スカッとする修羅場まとめ

2chの生活板全般、カテゴリ雑談板のスレをまとめたサイトです。 鬼女、キチママ、修羅場、復讐、DQN返し、衝撃系スレがメインです。

    料理

    554 :スカッとする修羅場まとめ 2014/09/18(木) 14:47:24 ID:R6Z7TOPS.net
    俺にとってはすごく衝撃的だったんだが、スレチだったら申し訳ない
    乞食みたいに食べると噂の女忄生と出会った話

    当時コック目指して修行中
    高校から地元離れて料理の専門学校行ったり、海外に修行に行ったり、ひとところに落ち着くことが無かった
    一段落ついたとき、地元に戻って働くことになった
    地元の友達も久々に帰ってきた俺を歓迎してくれて、人脈が乏しくなってた俺に友達紹介してくれたり、彼女がいなかった俺に興味があるという女忄生Aを引き合わせたりした
    その人は料理が趣味で、彼氏彼女にならなくてもいい友達になれるんじゃないかとのこと
    実際ちょっと込み入った料理の話ができる、いい話し相手だった
    多分結構いい雰囲気だったと思う
    周りからも早く付き合えよーと茶化されてた

    ある日Aが食に執着する人が職場にいるんだという話をした
    いつもご飯は一人で食べていて、食べ始めると話しかけづらい雰囲気になる
    食べている最中に声かけても食べるのに夢中で気づかないらしい
    まるで久々に食に有りつけた乞食のようだという
    料理の勉強をする過程で食に執着することについて学んだことがあったので、少し気になった
    Aに頼んでその人を紹介してもらった

    Aの家で俺が腕を奮うのでそこに呼んでもらった
    太っているのか、はたまた肌の荒れたガリガリか、不健康な人が現れると思ってたんだが、Aか連れてきた女忄生は、メガネかけて可愛く写ってる多部未華子にそっくりだった
    体型含め多部ちゃんそっくりなので普通に健康だってのは一見して解った

    俺が料理をしてる間にAと多部ちゃんの会話を聞いてると、多部ちゃんはほんわかした喋りをする
    アニメだったら周りにお花飛んでそうなふんわり感
    こんな子が乞食みたいに?と半信半疑で出来上がった料理を並べた

    食べ始めた多部ちゃんは目に見えて顔が変わった
    よく美味しそうに食べる人がいるというが、それの上級版みたいな表情
    美味しそう、なんてものではなく、あぁすごく美味しいんだなぁ、幸せなんだなぁと解る顔
    そして確かに一切喋らなくなって、集中して黙々と食べてるんだけど、作り手だからかもしれないが、あまりに美味しそうに食べるから話しかけてはいけないような気にさえなった
    食べ終わった後も幸せそうな顔

    924 :スカッとする修羅場まとめ 2016/11/30(水) 08:44:37 ID:Fdqe/5kf.net
    大した事ではないかもですが
    お互い20代前半
    彼にとって私が初めて付き合う女忄生で、一緒に趣味を楽しみたい、料理を作って欲しい等言われました
    一緒に趣味を楽しむのでは無く、ただ彼の買い物に付き合うだけよく分からないパソコンのパーツ類や限定品がつくゲームを買いに行くだけ

    料理を作った時、カレーを作った
    自分は年の離れた妹がいたので料理の具類は小さく切る癖があったんだけど
    そしたら
    「カレーの具なんでこんなに小さいの?ちゃんとした店で食べた事ある?」
    グチグチ言われて、「実家帰れば?お母さんのカレー食べれるよ」
    て言って別れた思い出

    957 :スカッとする修羅場まとめ 2013/09/26(木) 01:10:17
    嫁のカレーがゲキマズっていうほどじゃないが、美味くない。
    タマネギはちゃんと炒めないし、肉の炒め方もいいかげんなのでコクが出ない。
    もっと良くないのが、最初に水を入れ過ぎて具を煮込んだ後で大部分捨てるもんだから、
    せっかくの旨味が無くなってルーの味しかしない。

    文句言ったら、じゃああんたが作ってみろっていうから
    クックパッド見てローリエとブーケガルニで香り付けした出汁と多めの赤ワインで、
    丁寧に臭みをとった牛すじと飴色タマネギを煮込んだカレーを作ってみた。

    結果... 使ったワインが安物のテーブルワインだったせいか、完成直後は酸味がきつくて癖のある
    ハヤシライス風味に。
    嫁には「旦那がメシマズpgr」されてしまった。
    2日後にようやく酸味がおさまり、味もまとまって、コクと香り高い本来の味になってはくれたが。

