恐怖

    82 :スカッとする修羅場まとめ 2014/07/16(水) 12:48:26 0.net
    ここって相談してもいいんでしょうか?

    義兄夫婦(特に嫁の方、義兄は嫁を野放しにしてることで受身で協力してる形)が気持ち悪いと思うことがあって
    私たち夫婦だけが気味悪く感じてて心狭すぎなのか?と悩んでます
    義兄嫁がうちの子供の写真を撮りたがって、この夏のディズニーの水のイベントに行こうとせっつくのが目前の悩みです

    前に頼み込まれて案内がてら行った時に写真写真で、義兄嫁からうちの行動制限されて、
    私達夫婦がきつく文句言ったら義兄嫁は泣きながら実家帰っちゃったわけで・・・(実家に居場所がなくて2泊で戻ってきたけど)
    正直もう会いたくないし、この夏誘われてるのも迷惑に感じてしまってます

    642 :スカッとする修羅場まとめ 2014/12/20(土) 08:38:28 ID:acMi40Tw.net
    私は喘息持ち。
    大人になって発作が起きる事はだいぶ減ったけど吸入は手放せない。
    この前体調を少し崩して会社に行ったら、会社で発作。
    吸入しようとしたら、「こんな物してるから治らなくなる。」と吸入器を取り上げられて踏みつけ破壊。
    救急車のお世話になるものの、処置をして吸入を処方してもらい帰宅。
    翌日は午前中会社休ませてもらい、午後会社行ったらその人はおらず
    どうやら懲戒解雇になるらしいと聞いた。
    久々の発作で久々にタヒぬかもと思ったのと、まさか吸入が壊されると思わなかったので
    修羅場を味わいました…。
    年明けたら、厄払いにでも行ってきます。

    616 :スカッとする修羅場まとめ 2015/08/30(日) 18:17:48 ID:QcG
    愚痴というか怖かったことというか…
    昨日遅くに友達と飲んだ帰りにタクシー捕まえて
    自宅の前の階段で下ろしてもらって階段を上っていると
    私が乗ってきたタクシーの後ろに車が止まりました。
    人気のないところだしだいぶ深夜なので車?珍しいなあ~と思っていたら
    車から男(20代くらい)が降りてきて階段の下から「すみません」と話しかけられました。
    返事をすると「あの、連絡先を教えて下さい」と突然言われてわけがわからず何も言えないでいると
    男が「????(地名)からタクシー乗られてましたよね?車でそこから追いかけてきました」と…
    何だか異常性.を感じて怖くなり「すみません、私もう家そこなので…」と言うと
    「彼氏はいますか?結婚されてますか?家はそこなんですね?LINEだけでもだめですか?少しお話だけでもできませんか?」と質問攻めをしながら階段を上ってこようとする男。
    本当に怖くなったので「すみません!」と家に逃げ込みました。
    家に入ってからは怖くて眠れず朝まで起きてました、きっとナンパ?なので大したことはないかもしれませなんていうかんが
    家はそこなんですね?という発言が気になっています…。
    警察に行った方がいいのか、何か実害があったわけではないので行くまでもないのか困っています。

    497 :スカッとする修羅場まとめ 2015/04/02(木) 17:57:18 ID:NZ6ogZGV.net
    まだ携帯電話が普及する前の話。

    乳飲み子抱えて主婦していたある冬に、当時の友人に騙されて見知らぬ河川敷に車で連れて行かれ、そこで借金の申し込みをされた時が修羅場だった。

    元友人は、能面みたいな顔で言ったんだ。「貸すまで帰さない」と。

    周りは車も通らないし見渡す限り家は無いし、電車の音なんかも聞こえない。そんな中に人を騙してまで連れてきた元友人の中に狂気じみた物を見た気がして、恐怖からか寒さのせいなのか震えたのを覚えてる。

    何より子どもに何かされないか、寒空の下に長く居ては風邪を引かせてしまわないか、そればかり気になってアッサリとお金を貸してしまった。
    と言っても、帰りに支払う予定だった光熱費の3万だけだけど。

    元友人は随分早くに子どもを産んでいて当時5才くらいだったけど、帰りの車の中で「おかねあるから、ごはんたべれるね!あしたはだれにおかねもらう?」って言っているのを聞いて密かに涙を流したよ。

    もしかしたら本当に修羅場だったのは私では無く、この子の今後の人生だったのかもしれない。

    246 :スカッとする修羅場まとめ 2012/03/22(木) 05:53:55 0
    長文注意。

    夫は前妻の子で、生母とはタヒ別。
    後妻が来た時、既に高校生だったので継子いじめとかは無く、当たり障り無い仲。
    夫は年の離れた弟(異母弟)の事を、凄く可愛がっていた。
    義弟も家族中から愛されて育ち、素直な良い子。
    私が夫と結婚した時、義弟はまだ小学生だったので、私も可愛がっていた。

    その弟も大人になり結婚して子供が出来た。
    義弟夫婦は義実家で同居していて、私達夫婦は近距離別居だった。
    夫の実母では無いのもあり、義母は私達夫婦には干渉して来なかったが
    数年前に義父が他界してから、同居の義弟一家には過干渉になっていたらしい。

