号泣

    925 :スカッとする修羅場まとめ 2018/07/22(日) 16:44:23 ID:zMj5toqn.net
    修羅場ってほどでもないかもだけど。
    大学生の頃に付き合ってた人が女性.関係ドクズだった。
    本当のところは本人にしか分からないけど、周りの人的には驚くぐらい私にどハマりだったらしくて「人を愛せないアイツが……」みたいなことを何度か言われたことがある。
    2年くらい付き合って結局別れたんだけど、それから半年後くらいに共通の知り合いから聞いた話。
    「君と付き合ってる時も他の女の子に手出しまくってた」「グループラインにハ◯撮り載せてた(私の知り合いも何人かいるグループ)」
    この時点で修羅場なんだろうけど、私的に修羅場だったのはそれを聞いてなんとも思わなかったこと。
    「まぁ他にも女いるんだろうなって思いながら付き合ってましたから。」「え、◯◯さんもその動画?写真?見たんですか?ふぅん」って感じで軽いやりとりだったと思う。
    むしろ20歳っていうちょっと特別な時期に付き合ってたこともあってか、その話を聞いた時も恋愛感情こそないけど私の中でとても大事な人になっていたから「だけど本当に君のこと好きだったと思うよ。結婚も真剣に考えてたみたい」って言葉を聞いて嬉しくて号泣してしまった。
    こうやって文字に起こしたら元カレの行動も私の思考回路も酷すぎるんだけど、未だに私の中で彼の事は黒歴史になっていない。
    友達にこの話をした後に「元カレ以上の人がいるとは思えないんだよね」と言って「いや……めちゃくちゃいるでしょ」って返されて初めて変な話だと気付いた。
    私って頭おかしいんだなぁっていうのが分かってしまったプチ修羅場でした。

    816 :スカッとする修羅場まとめ 2009/01/05(月) 12:33:34 0
    今年のお正月の話。
    うちの旦那は種無し。結婚して3年経ってまわりがうるさくて検査に行ったら種無しと判明した。
    残念だけど旦那が好きで結婚したんだしそれでもいいやと私は思ってるんだけどトメはそう思ってなく、
    どうしても私を悪者にしたかったみたいでずーっと子無しに対するイヤミを言われ続けてた。
    旦那はもちろん自分のせいだと言いトメを〆るもトメは絶対嫁のせいと言い張り今年の正月も一触即発の空気に。
    毎年こうなので今年は義実家には行くのをやめようと思ってたんだけど、海外出張の義兄夫婦が
    日本に帰ってきたのと良ウトがガンで余命宣告をされているので仕方なしに行ったんだけど「やっぱり」な展開。
    毎年こうでウトに「トメいいかげんにしろ!」と怒鳴られ三つ巴の喧嘩になるんだけど、ここで義兄が立ち上がり
    台所から出刃包丁を持ち出し、トメの前の机にだん!と置いた。

    「嫁子さん(私)すまない。嫁(兄嫁)すまない。お前達はいつもこんな事言われてたんだな
     親父、おふくろ、俺もこいつ(旦那)も種無しだ!いらん玉ぶら下げてんだよ。嫁のせいじゃないんだ。
     言葉で言ってわからないんだったらそれ(出刃)でこんないらん玉取ってくれ。
     それが種無しの自分達を産んだおふくろの責任だ。親父、これ取ればおふくろはもう何も言わない。安心出来るだろ?」

    なんていうか凄い重い空気になって兄嫁さんは号泣。私もつられて号泣。旦那も俯いて涙流してた。
    ウトも「悪かったな。皆追い詰めたな。ったくお前達にこんな母さんまかせられないよなぁ。心配だよ本当に」と言って泣いた。
    トメは出刃をじっと見ながら「ごめんなさい」と謝って出刃を台所にしまって二階に行った。
    大の大人が狭い義実家のこたつにぎゅうぎゅうに入りながら泣いてるのは凄い寂しかったよ。

