スカッとする修羅場まとめ

2chの生活板全般、カテゴリ雑談板のスレをまとめたサイトです。 鬼女、キチママ、修羅場、復讐、DQN返し、衝撃系スレがメインです。

    人間

    145 :スカッとする修羅場まとめ 2013/07/13(土) 22:32:00 ID:Kt4Rj/NS
    私が高2の時に、中学時代の塾の先生が自杀殳したと聞いた。私にとっては凄くいい先生だったから私は何日も何日も泣いて過ごした。
    それから数ヶ月後に、同じ塾だったAとBとCが自杀殳したと聞いた。
    高3の時に、偶然道で同じ塾だったDに会った。Dは美人で成績優秀だった。
    その時に先生とABCの自杀殳の話をしてみたら、Dの表情が変わった。そして、Dは話をした。
    私は当時の塾の事をはっきり覚えてなかったけど、当時の事をDは私に詳しく話した。

    当時の塾の話↓
    『先生はブスやバカには優しかったのに、美人や成績優秀な人には辛く当たっていた。
    みんなと同じ事をしていても、先生はDにだけ怒っていた。
    顔も成績も悪かったABCは、Dに嫌がらせをしたりわざと聞こえるように悪口を言ってた。
    でも先生は
    「成績が良いからって調子に乗ってたら嫌がらせされるのは当たり前でしょ。ABCが正しいんだよ。あんたみたいな人は人間じゃない」
    とか言って一方的にDを悪者扱いした。
    結局、ABCは墓穴を掘って、中3の12月に塾を辞めさせられが、それでもDは先生とABCを許せなかった』

    408 :スカッとする修羅場まとめ 2020/10/20(火) 01:15:05 ID:hB.m4.L1
    久しぶりにあった友人がなんか占星術にハマったらしく
    「占星術は非常に科学的なもの。星の巡りは重力によって人間の分子に影響を与えてる。だから星の巡りが人間の運命に影響を与えるっていうのは物理学的な根拠がある。けっして怪しいオカルトじゃない」
    「古代ギリシャ時代の時点で現代並みかそれ以上の高等数学が発展してた。その高度な数学で統計的に星の巡りが人間に与える影響を解明したものが占星術」
    「海外の大学では占星術を真剣な学問として研究してるところもある。アメリカ大統領なんかも占星術で政治の方針を決めてる。それが怪しいオカルト扱いされてるのが残念」
    「分かりやすく理解できる本をいっぱい貸してあげるね!」
    などなど、熱く語ってきた
    なんか目がギョロギョロしてるというか、異様な雰囲気だった
    内心ドン引きしてたけど怖かったんでへーすごいねーまた暇が合ったらねーと適当に受け流してきた
    正直もう会いたくない
    まさかそういうのにハマるようなタイプだったとは思わなかった
    理知的で生真面目な子だったんだけどな

    てか統計って、占星術って人間を生まれた日付や時間でかなり細かく分類してたと思うんだけどそれで統計を取るってことは占星術を作った古代人は全ての日にちや時間に生まれた人間を赤ちゃんのころからタヒぬまでどんな人生を送るかひたすら追跡調査したってこと?
    それだけで数万通りになるし、統計差を出すにはさらに1通りごとに何百人も調べないといけないだろう
    生まれた環境やら体格や人種やら色んな要素の影響も加味した場合、有意な統計データが得られるまでいったい何千万人追跡調査すればいいのやら……

    823 :スカッとする修羅場まとめ 2020/10/13(火) 08:22:59 ID:24.2p.L21
    清廉潔白といって差し支えない同僚がいる
    愚痴も言わない、仕事もできる、誰にでも優しいなど

    まあそれに酔った人という見方もできると思うけど、とにかく気になるのがこの人への扱い
    みんな、何を考えてるかわからないらしい
    別にみんな何かこの人にされたわけじゃなく、むしろお世話になってるのはわかってるけど、何考えてるかわからないから何だか怖いとかげで言う

    もちろん人間のやることだからこの人個人に不満な点は0ではないにしても、多くの人はいい人だし頼りになるけど、なんか得体の知れない恐怖があるらしい
    なんでだろ、自分はそう感じないし、すべからくみんなそういう感想を持ってるわけじゃないけど一定数同じ感想を持ってるから気になりました

