スカッとする修羅場まとめ

2chの生活板全般、カテゴリ雑談板のスレをまとめたサイトです。 鬼女、キチママ、修羅場、復讐、DQN返し、衝撃系スレがメインです。

    学生

    758 :スカッとする修羅場まとめ 2020/03/27(金) 00:49:56 ID:LeE
    妻が生理のせいでタヒにかけたときが修羅場。
    妻は生理中の体調不良がひどくて、腹痛はもちろんあるんだけど、それ以上に偏頭痛が酷い。
    薬を飲まないと月明かりでさえ刺激になるらしく、アイマスクと耳栓をして、真っ暗な部屋で過ごしてた。
    ピルを飲んでこれで、ピルも学生のころから5種類は試してる。
    結婚してからも3回は変えたけど、一向に症状はよくならず、むしろ結婚してからの二年で急激に悪化した。
    あまりに偏頭痛がひどくて、偏頭痛の薬を貰ったんだけど、その薬を飲むと筋弛緩剤を投与したような感じになり
    筋肉に力が入らないと言っていて、二の腕が持ち挙げられず、薬を飲んだ日は食事も辛そうだった。
    そのうち偏頭痛薬飲むと座っているのも辛くなり、また、ウトウトして少し眠っては起き、眠っては起きと、浅い眠りも繰り返した。
    医者や薬剤師に相談したところ、薬の副作用に傾眠、倦怠感、脱力があるので、それだろうと言われた。
    そのため、偏頭痛薬も別の薬に変える必要があった。
    初めて新しい偏頭痛薬を飲んだとき、妻はいつもどおりアイマスクをして暗い部屋で痛みをこらえていた。
    音も刺激になるから、俺は妻が眠るまで、物音をたてないように隣の部屋で待機していた。
    薬を飲むまでは痛みに呻いたり、わずかに体が動いていたが、薬を飲んでからは静かになり、そのうち眠ったような呼吸を始めたので、
    隣室から離れ、リビングでお茶を入れ、喉の乾きを潤してから妻の様子を見に行った。
    そしたら、違和感に気づいた。なんだか静かすぎた。
    直ぐに妻に駆け寄ったら、心臓が止まって息をしていなかった。
    すぐ救急車を呼び、なんとか一命は取り留めたが、絶望感が背中に張り付いて離れなかった。
    これも偏頭痛薬の副作用だった。
    その日を堺に妻は偏頭痛の薬を一切飲めなくなってしまった。
    更に年齢を重ねるごとに偏頭痛が酷くなり、結婚4年目、30歳の頃には働くことも困難となった。
    産婦人科で相談したけれど、女忄生なら仕方のないことだと言われ、どうしようもなかった。
    妻は他の偏頭痛薬も試して仕事を続けたい、お荷物になりたくないと言ってたけど、
    二度とあんな絶望感に苛まれたくなくて、絶対に飲まないでくれとお願いしている。
    妻が働けなくなったぶん、俺が稼ぐしかないが、もし俺に万が一があれば妻の生活が脅かされる。
    保険で何とかならないかとFPにも相談したが、保険料が高く、生活に影響が出てしまう。
    まだ31歳の妻が「子宮とったら人並みになれるのかな」という悲痛なつぶやきしてるのも辛い。
    学生の頃からバスケ部で運動もして、毎日犬の散歩で一時間歩いて、体を冷やさないように対策して、病気知らずだった妻が
    生理中の三日間は水さえ口にしても吐くくらい、体に備わった機能でタヒぬほど辛い思いしているのが、見ていて苦しい。
    女忄生の体はどうしてこうもか弱くてままならないのか。

    879 :スカッとする修羅場まとめ 2020/11/09(月) 21:45:56 ID:fg.wm.L1
    女子大に通う娘が卒論のためにゼミの女忄生教授の家に泊まると言っています。
    教授は未婚で一人暮らしです。
    娘のゼミでは卒論の指導のためにゼミ生は必ず教授の家に泊まることになっているみたいです。
    娘の大学でも学生を家に呼ぶ先生はその先生だけらしいです。
    私は大学に行っていないので上の子(息子)が大学生になったとき、大学の先生と学生が飲み会をしたり個人的に出かけたりすることに驚きました。
    しかし、息子も先生の家にお邪魔するまではしていなかったです。
    相談ですが、大学生が同忄生の教授の自宅に泊まるのは問題ないのですか?
    息子に聞いても「田舎の大学だったから家に学生を招いて自宅でBBQをする先生はいた」「共学で異忄生の学生もいるから家に学生を泊める先生はいなかった」と言っています。30年近く前に大学生だった主人も息子と同じことを言っています。
    もし、大学のルールなどに違反する行為だったらと思うと心配です。
    私以外の家族は「心配しすぎ」と言っています。

    224 :スカッとする修羅場まとめ 2013/06/17(月) 23:41:55 ID:t0L7bA0R
    大学入学したばかりの頃、服装とか髪型・メイクが割と地味めで
    ちょっと大人しそうな雰囲気だった私。

