友人

    73 :スカッとする修羅場まとめ 2014/09/25(木) 17:24:30 ID:ZvouEoxU.net
    何でもかんでも不倫不倫とおおげさに騒ぐ友人。

    自分は既婚(女)で、友人も既婚。
    ある日、会社の飲み会の待ち合わせ中に、たまたま早く来てたのが自分と男性社員の二人だったことがあった。
    みんなが集まる数分の間に立ち話してたんだけど、そのたった数分の出来事を目撃され、
    「私子が不倫してる!」と共通の友人に言いふらしたらしい。
    その他にも、「先週ガス点検が来て~」と何気なく話していたら、
    「えっ!旦那さん居ない間に他の男を家に上げたの!?それって立派な不倫じゃん!」と言われたこともある。

    彼女は、「結婚した女はいかなる場合でも他の男に近づいてはならない」という考えの持ち主で、
    結婚を機に仕事を辞め専業主婦。家では基本居留守を使い、通販や宅配などは全て近所の実家宛に送り、
    買い物などは必ず女性のレジで会計するなど、徹底している。

    そんな彼女から見ると、いくら会社とはいえ男性がいる飲み会に参加したり、男性の業者や宅配に安々と応対する私は
    ただの不倫女にしか見えないようだ。
    共通の友人たちの誤解も解けないようなので、まとめてFOするつもり。
    彼女には「不倫がバレて気まずくなったんじゃないw」って言われるかもしれないけど、
    このまま友人関係を続けても続けなくても、彼女にとって私は一生不倫女のままだから、仕方ないかなと思ってる。

    838 :スカッとする修羅場まとめ 2018/05/08(火) 19:55:19 ID:YdNK9LFP.net
    体毛の濃い友人(男)がいる。毛が絡まって痛いから腕時計やアクセサリーもつけない。夏になるとあちこちから溢れててすごいなぁとは思っていた。
    なんかの都合で5月から入ってきた学生(女)がいた。顔がギズモに似てるので以下ギズモ。皆同じ履修人数の少ない授業を取っているので会えば話すように。
    学食で体毛と喋ってたら、空いてる席にギズモが来た。そして少し話してたら、おもむろにギズモが体毛のポロシャツのボタンホールからはみ出ていたひとふさの毛束を掴んで引っ張った。
    当然「いてっ!なに!?」と体毛は反応するが、ギズモは「いや気になって」とだけ言う。
    その後も何度かそういう場面を見かけたが、人の体毛を無断で引っ張る人の神経がわからない。
    痛いに決まってるのに。

    317 :スカッとする修羅場まとめ 2015/06/16(火) 15:45:57 ID:XtW
    (胸糞注意です)
    旦那の実家とはスープが腐る距離が丁度いいと
    以前2chで読んだことあるけど、友達同士も似たようなものかなと思う。
    お互い結婚して年に2~3回しか会わなかった頃は、いい関係で居られたのに
    A子がうち(賃貸)の近くにマイホームを買って、しょっちゅう遊びに来るようになってから
    それまで見えなかったA子の嫌な部分がよく見えるようになった。
    たまたまA子がうちに来た時、ポールハンガーにクリーニングから戻ってきたばかりの
    旦那のワイシャツを掛けてあったのを見て
    「ワイシャツ、クリーニングになんか出してるの?アイロンぐらい自分でやりなよー」って言われた。
    カレンダーにメモ書きしてあった“ダスキン交換”の文字を見つけると
    「あんたダスキンなんか使ってるの?クイックルワイパーで良くない?」とか。
    パソコンも、うちはリビングに1台置いてあるのと別に、夫も私も専用のノート持ってる。
    リビングのは家族用っていうか、ほとんど子供用。ノートはそれぞれ仕事でも使うし子供には触らせない。
    そういうのも「無駄が多いね、あんたんち」と。他にも細かく姑みたいにチェックが入る。
    そして最後に必ず「そんなんじゃ、マイホームなんていつになっても持てないよ」って何故か大上段から。
    最初のうちは笑いながら「そうだねーw」なんて言ってたけど
    強がりでもなんでもなく“マイホーム持てない”という意識は無かったから気持ちに余裕があった。
    その為の共働きだったし。
    でも、あんまりしつこくしつこく言われると私の中にも悪魔がいるので酷いことも考えてしまう。
    マイホームマイホームって言うけど、30坪にも満たない土地にギリギリ1台分の駐車スペース、
    門から3歩で玄関の3階建ての中古の建売住宅、羨ましいと思ったことは一度もない。
    クリーニングのこともダスキンのことも、専業主婦のA子が無駄だと思うなら自分でやればいいだけで
    うちはうちで、お金が掛ってもその方が良いと思ってるから使ってるだけ。
    そして、我が家もマイホームを建てることになった。
    本当はあと数年先の予定だったけど、旦那が急にノリノリになってw
    で、A子が遊びに来る日に、ちょっとした悪戯心と悪魔の囁きから
    キッチンカウンターの上に色んなカタログを置いてみた。
    案の定目ざとく見つけて「え、家建てるの?」って言われたので
    「うん、予定よりちょっと早いけど、いい土地が見つかったから」って言ったら
    「ふーん」と言ったきり黙ってしまい、その件には全く触れずに15分ほどで帰って行った。
    それ以来、全く連絡が来なくなった。こちらからも連絡しなかったので
    付き合いは自然消滅って感じになったけど、家が完成して引っ越す直前に挨拶メールだけした。
    それに対する返信も一切無かった。
    本当はもっと早くに友やめすべきだったのかな。
    でも未だに不思議なのは、A子は我が家もいずれ家を建てるかもと考えられなかったんだろうか。