    722 :スカッとする修羅場まとめ 2014/10/10(金) 03:20:55 ID:31g0QDSeN
    友達の本音を聞いて関係を切りました。

    友達は同じ職場の同期で、誰に対してもいいことしか言わない人でした。
    私はそんな八方美人な友人が嫌いでした。いいことしか言わないから、皆の相談相手になって好かれていたんです。
    そんな誰にでもいい顔をする友達が、無責任だと思っていまし、AさんがBさんの悪口をこっぴどく言ったりしていたのに
    平気な顔でBさんと話したりBさんの相談に乗ったりしているのが女独特の集団心理の時に似ていて気持ち悪かったんです。
    よく3人仲良く会話しているのに、内1人が席を外した途端、その人の悪口を言い出す、みたいな、それを見たときの感情です。
    ただ友達はとても口が固く、あまり喋らない人でした。私自身そんな彼女を体よくストレスのはけ口にしていました。
    私は職場で大嫌いな上司がいました。いつもマズイお菓子を作ってきて押し付けて感想を求めたり、
    自分の失敗を私のせいにしてきたり、挙句ストレスのはけ口に八つ当たりをしてきたり。
    私はその不満を友達に話しました。友達は
    「良かれと思って作ってきてるんだろうね、悪気はないんだよ」
    「自分も同じ失敗しないように、勉強だと思って助けてあげたらどうかな?」
    「きっとあなたの器が大きいから、ついつい八つ当りしちゃうんだね」
    いつも通り、いいことしか言いませんでした。
    そんなある時、私の嫌いな上司が昼休みに友達に愚痴を吐いているところに出くわしました。それも私の悪口でした。
    私は気がついたら息を杀殳して聞き耳を立てていました。
    上司が私のことが使えない、役立たず、気も利かないと散々罵っていました。
    私は胃がキリキリ痛むのを感じていました。友人は相槌を打っているだけでしたが、ふと口を開きました。
    「この前、友達ちゃんが休日出勤してたの知ってますか?
     自分の仕事じゃないのに、担当の人が大変だからって、かわりに頑張ってたんです」
    それは上司が私に押し付けた仕事でした。
    「本当なら、いやならやらなくても良かったんです。それでも誰かのためになるならって頑張ってました。」
    「それに友達ちゃん、頑張ってダイエットして今現状維持に努めてるんです。
     でも上司さんが作ってきてくれたお菓子だから、その気持大切にしながらいつもニコニコ笑顔で食べてるんです。」
    ダイエットはしたけど、そんな愚痴いったの2年も前、そんなことまで覚えてくれてたことに驚きました。
    「友達ちゃんは、わかりにくいだけで、とっても頑張れるし気遣いもしてくれる人ですよ」
    私はポロポロと涙を流していました。
    こんな私がストレスのはけ口に彼女を利用してはいけない。
    彼女はこんなにも私のことを気遣ってくれたのに、私は彼女といると嫉妬心に狩られてしまう、彼女にまたあたってしまう。
    そう気づいてからは、彼女との友好関係を切りました。彼女は突然距離を置いた私に何も言ってきませんでした。

    決心してから数ヶ月がたった頃、また彼女が食堂で女性.たちに囲まれて色々話し相手になっているところに出くわしました。
    私は彼女たちのタヒ角になる、少し離れた場所に座りました。時折会話が聞こえてきましたが、私の名前が出て思わず耳を傾けました。
    「そういえば友達ちゃん、最近全然あなたに関わってきてないわね」
    「そうですね、以前はたまにお話聞いてたんですけど、きっと聞いて欲しいお話がなくなるくらい、今が充実してるんですよ」
    また思わず涙が溢れてしまいました。
    私がこんな嫉妬深い人間でなければ、きっと彼女と自分を比べて自己嫌悪に陥ったり嫉妬心に狂うこともなかったのにと
    そんな後悔が祟る一方、こんな醜い姿を見せる前に引き下がれて良かったとも思います。

    このページのトップヘ