事故

    53 :スカッとする修羅場まとめ 2019/10/17(木) 21:58:33 ID:qdE
    私には一回り離れた兄がいた。
    子供の頃は可愛がってもらったし、次兄に苛められるといつも庇ってくれてた自慢のいい兄で、
    有名大を卒業して、名の知れた企業に勤め、私が中学の時、結婚した。
    相手はずっと付き合ってて優しくて美人で可愛くて笑顔がやさしい素敵な人。
    姉が欲しかった私はそりゃ嬉しかった。
    子供も生まれて、母子家庭で当時実家に介護が必要な祖母のいた義姉はうちに里帰り出産し、赤ちゃんの可愛さにみんなメロメロ。
    ちょくちょく来てくれる義姉のお母さんも優しくて大好きだった。
    ところが数年後、兄が何かトラブル起こしたらしく、会社クビ?か自主退職かはわからないけどとにかく辞めた。
    そして酒、ギャンブル、暴力、浮気…優しかった兄は居なくなった。
    最初は義姉と姪をうちにかくまったんだけど、姪もママから離れず、視界から消えると泣き叫ぶ。
    兄もグダグダに酔っ払って凄い目で乗り込んできて暴れまくるし、ここじゃ危険だと判断した親が義姉の家にお金を出して義姉のおばあさんを施設に入れ、
    遠方の義姉実家に逃亡させ、更に兄夫婦の賃貸マンションと、義姉の実家も引き払い、逃亡させた。

    そこで私の祖父が倒れてしまい、母が介護でほぼ家を開ける上に、父が長期出張で居ない。
    なもんで私はほぼ兄と二人になった。
    当然暴力を受け、酔いが冷めれば泣きながら謝られ、心配した次兄がうちに入り浸る。
    とは言っても次兄も仕事があるし、結婚秒読みだった相手も居て、その親から破談をチラつかせられてた。

    父に「高校卒業まで頑張れるか?」と糸交り出すような声で聞かれ、
    昔の優しくてかっこよかった兄が忘れられなくて「いつか兄も元に戻るよ、姪も義姉さんも仲直りできるよ」って泣きながら言った。

    ところがそんな生活始めて何年かの時、週に一度は帰ってきていた父がヨレヨレになった母に
    「会社辞めてこっちに戻る。再就職も目処がついたし、じいちゃんの施設探す。給料は下がるがこのままではいけない」と言った。
    祖父は倒れては居たが頭は元気で介護度は低く、中々良い施設がなかった。あっても金銭的にきつめなところだけ。

    953 :スカッとする修羅場まとめ 2008/09/13(土) 12:17:24 O
    アポ無し凸してきたトメをスライムまみれにしてやった。と言っても実行したのは5歳の義息子。
    義息子ちゃんの兄弟産め、孫ちゃん置いて出て行けと玄関先でネチネチ言うトメに息子が「オニババ帰れ~!」とスライム入り風船を投げつけた。
    トメが「オニババじゃなくておばあちゃんでしょ」と言うも「ママをイジメるオニババ!おばあちゃんは○○(私の実家)のおばあちゃんだけ!おには外!」と叫んで手がつけられなかった。
    スカッとはしたが、トメを相手にした時の暴れっぷりとトメが帰った後の誇らしげな笑顔の差がちょっと怖いし友達にも乱暴しないか不安になった。

    227 :スカッとする修羅場まとめ 2016/02/20(土) 19:13:17 ID:DOewvDve.net
    新婦友人で出た結婚式。
    式が始まる前、友達と喫茶室で話していたら従兄が来た。
    そこで彼が新郎友人として来ていると知り、また新郎は医者だということも初めて知った。
    帰って友達に話すと
    「知らなかった」「まぁ、どうせ私たち数合わせだからね」と笑っていた。
    式も終わり教会の外でブーケトス。そこへものすごい音がした。
    誰かが「事故だ!」と言った瞬間、新郎始め新郎側にいたほとんどが走り出した。全員で向かうは事故現場。残されたのは新婦と新婦側列席者と新郎親戚一部。むくれる新婦。
    しかし周りが「仕事柄、体が動くんだね」「かっこいいね」と言っているので、まさか文句を言うことはできなかったらしい
    しばらくして新郎だけ戻ってきたが、タキシードは血で汚れていた。
    「すいません。まだかかるんですが、お前は帰れ。式の途中だ、と追い出されました」
    みんな笑いながら拍手していたが、新婦だけは笑っていなかった。
    披露宴はいかに新郎が果敢に人命救助をしたか話されたが、新婦の笑顔はなかった

    この二人、結婚生活は短かった
    だが、あの新婦の顔ではさもありなんだと友人たちはみんな思っている
    医者だから結婚したんだな。どんな仕事かちゃんと分かっていなかったんだな。バカだね、と

    254 :スカッとする修羅場まとめ 2017/07/15(土) 12:05:17 ID:Kp2jG6yQ.net
    障/害者の熱中タヒのニュースで古い話だけど思い出したので書く。

