婚約

    834 :スカッとする修羅場まとめ 2015/10/20(火) 01:39:52 ID:EdD
    家庭板とかROMって心構えは出来てたつもりだったけどいざ嫁いびり(まだ嫁じゃないけど)されてみるとショックというか、普通に引いた。

    昨日、婚約報告しに婚約者の実家行ったら(それまでも何度か挨拶には伺ってる)

    婚約者父「年収は?貯金額は?息子に寄生(ほんとにこう言った)するような嫁は困る」「母子家庭の娘は外聞が悪い」「母親は何をしてるんだ。パート?怪しいもんだ」「結婚するなら実家とは縁を切れ」
    婚約者母「本当にその子と結婚するの?早まってない?」「そんなに結婚したいならお見合いしましょうって前から言ってるのに」「共働きなんてしてたら子供出来ないでしょ、仕事は当然辞めるんでしょうね?」「ていうか子供産めるの?大丈夫?」「身辺調査してもらわないと!」

    婚約者「父さんも母さんもうるさいなあ。そんな心配しなくても大丈夫だってー」
    私「う、うわ…うわ…(ドン引き)」

    もう怒るとかじゃなくてただただ引いて何も言えなくて、挨拶もそこそこに帰った。帰り道に婚約者に文句っていうか、引いたってことをそのまま伝えたら
    「えっ、ごめん。気に障った?」とかキョトンとしてるし、それにも引いた。
    「えっ、どうしたの、ごめん」「ないわー(ドン引き)」「えっ」っていうやり取りを繰り返して、家に帰ってから電話で結婚のことはちょっと考えさせて欲しいって伝えた。
    先に挨拶済ませてた母にも報告すべきかと思ったけど向こうの母子家庭sageがひどかったからちょっと言えなかった。
    婚約者から何通かメールが来てるけど返事ができない。

    163 :スカッとする修羅場まとめ 2015/08/24(月) 00:39:28 ID:Qbd
    学生時代からの友人とちょうど一年前から交際、この度婚約しました。
    若干の遠距離、職場も互いに地元のため、月に何度か互いのアパートを行き来し泊まるという状態です。
    最近、籍を入れるかどうか迷ってしまう出来事がありました。

    私には家族がおりません。厳密にいえば一回り年の離れた姉がいましたが
    両親が10代のうちに亡くなり、遺産関係で才柔めて以来もう何年も会っていません。
    父方親族とも金銭関係や祖父母の介護等で才柔めて以来、絶縁しています。
    親族と呼べるのは母方親族の従姉妹ひとりです。

    彼はその身の上を知っているためか、
    結婚後に同居を望んでいます。
    「結婚すれば家族になるし、今後妊娠とか子供のこととか
    何かあっても安心だよね?だから同居にしたい。親も納得すると思う」
    同居の件はまだご両親に話していないようで
    近いうちに両親を交えて話そうとこの話はそこで終わりました。

    彼のご両親とは月に数回、食事等で交流しております。私の過去も私から話しています。
    ご両親ともに私の過去に理解を示し、涙も流してくださいましたが
    正直私は今まで身内と汚い争い(金銭関係や遺産関係、介護など)をしてきたため、
    彼のご両親と同居は正直怖いです。お互いをまだよく知らないというのもありますし
    一人で気ままに暮らしていた期間が長いため、
    彼はともかくご両親と一緒にいて心の休まる時はあるのか、
    というか二人で過ごす時間は?家事は?と不安がいくつもあります。

    その気持ちを電話で彼に話しましたが
    「何とかなると思う。お前の過去を知ってるし、うちの親に限っていびりは絶対にないと思うし・・
    一緒に暮らせば分かるんじゃないかな」
    と返ってきました。

    とりあえずご両親を交えて同居の話しをする前に
    同居はせめて結婚後、数年は待って欲しいという事を分かって欲しいのです。
    もう頭がいっぱいで考えられない・・

