医者

    67 :スカッとする修羅場まとめ 2014/12/29(月) 02:06:58 ID:lnb83Eu5.net
    COとFOした友人について

    FOの方は、
    高校時代の三年間仲良かった友達。
    私と同種だけど、免許の内容が違う。まぁ、正看護師と准看護師だね。
    私より一年先に就職した彼女は、職場の医者と不倫。
    相手の夫婦は冷めているが、奥がメンヘラ。
    その内、彼女が妊娠発覚。
    男の方は「産んでもいいよ」といったが、私と会う日の午前中に堕胎してきた。
    この時点で、「あ、こいつダメなんじゃね?」と思いつつも、
    様子みながら、友達やってた。
    正看護師への道を断ってまで、不倫やっていたな。
    その後、医者と結婚。披露宴までやって、子供三人産む。
    が、彼女の父親が女好きで、孫可愛さに、医者の旦那を家から追い出す。
    それに従う彼女。
    その後、医者の男は心筋梗塞であぼん。
    子供三人かかえて、次の男を見つけてる。
    上の子もう高校生だよ?
    あまりにもバカすぎる彼女をFOした。
    まあ、地元に戻ることもないから、連絡もいれてない。

    716 :スカッとする修羅場まとめ 2011/04/28(木) 09:18:24 0
    ウトの葬式以来、義兄家とは縁を切っているんだけど、
    昨日7年ぶりに義兄嫁から我が家の家電に電話。
    義兄が病気でリストラされて鬱でどうとか…だらだら喋る。
    忙しいので結論をせかしたら、一番上の娘を預かってくれないか?と言う。
    一番上の義兄娘が看護学生でもうすぐ看護婦になるそうで、
    アホな義兄嫁は「娘が医者ゲット」の夢を見たらしいw
    それで市営住宅じゃ医者がつかまえられない、下宿させろと先走り。
    もちろん旦那が義兄夫婦に一喝して断った。
    でもさらに姪本人からも家が狭いので友だちも呼べない、下宿希望と厚かましい電話が来た。
    旦那が情けながって泣いていて可哀想だった。

    12 :スカッとする修羅場まとめ 2019/11/17(日) 23:04:41
    スレありがとう。
    完全に自業自得な修羅場話。

    新卒一年目の時、上司と不倫してたけど、その上司がホテルで急に苦しみ出した。
    私、慌てふためいて救急車呼んで不倫だから同乗したくなかったけどしないわけにはいかずにそのまま病院。
    不倫相手はホテルのバスローブ姿。
    私はJKのコスプレ姿で病院。

    そしたら、病院に兄が居た。
    そこで働いてた。
    兄が医者なのは知ってたけど、転勤してたらしくこんなところで遭遇すると思ってなかった。
    思わず「あ、お兄ちゃん」って言ったらお兄ちゃんはゴミを見るような目で私の事見て看護師さんたちはギョッとしてた。
    大事になって家族に連絡が行くことになって私は光の速さで帰った。
    不倫相手は助かったけど、もちろん不倫はばれた。

    966 :スカッとする修羅場まとめ 2016/07/20(水) 13:46:46 ID:OAuuFDOl.net
    ちょっと語りたいので書き込みさせてもらいます。初心者で、失礼があったらすみません。長文になったので分けます。

    多分、私より夫の修羅場でもあるかも。

    結婚し子供が産まれたらお互いタバコを辞めようと約束していたのに、出産してしばらくしてもタバコを辞めない夫。
    実家は親兄弟全員ヘビースモーカーで里帰りできず、夫実家も同じで、とにかくタバコタバコ。
    私は里帰りせずに一人で新生児育児することに。夫は自宅ではベランダで、仕事中はいつも通りスパスパ吸っていたようだ。

