修羅場

    852 :スカッとする修羅場まとめ 2014/10/31(金) 21:29:00 ID:FJglvNZG.net
    ハロウィンなので子どものいるお宅はハロウィンイベントするべく、前もってお菓子を用意していたらしい
    参加者はご近所の子どもたちで総勢100人位いたと思う
    うちは小さい子がいないのでもちろん不参加で無関係のはずが
    「お菓子くれなきゃいたずらするぞー!!」
    インターホンをガンガン鳴らされて、扉を複数の子どもがガンガン叩く音がした
    私はぎっくり腰で寝たきりだし、娘は夜勤明けで仕事に向けて睡眠をとってた
    放置したら帰ってくれるかな?と思ったら、扉ガンガンする子どもに増援が
    ガラス張りの扉が壊れるんじゃないかという勢いでガンガン
    しかも
    「お菓子くれなーい」
    「いたずら?」
    「くれないならイタズラしていいんだよね」
    「窓に石投げたら気づく?」
    「じゃあ私庭いくー!」
    「私車のりたい!」
    とんでもない会話が聞こえて子どもたちの散る音がした
    ベッドからやめてー!と叫ぶも、腰に響いて声が出ない
    半分諦めかけたところで、部屋の中からそこら一帯に響き渡る怒鳴り声が
    「ゴルァァァ!やめんかぁぁぁ!」
    ドアのバーン!という音とともに娘の声が子どもたちを追い立てて
    「全員でてこいやぁ!並べえええ!」
    娘の迫力に子どもたちの動く音がピタリとやんだ
    ド迫力のまま子どもたちを集めると、
    「トリックオアトリート、お菓子を置いていくかうちのシェパードに噛み杀殳されるか選べ」
    子どもたちギャン泣きで逃げ出しハロウィンイベント終了
    その後車を確認したら、フロントガラスにばっちり手形足形ついて若干凹んでたorz
    娘は写真に全部納めてすぐさま自治会長に話に行ってくれた
    さっき帰ってきて、崩された庭のレンガや車の修理費を保護者全員の責任として出してもらえるらしい
    娘が帰ってくるのと入れ違いに何件か謝罪にこられたお宅もあったけど・・あんな子どもたちが近所にいるなんてことが判明して恐ろしい

    233 :スカッとする修羅場まとめ 2013/09/04(水) 19:51:04 ID:mXIkRHul
    元彼に洗脳されて仕事せずにずっと監禁DV受けた2年間が私の人生最大の修羅場でした。
    テンプレ通り最初はすごく優しくて、かっこよくて自慢の彼氏でしたが、同棲を始めてからおかしくなっていきました、

    同棲してから女友達と遊びに行くのも許可制になって、帰ると責められるわけじゃないけど
    無表情で何も言ってくれなくなる。一日過ぎれば元通り優しくしてくれたけど、
    無表情に私を見るのが怖くなって段々友達とは疎遠になりました。
    友達と出かけなくなると、結婚したら専業主婦になってほしい事、家で待っていてほしい事を優しく伝えられ
    色々うまいこと言われて退職し、生活費を出してくれました。
    結婚のデモンストレーション、とか言われたと思います。
    普段がとびきり優しいだけに、怒った時が異常なほどに怖くて、淡々と私がいかに馬鹿で
    愚かで愚図なのか、日常で目に着いた事を言われます。今思い返せばこじつけだとわかりますが、
    その時は本気でそうなのだと思いました。