    243 :スカッとする修羅場まとめ 2010/10/07(木) 17:14:25 0
    知り合いのお姉さんの話だけど。

     付き合っていた彼氏の家に遊びに行った時、まだ婚約もしていない段階から、
    「将来はうちに住んでね」
    「仕事はやめてね」
    「男の子産んでね」
    「母子家庭なんだってね。大変ねpgr」
    土産に持っていった、ホールのバームクーヘンを見て、
    「安物ね。個包装のものが高いのよ。けちったの??」
    と、かましたトメ・コトメズ。

    彼氏も「母さんも姉さんも妹も、口が悪いだけで、悪気はないんだ」
     その後も強制義実家参り続き、テンプレ一通りかまされる。(割愛)

     しかし、そのお姉さん転勤でその彼氏と遠距離になり、義実家のこともあって別れを切り出す。
    義実家に招集掛けられ、「あんたみたいなみなしごもらってやるって言ってるのにふじこふじこふじこ」
    「婚約破棄慰謝料よこせふじこふじこ」と大合唱。

     そんな中「お土産をどうぞ。」と渡したのが大量に買い占めたハッピーターンwwww
    「こんなもん土産に持ってくるなんて、やっぱり育ちがふじこふじこ」
    「だって、個包装のがいいんでしょ??○○のバームクーヘンより、個包装のハッピーターンがあんたらにはお似合い!!」

    と、トメたちが投げつけたハッピーターンをハッピーターンなだけに投げつけて帰ってきたらしい。


    610 :スカッとする修羅場まとめ 2011/06/26(日) 14:29:59 ID:QQZP8Vhl
    私のことをいじめてた女(A)が、私の兄の親友と婚約した。

    Aを彼女だとその親友から紹介された兄が
    Aがいじめをしていた事や過去の事を全て話し、
    結婚するなら縁を切ると言ったところ婚約破棄。

    更にAの職場にも兄の友達が居たらしく、
    いじめの内容などがその人にもバレてAはハブられそのまま退職。

    みんな兄がしてくれた事だけど、すっごくすっきりした。

    600 :スカッとする修羅場まとめ 2016/09/20(火) 08:27:35 ID:qeaZT5lz0.net
    夫と付き合って、婚約するまでの間三股していたこと。 それ以前も含め、ほぼ貞操観念ゼロだったこと。
    一人は23才の頃からの15才上の医者(会うと財布の中身が2万くらい勝手に増える)、25才の頃からの地主ニート(何でも買ってもらえた)、
    26で知り合った夫は一部上場ではあるが普通のサラリーマン(完全割り勘)。
    全員自由になる時間が違ってて、2年間才柔めることもなく続いた。その間つまみ食いもそこそこしてた。
    気を付けていたのは、絶対に誰にも何も言わないこと。仕事はきっちりやること。自分の部屋には男を上げないこと。
    旅行以外は必ず自分の家に帰ること。刺されたら困るから、自衛のつもりだった。
    一番性.的な嗜好の相性.が良く、かつありのままの姿を見せられ、人として一生懸命でいとおしく、何かあれば養ってやらねばと思えたので、金銭的にはイマイチの夫と婚約したら、夫の実家が一番裕福だった。
    婚約にあたって興信所が入ったみたいだが、親族、人品調査も問題なく通過。何のミラクルかと思った。
    感心されるくらい貯金ができていたのは、医者からもらったお金をまるっと貯金してたせい。
    式も新婚旅行も、そこから負担分は出した。会社員時代のお金は外債投資に突っ込んである。すべてヘソクリだ。
    新居の食器類、作家ものの和食器や古伊万里、古九谷、ブランド食器、調理器具が充実していて驚かれた。
    あれは別に祖父母の形見じゃない。ボンボンの貢ぎ物だ。ぶっちゃけブランドバッグたんまり貰う並にお値段はしている。
    包丁もバカラのグラスセットも、私のお給料なんかじゃとても買えない。
    やってる最中は特に罪悪感は無かったが、年々夫を好きになる度に恥ずかしくなる。
    結婚式の写真みたりご飯盛り付けたりするときに、汚いことした結果物を見てぐわーってなる。
    何らかの因果応報はあるものとおもっているが、夫を苦しめるのは嫌なので、善き母良き妻の皮被ったまま、墓まで秘密は持っていく。

    このページのトップヘ