武勇伝

    985 :スカッとする修羅場まとめ 2013/06/01(土) 17:29:30 ID:6kZj6Dj3
    70歳の祖母(身長156cm体重55kg)が友人と家から一時間くらいの場所にある山に行った
    下山時刻になっても帰ってこない、と登山口の管理事務所から電話があった
    慌てて父と駆けつけて、捜索隊を出すかどうするか話し合っていると
    少し上の山小屋から、祖母と友人が現れた、と連絡があった
    9合目付近で、祖母友人が滑降してしまい
    近くに人もおらず、携帯も圏外のため、祖母が降りて救助
    祖母も祖母友人も元看護師で、怪我の手当は出来たが
    祖母より体格のいい友人を背負って元の道まで登るのは不可能
    持っていた手ぬぐいを裂いて、所々に目印をつけつつ
    なるだけ道の近くを通って下山
    下山予定時刻を5時間上回って、自力で3合目の山小屋にたどり着いた

    70歳のさして大柄でもない祖母が、祖母とほぼ同じ身長で体重80kgオーバーの友人を背負って下山したことに衝撃
    しかも二人分の荷物ももって帰ってきた
    「下山の邪魔になるようなら捨てようと思ってたんだけど、なんとかなったわw」
    と言いながら、昔取った杵柄で、なんか専門用語で救急車を手配していた祖母のたくましさ
    それを安堵とよくわからない怒りで涙と鼻水垂らしながら、ただ見ている父と自分にも衝撃
    俺もいい大人なんだし、ああいう時もっとテキパキ何かできるもんだと思ってた

    915 :スカッとする修羅場まとめ 2017/07/03(月) 22:35:36 ID:mnD
    初めて2chに書き込むから、読みにくかったらごめんなさい。
    さっき私が切られた、と同時に私も友達辞めた人の話です。
    短大でできた友達で、一日二人とヤッてたり、一年で三十人以上とヤッてる(彼氏もいるのに)とんでもない奴でした。
    しかも、未成年なのに居酒屋いったり、コンビニで酒買ってるのを武勇伝として語ってる子。
    先週居酒屋に行かないかと誘われ、7月後半に行くことにしました。
    でも、よく考えたら相手は三か月後が二十歳の誕生日で、飲酒するわけじゃないよねと不安になりました。
    そこで、ソフトドリンクだけ飲むのかとLINEで聞いたら、酒も飲む、と。
    私はもう二十歳だから未成年が酒を飲んでるのを黙認していたら犯罪になるからと断わりました。
    すると、何故か相手が激怒。
    相手から「いつも私以外の友達と飲みに行くって言っていたから行けば?」
    と返信され、傷つけたかと謝ったら既読スルーされました。
    他の友達に彼女がなぜ怒っているのか聞いたら、私の文面が悪かったようです。
    でも正直、「私は二十歳だから貴方がお酒を飲むのを黙認したら犯罪になるので、他の人と行っておいで」
    としか書いてないし、他の子もなぜあの書き方で怒ってるのかわからないとのこと。
    私が傷つけたのは分かったけど、何が傷つけてしまったかわからないから教えて、て直接会って言ったら、
    「うまく言えないけど、人間としてどうかと思うわ」って言われました。
    LINEもブロックされました。でも、正直向こうから切ってくれて有り難かったです。
    貞操に対する価値観あわないし、普段から男自慢激しいし、そんな奴に「人間としてどうかと思うわ」って言われたのは癪だけど、
    これで縁切れたのなら万々歳だと思います。

    510 :スカッとする修羅場まとめ 2014/04/15(火) 04:38:00 ID:vL8yVE++.net
    私の高校時代のクラスメイト二人、以下AとBの武勇伝。長文駄文注意です。

    AとBは両方とも体重80Kg越えのビッグな女の子。
    高校一年の秋にクラス対抗の体育祭があり、Aは長縄跳び、Bはドッジボールに
    出場することになったのですが、当日朝の教室でDQN男子二名(以下CとD)が
    「あーあ、うちのクラスにはデカイのが二人もいるから
    優勝は出来ないだろうな。絶対足引っ張るよあいつら。あーあ」
    と聞こえよがしに言い放ちやがりました。
    確かにAとBは見た目いかにも運動出来なさそうだし実際50m走は12秒台だったけど
    あんな風に言わなくたって…と苦々しく思っていたら、
    二人は体育祭で思いがけない大活躍をしてくれました。

    まずA。長縄跳びは男女とも各6人づつのチームを作り、
    男子・女子の飛んだ回数を合わせた数がクラスの得点となります。
    Aの入っている女子チームは50回も飛びました。Aは思いの外リズム感が良く、
    それは軽やかにポンポンと小気味良く跳ねていました。
    本人曰く「走るのは疲れるがその場で跳ね続けるのは別に苦にならない」とのこと。
    何でよwwと女子みんなでAを囲んで爆笑してたら、
    その間にうちのクラスの男子の長縄跳びがいつの間にか終わってました。
    DQN男子Cの足に縄が引っ掛かったとかで男子チームは14回しか飛べてなかったそうです。