    243 :スカッとする修羅場まとめ 2015/05/22(金) 12:59:51 ID:G5M
    中学からの付き合いで、良い友人だと思ってたA子。
    双方結婚してからも、よく電話で話したり、たまに会ったりしていた。
    でもA子は、子供が生まれてからやたらと愚痴っぽくなった。
    愚痴だけならいいんだけど、自分の旦那さんのことをとにかく貶しまくる。
    「別に好きじゃなかったけど、子供ができたから仕方なく結婚してやった」
    「子供が可愛くない、育児に疲れた、一人になりたい」
    「あの人は高卒だから年収が上がるあてがない、将来が不安」とか。
    じゃあ働けば?と言っても、「私は鬱だから働けない」。

    そして愚痴の最後に必ず「◯ちゃん(私のこと)はいいよね~ 旦那さん高学歴だもんね~
    旦那さん、収入もいいんでしょ?」と羨んだり詮索したりしてくる。
    私は夫の学歴や収入に惹かれて結婚したわけじゃないので
    そんなこと言われるのは心外だし不快だったんで、やめてくれと言ったが
    またまた~(ミャハ みたいな感じで流されてしまう

    やがて、私と夫は共働きで貯めたお金をもとに念願の一軒家を買うことになった。
    その話をした時、A子は口をへの字に曲げて黙り込み、数秒後に異様な笑顔で言った
    「なんであんたが新築の家なんか買えるのよ~ ズルくない?
    あたしなんか築何十年のアパート暮らしだよ?
    っていうか、あんたの旦那さんには、私の方がお似合いなんじゃないかな
    だってほら、あたしって頭いいじゃん。あんたより成績良かったよ。
    それに、あたしだったら子供産めるし~ 
    (私が不妊で悩んでいるのを、A子は知っていた)」

    私は唖然としてAを見つめるだけだった
    でも、それまで薄々感じていた、A子にとって自分は見下し要因だったのではという疑いが
    確信に変わった
    そういえばA子の愚痴は散々聞かされたけど、私の相談事はスルーだったなぁとか
    私がデブス藻女の時はいろんなところに引っ張り出されたけど
    ダイエットに成功して身なりも整えるようになってからは、
    少なくとも男性のいるところには一緒に行きたがらなくなったなぁ とか
    一気にいろいろな思いが湧き上がって、そのまま帰ってきてしまった。
    その後A子からしつこく言い訳と謝罪があったけど
    適当にかわして、その後は疎遠にした。

    縁に寿命があるというのは、本当だと思う。
    寿命を感じた時に、終わらせておけば
    お互いに嫌な思いをせずに済んだし、青春の美しい友情の記憶は美しいまま残ったのにと
    とても後悔した