    結局その後はウトが遺産の話をしたりトメの行く末を話し合ったりしたんだけど、
    それじゃあまりにも悲しい最後のお正月になってしまうと思ってトメと話し合って
    ウトが行ってみたいと言っていたカラオケに行き家族で歌を歌って楽しげに帰ってきた。

    なんていうか怒涛のお正月だったけど、結婚して初めて良いお正月だったなと思ったよ。

    134 :スカッとする修羅場まとめ 2013/02/19(火) 17:59:07 ID:BHm968no
    家の犬を盗んで代わりに猫を置いていった泥ママ一家が引っ越していった

    すぐに無事に取り返せたしこちらにも過失がなかったわけではないし
    泥旦那が泥ママを病院送りにするほど殴った上に家族全員で見事な土下座した事
    猫が暴れて傷つけた家具の賠償と垂れ流した糞尿の掃除代の賠償を
    きっちりしてもらったんで、泥旦那と泥子の願い通り通報はせずに手を打った

    「犬も猫も命の価値は同じ、文句言わず犬の代わりにその猫を飼え」てのと
    「この高級な犬は私にこそ相応しい」
    「更年期で精神不安定なのだから優しくしろ、お前もなるんだから見逃せ」
    というテンプレっぽい台詞を頂いたよ
    泥脳ってどこかに思考を共有する施設があるんじゃないかな

    置いていかれた猫はしばらく家で飼ってたけど、これも泥が盗んだものだと判明して
    離婚か別居か分からないけど泥ママは引越し前に見かけなくなってた
    猫も無事に飼い主さんの所に戻したけど、飼い主さんが号泣して猫を抱き締めてて
    もらい泣きしたよ

    平和になった今は猫が飼いたくて悶えてる

    688 :スカッとする修羅場まとめ 2017/02/11(土) 23:24:46 ID:wsO
    「衝撃的」になるのか「神経わからん」になるのか「友やめ」になるのか
    投下するスレに悩むところだけど、全部ひっくるめてとりあえず「友やめ」で。

    大学生の頃に、友達のA子(仮名)が3つ年上の私の兄と付き合っていた。
    ふたりとも特撮ヲタでガメラだゴジラだと盛り上がってて
    私にはさっぱり分からないが、デートといえば兄の部屋で同じ作品をDVD鑑賞したりフィギュアで遊んでた。
    その兄が事故で急タヒ。A子は号泣し、私ももしかしたらお姉さんになってたかもしれないA子の涙に更に号泣。
    そして四十九日が過ぎ納骨も終わった頃、A子が「私なんかがこんなことをお願いするのは失礼だと思うけど」と前置きしたうえで
    「兄との思い出になるものを頂くわけにはいかないか」と言ってきた。
    母も兄がA子と付き合ってたことは知ってたし、そんなに思ってくれていたのならと了承。
    私が兄の部屋に案内して、A子自身で選んでもらった。
    A子が選んだのは特撮フィギュアの未開封のものを5箱と、なんとかっていう造形作家(忘れた)の完成品1体。
    なんで5箱も?形見分けなら完成品1体でよくね?と思ったものの
    「ふたりで組み立てる約束してたもの。彼に変わって私が完成させたい」とか言って
    母に一応、こんなふうに言ってるけど・・・と話したら「ならそうしてもらいなさい」と。
    そして持って帰った。
    後日、友人B子になにげにその話をしたところ、B子が冗談半分で「オクにでも出してるんじゃない?w」って言って
    B子がA子のID知ってるからと検索かけてみたら、まさかのビンゴ。
    結構ショックだった。なんか兄の思いを汚された気がして。
    しかもどれも回転寿司状態で全然売れてねーしw
    3周目で見かねて自分でID作って、質問欄からまず「まとめて落札できますか?」と聞いてみた。
    「もちろんです!おいくら希望でしょうか?」と聞いてきたので、
    「いくらなら即決できますか?」と聞いたら結構強気な値段で返事があった。
    評価ゼロの初心者だと思って強気に設定したのかもしれない。
    「了解しました。その金額で入札しますのでよろしくお願いします」、で、入札。
    早速A子から取引の為のファーストメールが来た。(当時は取引ナビではなく、メールでやりとりしていた)
    間違いなくA子の名前、住所、だった。
    型通りに希望振込み先、希望発送方法、それに私の住所と名前を書いて返信した。
    即、私は取り消された。
    A子には大学内に同じ特撮ヲタの仲間がそこそこいたが、ことの顛末をB子が爆発的に触れ回ってくれたおかげで
    仲間も友人も離れて行った。
    もちろん私もA子とはそれを機にCOした。

