公園

    336 :スカッとする修羅場まとめ 2015/04/12(日) 19:58:02 ID:NlFm6O1L.net
    公園で子供と遊んでたときの話。

    そこの公園は住宅街の近くにある東京ドーム数個分くらいの面積がある広い公園で、たまに大学生サークルが遊んだりボランティアでゴミ拾いしてくれていた。

    その日もゴミ拾いやってて、自分はその隣のエリアにある原っぱで5歳の娘と鬼ごっこをしていた。
    自分が鬼役で娘をゆっくり追いかけてて、そろそろタッチするぞーってくらいに近づいて娘がキャーキャー言いだしたところで、大学生サークルの爽やかイケメン風男に声掛けられた。
    男「ちょっと何してるんですか!?」
    私「え?遊んでるだけですけど」
    男「見てましたよ!ずっと追いかけまわしたじゃないですか!」
    と言い、娘と私の間に割って入る。

    変質者かなにかと勘違いされてるなと思い、
    私「その子は私の娘ですよ。親子です。」
    男「え?本当ですか?」
    私「嘘だったらあなたと話してる間に逃げてるか、親が飛んでくるでしょ。」
    娘は父親が才柔めてるの見て固まってた。
    男「だからって嫌がってるのに追いかけ回すなんて…」
    とか言ってどかない。

    引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1410252925/
    637 :スカッとする修羅場まとめ 2014/10/17(金) 14:16:43 ID:TJD7HA6i5
    俺の母ちゃん、本当の母ちゃんじゃなかったって話。

    友達と海外旅行に行く事になって
    初めてパスポートとるって事になった。
    母ちゃんにその事を伝えたら何か歯切れが悪かった。
    俺は気にせず申請の準備をしていたら
    ある日の夜、父ちゃん母ちゃんに居間に呼ばれた。
    戸籍取ると思うんだけど、って話始めたとうちゃん。
    母ちゃんは父ちゃんの横で俯いてた。

    引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1448352038/
    359 :スカッとする修羅場まとめ 2015/12/02(水) 15:45:01 ID:7sM
    先日あった、ちょっと凍った話。
    大きな損害があったわけじゃないけど神経わかんなかった。

    郊外にあるちょっと大きな公園にうちの子と近居の甥を連れて車で出かけた。
    そこは段ボールで滑り降りる大きな芝のスロープとか
    枯葉がうず高くたまる場所があって、
    子供たちがはしゃいで枯葉の山にダイブしたり、芝と土でもうドロドロ。
    そこで、ふだんそれほど仲良くはないけど
    子供が同級生なので顔見知り、という親子に遭遇。
    厳密には親子と、その友達親子の2組4名。
    彼女たちは電車で来たらしいけど、同じく芝と枯葉で子供がドロドロw
    着替えはあるけどトイレは激混みだし・・って感じだったんで
    うちの車で一緒に着替えちゃいなよ!って誘って
    駐車場に停めたうちのワンボックスで子供を全員着替えさせた。
    彼女たちからは丁重な御礼があり、自販機でジュースまで買ってくれた。
    何か逆にすみません、またねって挨拶して自販機から車のある所まで戻ったら、
    ドア開けてあったワンボックスの中になんか気配がする。
    でも子と甥は車の前で並んで立ってる。
    車内を見たら全然知らない母親が子供の着替えしてるよ!
    ビックリしちゃって「え?どなたですか?」って声かけたら
    「すいませーん」て感じで全然悪びれもせず着替え終えて母親がまず出てきた。
    「なんでうちの車で着替えを?」と聞いたら
    先ほどのお母さんたちを誘ってたんでうちも、みたいなこと言うんで
    ひょっとして同級生ママの連れだったの?と聞くと全然違うとのこと。
    単に後ろを歩いてて、うちらのやり取り聞いてラッキーと思ったらしく
    話を聞く限り心の底から、「自分も困ってたから着替えに使わせてもらった」
    って疑ってない感じだった。
    「いやでも私、あなた全然知り合いじゃないし
     そもそも声かけてない他人の車で着替えるってちょっと」って
    動揺しすぎちゃったし子供の前だしで、つっかえつっかえ伝えたら
    すっごい純粋な動物みたいな目できょとんとして
    「えーだめなんですかー。だめなんだって」って子に言ってるんで
    逆に怖くなって、「降りてください!」って必タヒにその人の子も降ろして
    自分の子と甥っ子乗せて早々に引き揚げた。
    あれなんだったんだろう。しばらくあの公園にはいきたくない。

    このページのトップヘ