    65 :スカッとする修羅場まとめ 2011/05/12(木) 00:07:26 ID:dy5YX7Bx
    暴力はないしちょっとした人助けだが
    今日梅田に行って少し前のこと思い出した

    平日の真昼間から梅田で買い物して寿司やパフェとか美味いもの食って
    でっかいゲーセンで大人の財力に物言わせてガンバライドをしてると
    横から「あの~すいません。電車代がなくて少し頼みたい事があるんですけど・・・・・・」と声を掛けられた
    カツアゲかと思って横向くといたのはどう見ても中学あがりたてのオドオドしたあどけなさの残る子供二人
    (こんな子達がカツアゲする時代なのか、世も末だなぁ)なんて思いつつも説教する前に少しだけ話を聞く事にした
    結論からいうとカツアゲじゃなかった

    二人の話をまとめると
    ・遠足だか課外学習だか遊びにきただかで府外からキタ
    ・帰りの電車賃のアテは家から持ってきた売ればある程度の額になる玩具
    ・いざ店で売ろうとしたら店員に売り主が未成年の場合保護者同伴か同意書が必要で断られた
    ・頼みたい事というのは金をだして欲しいのではなく上の同意書にサインをして欲しい

    申しわけなさそに頑張って説明するのを見て不憫になり力になって上げたかった
    けどいくらこの子達が嘘を付いてないと思っても、見ず知らずの奴に自分のサインをあげるのは不安だったので断った

    579 :スカッとする修羅場まとめ 2011/04/27(水) 19:59:27 ID:VxwOa+Dr
    大分昔の話を一つ。
    俺は厨房の頃虐められてたんだが、周りは見てみぬ振りだった。
    まあそれはしょうがない話で、リーダー格のいじめっ子の兄貴が空手やってて相当強かった。
    どのくらい強かったかと言うと、地元最強のヤンキーと言われてた高校生を含める六人を一人でフルボッコにしたくらい強い(しかも中三で)。
    そんな兄貴がいる奴に逆らえるはずもなく、誰も助けてはくれなかった。
    ある日、そのリーダー格の奴から電話で呼び出された。
    なにか嫌な事があったんだろう、行かなければ後々もっと酷い目にあわされるだろう。

    412 :スカッとする修羅場まとめ 2011/04/24(日) 04:21:07 ID:7GW7wH1L
    空気が悪いので小さな武勇伝をひとつ

    何年か前、夕方、バイト明けの帰り道のこと。
    地元民の裏道的な、車の通れない路地レベルの細道の割りに、人通りの多い道を歩いてた。
    道行く人の大半は買い物袋を下げた主婦で、学校帰りの中高生がちらほら。

    ふと先を見ると、道を塞ぐ様に人だかりがある。
    近寄って見れば、小道を挟んで左に爺さんが4、5人、右に爺さんが1人。
    団体vs1人で何やら口汚く罵り合っていた。
    何があったか知らないが、どうやら話し合いのレベルはとうにぶっちぎったものの、
    年齢が年齢だけに殴り合いに発展するでもなく、頃すぞコラやってみろやオラなどとただただ罵り合うばかり。

    535 :スカッとする修羅場まとめ 2011/04/27(水) 09:19:47 ID:SPzGyK1f
    武勇伝とはちょっと違うかもしれないけど、該当スレが分からないので。

    公立高校の教師をしてる。
    田舎で高校の数が少ないため、東大狙えるレベルから中学からやり直しレベルまで
    勉強できる子とできない子の差が激しい。
    (一応、普通科と特進クラスに分かれてはいるが)
    「別に大学なんかどこでもいいしw 落ちたらどっかに就職すればいいしw」
    みたいな考えの子も多く、全然勉強しなくて手を焼いていた。

    先日も授業中、喋ったり携帯いじったりで全然授業を聞かない女子グループがいたので
    「いい加減にしろ、学校に来てるんだから勉強しろ」と強めに叱ったら、
    「だって男はともかく、女は別にいい大学入ったからって将来に影響するわけじゃないじゃんw」
    「進学しようと就職しようと結婚したら同じ」
    「将来いい生活が送れるかどうかなんて、結婚する男次第だし」
    「今ウチらが必タヒで勉強することに何の意味があんのw」
    と反論してきた。

