不倫

    32 :スカッとする修羅場まとめ 2011/05/10(火) 08:58:22 O
    コトメ(毒)がお金を借りに来た。 不倫してた事が相手の奥さんにバレて
    100万慰謝料請求されたけど貯金からは後数十万程足りないから借してくれ、だそうだ。
    借金頼んでるのにやたら上からだし、今まで何度か不倫を止めた時に
    あんたも不倫されてるの?やらモテない女のヒガミWWWと馬鹿にしてきたコトメだったから
    「借してもいいけどおかしいねー。万が一慰謝料請求されても彼が
    支払ってくれるのって豪語してたのに奥さんにバレたとたん
    携帯通じなくて、不倫の証拠も彼が奥さんに差し出してたんでしょ?
    こいつとは遊びだって泣きながら土下座してたんでしょ?真実の愛はどうしたんだろーね?ソウルメイトだったのにねー」
    と小ばかにした感じでニヤニヤしながら言ったらもういい!あんたなんかから借りない!と怒って出ていった。

    608 :スカッとする修羅場まとめ 2020/04/25(土) 11:24:56 ID:wI.2s.L3
    5年前に高校のクラス会があって、当時みんな40歳だったんだけど
    時間のある人たちで二次会(と言っても珈琲店で)をやった時に
    「夫とお金とどっちが大切か」と言う話になった。
    「どっちを選ぶか」ではなく「どっちが大切か」。
    殆どの人が積極的にお金!ってわけではなく、しばらく迷ったあげく
    究極の選択と言うことでなら、お金かなと言う感じだった。
    夫のことは大切だと思ってるけど、明日食べるものにも困るような、住む家も困るような
    そういう貧乏のどん底になった時に、きっと余裕がなくなって
    今と同じ気持ちで夫を愛せる自信がないって思う人が多かった。
    これが子供かお金かって選択なら迷わず子供なんだけど。
    それでまぁ、こういう時に話題になるのが「めぞん一刻」の
    「お金で愛は買えないが、お金があれば愛が潤います」ってやつ。
    名言よね~うんうん、って感じ。
    そんな中で、ひとりだけ「夫よ!夫に決まってるじゃない!!」って人がいた。A子とします。
    A子はなんのスイッチが入ったのか「あんたたち最低!」とか言い出した。
    「お金お金って、家族ってそう言うもんじゃないでしょう!?
    夫がいてこそ家族なんじゃないの!?だったら結婚なんかしなきゃいいじゃない!
    私は貧乏だけど平気!夫と一緒に居られるならなんだって乗り越えられる!」
    もっと色々言ってたけど、大体そんなふうなことを言ってた。
    みんなは「この年になってもそこまで旦那さんを愛せるなんて幸せねー」
    「羨ましいわー」「すごーい」って言ってたけど正直“棒”だった。
    A子の勢いがあまりに激し過ぎて、ちょっと白けてしまい
    話題はすぐに別の話になったのも覚えてる。
    そのA子が最近離婚したらしい。不倫がバレて離婚されたそうだ。
    不倫相手の奥さんがあろうことか同じ高校の隣のクラスだった子で
    噂は一気に広まった。
    もし今A子に会ったら「おいこら」と言ってみたいw

    563 :スカッとする修羅場まとめ 2016/03/22(火) 22:26:17 0.net
    独女の不倫相手が妊娠してもうた
    産むいうから何とか身内バレだけは避けたかったけど嫁、嫁親、俺親に全部バレた
    現状何とか離婚だけは回避できてるけど、
    産まれたら離婚になるだろうな。。。
    俺が離婚回避できる方法ってある?

    53 :スカッとする修羅場まとめ 2018/06/07(木) 16:26:06 ID:RXhLXoo8.net
    度重なる不倫に愛想を尽かし、取るもの取って離婚して10年経った元嫁の現在が衝撃的。フェイクあり。
    長いので初めに3行でまとめると

    元嫁が
    離婚繰り返し
    基地外に

    登場人物
    俺 アラフォーのオジさん
    元嫁 カス
    元嫁関係者 いい人

    先日、県庁所在地にあるショッピングモールで元嫁関係者(男)にバッタリ遭遇。彼は気さくな人だったので普通に話しかけられたが、俺は元嫁関係者に近況を知られたくなかった(理由は後述)ので、適当に会話していた。
    関係者「そういやさ、(元嫁)、今どうなってるか知ってる?」
    俺『知らん』
    関係者「あの人さぁ、不倫相手とそのまま再婚して子供3人産んで、また不倫して離婚されて、またその相手との間に子供いるんだぜ?ヤバすぎるでしょ。俺もう呆れてなんも言えなかったよ。でさぁ、これ見てよ」
    とスマホを手渡された。
    長いので分けます。