    一人息子が障/害児だったけど、それはもう二人で可愛がって育てていた
    ご夫婦がいた。「全然大変じゃない。むしろ大人になっても赤ちゃん
    みたいだから可愛い」などと仰っていて、幸せそうだった。
    お二人は子供の将来のためにとすごく倹約してお金を遺し、自分達に
    万が一のことがあったらということまで考えて万全の準備をしていた。
    ところがそのお子さんが20歳を目前にして交通事故タヒ。お二人は
    後を追うんじゃないかと心配して交替で付き添って見張らないと
    行けないほど嘆き悲しんでいた。その葬儀の後、出棺を待つ間に
    心ないことを言うアホ2人がいた。

    「まあ、障/害児だったから楽になるよな」
    「賠償金も入るし、ウハウハだろ」

    殴ってやろうと思ったらすでに胸ぐら掴まれてた。

    885 :スカッとする修羅場まとめ 2018/01/15(月) 14:40:18 ID:1mSenJMr.net
    ながいながい


    1歳前半
    危ない事をしそうになった時は「ダメよ」と注意してる
    子もダメを理解していて、何度か言うとやらなくなった事も多々ある

    私としては萎縮目的ではなくあくまでもケガしそうな事や事故に繋がりそうな事を防止するために使っている言葉
    実際萎縮しておらず、こちらを見ながらわざと悪い事をして「ダメよ?」と言われてケラケラ笑うこともある

    だが祖母は表面しか見ていなく「私は何でもかんでもダメ!と言いたくない(やりたいならやらせたい)」と言ってきた
    「その先が事故に繋がりそうな時にだけダメ!と言ってるよ?私は母親だし可愛がるだけじゃ危険から守れない。叱るのも役目。子が痛い思いして学ぶにはまだ早いと思うから解るまで言い続けるよ」と言っても聞く耳持たずぐちゃぐちゃ言ってる
    疲れるので「おばあちゃんは全くダメって言わないで子育てしたの??すごい…」と言ったら「遠い昔だから覚えてないゴニョゴニョ…」
    祖母は当時流行った職業に従事、忙しかった為義母に子供の世話をすべて任せてたと言っていたので覚えてないんじゃなくやってないから記憶がないんだよ

    て話してるそばから、子が引出しに指挟みそうな遊びしてるからダメよと言って触れさせないようにしたら「一回挟んで痛い思いすればいいんだ、そしたら学ぶ」とか言うし
    こんな小さくて細い指、結構な勢いつけて開け閉めしてる所に挟ませろと?ケガするかもしれないのに黙って見てるの?
    言い聞かせてわかるならそれが一番いいんじゃないの?
    責任も持たないくせに私の言う事はすべて正義!な勢いで口ばっかり出してきて疲れる

    子が袖を伸ばして遊んでるだけなのに「袖めくってやって!この子は神経質だから気になるんだよ!」いやいや神経質はあんたです
    こんな風に子の感情を見ず自分の気に食わない事をあたかも子がそう思ってる!と主張することも多々
    その通りにしないといつまでも言ってる…もうこだわりがすごい
    何をそんな変に母性.本能発揮してるんだろう
    そんなに口出ししたいなら仕事に明け暮れずきちんと子と向き合えばよかったじゃんね
    沢山お世話にはなってるけどそれを上回るくらいウザったい
    前はこんな人じゃなかったのにな
    子供生んでから大っ嫌いにはなった
    向こうも同じ気持ちだろうね

    565 :スカッとする修羅場まとめ 2014/08/31(日) 05:44:45 ID:LwnHc5Y2.net
    アメリカに出張してた彼女が事故で2ヶ月入院した挙句亡くなったった
    費用は保険適用外なので2303万飛んだ
    毎日つきっきりでお見舞いに行ってくれてた現地の友人が教えてくれた。
    「手術はICUに入ってた時だけで後は点滴だけだった」
    「外国人だからってまるで杀殳人ベビーシッターのように何もしない」
    友人はその様子を撮影してくれてた。
    そこにはナースのすごく冷めた目つきで見下している姿が映ってた。
    まるでなだ生きてるのかと言わんばかりに・・・