    義母の運転する車が単独事故を起こし、同乗していた義弟と甥が亡くなった。
    義母はほぼ無傷で助かった。
    一人残された義弟嫁は、心の中ではどう思っていたにしろ義母を責める事は無かった。
    1周忌が済み、元々血が繋がってない義母と義弟嫁と夫の関係はぎこちなくなって
    義弟嫁は実家に帰り、夫も義実家に行かなくなってしまった。
    その義弟嫁から呼び出され、久しぶりに会う事になった。
    そこで聞いた信じられないような話。

    義母は義弟嫁に「これで息子の孫も自分だけの物になった」
    「もう貴女に息子を奪われないで済む」「これで良かった。満足している」
    と言ったらしい。酒は呑んでおらず、大変冷静に話したらしい。
    どう反応して良いか解らず、呆然とする私に、彼女はボイスレコーダーを差し出した。
    「お義母さん、昨日の言葉はどういう意味なんですか?」
    という義弟嫁の声に、間違いなく義母の声で、さっき彼女が言った通りの台詞が返って来た。
    再生が終わると彼女は「お義兄さんの事、気を付けた方が良いですよ」と言った。
    どういう意味か聞くと「お義母さんは、お義兄さんを夫(義弟)の代わりにしようとしてるみたいです」
    と言って帰って行った。

    多分これから修羅場。

    150 :スカッとする修羅場まとめ 2014/10/10(金) 00:19:00 ID:Y7jRMtkL.net
    高校の頃の友やめ
    入学してすぐ同じクラスになったAと私は意気投合した。仲良くなって距離が近くなるとAはどうにかして私や他の友人の気に入られようと変に気を使ったりお金まで使うようになり、子どもながらにAの卑屈さに違和感を感じていた。
    半年後Aに生まれて初めての彼氏Bができた。Bは同い年で虚栄心と独占欲が強かった。常にAと一緒に居たがり私や他の友人とAだけで話したい時にもかならず割り込んできた。
    それだけなら恋人同士だし仕方がないと思えたが、Bは私を含め他の女子をsageないと自分の彼女Aをほめられないやつだった。
    何度かAに対してBの苦情を言ったが、いつも返事は「ごめんね…」ばかりでBには何も伝えていないようだった。
    そのうちAとB二人で「恋人もいないやつがひがむなよ」という対応になってきたので
    Aには申し訳ないが距離を置くことにした。私が距離を置き始めたら他の皆も距離を置いた。
    それが二人には気に食わなかったらしく他の友人に私を孤立させるように根回しし始めたが相手にされなかった。
    恋人同士のAとBをほほえましくかつ羨望をもって他の女子が囲んで楽しく過ごすのが二人の理想だったそうだ。
    そんなのAとB以外誰も楽しくない。

    Bは段々Aを支配するようになり、休み時間にパシリをさせたり学校で必要なものをAに買わせるようになった。
    AはBが居る時は必タヒでBのご機嫌を取り、Bが珍しく居ない時は女子の機嫌をとるのに必タヒだった。お菓子やジュースを買って皆にばらまくようなこともしていた。

    例えば他の友人の面白い行動や話をコピーするようになった。
    朝他の友人が話した内容を放課後後輩を集めて全く同じ話をして笑わせていた。
    私が話した私だけの体験談をさも自分が体験したことのように他人に話しているのを聞いてしまったときは
    なんといったらいいかわからないが、当時高校生だった自分にはそこはかとなく怖く感じられて仕方が無かった。

    BはBでうっとうしかったがAの同性.に気に入られるための労力や金の使い方が怖かった。
    クラスが変わり部活も変えたら完全にAとBと接点がなくなったのでそのままFOした

    5 :スカッとする修羅場まとめ 2018/12/09(日) 16:49:50 ID:Lcv
    >>1乙です。
    早速ですがよろしくお願いします。

    今年新社会人になったばかりの23歳です。
    先日まで同い年の彼氏がいました。彼は一浪しててまだ大学生です。
    私が今年の夏に初めてボーナスを貰ったので
    ちょっといいお店で彼氏にご馳走しました。それがいけなかったのかも知れません。
    以来、何かにつけ稼いでるんだから私が払ってみたいな態度になってきました。
    確かに彼は学費は親が出してくれているものの
    生活費は自分でバイトして賄ってていつもカツカツなので
    助けてあげたいと言う気持ちもありましたが(それまでずっと割り勘でした)
    常に全額私が払うのは何か違うと言う思いもあり、
    食事が割り勘ならお茶は私がとか、映画代などの入場料は私とか
    私が多めに出すと言うことになっていきました。
    そしてやたらと車買えよ~としつこく言ってきました。
    稼いでるんだから買えるだろー、ローンだって払えるだろー、とかって。
    私も彼も千葉の総武線沿線住みで、車の必要性.を感じず
    ローンとか好きじゃないし、大きな買い物だし、車は買ったあともお金がかかるし
    とにかく今は車を買う予定はないと言うのですが、それでもしつこかったです。
    ちなみに私は高校を卒業後に免許をとっており、実家に帰った時は
    近場でちょっと乗る程度です。彼は免許自体持っていません。
    彼が言うには、車があればデートも楽だし遠いところにもいけるからって。
    その時だけレンタカー借りるんじゃだめなの?って聞くと
    「わ」ナンバーがカッコ悪いからイヤだって。
    とにかく車買え買えと五月蠅くて、ある日あんまりしつこいからキレて
    「そんなに車が欲しいなら免許とって自分で買えば!?」
    って怒鳴ってしまいました。
    その瞬間なんとも表現のしようのない怖い表情を浮かべ
    雑踏の中を速足で先に帰って行きました。

