怖い

    295 :スカッとする修羅場まとめ 2016/04/21(木) 08:58:46 ID:sSa
    未だに思い出すとクスッとなるけど、そのあと涙が出そうになること。

    元義母からある日突然電話があった。
    「私ちゃん!怖いの!お願い!すぐ来て!怖いのおおおおおお!」
    お久しぶり的な挨拶も何もなく、電話が繋がるなりそう叫ばれた。
    元義母、というのはその前年に夫が急タヒしたから。(以下、義母と書きます)
    あんなに元気だったのに交通事故でアッと言う間だった。
    本当にアッと言う間。
    ちょうど100日法要を終えたばかりの頃で、
    私もまだ気持ちの整理が付いていなかった。
    でも日常はどんどん日を重ねて行くし、娘の受験もあるし
    今後の生活を考えて行かなきゃいけないしで
    いつまでも泣いていられない。
    義母は同じ市内に住んでて、関係は割と良かったけど
    その頃はじっくり話をする時間もなく、あっても法要の打ち合わせぐらい。
    それが突然そんな電話がかかってきたから
    何事だ!?と思って娘と共に元義実家に行った。
    ちなみに義母は一人暮らしだった。
    行ってみたら、義母が1枚の手紙を差し出した。
    タヒんだはずの息子から手紙が届いた。
    誰かのイタズラなのか幽霊なのか、怖くて読めないと。
    宛名の字は間違いなく夫の字。
    義母に代わって恐る恐る中を確認した。
    それはタイムカプセル郵便と言うものだった。
    私はそんなものがあると知らなかったが
    手紙の冒頭に書かれていた説明によると
    当時夫は東京出張の折に同僚に海ほたるに連れて行って貰ったらしい。
    そう言えばそんな話を聞いたのを思い出した。
    その海ほたるに“タイムカプセルポスト”と言うものがあり
    一年後に大切な人に届けてくれるシステムだと言う。
    その後には母親の体調を心配する優しい言葉が続いていた。
    簡単に事情を説明して、その後は自分で読んでくださいと渡したら
    涙をポロポロこぼしながら読んでいて、私も娘も貰い泣き。
    解決して自宅に戻ると私と娘にも届いていた。
    再び泣いた。
    時々その事を思い出すんだが、義母の怯えた電話のインパクトが強すぎて
    クスッとなってしまうw
    今、その義母と娘と3人で暮らしている。

    888 :スカッとする修羅場まとめ 2018/06/11(月) 07:05:36 ID:1XkC89Fk.net
    新しく来た派遣のおばさんが、ちょっとした時にポケットからメモ帳を出して何か書いてる。
    ふと見えたメモ帳の中に書かれてたのが明らかに職場の愚痴?みたいな単語だった。
    おばさんが狭い給湯スペースでメモ帳書いてる時にたまたま私がそこへ入り、また見えてしまったメモの中身、やはり愚痴というかストーキング記録というか。
    「11時5分 山田 金切り声 『提出しろ』繰り返し」
    「11時18分 高橋 靴を踏む」
    って感じで書かれてた。実際には山田さんは普通のトーンで「◯の報告書、締め切り明日なんで忘れないようにお願いしますねー」って声掛けてただけだ。たぶん靴を踏まれたとかいうのも単にぶつかった弾みとか、たまたまだろうけど。
    なんか怖い。、

    593 :スカッとする修羅場まとめ 2014/06/04(水) 22:03:23 ID:NpbzReWTZ
    友人がスポーツジムのインストラクターと付き合った。
    そのジムの人ではなく、色々なジムに行ってレッスンをするフリー(?)のインストラクター。
    ものすごく優しい人で、教え方も丁寧で、おばさま方にも大人気の好青年だった。
    私も同じジムに通っていたので、「実は最近付き合いだした」と聞いて
    「良い人捕まえたじゃん!すごい!」って喜んでたけど、二か月くらいしたら
    「彼がジムで会うのは嫌だからやめてほしいって言われたから、やめる」と。
    まぁこれは確かにそうだなって。
    仕事柄女性.客に話しかけられても無下にできないし、それを見る友人もつらいだろうし。
    でも彼はずっとそのジムにいるわけでもないのに、なんだかな…と思ったりもした。