    154 :スカッとする修羅場まとめ 2015/08/19(水) 22:47:59 ID:P8tJK8IU.net
    昨日起きて今日スピード解決した話。

    スーパーで買い物して駐車場に戻ったら、
    駐車中の俺のボロ車に他の車が後ろ向きで突っ込んでた。

    どうもバックしながら入れる場所を間違えたらしい。
    相手女性.は最初は謝ってたのに警察に届けようとしたら喚き出して手におえなくなったので、そのまま通報。

    今日の晩に家に旦那さんが来て謝罪して貰い、
    修理費は全額相手負担で決着。
    めんどくさかった・・・

    596 :スカッとする修羅場まとめ 2015/09/07(月) 22:05:02 ID:tixHttuD.net
    友人の話。土木業の友人の勤め先にある交差点で信号無視のレクサスに乗った男とマーチに乗ったオバちゃんの事故があった。
    両車動かなくなるほどの事故で、現場に行く前だった友人と同僚達が事故処理を始めた。
    まず交差点から車をどけようとレクサスを押そうとすると
    男「おい!俺の車に触んな傷つくだろうが!」
    と男が言い始めた。だが友人が車内を見るとなんと助手席に子供がいた。
    どうもシートベルトもしてなかった様で痛い痛い言ってる子供を見た途端友人ブチギレ。
    友人「お前そんな事言ってる場合ちゃうやろゴルァ!」
    となって救急車を呼んで子供を保護した後車を退けようとしたらまだ触るなと言う男。
    どうせ壊れてるから一緒だろうなどと言ってるところで友人の先輩が重機に乗って登場。
    先輩が「おう、退けるぞ」
    と言いフジコる男を無視してレクサスの窓をぶち破って棒を刺し、重機で持ち上げて退かせていたのがスーッとした話。
    その後に警察やらが到着し、男はこっぴどく怒られていた。子供とオバちゃんも無事だったそう。

    648 :スカッとする修羅場まとめ 2018/12/02(日) 19:46:58 ID:flblrcHc.net
    この前近所で起こったプチ修羅場。
    信号待ちしてたら暴走してきた車が事故る、割と有りがちな現場に遭遇した。
    車は制御を失った状態で俺と2~3メートル離れた電柱に衝突してそのまま停止した。

    「あ~あ、やっちまったな~」と言う感じに口走りつつ運転手の様子を見たら
    自分に何が起こったか理解出来てない感じだったが大怪我とか無さそうだし
    交通の障/害にもなりそうに無い位置だった事と少しして運転手が携帯で
    何か話してた姿を見てそのまま立ち去ろうと思い歩いた直後にクラクションが鳴った。

    何事かと思って戻ったら車内に煙が出て運転手が出ようにもドアが開かない。
    急いで運転席の外から開けようとしたものの事故の衝撃で曲がったのか
    開かなかった。窓ガラスに蹴りを入れてもビクともせず周囲を見回しても
    石など転がってる様子も無く右往左往しつつも車の煙が徐々に酷くなっていった。

    運転手は必タヒの形相で車内から「助けてくれー!!」と連呼していた。
    ドアへの衝撃で配線が切れてたのかパワーウインドウも開かないらしい。

    車内に充満する煙で咳き込むようになった事からか
    クラクションでSOSを連打するようになった。(「・・・---・・・」と言う感じ)
    「ちょっと…これ、ヤバいんじゃね?」と感じて逃げようと思い、
    煙の無い風上方面、助手席側に回ったところでクラクションを
    鳴らしてた運転手が私の居る側に移動してきて再び「たーすけてくれー!」と
    手が壊れるんじゃないかと思うくらいに窓を盛大に叩きまくりつつ
    これまでに無い声で必タヒに叫びだした時、「もしかして…」と思い
    助手席のドアノブを引っ張ったら呆気なく開いたw

    運転手は軽傷、消火が早かったので車は火災と言うよりは小火のレベルだったが
    車そのものの傷が激しく素人が見ても全損レベル。
    今回は非常時こそ冷静に判断すべきと思った経験だった。

    754 :スカッとする修羅場まとめ 2017/10/14(土) 00:18:08 ID:idE/q5mi.net
    長くなります、長文が苦手な人はスルーして
    夫が夢遊病になったこと
    深夜に車で出かけているのは知っていた
    夢遊病なんて思いもしなく浮気かと思っていた
    仕事もせず昼間からお酒を飲むような人で夫婦仲も冷めていたので
    「あっちから離婚して欲しいって言い出してくれればいいのに
    こっちから言って慰謝料でも請求されたら面倒だし」なんて思うようになっていた頃
    深夜に交通事故を起こし救急車で運ばれ私は病院に呼び出された
    夫は「記憶がないんだ、気づいたら事故ってた。
    記憶にないレシートが財布に入っている事があって変だと思ってた
    病気かもしれない、検査を受けたい」などと病院で言うから
    クサイ芝居してバカみたい、こんな滑稽な姿を見てると吐きそう、なんて思いつつ
    「いつも出かけているのは知っている、病気とか何だとか言うと
    過失割合多くなったり保険出なかったり面倒な事になったら嫌だからここでは言わないで
    後で家で話そうね」と無理矢理話を終わらせた
    退院した数日後、また深夜に出かけようとしていた
    「コイツ、懲りずにまた浮気に行くのか。根っからのバカだな」と思いながら
    「車ないのにどうやって外出するの?」と声をかけたら無表情でぼぅっとして布団に戻った
    すぐ眠ったので体を揺さぶって起こしたら失禁し叫び出した
    ここでようやく私はガチだ!と気づいた
    専門医にかかり原因とされている事柄が全て当てはまっていた
    慣れ親しんだ環境に戻そうと夫は実家に帰る事になった
    帰ったあと連絡は一切取らないでいた
    数か月後、夫の両親は多額の現金を持って「離婚して下さい」とやって来た
    あまりの金額にビビってしまった
    離婚はしますけどお金はいりません、治療に使って下さい。と言って
    離婚届にハンを押して終了した

    このページのトップヘ