新居

    726 :スカッとする修羅場まとめ 2013/09/11(水) 16:30:13 ID:OFQv3bK7
    やっと踏ん切りがついたので、厄落としに投下させてください。


    私は人生で引っ越しを一度しかしたことがなく
    結婚して子供が産まれてから、引っ越しといっても実家から車で5分。
    なので友達関係も今までと変わらずでした。

    新居(といってもアパート)に引っ越した祝いにと、友達6人程で自宅でお食事会をする事に…。
    (その日旦那は出張中、息子は義実家にお泊まりに)
    まず小学校から友達だったAと私が合流して買い出しに。
    その日は金曜日だったのですが、翌週の月曜に払わなくてはいけない支払いがあり私の財布には食費と別に折りたたんで5万円が入っていました。

    275 :スカッとする修羅場まとめ 2009/01/23(金) 00:08:11 O
    深夜にこっそり投下w携帯からなんで改行おかしくても大目に見てください。

    完全二世帯住宅だったのに、新婚旅行から帰ったら壁を取り払って行き来自由になっていた。
    「これでは二世帯住宅の意味が無い」と抗議したら私たち夫婦が負担したお金は返してくれたが、
    結局、掃除をした場所にゴミを撒き散らしやり直しを命じるトメと食事が気に入らないと腕でテーブルの上の物を一気に落とすウトと同居生活。
    孫梅デュエットは日常茶飯事で計画小梨だと説明しても耳日曜、旦那がシメても耳臨時休業。
    それでも一年我慢して旦那と二人で準備し、ウトメに内緒で新居購入。
    毎日毎日少しずつ荷物を纏めて新居に運び、大きな家具は「年末に大掃除出来なかったので、貸し倉庫に家具預けて土日にまとめて掃除するんです」とごまかして運んだ。
    ウトメが寝静まったのを確認後、ホウ酸ナシ団子を至る所に仕掛け、ウトメの靴を瞬間接着剤で靴箱と玄関に固定した。
    米や味噌、重たい調味料は最後の荷物と一緒に旦那の車に積んだ。ウトメに車は無いし自転車も無いので大変だろうw

    夫婦二人、無事に脱出成功。旦那は祝杯上げて寝てしまった。
    明日はトメに壊されたパソコンを買い換えに電気屋に行く予定。
    では、おやすみなさい。

    791 :スカッとする修羅場まとめ 2016/03/27(日) 21:44:17 ID:D5U
    前の方がいらっしゃるのにすみません。
    とてもつらいことがありましたので書き込ませてください。
    先日、念願の新居を購入しました。
    場所はずっと私が希望していた所で、タワーマンションの高層階です。
    運良く希望通りの場所に買うことができ、夫婦共に喜んでおりました。
    親族にインテリアデザイナーがおり、主人も私もインテリアに拘りたいタイプでしたので、生地から選んだソファーやサイズもオーダーした家具など、素敵な部屋になったなと満足していました。

    仲の良い友人に報告するととても喜んでくれ、是非遊びに行きたいと言ってくれましたので先日招待しました。

    ところが、マンション前に見知らぬ男性.が立っており、どなたか尋ねると、友人の家族だから一緒に家へ行きたいと言うのです。

    この時点で非常識だと思いましたし、こちらも見知らぬ人を新居へ招きたくないため困りましたが、
    その男性.は良く言えば友好的、悪く言うと大変無礼な方で、中に入る気まんまんでした。

    男性.の見た目は失礼ですがかなり悪く、小太りで不潔、現在無職とのことでした。

    そしてその男性.〔aとします〕はマンションに入った瞬間、「むっっっだ!!なにこのスペースむっっっだ!ばっかじゃねーの?」と叫び、コンシェルジュも住人も驚いて振り返りました。

    この時点で帰さなかったことを後に反省することになります。
    自宅に入った瞬間、

    「せっっっま!!部屋、せっっっま!!!!何これこんなんで億とかすんのー?ありえねーわー」
    と言いながらズカズカリビングに向かい、オーダーしたばかりのソファーにネ果足でドカッ!と上がり、
    「家具の趣味わっる!!あんなのどこで売ってんの?だっっさ!!!金持ちセレブは違うねー、マジ、ないわー」と言い、持っていたチョコレートラテをソファーの上に置いたんです。

    そして夫婦の寝室に勝手に入り、
    主人の時計や私のバッグなどを物色した後、
    「ここって鍵なしでどーやって入れんの?泥棒に入ろうかと思って。」

    恐ろしいので早々にお帰りいただき、元いたラウンジに向かうと、いきなりタバコを吸い始めたため注意しました。すると、あー?どーせ流れるからいいっしょー?と意味不明な事を言い、吸い殻をポイ捨て。

    そしてラウンジの中で、「こんなマンションに住む奴マジでバカー!」
    と叫び、大きな放屁を

    書いていて涙が出てきました。
    友人は何もフォローもなく、そんなaのことを可愛いなぁみたいな扱いでした。

    その事があって以来、あんな男性.とつながりのある友人さえ気持ち悪くなってしまい、2度と会いたくないと思ってしまっています。
    また、aの言った泥棒に入るという言葉が恐怖で、夜ちょっとした物音にも起きてしまいます。
    主人には、こんな無礼な客が来たことを話していません。

    引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1456802685/
    314 :スカッとする修羅場まとめ 2016/07/20(水) 20:36:04 ID:u9P
    ずいぶん昔の話だが、転勤の辞令が出て妻と一緒に新居を探してた時にちょっと面白い物件があった。
    外階段を上がったところに玄関がある完全分離型二世帯住宅だった。
    仲介業者から「1階に大家さんが住んでて、賃貸に出てたのは2階部分ですが、
    結構いいですよ?見てみます?」って言われて
    下に大家がいるなんて窮屈だって最初妻は嫌がったけど、まぁ見るだけ見てみようってなった。
    行ってみると、2LDKでリビングがかなり広々としてて、バルコニーも広い。
    当時今ほどコンビニがあちこちに無かった頃だったけど、100mぐらい先にあったし
    最寄りの駅から徒歩10分切るぐらいだし、駐車場も屋根付きで家賃込になってた。
    子供がいなくて夫婦ふたりで住むには十分な広さで
    下に大家が住んでるだけの普通のアパートと考えれば近隣相場と比べると破格の物件だった。
    それで妻も少し乗り気になってきて「一応大家さんがどんな方か会ってみたい」と言い出し
    会った印象次第で決めるってことに。
    1階は婆さんの一人暮らしで、この婆さんが女優の原ひさ子にそっくりで
    少し話しをしたが、面倒な人ではなさそうだったので決めた。

    そこに住んだのは5年近く。
    いつもは3年で異動になるんだが、何故かその時は長かった。
    妻は婆さんとアッと言う間に仲良くなって最初は窮屈で嫌だなんて言ってたのに
    昼間婆さんがいる1階でお茶を飲んだり一緒に買い物に行ったりして本当に仲良くなってた。
    そのうち「私(婆さん)がタヒんだらこの家貰ってもらおうかねぇ」なんて言い出して
    冗談だろうし、婆さんには遠方に住んでる娘さん夫婦がいたから
    適当に聞き流していたが、次の転勤の辞令が出た時に報告したら
    結構マジなトーンで言われてちょっとビビったw
    もちろん断ったけど。現実的じゃなさ過ぎる。
    でもその後も年賀状のやり取りもしたし、赴任先から地の物を贈ったりもした。

    このページのトップヘ