    続きます

    693 :スカッとする修羅場まとめ 2018/12/05(水) 23:23:34 ID:Tlougf5V.net
    俺の嫁は小学校の時のクラスメート。
    生まれた時からすぐ近くに住んでたんだけど、別に友達じゃなかった。
    ただ母親同士の仲が良くて、これは本当に今でも申し訳ないと思うんだけど、
    所謂放置子とそのターゲットみたいな関係になってて、放課後はよく嫁実家に上がり込んでた。
    3年に上がる時にクラス替えがあって、そこで嫁と同じクラスになった。
    俺は空気も致命的に読めない奴で、嫁の抱える問題にも気づけなくて、
    それを知ったのは4年になってからだな。嫁は3年の頃からいじめられてたんだ。
    当時の嫁は巨漢ってほどじゃないがそんな体型で、しかも老けててオバさん呼ばわりされててさ。
    あれは昼休みだったかな。俺がクラスに戻ると、嫁が男二人と女一人に囲まれて泣いてるんだ。
    放置子、空気読めないってくれば、当時の俺が問題児だったのは分かると思う。
    だから今考えてもありえないんだが、俺はいきなり三人に椅子で殴りかかったんだ。
    それも身体を狙うとかそんな発想もないので、女含めて後頭部や顔面をやっちまった。
    気が付いたら担任に取り押さえられてたよ。
    それまでもガラス割ったりしてたんだけど、これで一気に保護者に敵視されるようになってしまった。
    親にもすごく怒られたよ。女の顔を傷つけるやつは許さねえ!って。
    まぁその三人は嫁をいじめてた主犯格で、「俺は嫁が好きで手を出すと杀殳される」
    ってことになぜかなってて、嫁のいじめはなくなった。
    あと「俺にちょっかい出すと杀殳される」って腫れ物扱いされて距離を取られるようになってた。
    この頃の俺は単なるイキったキレやすいクソガキで、嫁が好きとかじゃなくていじめられてるが誰でも暴力を振るったはずなのは間違いない。
    で、そんな俺に嫁がよく話しかけてくるようになったんだけど、嫁は見た目だけじゃなくて話の内容までオバさんっぽくてさ。
    しかも俺クソガキでしょ?「付いてくんじゃねーよババア!」みたいな感じ。
    これが小学校時代。

    656 :スカッとする修羅場まとめ 2014/01/21(火) 08:46:08 ID:sLGEnPLt
    12年前、兄嫁が出産したときのこと。
    親戚の集まりの際に「名前は、桜(さくら)にしたの」
    と説明した兄嫁に、親戚のおじさんが
    「あぁ、午年なだけに?」と発言して修羅場。

    兄夫婦、馬肉=サクラに、全く気づいてなかった。
    「改名する!」と叫ぶ兄嫁と
    「名前としては全く問題ない!出生届出した今更なにを!」と主張する兄とで、その場で大喧嘩。
    火種作ったおじさんは、涙目で「こんなこと考えるのは、下世話な俺くらいだよ~」とオロオロしてた。
    結局、名前は桜のまま、可愛らしくお行儀よい子に育ちました。

    親戚中から、いい子と誉められる桜ちゃん。兄嫁も開き直った?のか、
    しばらくしたら、「(桜を授かったのは)正月に馬肉食べたかしらねぇ」とケラケラ笑えるほどに。
    翌年には、従姉妹が妊娠。
    義姉の持ちネタ?に乗っかって「ジンギスカン食べたおかげかしら」と冗談っぽく発言。

    それを聞いた、弟嫁。
    誰も知らなかったが、自分より後に結婚した従姉妹が妊娠して焦ってた?模様。
    (子供?五月蠅いし金食うし不要、と、兄嫁の前で熱弁してたのに)
    「猿肉出すお店知ってますか!?」と、周囲に聞いて回り、変人扱いされ、(私の地域は猿食べないので)
    最終的には、海外行ってまで猿を食べたが、食べ慣れないものを食べたせいか、旅先で入院。
    帰国すれば、周囲からは「ゲテモノ食いの末、体をこわした」と噂され、遠方へ越し、以来、帰省するのは弟のみ。

    弟嫁、兄嫁と従姉妹にハメられたとずっと思い込んでるらしい。
    もうだめかも…と、弟は肩を落としてた。

    200 :スカッとする修羅場まとめ 2014/01/08(水) 20:29:46 ID:08XdXFeS
    じゃあ流れを変えるために軽めのものを
    この時期になると思い出す修羅場

    わたしが小学生の頃なんだけど、父と姉と3人で十日戎に行ったんだ
    そこでわたしと姉がいか焼きを買ってもらったのね
    ちなみに粉物じゃなくて姿焼きの方です
    で、屋台のおっちゃんが1本おまけをしてくれた
    今考えると、たぶん売れ残りで時間が経ってるのを捌きたかったんだと思う
    でもそんな大人の事情を知る由もなく、うはうはでいか焼きに食らいついたわけだ
    これが硬い、よお噛み切らんくらい硬い
    頑張って噛んでのみ込んだら喉に詰まった
    本気で息ができなくて、声も出なくてリアルうぐぐぐぐ状態のわたし
    父と姉は何も気がつかずに前を歩いて行った
    ああ、わたしはこんな所でいか詰まらせてタヒぬんだと遠ざかっていく二人の背中を見ながら思ったものです

