海外

    470 :スカッとする修羅場まとめ 2017/09/01(金) 10:44:53 ID:O12tVRx4.net
    婚約直前の彼女と別れた話

    俺には兄がいて、海外の大学を卒業してそのままそっちで就職、ほとんど帰ってこない
    まあうちの両親は旅行好きだから何度か兄のいる国に遊びに行ってるし俺も何回か同伴してる
    兄は特別イケメンじゃないんだけど人好きするというか、
    話し上手の盛り上げ上手、誰とでもすぐ仲良くなるしいつも人に囲まれてる
    今はバーやったりイベントの企画会社みたいのやったりスキューバ(趣味)のツアーやったりいろいろ手広くしてるみたい
    俺は普通に大学卒業して就職して平凡なリーマンだから兄にはちょっと劣等感がある
    いい兄貴なんで基本は好きなんだけど

    彼女と結婚しようってなって、でも彼女の実家は飛行機乗り継がなきゃいけないような距離だから年末年始にでも行くかーって話してた
    そしたら兄貴が5年ぶりに日本に帰って来るってなって、
    じゃあ先に俺の親と兄に会おうってなったんだけど、実際会ったら彼女が兄に惚れた
    「お兄さんすごいね」「お兄さん格好いいね」くらいはまだ良いけど
    「あなたは平凡だね」「結婚したらあんなお兄さんを身近に見ながら平凡な生活を送らなきゃいけないんだね」
    「あなたは何か挑戦しようと思ったことはないの?向上心がないんだね」「お兄さんに先に会ってたら多分あなたとは付き合わなかった」と言いたい放題
    怒りよりも悲しくて、泣きながら結婚やめると言った
    彼女も「私もそう思ってた」と快諾

    でも兄が帰って現実に戻ったら後悔したらしく、
    マリッジブルーだったから大目に見て復縁しろみたいな手紙が来る
    あんなこと言っといて復縁できると思ってる神経がわからん

    90 :スカッとする修羅場まとめ 2013/06/16(日) 15:28:50 0
    最近まとめに嵌ったもので、2ch初心者です。自分の心の中だけの修羅場なのでスレ違いだったら失礼します。
    幼いころ海外に住む叔父夫婦(双方日本人)に養子に行った。
    子供が出来ないことが原因で叔父は前妻と離婚していた。伯父嫁は二人目。
    元プロのダンサーの叔父嫁は痩せていて美人だった。凛々しくてお嬢様な養母だった。
    でも壊滅的に料理が下手だった。おにぎりはハンドクリームの味がした。

    10年弱たって叔父夫婦に子供が出来て、私はお払い箱になった。
    実親の元に帰った。年の離れた実兄姉がいたのだが姉とはギクシャクして少し暮らしにくかった。
    高校生になって短期ステイ(留学)で少しの間また叔父の家暮らすことになった。
    叔父嫁の作る料理は普通に美味しかった。幸せそうな家庭で従兄弟もみんなニコニコ。
    その時にぶわわっと色んなことに合点がいった。色んなことを思い出した。
    ダンスの才能がないといつも叱られていたこと。
    当時叔父が料理に何も言わなかったこと。自分も言いだせなかったこと。
    メキシコ人の家政婦がいて、その人がお昼にこっそり食べられる料理を作ってくれたこと。
    つまり叔父嫁は私が大嫌いで嫌がらせをしていたのだということ。
    それまでは、お嬢様育ちだからと思い込んでいた。思い込もうとしてたのかも。
    実両親はどうして年の離れた子を作ろうと思ったのかとか色々考えると、自分には元々養子としての存在意義しかなかったのに全部否定された気になった。
     
    今は自立して暮らしているので別にいいんだけど、私は分かってた(分かった)んだぞと知らしめてやりたい気持ちも少しある。でも実親も養親も関わるだけ心が乱れるので疎遠にしている。というか疎遠にされているのかも。

    662 :スカッとする修羅場まとめ 2009/09/13(日) 12:43:17 0
    ちょっと前の話
    姪(コトメコ)が海外へ修学旅行へ行くというので、スーツケースを貸した
    車輪が両方とも壊れて底がガリガリになって返ってきた
    2ホイールタイプなので、二つとも車輪が壊れたのを無理矢理引きずったらしい
    車輪を取り付ける部分も削られて変形してもう直せない状態
    壊れたスーツケースを返すときのコトメの言い分が
    「これ安物だったんじゃない?、おかげでコトメコちゃん重い鞄をずっと引きずって
    大変だったみたいよ。せっかくの初めての海外旅行が悲惨な思い出になったんだよ」

    貸したスーツケースはちゃんとしたメーカーのもので、
    べらぼうに高いわけじゃないが、安物でもない
    どんな使い方したんだ? 
    しかもその言い分に腹が立ち(謝罪は全くなし)
    「やっぱりDVってされる方の人間性.に問題があるんですね」
    と思わず言ってしまった

    DV被害者でかわいそうな私を装って、親子揃って10年以上もうちにタカってくるんじゃねー
    暴力は絶対許せないと思ってずっと同情してたけど、最近コトメにもだいぶ問題があるような気がしてきた
    コトメコもコトメそっくりでわがまま自己中
    上の発言の後、思いっきりヒステリーで暴れてるのを無視して帰ったけど、
    それ以来連絡がなくてとっても平和