    そこからメールの返信も滞りがちになり「忙しいのかなー」と思ってた。
    実は彼が私生活ではDV男だと知ったのはそれからさらに半年後で、
    友人は家にまで襲撃され、母親と一緒に(友人父は故人)シェルターに避難していた。
    しかし私は何も知らないので、ごく当たり前にジムに行って、友人彼にも挨拶をしていた。
    おそらく友人彼は友人を探していて、私にも目をつけていたけど、
    あまりにも私が普通に接するので「こいつは何も知らないな」って分かったんだと思う。

    友人彼はDV被害の女性.を支援する団体があることを知り、友人がそれに匿われているだろうと思ったらしく、
    その団体を探そうとしたけど見つからず、市役所に
    「支援団体の名簿を出せ、運営者の連絡先を教えろ!」と乗り込んだ。
    「教えられない。もし市から情報が漏れたなんてことになったら大変なことになる」
    と拒否したんだけど、そこで
    「納税者のお願いが聞けないなんて、自分の立場分かってますかぁ?」
    「え~~どうしようかな。僕すごく困るんですよ。公務員が市民を困らせるのってどうなの?」
    「苦情窓口に連絡したらあなたの事叱ってもらえるんですかね?」
    とかねちねちネチネチと3時間居座り、応対した人が席を立とうとすると
    「話してる時に立たないでください。困るんです!困るんですってば!も~~~~!」
    (周囲に「この窓口担当が仕事できなくて参るよ」アピール)
    と友人のこともこうやって追い詰めたんだろうな、とモラハラ行為。

            コミック, 恐怖, 逃げる, ゲームアセット・コール, ホラー, 男, パニック

    742 :スカッとする修羅場まとめ 2009/10/08(木) 21:51:54 ID:yH7jAimT
    武勇ではありませんが、今年の夏の出来事です。

    私の親戚は田舎で静かに暮らしていたのですが、数年前に近くに新たな路線が開通。
    それに伴って、親戚宅近くの河原がレジャースポットとして人が集まるようになり
    夏になると、駅・河原間の最短ルートになっている親戚宅前の路を大勢の人間が往来して
    河原にゴミ捨て場が無いせいか、路に面した親戚宅庭に心無い人達がゴミを捨てていくようになりました。

    親戚も色々防止策を実行しましたが効果なく、役場に相談しても打つ手無しでした。
    その事を知った私は、同じようにゴミの不法投棄に悩んでいた場所で鳥居を模したオブジェを設置したら
    バチを恐れてか不法投棄が減ったというニュースを思い出し、真似してみることにしました。

    私は美大の造形科生なので、どうせならもっと効果ありそうな物をと思い
    学内に遺された先輩達の失敗作品や、廃材を利用して地蔵っぽいオブジェと
    それを祭る祠を作ることにしました。更に事情を知った同期生や教授までも
    面白がって協力してくれた結果、ホラー映画にでも出てきそうな怪しげな地蔵+祠が7セット完成しました。

    7月にそれ等を設置に親戚宅へ。同じような被害に悩んでいる近隣住人の協力を得て
    広範囲に渡ってオブジェを設置することが出来ました。その結果、親戚宅前の路は
    ゴミ捨てどころか、通っただけでも呪われそうなオカルトストリートへと変貌しました。

    結果としてゴミ捨てはほとんど無くなりました。それどころか、より効果を出すために
    オブジェに千羽鶴を吊るしたり、線香や蝋燭を炊いたりしたところ
    観光客が河原で遊び終えて帰る夕刻頃には、本気で何か出そうな雰囲気になり人通りが激減。
    お陰で元の静かな生活が戻ってきたようです。
    欠点としては、地域住人から「怖い!」とクレームが入ったとのこと(後に事情を話して和解)。

          暗い, ムーディー, 怖い, 不気味な, 自然, 林, フォレスト, 森林, 光

    961 :スカッとする修羅場まとめ 2017/12/11(月) 17:11:13 ID:KvawLR9+.net
    山の中腹にある森林公園の池で夜釣りをしていたとき、近くで携帯の着信音(着うた)が聞こえた。
    俺の背面から聞こえたんだけど池の周りは遊歩道になっていてその奥には駐車場もあり、誰か来たんだなと釣りを続けた。
    夜が明けてすでに明るくなった時にまた同じ着信音が鳴った。今回は一回の着信音が長く、何度もかかってるみたいだけど見渡しても誰もいないし、かなり近くから聞こえる。
    もしかして誰かが携帯を落としていったんじゃないかとその時初めて思った。
    携帯が鳴る方へ目をやり池と遊歩道の間のちょっとした雑木林を覗きこみ、地面からの音じゃないなと思ったと同時に首吊り自杀殳の女性.を見つけた。
    俺は4時間くらい近くで過ごしてたんだと思うと今でもゾッとするし悲しくなる。
    警察が来るまでの間に俺は泣いてしまった。
    あと、あの着うたの曲がトラウマになった。