    444 :スカッとする修羅場まとめ 2014/11/29(土) 15:08:03 ID:ldg
    昔の話なんだけど、部活仲間のA子は話をする時に他人を呼びつける癖があった
    用事があると「○子ちゃん!」と声をかけ、相手がA子の方を向いたら手招きするというもの。
    それがA子自身の用事であっても自分のところに来させる。
    悪気はないし、それ以外には欠点もなく朗らかで熱心ないい子だったので、
    周りもイラッとしながら大目に見ていた。
    でも私はA子のその癖が本当に嫌いだった。
    ある日部活で使うものを作って下を向いていたら、A子が「私子ちゃん!」と呼んだ。
    始まったよ、と思って、下を向いたまま「何?」と返事。
    顔を上げたら手招きされるのが分かっているから下を向いたまま。
    そしたら「私子ちゃん!」「何よ」「私子ちゃんってば!」「何か用事?」と繰り返しになり、
    ついに「  私  子  ち  ゃ  ん  ! ! ! 」と大声で叫ばれた。
    え、もしかして何かトラブル?と思って顔を上げたら、
    A子がニコニコしながら手招きしていた。
    イライラしながら近づいて話を聞いたら、結局、A子の用事みたいなものだった。
    いい加減腹に据えかねて、声を荒げないよう務めて冷静に
    「あのさあ、A子ちゃん、いつもこうやって人を呼びつけるけど、
    用事があるなら自分から相手の方に行くべきじゃないの?」と指摘した。
    そしたらA子が化け物を見るような顔をして「何それ…。私子ちゃん、怖い…」
    この一件以来「A子を嫌い」という気持ちを自分に許した。
    本気で嫌いなんじゃなくて、嫌な癖があるから一緒にいたくない程度かな。
    別に態度は変えなかったから部活にも支障はなかったし、
    A子は私だけは呼びつけないようになったから後はどうでも良かった。
    他人を呼びつけるのが失礼と思わないのか何だかわからないけど、
    何が何でも自分から相手の方に行かないあのポリシー、何だったんだろ。

    会社で、部下の机や他部署にも気軽に自分で足を運ぶフットワークの軽い上司と、
    メールや電話でも済む用事でも自分の所に足を運ばせて指示を出す上司がいて、
    どっちも性格はいいので、ああいうのは癖なんだなあと思う。

    344 :スカッとする修羅場まとめ 2015/06/24(水) 22:55:06 ID:2mw
    くだらない惚気を話してくる友人を切った話。
    10年くらい前の話なんだけど、私はシングルマザーで息子は当時高校生だった。
    結婚する予定だった7歳下の彼氏がいたんだけど、
    息子の一言がきっかけで亀裂が入り結局破談になった。
    「自分のせいで」って息子はひどく落ち込むし、社内恋愛だったから仕事もやりづらくなって大変だった。
    そんなある日A子から連絡が来た。
    「結婚するかもしれないんだけど、一緒にいる時彼が脇腹をつついてくるの。何回も辞めてってお願いしてるのに。
    もう考えるだけで頭痛がするよー。一生やめてくれないかと思うと吐きそう。」と。
    A子には破談になった彼とのことも全部話していたし
    今までも恋バナをよくしてた。
    だから私がどれだけ落ち込んで、ヘビーな別れ方したかを知ってるはずなのに、そんなくだらないメールを送ってこれる神経がわからなかった。
    これ以上ないくらい受け入れ合って、許し合っても別れる場合もあるのにそのくらいで結婚躊躇するなんて。
    しかもそれを今わたしに言う!?と許せなくなり、それから連絡を取っていない。
    今週末息子が結婚するので何となく思い出した。

    214 :スカッとする修羅場まとめ 2012/05/07(月) 19:48:48 ID:Ug/ErKWqO
    中学時代ある女の子から何故か目の敵にされていて
    事ある毎に「汚い顔」「お前のツラなんか見たくもない」と暴言を吐かれてた。
    (確かに色黒かつガリ気味で貧相ではあったし、
    要領悪くてイラつかせてたとこもあったかも)

    その後クラス替えで離れ暫く顔を合わす事もなかったが、
    卒業間近の頃ひさびさに廊下ですれ違ったら
    ニキビ面かつ輪を掛けて男らしいゴツゴツした風貌になっていた。

    心の中で思ってしまうのは止められないけど
    口に出して相手を傷つける行為はいかんね。

    154 :スカッとする修羅場まとめ 2015/04/01(水) 02:52:04 ID:3na
    とれたての友やめ話、フェイクあり

    先日、独身時代からの友人Aが我が家に遊びに来た
    昨年末出産した私の子どもを見に来たいということだった
    家にいる間Aは子どもをよくあやしてくれたし、
    子どもも遊んでもらって嬉しそうにしていた