    1 :スカッとする修羅場まとめ 2019/05/19(日) 11:42:59 ID:Jwm8LgRg0
    仕事の営業の途中に昼食代を浮かす為に家に帰ったら
    寝室から嫁のアンアン声が聞こえてるんだけど……。

    一人で突撃する勇気がないので、義家族を呼んでいいかなぁ~~
    義実家はここから徒歩15分なんだけど
    呼んでいいよね

    17 :スカッとする修羅場まとめ 2016/06/07(火) 10:10:20 ID:lYb
    4年前に結婚を機に退社して夫の地元へ転居し、その地域で仕事をしている
    夫は去年から地球の裏側へ長期出張中で長らく不在
    そういう状況なので、親戚や同僚に助けてもらいながら生活してた
    それなのに、ここ数ヶ月ほどなんだか周囲にハブられるようになった
    自分に落ち度があったのか、問題があるのか、本気で悩んでた

    そんなとき、退社した上記の会社でお世話になった上司(B)から電話
    当時私の指導員でもあった上司(A)が離婚したそうなのだが、その理由に
    私の名前を挙げていたという
    不倫とかではなく「ずっと彼女を愛してる、妻への気持ちはもうない」という理由で
    奥さんと離婚したらしい
    「離婚が成立してから会社にきておらず、まさかとは思うがそちらに行っていないか?
    行っている可能性.もあるので身の回りに気をつけてほしい」
    要約すると上司Bからの電話はそんな内容だった

    その電話の中で上司Bから聞き出した内容によると、どうも上司Aの元奥さんは
    私と上司Aに本当にそういう関係がないかどうかを探偵を使って調べたらしい
    それで「本当になにもなさそうです」と調査結果が出たので、私に対しては
    ノーリアクション(何かありそうなら訴える用意をしていたらしい!)

    それを踏まえたうえでこちらもいろいろ調べてみたらこれがもうひどい
    その探偵の仕事がずさんなのか、それともわざとかはわからないけど
    どうも私の同僚や夫の親戚に派手に聞きまわっていたらしく、それが原因で
    周囲の人がよそよそしくなっていたことが判明
    聞き込みの際に私が既婚者と関係していたかもしれないと匂わせていたらしい

    探偵と、場合によっては元A奥さんを訴えられるかどうかを、こちらも弁護士と相談中
    できれば刑事事件にしたいと思っているけど、難しいかもしれない
    でも何かしてやらないと腹の虫がおさまらない

    余談だけど、上司Aは数日後に実家に戻ったところを両親が捕まえたらしい
    入院中なのでそちらには行かないと思うが、何かあれば知らせると上司Bに言われて
    当分ぶちこんどいてくださいと口汚く返してしまった

    17 :スカッとする修羅場まとめ 2018/10/20(土) 11:41:30 ID:vtcvHOMn.net
    修羅場スレかと思ったけど、個人的には神経が分からんかったという修羅場未満な話
    ザックリ書くと、弟嫁の不倫現場を私が目撃→逃れられないだろうと悟って弟に自白して離婚才柔めなんだけど、
    問題なのは、私は弟嫁の不倫現場を見た覚えがないということ
    恥ずかしながら、私は人の顔を覚えるのがものすごい苦手で、身内だろうと仕事の同僚だろうと、顔と名前を覚えるのすら苦労するレベル
    弟嫁の言う、何処で何しているところを見られたというところの、何処でというのは覚えているが、弟嫁とすれ違っただとか見たとかは恐らくあったんだと思う
    だけど、私が弟嫁の顔全く覚えてなかったんだよね
    会ったのは結婚時の顔合わせと結婚式当日くらいで、顔を突き合わせて会話なんてしたことなかった
    弟が、これこれこういうわけで弟嫁はこう言っているが事実か?と確認の電話をよこしてきたが、
    弟嫁の顔覚えていないから、弟嫁を見た覚えがないって言ったら、スピーカーホンにしていたのか、
    私の言った事が聞こえたみたいで、物凄い叫び声が聞こえてびっくりした
    慌てて後でかけ直すって事で切れたけど、人間ってあんな声出せるんだとビックリした
    で、昨日正式に慰謝料やらなんやらの取り決めが成されて、今日の午後に離婚届を提出しに行くらしい
    何が神経分からんって、もう元になる弟嫁が私のせいで離婚になったと言っていること
    しらねーよ!不倫するやつのせいで離婚になったに決まっとろーがいね!