                冷, くしゃみ, くしゃみをします, 幸せ, ファッション, 女性, 女の子

    345 :スカッとする修羅場まとめ 2018/02/22(木) 19:14:07 ID:HRUsjrqv.net
    携帯に、近在の姑さんから着信アリ。昼休みに折り返したら
    「家が変だ」と、震え声で言うわけよ。どう変なのかと言うと
    「どこからともなく、人の啜り泣きが聞こえてくる。ヒッヒッって、時々なんだけど怖い」
    なにそれ、どういうオカ案件wとにかく電話じゃわからないから
    私が帰るまで姑姉の家(これも近在)に居るように言った
    んで夜。姑を迎えに行き、一緒に姑宅に行った。キッチンでお茶いただきながら耳をすませたが
    怪しい音はしない。でも姑が怖がってる(舅は鬼籍で独居)ので
    夫に電話して「コレコレこういうわけで、今夜はこっちに泊まるから来て」と話してる時に
    「ヒヒヒヒヒー!ヒヒヒヒヒー!ヒヒヒヒヒー!ヒヒヒヒヒー!」
    突然、狂ったような笑い声が家中に響き渡った!私、びっくりして立ち上がろうとしたはずみで
    椅子を蹴転がし、足を取られて転倒、姑さんはと見ると、両耳を抑えて床に丸くなり、震えている
    夫も電話越しに聞こえたのだろう「なに!?変な人いるの!?」と叫んでいる
    「ヒヒヒヒヒー!ヒヒヒヒヒー!ヒヒヒヒヒー!」ゾッとする甲高い笑いが続く…
    いや、どうもおかしい。人の声に聞こえるが、妙に規則正しいし、続きすぎるし、幽霊にしちゃ元気すぎる
    逃げたい気持ちを抑えて、声の出所を探してみた。甲高い声で家中に反響していてわかり辛かったが
    出所はどうやら居間のようだ。恐る恐る行ってみると、ひときわ耳障りな笑い声が大きく響いている
    ここまでくると、人の声ではなく、何かが擦れる音?とわかる。ヒとキの中間みたいな音
    ジッと見渡すと、壁付の空気清浄機が目に入った。コンセント引っこ抜いてみたら
    「ヒヒヒヒ…ヒヒ…ヒ…ヒ… …」ってな具合に音は収まった
    のちに聞くと、舅さんはタバコ吸う人だったので、何年も前に空気清浄機を取り付け
    以来ずっとそのまま。姑さんは機械に疎い人なので手入れの必要性.とか全く思い至らず
    何年も稼働しっ放しだったらしい。回転部分に汚れが溜まって作動不良起こしたのだろう
    しかしあんな、人間の声みたいな音立てるとはね。姑さん独りの時じゃなくて良かった
    幽霊の存在をマジで信じたあの一瞬が修羅場でしたw

              女の子, 悲しい, 泣いている, 雨が降ってください, 雨の雫, ウィンドウ

    892 :スカッとする修羅場まとめ 2018/02/09(金) 02:59:17 ID:73qsGKpY.net
    十数年前、派遣会社に登録してたまたま空きが出た大企業の品質管理部に派遣された
    品質管理と言っても私が管理するのは梱包用段ボールの外観だけ
    出荷する時にカーゴに載ってる段ボールを見て汚れや破損がないか見るだけで手取り30万で他の部署より8万くらい給料が高かった
    その当時は液晶テレビだのPS3だので県内の工場は派遣を入れても入れても人手不足なくらいだった

    私が派遣されて半年くらいした時にAさんが私とは違う部署に派遣されてきた
    Aさんは就職先やバイト先が次々に倒産する企業クラッシャーまだ20台なのに36社に就職した経歴があるそう
    何度も面接するのがイヤになり派遣になった本人と聞いた
    「職種、勤務形態は問わず。簡単に倒産しない所で働きたい」と希望を出してうちに派遣されてきた
    「確かに絶対工場閉鎖や倒産しない 
    だって今PS3や新型カメラ、次世代ナビ等最新の商品の部品を作ってるんだよ
    うちが倒産したら国内の似たような工場は壊滅だよ!」
    私はそう思った