    このスレで登場するクックパッド仕込みのマズメシはこんな風にできあがるのかも、
    となんとなく納得してしまった。
    今回は料理用ワインの選択ミスと、寝かす時間を考慮しなかったのが敗因だが
    手の混んだ料理はコツをつかんでないとまともにできないという、当たり前と言えば
    当たり前の顛末。

    301 :スカッとする修羅場まとめ 2009/08/19(水) 14:08:16 P
    じゃあちょっとしたエネ話

    うちのトメさん(ウトさんは亡くなった)は料理が大好き。
    独居だけど、近くに住んでる私達やコウト家族を呼んで度々
    料理を振舞ってくれる。
    コウト嫁さん共々、手伝いをしようとしても
    「私の楽しみを取らないでよー」といわれる。ウトさんを亡くして
    以来、普段一人分の食事しか作らないので、大量に作る日は
    それはそれは楽しいのだという。
    なので、他の家事の手伝いをしたり、こまめに会いに行って
    レシピを教わったり、レシピ本を持っていったりしていい関係
    だと思ってる。

    先日、お盆を口実にした食事会よ、と言われてお邪魔した時、
    洗濯物を取り込んで畳んでる私に旦那が近付いてきて
    「お前、何で母さんの手伝いいつもしないんだよ!」と突然
    キレられた。
    どうも料理を手伝え、お袋の味を覚えろ!っていうことだった。
    上記のことを伝えても、「お前空気読めよ!」だって。

    491 :スカッとする修羅場まとめ 2009/02/18(水) 14:20:49 0
    今訳があって2週間ほど義実家に滞在中。
    で、料理をつくり、出したらトメが「何かおいしくないのよねぇ…
    何が悪いのかしら?ダシが薄いし、切り方も雑で何かねぇ…」と嫌味かましてきた。
    ムッと来て言い返そうとしたら、コトメが
    「悪かったね。それ作ったのあたし。出された物に文句付けるんじゃない!
    嫌なら食べないでよろしい!!」と怒ってくれた。
    作ったのは私だったのに…
    トメは慌てて「そういう意味じゃないのよ!
    おいしいわよ~!何だ、先に言ってよー」と自爆。
    「へぇ~お姉さんが作ったと思ってまずいって嫌味言ったんだ。
    本当はおいしかったんだ~ふ~んwww」
    「そんな…」だの「誤解よ」だの言うトメを遮って
    「お姉さんすいません。こんな嫁いびりババァで…あー恥ずかしい。
    早く家に戻れるといいですね」
    トメはウダウダと言いながら「おいしいアピール」の為かおかわりまでしてた。


    小さな嫌みも、蓄積されると心の中で岩のようになって、苦しくて、
    でも本当に小さな嫌みだから誰にも言えなかったのに、
    分かってくれる人が居たと思ったら涙出るほど嬉しかった…

    89 :スカッとする修羅場まとめ 2016/02/26(金) 09:05:09 .net
    今住んでいるアパートの隣部屋の幼児が
    大声で泣くと、うちの部屋まで響くんだ
    はじめはそこの奥さんの幼児虐侍だと思った程
    本当にうるさい

    で、最近事情がわかった
    平日は奥さんも正社員で働いているので
    子供を託児所に預けている
    隣の奥さんの晩飯が口に合わないと、隣の幼児
    大声で泣き出すらしい
    託児所の飯って、そこそこ美味いんだな
    社員食堂が好きな俺とわかり合える気がした

    69 :スカッとする修羅場まとめ 2015/11/12(木) 04:23:29 ID:vM825pU/.net
    ダメ店かもしれんし俺がダメ客かもしれんはなし。

    初見のラーメン屋(個人店ではなく、店自体は広く、割と大規模に展開しているチェーン店)でラーメンチャーハンセット頼んだのだが、
    どちらもあまりにもマズすぎて各1~2口ずつ食った時点で帰ることにして会計頼んだ。

    店員に「ぜんぜん残ってる」とか文句言われたから、
    とりあえずは「口に合わない」とはぐらかしたら
    店員から「残すのは作ってる人に失礼」だとかすごい大声で説教が始まった。
    なのでこちらもはぐらかすのを止めて、
    それ以上の声で、この料理のマズかった点、料理方法を見ててダメだった点を全部指摘してやったら店員発狂。

    そのタイミングで店長が出てきて店員止めて謝ってきたんで、
    マズイ料理と喧嘩売ってきた店員に対し苦情をいれた。
    なんか店長が無料でいいとか言い出してきたけど、
    クレーマー扱いされたくないから金は払ってきた。