    まあ結果としては助かってるわけだけど
    正直その後どうなったのかは覚えていないし、あれ以来怖くていか焼きも食べてないない
    いい加減今なら食べれるだろうと思うが、残念ながらお祭りに一緒に行ってくれる人がおりません
    でも酒まんじゅう食べたいな

    580 :スカッとする修羅場まとめ 2014/01/19(日) 20:25:22 ID:47vSAmaY
    >>572
    どうぞあなたもお姉さまもお幸せに

    昔自転車でタクシーにひかれた時のプチ修羅場
    未だにガラゲーなので改行等おかしかったらごめんなさい

    大きな道路の自転車用路側帯を走っていたら、路地から出てきた一時停止無視のタクシーに左から突っ込まれた
    まだ若かったので咄嗟に右側に逃げ、自転車は廃車になったが自分はほぼ無傷で済んだ
    警察を呼び現場検証のあとすぐ近くの総合病院に連れていかれ、全治三週間程度の腰の打撲と診断される
    ただ10代の女だったので骨盤に異常が出たらまずいからと経過観察に何回か病院に通うように言われ、その後無事帰宅
    タクシー会社の上の人が菓子折り持って謝罪に来たが、運転手の人もタクシー会社もいい人でこちらが申し訳なくなるほど誠意のある対応をしてもらう

    ここまでは修羅場でもなんでもなかったんだが、後日所轄の警察署に呼ばれての事故処理の聴取が最悪だった

    まずおじさん警察官に何故何回も病院に通ってるのかを聞かれて、相手には家族もあるのに人身事故の届けを出して職を奪うつもりなのかと責められる
    他にもあんたがスピード出し過ぎてたんだろとか前方不注意だとか色々言われ放題。こんな小さな事故で仕事増やすなまで言われる始末
    自分はちびっこ童顔の小娘だったのでなめられたんだと思うが、あまりの対応に怒りおじさん警察官と舌戦を繰り広げてしまった
    交通課に響き渡る互いの怒号に顔色を変える他警察官達
    そのうち女性.警察官が慌てて飛んできて、おじさん警察官退場の上もう一度聴取やり直しされて結局3時間位かかったよ
    正直大した怪我じゃなかったので人身事故にするか迷ってたんだが警察のあまりの酷さに届けを出すことを決意した
    人生であんなに怒鳴ったことない位の修羅場でした
    運転手さんには悪いことしてしまったなと今でも思っているが、未だに高齢の交通課警察官を見ると仕事出来ない人だと偏見の目でみてしまうわ

    余談ですがタクシー会社からは慰謝料治療費がしっかり払われ、怪我が治るまでタクシー乗り放題になったのでなんだか申し訳なかったです

    以上、長文失礼しました

    508 :スカッとする修羅場まとめ 2014/01/18(土) 17:01:52 ID:PfHW1LJA
    山に山菜を採りに行ったとき、後ろから「フゴっ」聞こえたので振り返ると、2.3mの距離に軽自動車の半分くらいのイノシシ。
    とっさにしゃがんで石をつかんで投げようと思うが、イノシシは自分より小さいものには向かってくるんじゃないのか?と恐怖でしゃがめず。
    そういえばイノシシに向かってジャンプ傘を開いた人が助かったとか聞いたことあると思い出すも、当然ジャンプ傘などない。
    「要は、大きく見せればいいはず」と、コートの前を開き、山菜の入ったビニールをかぶり、前衣をバタバタさせながら「おひょー!!」と高笑いをすると、イノシシが後ずさり。
    これはいける!と高笑い&バタバタをしながら追いかけると、面白いように逃げて行った。
    修羅場は、この様子を山のふもとでたまたま見ていた祖母さんに、「アレはキツネが憑いとる」と線香で燻され、数珠の大きいのでひっぱたかれたこと。

    492 :スカッとする修羅場まとめ 2014/01/18(土) 08:56:36 ID:UDJFQs8P
    もう数年前だけど友人A(少し残念な子)と一緒に同じ携帯ゲームをやっていたときAが粘着に絡まれ、私にも飛び火した。
    きっかけは忘れたけど、そのゲームを最初に始めたのは私で、友人紹介キャンペーンでAに声をかけた。
    そうしたらAは運が良くて、紹介キャンペーンで貰える課金ガチャ無料お試し券でいきなりレアカードを引き当てた。