    Aさんが派遣されて半月もしない内にリーマンショックで一斉に若い派遣は切られた
    私は3ヶ月残れたけどどんどん出荷する数が減っていき、動かないライン、運び出される機械、派遣も若い順に切られて行く、そんな衰退の様子を間近に見て怖かった

         女性, 赤ちゃん, 母, 妊娠中, 結婚指輪, 母性, 菊, 親であること, 胚

    619 :スカッとする修羅場まとめ 2017/04/19(水) 23:38:56 ID:IDLrM5eG.net
    どうしても1番好きな人との子供が欲しくて、彼と同じ血液型の似たような外見の人を探し回って結婚した。昔から欲しいものを我慢出来ないタイプだったし、自暴自棄なのも手伝って成功した。

    引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1494881715/
         女の子, 悲しい, 絶望的です, 孤独な, 悲しみ, 思いやりのある, 子

    241 :スカッとする修羅場まとめ 2018/08/25(土) 17:19:43 ID:yU6zQp2y.net
    10年ほど前の話だけど、小6の頃のプチ修羅場。
    夕方頃に自転車で家まで帰ろうとしたら、車がゆっくり止まり助手席の窓を開けて男から道を聞かれた。
    男の身なりは色あせた紫のTシャツに目つきの悪い若い人だった。
    男は隣町のビデオ店の道を聞いて私は「知らないです」と話せば、男が「いや、知ってるよね?」と…
    私は「本当に知らないです」と話したら、何度も「いや、知ってるよね?」と…
    正直、何度も知らないと言っても聞き入れてくれずにどうしたらいいのか分からずバカな私は呆然としていた。
    すると男は今まで丁寧な口調から豹変して荒々しく「知らなくてもいいから、早く車に乗って!!!」と怒鳴りだした。
    私はその豹変に怖くなり「知りません!」と何度も連呼して車の向きとは反対の自分の家まで自転車で必タヒに逃げた。
    帰るまで何度も何度も連呼しながら叫び逃げては、内心 車に乗っても自電車どうするんだよ!帰りどうするんだよ!怖い!とか妙にパニックになった。
    親に相談しても取り合ってくれず、祖母が「子供に道を聞くなんておかしい」と話していたがたいして問題視してくれなかった事にもプチ修羅場。

    その数週間後、マンションのビラに隣の隣町で1つ下の女の子が失踪した。
    当時は家出と騒がれたが、夕方頃に友達と遊びに行くと出て行ったきり帰ってこなくなったらしい。
    それからずっと未解決の事件として未だに県警でも捜索をしている。
    大人になって思ったけど、自転車が置ける状態の場所だったら自分が被害にあっていたのでは?とゾッとしている。
    知らない人についていかないなんて当たり前で、自分の身にまさかって出来事で具体的案でもないから現実にまさかって思っていました。

    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/live/1478011854/
           少年, 親, 徒歩, 鉄道線路, 黒と白, 肖像画, 木, トラック, 子

    36 :スカッとする修羅場まとめ 2016/11/09(水) 14:11:54 0.net
    うちの修羅場は、兄息子がサイコパスだったことだろうか…。
    8歳にして後妻を陥れたその手腕は、身内ながら背筋が凍る思いだったよ。

    後妻に虐められてる!と兄に進言し、信憑性を高めるために内腿をつねって虐待跡を偽装。
    私や両親も最初はもちろん兄息子を信じてたんだけど、学校側から「いつも自分でつねってるけどご家庭で何かありました?」と聞かれて発覚。学校は、親の再婚のストレスで自傷癖がついたのかと心配していたらしい。

    後妻は問題発覚時から義実家(うち)で預かってたんだが、一緒に暮らすうちに違和感を感じて、試しに兄の留守中にレコーダー仕込んでふたりきりにしてみたら案の定兄息子がいじめてた…。

    テレビで見たのか、よく8歳がここまでヒドイこと言えるな!っていう誹謗中傷のオンパレードだった。

    本当のママが忘れられるようで嫌だった…と殊勝なことを言っていたけど、兄が可愛がってたハムのタヒ因が息子だと判明したことも手伝って、今はそっち系の更生施設みたいなところにいる。

    成長とともに自分のしたことの残酷さを理解してくれるといいが…もう我が家がサイコホラーの舞台になったかと思うほど怖かったよ。
    母親をなくしてるので、そのぶん愛情豊かに育てたいと過干渉すぎたのがダメだったんだろうか…

    このページのトップヘ