    750 :スカッとする修羅場まとめ 2019/03/17(日) 17:08:42 0.net
    金曜の夕方に旦那の勘違いから、過去最大級の夫婦喧嘩に発展しました。
    旦那の誤解を解くことはできず、旦那はそのまま家出し、現時点で未だに連絡がとれません。
    スマホも財布(現金もカードも個人の銀行のカードも入ってます)を持って出ているので、ネカフェやホテルあるいは友人宅等安全な場所にいると思いますし、
    夫婦間の喧嘩を旦那の友人に知らせる行為もどうかと思い、本人にLINEや電話以外はしていません。
    過去に喧嘩をした際には、お互いにヒートアップして収集がつかない時に近所のコンビニに出かけるということはありましたが、今回ほど長引いたのは初めてで対応に困っています。
    このような場合、どんな対応するのが良いか教えていただけると幸いです。
    ちなみに、誤解は私の兄(ここ十数年海外にいたので旦那は見たことがありません)と私が昼休みに職場近くのラーメン屋で食事していたのを目撃、丼を交換して味見したのを見て浮気と勘違い。
    あれが兄であること、両親と兄と私たちでの食事の席を近々設けるつもりでいることはLINEで連絡済みです。

    552 :スカッとする修羅場まとめ 2013/11/05(火) 00:28:53 ID:vGe2Zs/0
    寒くなってくると思い出す修羅場。
    文章をまとめるのが下手なので読みにくかったらごめんなさい。
    主人の仕事の都合で数年海外に暮らしていたんだけど、山を住宅地にした場所で生活してた。
    秋になりだんだん寒くなった頃、自分の家の小型犬2匹といつも通り散歩へ。
    1キロほど道路脇の歩道を歩いたところでなんとなく違和感を感じ、後ろを振り返ってみた。
    そこにいたのはシェパードくらいの大きさの犬......と思いきやコヨーテだった。
    私達との距離は10m程。
    こちらが止まると向こうも止まり、歩き出すと向こうも歩く。
    家の犬達は全く気がつく様子がなく、寧ろはしゃいでいる....。
    うわーどうしよう...と歩きながらぐるぐる考えていたらコヨーテがこっちに向かって走り出してきた!
    やばい!犬達食われる!!
    応戦する?いやいや逃げなきゃ!って丁度車が走っていなかったので車道を渡って家の方向にダッシュ!
    コヨーテが渡って来ようとしたけど車が何台か走ってきて諦めたようだった。
    家の犬達は「ダッシュ!?もっと走れるよ!やっほーい!」って感じではしゃいでるし。
    その後、別の日に違うルートを犬達と歩いていたら前から下り坂をベビーカーをすごい勢いで押しながら、叫びながら大型犬を連れた人が。
    その後ろにはコヨーテ×2
    急いでその人に駆け寄り、犬のリードを預かって、近くの住宅地の管理センターに2人で避難して事なきを得たけど、暖かくなるまで何回かコヨーテに遭遇したり
    住宅地のグループごとにプールとジャグジーがあるんだけど、ジャグジーに入ってたおじさんの頭が小動物に間違えられてガブリとやられたと新聞に載ってたりした。(軽症で済んだ)
    コヨーテにダッシュでこられたのが私にとっては修羅場でした。

    774 :スカッとする修羅場まとめ 2008/11/24(月) 23:10:47 0
    DQNな意味で姑に一生懸命尽くせということで宜しくて?


    この円高!!海外旅行に行くわよ!!
    とお金も計画もすべて私ら夫婦に○投げしたウトメ。

    ええ、ええ。
    結婚前は貧乏一人旅でお金を貯めては旅行しておりました。
    旦那もそこで知り合い、何度か旅先で出会ううちに意気投合して結婚しました。
    ある意味、旅行のエキスパートでございますからね。お任せください。


    旦那と協議しながらウトメの行きたいところをすべて織り交ぜ、かつ低予算で計画たてましたわ。
    しかも、旅のしおり付きで。

    移動はすべて現地バス(英語)、ホテルはバックパッカー(そしてドミトリーw)


    アポなし凸も、イヤミも旦那が〆てくれたし別に気にしてなかった。
    ですが、貴方達にゴミ認定されてに捨てられた旅で知り合った人たちの書いてくれたメッセージ帳や旅の思い出の写真
    はもう戻ってこないんですよ。

    貴方の大事な息子はブチぎれましたからね。
    お二人が旅を満喫して帰られる頃には私どもは遥か遠くの雲の下に住んでおりますので。
    今回の旅は手切れ金だ。

    さらば、ウトメよ。ツアーでは味わえない旅を味わってこい!!

    引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1443191393/
               パスポート, 米国, ドキュメント, 旅行, 識別, 出入国管理, Id

    824 :スカッとする修羅場まとめ 2015/10/23(金) 23:57:17 ID:6Vv
    ビザ期限が切れたまま、海外に長期滞在するA子。
    旅行で訪れた某欧州国を気に入り、のちに語学留学。
    そこで知り合った男性と恋人になり、同棲開始。
    その男性は働いて貯めたお金で家を買い、リフォーム中。
    そのリフォームがなかなか進まない。
    「早く彼と一緒にその家で暮らしたい。だけど、これも神様の忠告よね。
    『A子、人生そんなに都合良くは進まないよ、来るべき時を待ちなさい』っていう神様からの思し召しなのよ。
    私ね、すべてが運命だと思うわ。もし私がビザ切れのままここに住んでるってバレても、それも運命だと思うの。
    運命には逆らわないの。それも神様の思し召しだから」
    なんだ、その斜め上な考え。
    てか、何やってんだ外務省。
    早く調べあげて不法滞在中のジャパニーズ全員連れ戻せ。

    ちなみにA子が某欧州国と日本を飛行機で行き来し、ビザ期限が切れたまま長期滞在したのは、一度や二度じゃない。

    このページのトップヘ