    ある日図書館で勉強していたら、見知らぬ男子学生に声をかけられた。
    その人は顔の原型がわかんないくらいに太ってて真っ黒なジャージを着てて
    ボロボロのデカいリュックを背負ってて、表情と喋り方とかヤバそうな感じ。

    不細工っていうよりも不気味って感じで、まだ5月なのに尋常じゃないくらいに
    汗かいてるのもなんか不潔っぽくて、うわぁ嫌だなぁと思っていたら、

    「あのさ。メールしたいんだけど。教えてよ」と太くて籠った声で言ってきた。
    正直嫌だったので、「彼氏いるんでごめんなさい(嘘)」と答えたら

    「はぁ・・・・?彼氏いるの・・・?じゃあ少なくとも男とキスとかことあるんだ・・
    うわあ気持ち悪い・・幻滅したわ・・・ありえない・・・・」とか言いながら
    頭を抱え出し、その場を去ってしまった。ああいう人種(処/女厨だったのだろうか?)に
    生まれて初めて遭遇したので、衝撃的だった。番号教えてたらどうなってたんだろう。

    955 :スカッとする修羅場まとめ 2015/05/04(月) 11:08:13 ID:OPys1MJI.net
    私は学生で式場バイトをしています。最近起きた話。不幸というか修羅場よりかも?
    始めての書き込み&携帯からで読みにくかったらすみません。長すぎると怒られたので分けます。

    披露宴が始まって、ゲストも100人くらいでそんなに多くもなく、つつがなく進行してた。今日は落ち着いたいい披露宴だなーと思ってたら、問題発生。

    175 :スカッとする修羅場まとめ 2015/04/09(木) 18:59:19 ID:VZT
    自分から友達やめた話 フェイクあり9.5割こちらが理不尽

    学生時代に共通の趣味があってすごく仲が良くて学生時代の遊び相手の大半を占めてた友達がいた
    最初のころはほんと「良い人」って印象だった 誰とも仲良くできるし愛想も良い
    けど年々付き合っていくうちにその人はただの八方美人な事に気付いた
    実際に八方美人の人と友達になったのはその子が始めてて どう付き合っていけばよく分からなかった

    一番心が折れたのは学生の時のクラスメイトにだいぶ酷い事をされて(警察沙汰になりかけた)
    そのことを相談したらうんうんって聞いてその人のことを散々下げ発言してたのに
    少し経ったら普通にその子と飲にいったり遊んだりしてた
    別にそんなの相手の勝手何だろうけど何故かすごいダメージを受けた。

    最近になって某SNSで遊びの誘いを持ちかけた時、明らかに自分が送った文章を読んでるはずなのに
    他のSNSの参加者と凄い楽しそうにわーきゃーやって無視された瞬間に
    そういえばその子と遊ぶ時って誘ってるのも計画立てるのも殆ど自分で
    あ、自分が粘着してただけだったんだな。相手はそうでもなかったんだな自覚した瞬間スッと冷めた

    もう距離置こうと連絡した時大分しがみ付かれたけど
    その子の為にも自分の為にもこれで良かったんだなと思う
    八方美人の人とは深く付き合うと自分は駄目になるんだなと悟った

    400 :スカッとする修羅場まとめ 2010/06/25(金) 01:46:40 ID:+k7vEbGV
    眠れないのでお焚きあげに。
    自分は学生ですが相手がママでした。

    バイトを終えて帰ろうとしたところ携帯をロッカールームに忘れたのを思い出して戻りました
    そしたら私の携帯を楽しそうに弄ってるAさんの姿が。
    「なにやってるんですか!」と奪い返すと、Aさんがとてもキラキラした目で
    「この携帯くれない?」
    「いや駄目です!私の携帯です!」
    「うちの子、この携帯きっとすごく好きだと思うの!ねえ頂戴!」
    「いやです、私の携帯なんです!私の携帯!私の携帯なんですー!!」
    携帯の奪い合いをしていたところバイトのリーダーさんが来て、私とAさんの話を聞くことになりました。
    Aさんは最初から「(私)さんの携帯はうちの子が好きそう。だから私にあげるべき」という論調なので
    リーダーさんもすぐに私を帰らせてくれました。
    普段はまともな人間に見えるAさんが突然そんなことを言い出して本当に怖かったです。
    なにより、30代の女性.の目をキラキラさせる表情はちょっとどうかと思いました。

    Aさんがバイトを辞めることになったのでお焚き上げに投下してみました。

    199 :スカッとする修羅場まとめ 2003/09/29(月) 02:56:00 ID:VpixS/95
    銀行で外国為替の仕事していた時のこと。
    ある大学の教授が旅行するのに両替したい、ついては相談したいとやって来た。
    なんでも学生を連れてヨーロッパに行く、とのことで、
    先生「行くのはイギリスとドイツなんです、通貨のことで相談したい。
       まず初歩的なことからですが…イギリスとドイツの通貨は何ですか」
    私 「イギリスはポンドで補助通貨はペンス、ドイツはマルクで補助通貨はペニヒです」
    先生「ほほう、なるほど(ここでメモを取りはじめる)…
       すると、イギリスはペ二スですな?」
    私 「はあ??いえ、ポンドとペンス、です」
    先生「すると、ドイツがペ二スですか?」
    私 「…ドイツはマルクとペニヒです!」

