853 :スカッとする修羅場まとめ 2011/02/03(木) 14:23:48 0
    友人、エネ夫からやっと脱出記念。

    自分のことじゃないので詳細はあまり書けないけど、
    一番強烈だったのは

    「わかった!もう親父にはお前しか殴らせない!
    だから大丈夫もう安心しろ!」

    の一言でした・・。

    (同居の義父がリストラ後酔うと暴力を振るうようになり、
    ついには子供にまでその手が及んだので修羅場に
    なった際の、友人夫の友人へのセリフ)



    ありがちなデモデモダッテになっていた友人、
    一気に目が覚め(というかショックで一時抜け殻に・・)
    やっと「真の敵は義父でなく夫」に気づけたそうです。

    あれだけデモデモダッテだった友人、今では
    「なんであんなに我慢してたのか、過去の自分のことが
    まったく理解不能。自虐とかじゃなく本気で分からない」
    だそうな。
    でもエネme状態って、ある意味脳の防衛本能なのかも。
    あの「抜け殻」期の友人は本当に痛々しかった。
    そこを越える痛みに、アタマのどこかで気づいてるって
    ことなのかもしれないね、と今では笑いながら話してます。

        悲しい, 意気消沈した, うつ病, 悲しみ, 若いです, 人, ストレス

    206 :スカッとする修羅場まとめ 2018/03/13(火) 01:00:36 ID:j+htFKnr.net
    父親の再婚相手が、母の元親友と知った時とその後。
    その元親友は離婚に悩む母に背中を押した張本人。
    その上調べてみたら、子供の年齢がまだ婚姻関係にある時期とモロに被って居る。
    何故わかったかというと、
    「実はあなたの元旦那と再婚したんだけど、友達も居ないし旦那の愚痴が溜まってるから聞いて欲しい」
    と、父の携帯から連絡先盗んで、本人が母に連絡してきた。
    父は「そういうことだからよろしく!」と一言。
    断れない性.格の母は親身に愚痴を聞き、私に八つ当たり。
    その流れがあんまりにも理不尽なので、母の元親友に、これ以上うちの家庭の平穏を壊すな、二度と掛けてくるなという内容で怒鳴った。
    結果、両親と母の元親友、三者が敵に回った。
    登場人物全員が狂ってて、今となっては関心する。

    このページのトップヘ