    しかしAが帰った後、「これってどういうこと?」という文とともに
    何故かうちのベビーベッドの写メが送られてきた
    訳も分からず「何が?」と返すと、
    「絶対盗られた人困ってるよ、返してあげなよ」との返信
    ベビーベッドは初孫フィーバーの義両親が買ってくれたもので、盗んだわけでは断じてない
    本気でわからなくてもう一度「ごめん、なんのこと?」と返すと
    「あんたの旧姓??野じゃないじゃん、泥棒はよくないよ」とのこと
    ここでようやく合点がいった

    実は私は小学生の時両親が離婚していて、苗字が変わっている
    つまり私は生まれた時の苗字と旧姓が違うんだ
    で、その日ベビーベッドにシーツ代わりで敷いていたのは
    生まれた時の苗字の頃私の弟が使っていたタオルケット
    里帰り出産から自宅に戻る時に母が譲ってくれたものだった
    うちの母は物持ちが良くて、20年近く前のものでも
    一度洗濯したらそのタオルケットも問題なく使えた
    ただ旧姓とも今の苗字とも違う名前付きのアップリケが付いてるから、
    外では使わずベビーベッドのシーツ用に使ってたんだ

    で、その生まれた時の苗字っていうのがAのメールにあった??野
    どうもAは私がそのタオルケットを??野さんという人から泥ってきたと思ったらしかった
    生まれた時の苗字と旧姓が違うってのはAに言ってなかったし、不思議に思うのもわかるけど
    頭ごなしに泥棒扱いされたのがなんか悲しいのと同時に馬鹿らしくなって
    簡単に「泥棒はしてないよ」とだけ返してから
    うっかりAのアドレス削除、着信拒否してしまった
    共通の友人はいないし、今は遠くに住んでるから痛くもかゆくもない

    769 :スカッとする修羅場まとめ 2011/07/15(金) 10:08:27 ID:kfYcKn+Y
    大学時代、夏休み仲間4人で海に行って砂浜で麻雀していた
    海まで行って麻雀なんてと思うかもしれないが、当時は麻雀にハマっていたので仕方ない
    麻雀してると海に来ていた女の子2人組が「何か楽しそうなことしてるね」と興味を持って声をかけてきた
    俺が「よかったらやってみない」と言うと女の子たちは喜んでいたが、
    後ろから「てめえら、海まで来てくだらないことやってんじゃねえ」と
    サーファー風の男の2人組が絡んできた
    どうやら、自分のナンパしようとした女の子たちが俺たちに興味を持ったのが気に入らないらしい
    俺「おまえらは麻雀できるか、勝負するか」
    サーファー「やってやるよ、俺が負けたら金のネックレスをやるよ」
    俺「じゃあ、俺はこのオメガの時計を賭ける」

    俺、俺の仲間、サーファー2人の2対2の対戦
    勝負は一進一退の中、最後は俺のリーチにサーファーが振り込み、
    俺の勝利、女の子たちが拍手する
    俺は受け取った金のネックレスをサーファーに返す
    サーファー「えっ、いいの」
    俺「ああ、ただしこれからは海で遊んでる他の人に絡んだりしないのが条件だ」
    サーファー「はい」

    女の子たちとはメアドを交換してその後、友達になった

    285 :スカッとする修羅場まとめ 2015/06/13(土) 01:28:47 ID:KsG
    友やめほやほやの話

    私とA子は10代の頃からの10年来の友人
    A子は東京で一人暮らし
    私は名古屋市内の実家暮らし
    A子とはSNSでやりとりはあるものの、2~3年会っていない

    A子が土曜日の午前中に京都に行く用事ができたらしく
    「名古屋を通るよ~、新幹線でw」
    「えー通るなら寄ってよーw」
    という会話をLINEでしていた

    そしたら、金曜日は仕事で京都に着くのが遅い時間になるし
    土地勘ないし、京都で一人で夕飯食べるところも知らないし
    いっそ、名古屋で降りて泊まって、翌朝京都に行くから
    名古屋で久々に一緒に飲もうという話になった
    名古屋から京都は新幹線で35分なので、翌朝出れば問題ないらしい

    ただ、名古屋も土地勘ないから、ホテルをとってほしいと言われ
    急遽、某大手宿泊サイトでホテルを選んで予約した
    急だったので安い部屋がとれなくて、1万円くらいの部屋になった

    予約したことがある人なら知ってると思うけど
    予約者と宿泊者が違う名前でも予約できる
    宿泊費は泊まった人が現地で支払い

    このページのトップヘ