が自分の分だけ持ってきて一人で飲んでるって思ったのか?
    そんな冷たい男だと思ったのか?そんな風に思われてたんだ、がっかりした」と怒鳴られた。
    いきなり怒られたので、
    「ごめんね。そんなつもりなかった」とかその場では謝ったんだけど、後で考えたら
    逆の立場だったら自分が飲まないで、彼に先に渡すかなーとか、もの凄い喉渇いてたから
    先に飲んでいい?とか、コップなくなってた事を言うかな・・とかぐるぐる考えたら
    その人の事がわけわからなくなって、又いつ逆鱗に触れるか怖くなって別れました。


    このページのトップヘ