旅館

    729 :スカッとする修羅場まとめ 2014/01/23(木) 01:01:03 ID:VPwfP4gY
    大学一年生の夏休みのことです。
    温泉が好きで着付けも出来るので一ヶ月のみの中居のアルバイトに某有名温泉地へ行きました。
    アルバイト自体初めてでしたけど、接客未経験でも大丈夫という文言をバカ正直に信じていたので
    いたので、初日から心を砕かれました。
    30分前に仕事場について遅いと30分説教
    自前の着付けセット(祖母から借りた上等のもの)を豚に真珠と笑われる
    団体客の朝食の部屋で、「すみません、新人なんですけど本当に能無しで今まで何して生きていたんでしょう。
    多めに見てやって下さい」とお客様に挨拶
    あだ名は動かないゴキブリ
    仕事出来ない奴に休憩は要らないと休憩なし
    草履を生ゴミシューターにポイ
    初日から帰ろうかと思いましたが、交通費貰えないので我慢しようと思いました。
    二日目は男性.のみの団体旅行の宴会で、コンパニオンが大量に来てドン引き更にコンパニオンが脱ぎ出して二重にドン引き
    酔ってるお客様だらけで、お尻や胸を触られる上に、おじちゃんが床上手に仕込んであげるから部屋においで
    とか耳元で囁かれるその他セク八ラ三昧
    気持ち悪いので中居長に相談したら、相手してもらえるだけ儲けもんと思えと言われました。

    引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1498735507/
    98 :スカッとする修羅場まとめ 2017/07/11(火) 08:40:56 ID:FML
    初めて書き込むので不備があったらごめんなさい。
    長いといわれたので、わけます。
     
    和食全般が食べられなくなったこと。
    何年か前、急に鯖科(鯖、鰆、鮪、鰹)がたべられなくなった。
    食べられなくなった、というのも好き嫌いではなくて(むしろ大好き)、一口でも口に入れると全身にまっかな蕁麻疹がでる。
    生モノも煮ても焼いても加工品でも出汁ですら口にできない。

    発症する前は好きなところに何も気にしないで旅行にいけたけど、発症してからは鰹出汁すら食べれないから懐石とか和食が売りの旅館やホテルは選ばないようにしていた。

    このページのトップヘ