    438 :スカッとする修羅場まとめ 2019/03/08(金) 16:31:10 0.net
    話を豚切りですみませんが、4月からコトメさんが転勤で私たちと同居することになりました。
    今話題の子供部屋おばさんなのですが、8畳間に荷物がおさまらず、リビングもコトメさんの部屋になるそうです。
    全てはコトメさんが一人で決め、トメさんが言っても「もう決めたことだから」の一点張りです。
    同居は仕方ないですが、
    問題はコトメさんが小学生のときに使っていたランドセルの革がボロボロになって剥がれており、号泣してトメさんを責めていました。
    その代わりに、4月から駅までトメさんが送迎する事を頼まれているそうですが、ワガママ過ぎると思います。
    トメさんも言いくるめられて悩んでおりますが、そういうワガママをどうにかする方法はないのでしょうか?

    899 :スカッとする修羅場まとめ 2013/03/07(木) 19:09:27
    私60、嫁43、娘20×1
    おっさんの話で申し訳ない。

    一昨日の深夜このスレを読んで、ここ数年、嫁と穏やかに話すことすら無かったかもしれないと青ざめました。
    これは実行に移さないとと思いました。
    昨日の夕方、仕事を終えて真っ直ぐ嫁の部屋に向かうと、嫁はテレビをボーっとみていました。
    部屋に現れた私をチラッと見た後、またテレビに目線を戻されてしまいましたが
    こんなことで詰まってはずっと言えないままだと意を決して、テレビの横にあるドアの前で立ったまま話しかけました。

    私「ただいま、お母さん」
    嫁「・・・・・・」
    私「そのままでいいから聞いてほしいんよ」
    嫁「・・・・・・んぁ?(テレビを見ているまま)」
    私「結婚する前、うちの家に滅茶苦茶言われても黙って我慢しとったね」
    私「結婚して大分経って、▲▲(娘)も大学生になって、大人になりよったけんどねえ」
    嫁「・・・・・・」
    私「私は○○ちゃんのこと愛しとるけん。これからもずっとよ。結婚してくれてありがとう」
    嫁「・・・・・・」
    私「愛しとるよ、○○」
    嫁「・・・・・・」

    20秒ほど?待っても反応が無く、不発かと思いかけた時でした。
    テレビを見ているままだった嫁の目から、つーっと涙が出てきて、ゆっくりとこちらに首が向きました。

    嫁「・・・・・・(無言で泣きながらこちらを見る嫁)」
    私「あ、あ、ごめんよお母さん、急でびっくりしたかな、ごめんね、ごめんね(パニック)」
    嫁「好きよ」
    私「・・・・・・・(びっくりしすぎて声が出ない)」
    嫁「お父さん・・・ごめんなさい、好きよ」

    そこまで聞いた後、号泣してしまって覚えていません。
    嫁の横にすがりついて、看護師さんが駆けつけるまで大声で泣いていたようです。
    聞いた話では、嫁が「好きよ、ごめんね」と繰り返しながら頭を撫でてくれていたそうです。

    嫁が脳卒中で倒れて7年、悪化の一途を辿ってきた中おおよそ4年ぶりに交わした会話でした。
    娘も大阪へ行き、情けなくも介護に勝手な限界を感じ始めていましたが、一番苦しんでるのは嫁だ、ともう一度気づくことが出来ました。
    私の親族に酷い中傷を浴びても微笑んで受け流し、一緒になってくれた嫁。
    このスレに私も嫁も救われました、愛する家族とこのスレに、ありがとう。

