宅急便

    772 :スカッとする修羅場まとめ 2008/12/10(水) 10:34:20 0
    徒歩10分ほどの近距離別居のトメは、行くたびに
    「あれも持ってけこれも持ってけ」としつこい。
    賞味期限切れなんて当たり前、なぜかゆでたそうめんや乾麺、くず野菜、
    コトメ(40歳、私25歳)が会社勤めをしていたバブル絶頂期の服、
    マンガや雑誌、あると便利だからと古新聞の束や包装紙やハギレ。
    最初は嫌々ながら受け取ってたけど、
    さすがにもう嫌になってはっきり「いりません」と言った。
    それからは「持ってけ」「いりません」が恒例になって来て、
    トメもストレスためてきたらしい。

    ある日、宅急便でトメからの荷物が届いた。
    近いのにわざわざ送ってくるという事は、普段持って行けって言ってるアレだな、と思い、
    最初は受け取り拒否しようとした。
    でもそこで閃いて受け取り、開封。
    すると中身はコトメのあのロボットみたいな肩パット&金ボタン&原色&超ミニスカートの
    いわゆるバブリーなスーツの山に
    錆びた缶詰、ヘアバンド、期限切れのハム、胃腸薬、お菓子の缶3個(中はからっぽ)が入ってた。
    それをいろんな角度から写真撮って、ちょっとしたレポートにまとめた。
    タイトルは「○○○子さんから送りつけられた物の数々」。

    それをありとあらゆる年代の人に見せ、感想を書いてもらった。
    「このスーツ変形して合体しそう」
    「こんな服ダサすぎて絶対着れない。来てる人いたらひきまくる」
    「賞味期限切れた食品を人に贈るなんて神経を疑う。
    この胃腸薬は腹を壊す事前提なの?」
    「息子の嫁がこんな服を着て外を歩いていたら縁を切る」
    「どうして自分で捨てないの、このゴミ…嫁いびりじゃん、完全に…」とかw

    166 :スカッとする修羅場まとめ 2011/04/17(日) 12:26:39 ID:6a3AvQkU
    プチだけど

    近所のコンビニに行ったら、老夫婦が自転車の前でなんかやってた。
    宅急便に出すつもりで持ってきたダンボールが、自転車のカゴにはまり抜けなくなったようだ。
    そこに歩いてきた、赤ちゃんを抱っこ紐でくくった小さいママさん、
    ダンボールのひもを片手で掴んでぐわっと持ち上げた。
    そんで店内でしきりにお礼を言う老夫婦に追っかけられてたw
    ママさんは「いや、いいです。いいですから!」とか言ってるんだけど、
    お婆さんが避けられてると思ったのか「こんな変なおばあさん、こわいわよねぇ」
    ってショボーンとしたら、(お婆さんの見た目は普通の農家っぽい感じ。金持そうではないが、変でもない)
    はっとして「じゃ、じゃあこれを…」ってママさんキャラメル買ってもらってお礼言ってた。
    老夫婦がコンビニ店員にまで「あの人が出してくれたんだよ!」とか言ってたから、
    目立っててw照れてるだけだと思うんだけどw

    ダンボールの隙間から芋が見えてたから、自分らが作った芋を家族にでも送るつもりだったのかな。
    文章下手なのに長文スマソ

    このページのトップヘ