    そんなある日、娘が突然呼吸を止めた。この瞬間が本当に修羅場だった。スースーと寝息を立てていた娘が本当に突然、呼吸が止まり、違和感で気がついた。すぐ隣でゴロゴロしていたし。
    必タヒで名前を呼び、服を脱がせて胸を叩くが目を開けない娘。恐怖で泣きながらも必タヒで呼びかけて心臓マッサージ。すると、ふぁっと思い出したように呼吸を再び始めぎゃぁー!と大泣きする娘。
    恐怖と安堵で娘を抱きながら私も号泣。病院で診てもらったが特に異常は見つからず原因不明と言われた。
    いわゆる、「乳幼児突然タヒ」のようなものだったのではないかと言われた。
    突然タヒの原因はハッキリとはわからないが、要因としてはミルク育児やうつぶせ寝、そしてタバコだとわかっていたのに、夫のタバコを辞めさせられなかった。
    これじゃどうしようもないと一念発起した私、キチになりきった。

    313 :スカッとする修羅場まとめ 2017/05/15(月) 10:56:46 ID:6zWt8mOD0.net
    >>309
    でも医者は、やっぱりお金もちの娘と結婚した方がいいと思う。
    医者が金目当てのリーマンの娘を嫁にもらったらガツガツして大変みたいよ。

    知り合いの医者が、理系オタクの勤務医でコミュ力も低いから相談所で派手なリーマン娘と
    結婚したんだけどけっこう大変みたい。(表向きは知人の紹介になってるけど結婚相談所)
    医者母も、そのリーマン娘を見た時、派手で調子いいしあまり気乗りしなかったんだけど、本人同士のことだと思って口出しは
    しなかったらしいんだけど。
    結婚したら、案の定すごいお金の使い方が派手。料理も成人病になりそうなもばかり食べさせられて、デブ医者にさせられたらしい。
    その後は「旦那がデブになると、妻の責任にされるから」と今度は過酷なダイエットさせられたり。
    勤務医なんてあちこち行って超忙しいのに、嫁の気分でデブにさせられたり、食事制限されると体力的にはかなりきついらしい。
    患者だってダイエットで意識がもうろうとした医者に手術してもらうの怖いだろうし、信用問題につながるし。

    医者嫁の母親は母親で「うちの娘のために、医者がこんなに尽くしてくれて申し訳ないw」とか
    「医者がうちの娘に惚れた弱みですw」と言って親類縁者ご近所友人に自慢して憚らないから、恥ずかしいらい。
    医者がデブになった時も「うちの娘の料理食べて医者旦那がすごいデブになったw」とか母娘で医者をデブキャラ扱いして笑い者だって。
    人のいい勤務医がわがままな娘のATMになってくれてよかった、働け働き馬!ってかんじだって。(もちろん陰で)
    医者を奴隷のように使ったり、笑いものにする母娘に捕まったら情けない・・・
    お金はどんどん派手に消費されていくし。

    なので医者母こそ、嫁は慎重に選んだ方がいい。息子がまじめであればあるほど。
    派手でお金大好きなガツガツしたリーマン娘を嫁にもらって都合のいいように使われて、デブにされたり笑いものにされたのでは
    なんのために息子を医者にしたのかわからない。

    329 :スカッとする修羅場まとめ 2013/11/30(土) 13:03:54 O
    二日前、自業自得の凄い修羅場だった。
    大晦日前から少しづつ掃除をしようと思って部屋の普段動かさない椅子とか机とか一人で移動していた。
    鳥の足みたい形をした脚の椅子を持ち上げたら自分の足の親指の爪に引っ掛かったらしく爪が半分位剥がれた。
    痛かった。皮膚科に行こうとしたら休みだったので歩いて行ける距離の整形外科に行った。

    癖のありそうなじいさんの医者だった。
    事情を説明して足を見せたら「こりゃほっといても剥がれるな」って言われて激痛が走った。
    何の予告もなしにいきなり爪を引っこ抜かれて「いっっったいー!」って絶叫してたら医者に「大袈裟なんだよ!」って怒られた。「もっと辛い痛みをこらえてる人もウンヌンカンヌン」って長い説教されて帰ってきた。
    何だか腑に落ちなかったけど出産の痛みとかに比べたら騒ぐことじゃないのかなとか思ったけど、今は歩けないくらい痛いです。