    383 :スカッとする修羅場まとめ 2014/01/14(火) 21:37:39 ID:nMkYxRqa
    修羅場といっていいのかな?
    タヒにかけた集団リンチくらった日から今日で20年以上たつ
    某スポーツ有名底辺高校で喧嘩に弱い俺はイジメられていた
    体育授業でタヒ合いがある度に軽く手段リンチを受けていたけど
    事態を解決しようと決意したあの日、バスケタヒ合いが俺が原因でいつも通り敗北したんだが
    敗北したチームは罰ゲームとして腕立て50回とかあったのがそもそもの原因
    敗北したのは俺の責任と集団リンチくらったけどいつもと異なり反撃したんだ
    当然、リンチが苛烈になるけど反撃するからリンチが激しくなる
    気づいたら病院だったから状況はよくわからない

    入院中に体育教師や加害者両親に何度も土下座された
    そのたびに
    「試合の敗者にどうして土下座するのか?敗者に生きている価値ないよね?杀殳してくれよ」
    と包丁を渡して聞いたけど明確な回答はなかったし、当然だけど要望は受け入れてくれない
    試合の敗者は俺だからと退学届けを出したが拒否されたりといろいろ学校に迷惑かけまくった
    逆に加害者達が全員退学で俺は半年ほど入院したけど公認欠席扱いで落第しなかったし
    底辺私立校にもかかわらず授業料は全額返還と加害者両親からかなりの慰謝料を受け取った
    その事案以降、体育の授業も部活も罰ゲームが完全になくなったw

    それ以降も球技は恐怖の対象で
    会社のイベントで無理矢理バスケに参加させられたら恐怖のあまり心臓麻痺起こして病院に運び込まれた程度の後遺症がある
    会社のイベントが強制じゃなくなったのは間違いなく俺のせいw

    508 :スカッとする修羅場まとめ 2014/01/18(土) 17:01:52 ID:PfHW1LJA
    山に山菜を採りに行ったとき、後ろから「フゴっ」聞こえたので振り返ると、2.3mの距離に軽自動車の半分くらいのイノシシ。
    とっさにしゃがんで石をつかんで投げようと思うが、イノシシは自分より小さいものには向かってくるんじゃないのか?と恐怖でしゃがめず。
    そういえばイノシシに向かってジャンプ傘を開いた人が助かったとか聞いたことあると思い出すも、当然ジャンプ傘などない。
    「要は、大きく見せればいいはず」と、コートの前を開き、山菜の入ったビニールをかぶり、前衣をバタバタさせながら「おひょー!!」と高笑いをすると、イノシシが後ずさり。
    これはいける!と高笑い&バタバタをしながら追いかけると、面白いように逃げて行った。
    修羅場は、この様子を山のふもとでたまたま見ていた祖母さんに、「アレはキツネが憑いとる」と線香で燻され、数珠の大きいのでひっぱたかれたこと。

    479 :スカッとする修羅場まとめ 2014/01/17(金) 19:55:39 ID:M9lrG0b5
    昔、海外を旅してた時の体験
    ドイツで人口が数千人ぐらいの本当に片田舎町に1周間ほど宿泊した時の体験。

    その宿の隣は乗馬も出来るような大きな庭(?)の様な仕様のお家。
    馬も居るが、ロバ、ヒツジ、ヤギ、その他動物多数を飼ってるお家だった。
    毎日近所で買ってきたお菓子、ケーキ類を馬、ロバなどにあげてた。(馬は甘党でした)

    ある日の夕方、その牧場を横目で見ると高さ30cmぐらいの牧草が生えてる所に犬ぐらい
    の大きさの真っ黒い毛むくじゃらの物体が低速で動いてるのが見えた。

    よく見ようと柵に近付いたら、その物体は牧草の中を右に左に動きながら私と
    の距離を縮めてきたが、30m付近に近付いてもその物体が何の動物かは判別
    出来なかった。
    黒い動物は犬が居た記憶が有ったが大きさは近いが毛の質感が濡れたモップの
    ようで記憶と全く違う。
    そうこうしてる内にその物体が20m付近に近付いた時に、一瞬停止したと
    思った次の瞬間、今までとは全く違うハイスピードで一直線に私の方に近づいてきた。

    このページのトップヘ