    それが私のムカツキポイントを刺激したというか、なんか凄く腹が立ってしまって
    「あほかっ!」と怒鳴ってから説教を垂れた。

    63 :スカッとする修羅場まとめ 2011/04/11(月) 19:32:32 ID:Aafx3b7o
    昨日、電車内で見た武勇伝。

    私の目の前に座っていたDQN男が、おそらく私が乗車する前からずっと
    座席に土足で足をのせて座ってるようで、DQNの横だけ席があいてた。
    それで次の駅で乗ってきた3~5歳くらいの男の子が、そのDQNを見て大声で
    「あ~!あのお兄ちゃん、靴はいたままいけないんだ!!」と言いだした。
    男の子のお母さんは焦ったようすで「シッ!」と男の子を黙らせて、
    私の横に親子で座った。それで男の子は、しばらく靴を脱いで椅子にのって窓の外を見てた
    んだけど、私の目の端で男の子がチラチラ動いてる。なんだと思ったら、男の子が
    必タヒに無言でDQNを見つめながら自分の足とDQNの足を指差してる。
    どうやら靴をちゃんと脱げと、無言でDQNにうったえてるらしかった。
    凄いなこの子と見ていたら、母親が「やめなさい!」と男の子を叱ったんだ。
    そしたらその子、はん泣きで「・・・なんで?・・・だって、あの人・・・ダメなこと
    してるよ。ゆう君、したら怒られるよ・・・なんで?なんであの人怒られないの?」
    と母親に言い出した。
    そしたらさすがのDQNも居心地悪かったのか、ゆっくり足を下ろして寝たフリをしだした。

    小さな男の子の小さな武勇伝でした。

            ラップトップ, 女性, 教育, 研究, 若いです, コンピュータ, 美しい

    149 :スカッとする修羅場まとめ 2009/09/17(木) 09:09:51 ID:y/BoOAEF
    ウチの会社の東大卒の女の課長。
    確かに仕事は出来るし、出世も早い。
    でもとにかくギスギスしてて、話もろくに出来ない感じ。
    部下の些細なミスをギャンギャン責めたり、気に入らない事があると機嫌悪くなったり。
    でも何よりも「いかに女が恵まれてないか」のスイッチが入るとたじまようこ並み。
    そのスイッチってのが軽く場所を譲られたとか、
    ほんっっとにどうでもよすぎる事だからこっちはヒヤヒヤ&ウンザリ。
    ある日、会議から戻ってきた課長がプンプン怒ってた。
    また…と思ったら理由は会議の際
    「コーヒー持ってきたのが女だった。女性.にばかりそういう事をさせるんだから」だった。
    そこからまた女だからと言って差別がどうのこうのと始まり、
    はーそうですか…とウンザリしてたら
    事務の子が「えーでも課長映画はレディースデーに行くって言ってたじゃないですかぁwww」
    一瞬空気が変わった。
    続けて「それに○○(ショッピングセンター)も女性.会員優待デーしか行かないってーwwww」
    ここらで笑いを皆こらえ始める
    「コーヒーもお砂糖ダップダプにいれてデロデロなの好きだしーw
    それ知ってたんじゃないですかー?気がきくいい人じゃないですかねーwww」
    「出世がーって言ってたけど、男の人って上司に気に入られるように頑張ってますよー?
    それで出世のスピードが変わるんですよー常識ですよーwww
    課長、そういうのしないのに出世してるしーw凄いですよーw」
    ここらへんで大爆笑。
    課長ヒステリー起こして個人攻撃を始めたが(その子の大学が、性.格が、みたいに)
    「部下にそういう事言ってたら余計出世できませんよー?wwww」
    ここらへんでもう笑いすぎで腹が痛かったw
    課長は真っ赤になってプルプル震えてたけど、「いいから仕事よ!!」と怒鳴ってたw
    後で「天然凄いねーw」って言ったら
    「天然な訳ないじゃないですかwわざとですよーw
    大体私でも入れる会社の課長の癖に偉そうですよねぇ~w」だって。
    あれ以来課長はおとなしいwwwww

        蜂, 漫画, へまをします, 蜂蜜, アイコンを, バズ, スケッチ, 黄色

    606 :スカッとする修羅場まとめ 2009/10/04(日) 17:01:38 ID:FeR8Kztd
    ぶつ切り投下

    家の近所を息子(直毛猫毛22才)と歩いてたら軒先に蜂の巣を発見
    すぐ近くで親子が遊んでたから「蜂の巣があるんで気をつけてください」と注意したら
    「気付いたんなら取って下さい!」
    「いや…でも人様の家」
    「子供が射されたらどうするんですか!」
    「いや…知りませんし…」

    役所に頼め、家主に言えetc言い合い
    その母親は終始「私は気付かなかったが気付いたのはあなただから処理しろ」という事を言っていた
    どうしよう…どうしたら逃げられるんだろうと考えてたら息子が
    「日が暮れたら俺が取ってやるからそれでいいでしょう?」
    「日が暮れたらって今すぐやって下さい」
    「蜂の習性.を調べてから言って。今取るのは危ないし巣を取ったあと外にいた蜂が戻ってくるから余計危ない」
    「でも子供が危ないじゃないですか!」
    「家ん中にいればいい」

    日が暮れて冬用バイク装備をした息子は
    スプレー糊と袋を片手に戦地へ赴いていった

    結果、無傷で蜂の巣をGET
    袋の中に杀殳虫剤を噴いてあの親子の家の前に置いてきたそうです。
    「蜂に氷杀殳ジェットって効くのか試せばよかった」が息子の感想

    危ないからやって欲しくないけど息子カッケーと惚れ直しました

    このページのトップヘ