    662 :スカッとする修羅場まとめ 2014/12/14(日) 10:43:24 ID:j3U
    コトメの次女が亡くなったときのコウト嫁の発言のせいで、コトメの長女が狂った。
    コトメ次女は突然亡くなった。まだ生まれて2ヶ月。おそらく乳幼児突然タヒ症候群だと言われた。
    次女が亡くなったとき、長女(7歳)がそばにいたらしい。
    コトメもすぐそばにいたそうです。偶然コウト嫁からコトメに電話がかかってきて、その間長女がベビーベッドで眠る次女を眺めていたようだ。
    さっきまですやすや寝息をたてていたのだが、次女がうぷっとゲップのような声を出したあと動かなくなったんだって。
    長女が慌てて電話中のコトメを呼び急いで病院へ。
    残念ながら次女は亡くなっていた。
    喉に何か詰まらせた訳でもなく、本当にタヒ因がわからなかったんだそうだ。
    医者は乳幼児突然タヒ症候群と判断。

    泣きながら次女の火葬を見ていた長女に、コウト嫁が「本当は長女が糸交め杀殳したんじゃないの?」と言いやがった。
    コトメ、コトメ旦那、旦那、トメ、ウトが大激怒。
    フルボッコ状態なのに「ほら、2番目が産まれると1番目が赤ちゃんがえりするって言うじゃん。嫉妬でやっちゃったってこともあるし」と発言。
    ボケっと立ってたコウトが「嫁ちゃんの言っていることも一理ある 」とか抜かしやがったので二人を叩きだした。

    それ以降長女は言葉を発さなくなった。夜泣き、徘徊も凄くてとてもコトメ夫婦だけでは対処しきれず、ウトメ宅に一時同居してる。
    コウト夫婦は離婚。コウトがヘラヘラと義実家に戻ってきたが、そっこう追い出された。

    826 :スカッとする修羅場まとめ 2016/08/30(火) 12:05:50 ID:3ab
    神経わからんというか、訳がわからない話です。
    義弟嫁さんが体を壊してしまい、義弟がちょくちょく義弟子を義実家に預けるようになった。
    義弟子は幼稚園児。義弟嫁さんは実家で療養中。
    我が家は義実家から車で30分ほどの距離。義弟のアパートは徒歩10分くらい。

    義弟は義弟子を義実家に預ける時、「卵アレルギーがあるから注意して」と言ったそうだ。
    義父母は卵アレの知識がなく、私にネットで調べるよう頼んできたり
    保健師さんに聞いたりして、言われたとおり卵の除去食を作ってあげた。
    2ヶ月くらいして義弟は「乳製品アレルギーもあることがわかった」とさらに連絡。
    制約の中、義母は頑張っていた。及ばずながら私も協力した。
    それが半年くらい続いたかな?
    ある日、義父母に呼ばれて夫と義実家に行った。以下、義母の話。
    「義弟子ちゃんが、戸棚の上の方に隠していたお父さん用のビスケット(義父は甘党)を
    踏み台にのぼって取り、食べているのを見つけた。ビスケットは卵も牛乳も使われているから
    吐き出させようとしたが、すでに半分以上食べられていて、義弟子は何ともなかった。
    病院に連れて行こうとすると義弟子は泣いて『お医者に行くとお父さんにばれて叱られる』と
    抵抗した。
    義弟子に『アレルギーが治ったのかもしれないから、ちゃんとお医者に見てもらおう』
    と言うと、義弟子『もとから食べられる。我慢していただけ。お父さんが食べちゃだめと言うから
    叱られたくなくて言うとおりしていた。本当は卵は大好きだ』と泣いた」

    63 :スカッとする修羅場まとめ 2009/04/12(日) 01:00:27 ID:N2Bq+Gyy
    熱が40度近く出て、全身痛くて眠れなかったんで夜間やってる病院に電話したら、1軒目には断られて
    2軒目には「30分近く待ってもらいますし、お薬が1日分しかでないですけど~」と女の耳障りな声で言われた