    そこからがプチ修羅場の始まり。
    そのゲームは誰かがレアカードを当てると、トップページにリンクつきで名前が出るようになっていて、すぐにAのメッセージボックスに「○○か○○と交換して下さい」という連絡がきた。
    私は釣り合わないカードばかりだし、どうせ初心者ねらいでダメもとでメッセージを送ってきてるんだから、無視でいいよと言っておいた。
    私と別れた後も同じ人(Bさん)から何回か連絡がきたのでAは突っぱねるような返事をしてBさんを逆ギレさせてしまったらしい。確かにイラっとするけれど、「何回もしつこいです!」みたいな返事をしたのはまずかったと思う。

    374 :スカッとする修羅場まとめ 2014/01/14(火) 03:32:47 ID:1HP80sYm
    対した修羅場ではないけど。
    私が小学3年生の頃、郡の展覧会に出す習字の作品を作るため居残りしていた。
    思いの外夢中になっていて帰る頃には薄暗くなっていた。同じ方向に帰る友達も残っておらず、一人通学路を歩いていると冬場ということもあって、あっという間に真っ暗になってしまった。
    それまでそんな遅い時間に帰宅することはなく、田舎だったため人通りもない、集落と集落の間はポツポツしか街灯のない状態。
    怖いけど携帯なんかない時代だし誰も助けてくれないのでビクビクしながらそれでも歩いた。
    遠くまで見渡せる場所に差し掛かったとき、100メートルほど先に近所の3学年上のお姉さん(Aとする)が友達と帰っているのが見える。
    走っていって合流させてもらおうかと思ったが、小学時代の3学年差は結構な差で、Aはまだしも顔を知ってるだけのその友達が怖くてどうしても出来なかった。
    私の集落は学校から一番遠くて3キロほどあったし、確かその友達はこのすぐ先の集落の人だって知ってたから二人が別れたら走っていってAと一緒に帰ってもらおうと決めていた。
    そして友達とやっと別れるかどうかという場所まできた!
    やっと恐怖から解放される!そう思った瞬間…
    二人のそばに停まる車。Aのお母さんと思われるその車に乗り込む二人。私は呆然、車が走り去るまで一瞬の出来事でした…。
    何で早く一緒に帰ってもらわなかったんだ、せめて近くにいておけば、そもそも何でこんな遅くに帰ったんだetc色んな後悔が押し寄せるなか半泣きで歩いた時の心の中が修羅場だった。
    結局そこから1キロほど歩いた場所で帰りが遅いのを心配した母が車で迎えに来てくれて助かりました。

    419 :スカッとする修羅場まとめ 2014/01/16(木) 17:18:24 ID:Aw1vElHP
    自分が小2の時,父の同僚Aが父の名前を騙り主婦B子と浮気してたらしく
    とうとう2人で逃げてしまったらしい
    ウチは限界集落で近所が遠く,その夜は満月で明るかった
    その日は祖父が農作業中に怪我をして状態が思わしくなく両親共に留守

    「今晩はやけに犬が吠えるなー」と思ってたらトラックが玄関に突っ込んで来た
    台所から玄関の見える家の造りだったので
    高1の姉が「弟ら!早くストーブの火ィ消してお隣に行け!!」
    意味不だが自分ら兄弟は姉に言われた通り,自分は傍のストーブ消して
    裏口から逃げ出した
    中2の兄Cが引き返したので姉を迎えに行ったと思いお隣へ向かったが
    何故か鍋を抱えた兄が追掛けて来た
    「えっ?兄ちゃんなんで鍋持ってるん?!姉ちゃんはどうしたの?!」
    「えっ?姉ちゃんは一人で逃げられるでしょ?!」
    お隣に駆け込み,おじさんに姉が危険かも知れない旨伝えて
    家に行ってもらった

    おじさん&お兄さんに聞いたのは
    トラックで突っ込んだB夫はそのまま運転席でボンヤリ
    B息子はトラックから飛び降り「母ちゃんを出せ!!」と
    逃げようとした姉の腕を引張り脱臼させたのだろう
    姉に蹴り入れられ&パニック起こした姉に続けて何度も蹴られたんだと思う
    気絶してたそうな
    お兄さん「お前ん家の姉ちゃんは本当に容赦無いもんなぁ」
    姉は兄を見た途端「Cは私よりシチューが大事かい!!」股/間に蹴り入れられて
    悶絶してたし,連絡受けて帰宅した両親から説教されてた

    大人の話はよく分からんが,詐称と不倫は良くないって事と
    姉がキレると怖いって事は分かった

    このページのトップヘ