    正直どう対処したら良かったのか分からんので誰か教えてくれ。

    512 :スカッとする修羅場まとめ 2015/07/20(月) 08:20:04 0.net
    私にとっては、修羅場ってほどでもない(修羅場なら他にいくらでもあったので)
    ことなんですけど、カレーで離婚なんて話も目についたので、ちょっと皆さんの
    御意見をお聞きしたい。

    当方、バツイチ男現在独身です。

    30代半ばの頃のことなんですが、当時夜勤の仕事(11時間拘束10時間労働)を
    していて、仕事が終わるとだいたい帰るコールをしていたのですが、その日も帰る
    コールをしたところ

    元嫁 「何が食べたい?」 と言うので
    俺   「ちょっと疲れ気味で、胃腸も重い感じだから、何かサッパリとして軽いもの
    がいいな」 と答えました。

    で、家に帰って出てきたのが・・・天麩羅・・・ 夜勤明けの朝っぱらに天麩羅・・・

    まあ、天麩羅は嫌いじゃない、ネタも私が好きな野菜メインだったし、でもね・・・

    「何が食べたい?」って聞くから「サッパリとした軽いものがいい」って答えたわけ
    じゃん・・・

    でも、まあ、疲れていたし夜勤明けの朝っぱらからつまらない諍いもしたくないし
    俺は、黙って冷蔵庫から漬け物を出してきて、黙々と食べていたら・・・

    元嫁  「なに、食事が気に入らないの!そんな、当てつけみたいに漬け物とか食べて!」

    と、私からしたら「逆ギレじゃん?」としか思えない感じでヒートアップしはじめて・・・

    続く

    243 :スカッとする修羅場まとめ 2015/02/21(土) 16:54:52 ID:yRN
    料理が美味しいと噂を聞いていた喫茶店へ行った時の事。
    昭和の創業で半世紀近く営業していることから、
    店内は木やレンガで作られたとてもレトロ感のあるお店。
    優しそうなマスターとかわいい女の子の店員(二十歳前後かな?)が1人。
    私がお店に入ると先客が2人ほど。
    ランチを注文し待っていると、次から次へとお客さんが入りてんてこまいになった。
    マスターが店員さんへ声を掛けるが、
    「ほらお客さん来たよ!」「○名様にお水!」「そんなの(先客のお皿等片づけ)いいからあっち!!」
    「早くしろよ~!」「いいからこれ早く運んで!」「何やってんだよまったく…(ため息)」
    などなど…
    お客さんが増えるに連れマスターの声が怒声に変わっていった。
    店員さんも一生懸命動いているんだけど、怒鳴られるから余計テンパってたんだと思う。
    むしろ一人で接客したりお皿下げたり料理運んだりレジしたり頑張ってた。
    で、トドメの一言がカウンター内で調理してたマスターから漏れた。
    「ほんとダメな女だねぇまったく…(深いため息)」
    目玉ポーンどころじゃなくてこっちが代わりに怒鳴り返したいぐらいだった。
    料理は確かに美味しかったけど、怒鳴り声を聞きながらでは美味しさが半減。むしろマイナス。
    とにかく居た堪れなかった。
    お客が多くいる店内でよく怒鳴れるもんだなと…
    そんなマスターの神経が全くわからん。
    二度と行かない。

    ちなみに、友達に愚痴ったらそのお店の事知ってて、
    友達もマスターの怒鳴り声にげんなりして二度と行ってないらしい。
    離れるお客がいても半世紀近く営業してるんだから、
    やっぱり味がいいからなんだろうね…

    589 :スカッとする修羅場まとめ 2013/08/01(木) 03:53:07 ID:ksOBPSt/
    価値観の違いによる冷め

    好きな人が食べる事に全く興味の無い人だった
    味覚障碍ではないようなので美味い不味の識別はあるのだが
    嫌いな物はないが好きな物も無い、食べたいものも無い、食べてみたい物もない、
    美味しい物を食べたいって気持ちにもなった事がない、だった

    なのでお腹が空いている時に目の前にあるお店と50cm先にあるお店があるとしたら
    店の種類・値段・雰囲気・客の出入り・おいしそうか否かも何もかも全く興味がないのですぐ目の前の店に入り
    その店に入って食べた料理が美味かろうが不味かろうが腹さえ膨れればどうでもいい、と言う
    この時点ではまだそう言う人もいるのか!と寝耳に水的な認識だったけど、
    「食べないとタヒぬから仕方なく食べてるけど、もし人間が物を食べずに生きていけるようになったらどんなに良いか」
    の発言を聞いてて自分とは違う次元に生きる人なんだって思ってサーッと冷めた
    行列のある店に並ぶ意味が分からんとかだったら冷めなかったんだけど

    このページのトップヘ