    腹立つがタクシーで行ったら1時間待ち。
    診察室通されて出てきた30才前後の若者はずっと怒鳴ってて、居酒屋のバイトみたいだった。
    2~3質問して、喉だけ見て何か言ってたが、「ということもあるんで、インフルエンザとようれん菌の検査しましょう。」
    と言われたときにイライラが頂点に。
    お前ただ検査したいだけちゃうんかと。全然説明に筋が通ってないし、やっつけにもほどがある。
    インフルエンザもようれん菌も自分の実感としてあり得なかった。
    無駄な検査して効かない薬をよこし、結局治らないのは目に見えてる。
    ようれん菌については青鼻が全く出ていないのによく言えたな、と呆れた。必要にしても最初から好意が持てないやっつけな対応されて、納得できるわけがない。
    40度出てるのにこいつの相手してやってると思うとしんどくなり、
    「違うと思います。なんで検査いいです。○○○(解熱鎮痛剤)ください。」と言うと、
    一瞬間があって、はあ?という顔をした。

    「なにか病状に心当たりあるんですか?最初から○○○もらいに来たんですか?」と一言一言突き刺すように吐き捨てる医者。
    「いや、普通の風邪だと思います。」と返すとしまいには「はあ~~。わかりました。出しましょう」と。
    医者がため息つくのなんて初めて見た。
    その後も診察室出るまでずっとため息ついてた。

    かなりイラついたけど薬はもらえたんで良かった。
    医者は客商売だと思うんで、人を人として見ないあんな医者を信頼できるわけないし、その医者の言うことなんか聞けるはずない、と名指しで電話したら副院長が平謝りしてた。
    熱の原因は普通の風邪でした。

    600 :スカッとする修羅場まとめ 2016/09/20(火) 08:27:35 ID:qeaZT5lz0.net
    夫と付き合って、婚約するまでの間三股していたこと。 それ以前も含め、ほぼ貞操観念ゼロだったこと。
    一人は23才の頃からの15才上の医者(会うと財布の中身が2万くらい勝手に増える)、25才の頃からの地主ニート(何でも買ってもらえた)、
    26で知り合った夫は一部上場ではあるが普通のサラリーマン(完全割り勘)。
    全員自由になる時間が違ってて、2年間才柔めることもなく続いた。その間つまみ食いもそこそこしてた。
    気を付けていたのは、絶対に誰にも何も言わないこと。仕事はきっちりやること。自分の部屋には男を上げないこと。
    旅行以外は必ず自分の家に帰ること。刺されたら困るから、自衛のつもりだった。
    一番性.的な嗜好の相性.が良く、かつありのままの姿を見せられ、人として一生懸命でいとおしく、何かあれば養ってやらねばと思えたので、金銭的にはイマイチの夫と婚約したら、夫の実家が一番裕福だった。
    婚約にあたって興信所が入ったみたいだが、親族、人品調査も問題なく通過。何のミラクルかと思った。
    感心されるくらい貯金ができていたのは、医者からもらったお金をまるっと貯金してたせい。
    式も新婚旅行も、そこから負担分は出した。会社員時代のお金は外債投資に突っ込んである。すべてヘソクリだ。
    新居の食器類、作家ものの和食器や古伊万里、古九谷、ブランド食器、調理器具が充実していて驚かれた。
    あれは別に祖父母の形見じゃない。ボンボンの貢ぎ物だ。ぶっちゃけブランドバッグたんまり貰う並にお値段はしている。
    包丁もバカラのグラスセットも、私のお給料なんかじゃとても買えない。
    やってる最中は特に罪悪感は無かったが、年々夫を好きになる度に恥ずかしくなる。
    結婚式の写真みたりご飯盛り付けたりするときに、汚いことした結果物を見てぐわーってなる。
    何らかの因果応報はあるものとおもっているが、夫を苦しめるのは嫌なので、善き母良き妻の皮被ったまま、墓まで秘密は持っていく。

    このページのトップヘ