    636 :スカッとする修羅場まとめ 2014/11/12(水) 07:27:51 O.net
    父の不倫現場を7歳の妹がまともに見てしまい、妹が壊れた
    まだ思春期ではないし、性.的なものを理解できない時期だとは思うが、それでも「気持ち悪い」という生理的嫌悪は強烈だったそうで嘔吐が止まらなかった 
    妹に現場を見られても父は「○○か。リビングに行って。パパは忙しいから」と言っておかしな動きを始めたとのこと
    でも妹の壊れようは異常だったので他にもなにかやらかしていたんじゃないかなと思っている
    ともかく、それが妹の頭にこびりついたようで、それ以来男性.が一切ダメになった
    男児も9、10歳を過ぎたあたりの子はダメになっていた
    男を見るたびに嘔吐し、痙攣症状を起こしていたため学校に行かせることをやめ、私自身も高校を休学して妹のケアを優先した
    母は離婚をごねる父との裁判やらなんやらで忙しくしていたので、私と幼馴染の兄ちゃんとで妹のケアを続けた
    あれから今日でちょうど10年
    幼馴染の兄ちゃんが頑張ってくれたおかげで男性.を見て嘔吐はしなくなった
    幼馴染の兄ちゃんの親友に恋い焦がれるようになった
    おねえが幼馴染の兄ちゃんと結婚してくれたらもっと仲良くなれるかも!結婚してよ!とまで言われるようになった
    よかったと心の底から思う
    父のせいで我が家族は修羅場な人生だったとふと思ったので書いてみました

    558 :スカッとする修羅場まとめ 2010/07/20(火) 10:12:29 0
    数年前元夫が社内プリンして離婚した。
    元々私とプリンとは同僚で仲が良かった。そこに中途で入ってきた元夫。
    付き合って普通に結婚したけど、その時からすでに同時進行だったんですね、分ります。

    で、プリンが凄くヒロイン願望強かったってのもあって(社内で私が悪かったと大泣きするとか)私ぶち切れ。
    普通に離婚するくらいじゃ納まらなかったので、「私がいるから貴方達真実の愛wで結ばれてるのに結婚できないのね」と
    ふたりの為に身を引くwww感じでプリンのヒロイン願望age、元夫は嫌がってたけど結婚させた。
    「ふたりは真実の愛wwwで結ばれた運命の恋人達、出会うのが遅かっただけなんです。」
    「私さえいなければ、こんなことには…。なので、ふたりをどうか責めないでやってください。私は平気ですから」
    ふたりを解雇しようとしていた上司にも直談判、ふたりは異動になったけどまだ社内にいます。

    会社クビも復讐のひとつなんだろうけれど、そのまま会社に残ってくれた方が針の筵だよ。慰謝料は確実に入ってくるし。
    それに異動になってもみーんな知ってる。パートさんも全員知ってる。ついでに言うなら取引相手も。
    プリ、お局様から嫌がらせ受けてるんだって。大変だね。結婚してから元夫が変わった(悪い意味で)らしいけど大変だね。
    外面は良いけどそれが元夫の本性.だから。これから大変だね。でも別れないでね。もっと惨めになってね。
    元夫、ほとんど飼い杀殳しだって?出世望めないもんね大変だね。同僚から総スカン食ってるもんね。
    プリンはメンヘラの気があるからさ、これからもっと大変なことになるよ。
    彼女が妊娠したって言ったら浮気を疑ってね。だって貴方の精/子異常だもん。プライバシーの侵害になるから言わないけどね。
    ふたりとも働いてるからって家事しなくて、冷食&汚部屋だって?元義実家との縁も切られたし大変だね。

    プリンの私可哀想メールを適当に宥めてヒロイン願望を掻き立て、
    元夫の復縁メールを「運命の恋人に気がつかなかった私はバカな女だった今度こそ幸せになってね☆ミ」で右から左に受け流しているよ。
    そうそう、私も再婚が決まったのでそのうち社内報に載ると思う。その時の反応が楽しみです。

    541 :スカッとする修羅場まとめ 2009/09/02(水) 11:34:04 O
    トメが倒れた。
    夫が、世話しにいってあげろといったので、「どうして?」ときいてみた。
    「俺の母親だから、仕事でいけない俺のかわりに」といった夫。
    「あんたの母親なんて他人だし。そもそも、私の母親が倒れたとき、
    世話をしに行きたいといったら、あんたは私の母親は他人だから行く必要ない、って言ったよね?」
    結局、私は母親のタヒに目にも会えず、葬式も、夫とウトメに土下座させられて出席できたくらい。
    「だって、お前はもううちの人間なんだから。」
    という夫。では、この家の人間ではなくなりましょう、といった。

    2年前に不倫した証拠も残してあるし、プリンにも痛い目にあってもらう。
    なんだか楽しくなってきた
    でも、お母さんはかえってこない。

    このページのトップヘ