    ふ~ざ~け~る~なぁぁ~~!
    絶対わざとだと思う。
    と思うんだけど、それにしてはすごく真面目な態度で真剣な表情だったんだよねぇ。
    こんな変な人でも先生になれちゃうんだ…と当時はびっくりしたもんだ。
    それとも脳内先生だったのだろうか。未だに謎。


    114 :スカッとする修羅場まとめ 2014/07/16(水) 11:58:29 ID:BRBorNHn.net
    友人と夜の繁華街歩いてる時に酔っ払いの学生集団に遭遇。男女数人づつで大声だして上機嫌のそいつら見てこないだの明治と清心の話思い出して胸糞、と思ってたら酔っ払いの大男がよれて友人に激突、友人転んで看板の角で額にほんの少しの傷を負う。
    それを見て「ちゃんと歩きなよ~」「お前酔い過ぎだ、笑えるわ」等仲間内で受けまくり、友人に謝る奴など皆無。
    頭に来た俺と友人は大声で文句言ったが、「は?」「え?なに?」みたいにふざけまくり。
    ヒートアップする友人、するとすぐ近くにさの交番からお巡りさん二人登場。

    484 :スカッとする修羅場まとめ 2015/08/24(月) 16:50:48 ID:ZldFZAhQ.net
    さっき見たドラマみたいなワンシーン

    四国某所に出張中の私
    一次産業にがっつり関わる仕事なので地方の田舎にはよく出向く
    出先での会議がとんとん拍子で終わり、予定よりだいぶ早めにホテルに帰れることになった
    上機嫌で帰りの駅へ向かうと、部活か補習の帰りなのかJKがちらほらといた

    一時間に二、三本の電車を待っていたら、やたらでかいガタイにいかつい顔の酔いどれジジイが登場
    大声でずっと独り言を言ってたんだけどそのうち読書をしていたJKに絡み出した
    JKも始めはやんわりと躱していたがジジイがしつこく絡み、心底嫌そうな顔になっていく
    このときホームにいたのはヨボヨボのおじいちゃんおばあちゃんたち、JKが数人、私だけで頼れる男の人なんていない
    助けたいけど、正直すごく怖くて勇気が出なかった(すみません)

    すると突然「おっちゃん、何してるのー」と飄々とした声
    JKと同じ学校だろうか(このあたりは高校がひとつしか無いんだけど)
    高身長&爽やかな男子学生が登場した

    「このねえちゃんが相手してくれねぇんだよー」
    とニタニタしながら漏らすジジイに
    「そっかそっかー、今日はなんでそんなに酔ってるの?」とにこやかに話し始めるイケメン君
    そしておっさんには分からないように「今のうちにあっちに行ってて」という手配せをJKに行う

    イケメン君とジジイは別に知り合いでもなんでもなかったみたいだけど柔らかな物腰が気に入ったのかどうでもいいくらい酔ってたのか、ジジイはそのまま話し続け、無事にJKは難を逃れた

    88 :スカッとする修羅場まとめ 2014/01/06(月) 14:19:30 ID:nnV85dmS
    今、振り返れば全然大した修羅場ではないですが投稿します。
    旦那が相談女寄せ付け体質です。
    うち1人の相談女から、妊娠中に2回ぶつかられて、机にお腹をぶつけてしまったこともありました。

    その次の相談女の話です。
    当時、私は出産したばかりで、生後間もない子供世話で大変な時期でした。
    旦那の携帯に毎晩11:30頃にメールが来て、携帯の画面にはいつも相談女の名前が表示されていました。
    気になって、旦那に聞いてみると、大学の後輩(学生)で恋愛相談に乗っているとのこと。

    旦那に見せてもらったメールの内容をまとめると、
    ・旦那のことをお兄ちゃんと呼ぶ、タメ口
    ・相談女の彼氏との旅行について行くべきかどうか旦那に聞いてる。
    ・彼氏との状況を逐一旦那に報告
    ・「お子さん見たいなぁ」と送られたメール発見
    旦那は当時、研究の手伝いで大学に行っていたため、そこの研究室の学生である相談女と研究室で顔を合わせている状態でした。
    旦那は、「大切な後輩だから相談に乗ってあげたいし、お互いにやましい気持ちはない。男目線での意見がほしいだけだと思う」と完全に相談女の肩を持つ。
    旦那に、相談女との距離を少しずつ離して欲しいというも、効果なし。
    少しずつ、相談女の件で家庭の中がギスギスして行きました。

    そしてついに、「お兄ちゃんと会いたい」とメールで相談女に言われて旦那は、初めて相談女を突き放した。

    長いので分けます。

    このページのトップヘ