    473 :スカッとする修羅場まとめ 2013/09/02(月) 16:58:28 ID:sF+ekwqQ
    午前中にイオンに靴買いに行ったんだ うちの近所じゃイオンくらいしかなくて
    な。
    そこで2歳くらいの女の子が通路の向こうから号泣しながらこっちに向かってく
    る。
    迷子かな、でも俺みたいなオッサン(30代後半小太り ブサメンじゃないと思いた
    い…)が
    保護しても、今の時代俺が悪いことにされそうだしなーと迷ってたら、その子の
    後ろ
    から店員のおばちゃんが「そのこ誰か捕まえてあげてー」と。
    よし、これで俺が誘拐犯にされることはないだろうと、抱きかかえ体制で通せん
    ぼしたら、
    俺の手前で別の通路に逃げる幼女。 まぁ、知らんオッサンはこわいわな…とち
    ょっと
    凹む。
    とりあえず転んだりしないかそっちに目をやると、俺と同じくらいのオッサンが
    逃げら
    れることもなく普通に抱きかかえて、俺と店員のおばちゃんに会釈。
    そのままエスカレーターで別のフロアに行った。
    あぁ、パパさんか、よかったよかったとおばちゃんと会釈して別れた。

    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/live/1392472507/
           母と娘, 大人, 女性, 2, ライフスタイル, ファッション, 家族, 女の子

    100 :スカッとする修羅場まとめ 2015/10/31(土) 19:52:42 O.net
    誰もいなそうなので私が恥ずかしい話を書き捨て
    奥さんの浮気で離婚した、連れ子(女の子)のいる男性.と結婚した
    女の子は小学生で、母親が悪いと言う事は理解していても納得出来てはいなかった
    しかも奥さんはとても綺麗でスタイルも良かったらしく、デブで容姿も並以下の私が突然現れてお母さんだと言われても受け入れられる筈も無く、敵意や嫌悪の視線が凄かった
    でも蟠りはいつか解けると信じてぎくしゃくしながらも生活を始めた
    おはよう、良く寝られた?お帰りなさい、ご飯にしようか?宿題はやった?と聞いただけで、あんたなんかお母さんじゃない!偉そうにしないで!と反抗される
    でも当たり前だよね、私がお母さんだなんて納得いかないよねと思ってたから、寧ろ反応してくれるのが嬉しくてウザい!と言われても声掛けはしていた
    そんなある日

    791 :スカッとする修羅場まとめ 2015/11/25(水) 20:18:13 ID:YEje7wdj.net
    披露宴の最後、新婦挨拶の時に花束と一緒に新婦お母さんに渡されたものはクマのぬいぐるみ。
    生まれた時と同じ重さのぬいぐるみを渡すことがあるらしい。
    そこへ酔った親戚が一声。「生んでないぞ~!渡してどうする!!」
    実は新婦お母さんは新婦が物心付く前にお父さんが再婚した人。
    でもものすごく新婦を可愛がってくれて、誰もが温かく見つめていたから真相は新婦は知らなかった。が、バレてしまいそこからは新婦お母さんは号泣しながら「ごめんね」と繰り返し、バラした親戚は他の親戚に糸交められていた。
    新婦はびっくりした顔をしていたが、「でもお母さんはお母さんだもの」とクマのぬいぐるみは渡さずに「育ててくれてありがとう」とお母さんを抱きしめた。
    それを見て新郎お父さんが号泣。どうやら感動したらしい。
    あまりに泣くから新婦お母さん、泣くのをやめて必タヒに慰めていた。

    という話を後に新婦から聞きました。
    「ぬいぐるみどうしたの?」と聞いたら
    「実家に飾ってあるよ」と笑顔だったのがよかったかも。
    不幸なのは親戚。それ以来、他の親戚から無視され奥さんからは
    「酔っていたとはいえなんてこと!」
    と離婚されそうになっているんだとか

    このページのトップヘ